地域のオペラと商店街を応援しよう!
オペラを楽しんで、有名な大山商店街で素敵な休日を!

2012年公演「ラ・ボエーム」より

板橋区の「大山」と言う街で生まれ、一歩ずつ育ってきた「板橋オペラ」
2021年6月20日公演「ラ・ボエーム」の上演を応援してください。


「板橋オペラ」の担い手「板橋区演奏家協会」が活動の拠点としている板橋区立文化会館は、
よくテレビでも中継される、大山商店街の真ん中にあります。

ハッピーロードハッピーロードハッピーロード大山小店街ホームページ
https://haro.or.jp


遊座大山遊座大山小店街ホームページ
http://youza.jp


文化会館で行われるオペラやコンサート、多彩な商店街のレストラン、お店・・・お客様はその両方を楽しまれ、地域文化も賑やかに花開いてきました。


Covid19コロナウィルスの影響で、「板橋オペラ」は試練の時を迎えています。
大山商店街もまた、Covid19コロナウィルスの影響を受けて苦境に陥っています。
しかし、このピンチの時だからこそ、私たちは地域文化に新たな火を灯したいのです。

2020年ファミリー音楽会より


わたしたちは、地域と共に歩む演奏家集団です!

私どもは板橋区演奏家協会と申します。
板橋区演奏家協会は1984年4月、板橋区大山の板橋区立文化会館と共に産声を上げました。

オーディションによって集められたクラシックの演奏家7人からスタートしましたが、
現在では若手から、世界で活躍する演奏家まで、114人の会員が名簿に名を連ねています。

声楽家、ピアニスト、管弦打、作曲家など多岐に渡るスペシャリストが結集し、
初代会長に神野明(ピアニスト)、
2代目会長に佐藤俊(ピアニスト)を迎えて確かな歩みを重ねてきました。

これだけバラエティに富んだ音楽家達がまとまって活動している団体は、
日本にも世界にも、ここにしかありません

「緑と文化のかがやくまち」をスローガンに持つ板橋区の音楽文化を育てる役割をも担い、
毎年ファミリーコンサート、ライブリーコンサート、オペラ公演といった、
国内有数の文化発信活動を行っています。

2012年公演「ラ・ボエーム」より


資金の使い道

今回、みなさまからお寄せいただいた資金は、私たちのオペラ上演のためだけでなく、
私たちとともに歩んできた大山商店街のお店とともに地域を盛り上げるために使わせて頂きます。

題して、「GOTO 板橋オペラ」キャンペーンです。

2021年6月20日、板橋区立文化会館において、
イタリアオペラの金字塔、プッチーニ作曲オペラ「ラ・ボエーム」全曲が上演されます。
同年12月9日には「ベートーヴェン・プロジェクト」と銘打ち、
「第9」を新たな切り口・方法で取り上げるコンサートを開催いたします。

この二つの演奏会と共にお楽しみ頂くべく、
商店街の中でよりすぐりの食の名店のランチ・ディナーにお使い頂ける割引クーポンを提供いたします。


演奏会と観客を音楽家たちに取り戻し
商店街に華やかな活気を取り戻し
おいで頂くお客様に楽しい時間を取り戻していただく事
さらに、これからこの街と共に音楽の息吹を広めていく事をめざしています。



リターンについて

【1,000円コース 】
・ご希望によりプログラムにお名前を(ニックネームでも可)記載いたします。


【3,000円コース 】
・よりすぐりの食の名店のランチ・ディナーにお使い頂ける割引クーポンを提供いたします。
 各店舗支払額、上限3,000円まで、35%割引で召し上がる事ができます。(対象店舗は下部に記載)
 有効期限:2021年12月9日(木)まで(休業日は各店舗にお確かめください)                

・ご希望によりプログラムにお名前を(ニックネームでも可)記載いたします。


【16,000円コース 】
・①2021年6月20日オペラ「ラ・ボエーム」、
 ②2021年12月9日「ベートーヴェン・プロジェクト」に各一名様をご招待します。

・よりすぐりの食の名店のランチ・ディナーにお使い頂ける割引クーポンを提供いたします。
 各店舗支払額、上限3,000円まで、35%割引で召し上がる事ができます。(対象店舗は下部に記載)
 有効期限:2021年12月9日(木)まで(休業日は各店舗にお確かめください)                

・ご希望によりプログラムにお名前を(ニックネームでも可)記載いたします。


【19,000円コース 】
・いつも舞台で出会う先生に30分の体験レッスン(先生については下部に記載)
 有効期限:2021年6月末日

・よりすぐりの食の名店のランチ・ディナーにお使い頂ける割引クーポンを提供いたします。
 各店舗支払額、上限3,000円まで、35%割引で召し上がる事ができます。(対象店舗は下部に記載)
 有効期限:2021年12月9日(木)まで(休業日は各店舗にお確かめください)               

・ご希望によりプログラムにお名前を(ニックネームでも可)記載いたします。


【100,000円コース 】限定10名様
 ①2021年6月20日オペラ「ラ・ボエーム」
 ②2021年9月12日ピアノ名曲シリーズvol.4「ピアノデュオ 魅惑の世界」  
 ③2021年12月9日「ベートーヴェン・プロジェクト」
 ④2022年1月16日「ファミリーコンサート」
 それぞれのペアチケットを提供

・よりすぐりの食の名店のランチ・ディナーにお使い頂ける割引クーポンを提供いたします。
 各店舗支払額、上限10,000円まで、35%割引で召し上がる事ができます。(対象店舗は下部に記載)
 有効期限:2021年12月9日(木)まで(休業日は各店舗にお確かめください)

・ベートーヴェンの第九四楽章楽譜(ベーレンライター社)を2冊お届け。

・ご希望によりプログラムにお名前を(ニックネームでも可)記載いたします。



実施スケジュール

オペラ「ラ・ボエーム」プッチーニ作曲
 第117回ライブリーコンサートいたばし区民参加Project XVIII 
 2021年6月20日(日)14:00開演予定 大ホール

板橋区在住、在勤の市民と共に大きくなってオペラ公演です。字幕付きイタリア語公演、オーケストラももちろん板橋区演奏家協会主体で賑やかにお届けします。


「ピアノデュオ 魅惑の世界」
 第118回ライブリーコンサート ピアノ名曲シリーズvol.4
 9月12日(日)14:00開演予定 小ホール

第100回ライブリーコンサートより

グランドピアノ二台による、贅沢なピアノの祭典です。
曲目はブラームス「ワルツ」、ラヴェル「ラ・ヴァルス」、ルトスワフスキ「パガニーニ変奏曲」、ホルスト「ジュピター」など。クラシックピアノの世界をご堪能ください。


「ベートーヴェン・プロジェクト」
 第119回ライブリーコンサート
 12月9日(木)19:00開演予定 大ホール


2020年、日本人に愛されてきた、ほぼ全ての第九が中止になってしまいました。その理由の一つに集まって練習ができない、と言うことがありました。この企画では、1000人のキャパシティを持つ大ホール一階に限定238人のみ限定入場、究極のソーシャルディスタンスをとり、第九を好きなだけ歌って頂きます。舞台の上では協会員が演奏をいたします。それに合わせて、自由に歌ってください。練習は本番前日8日、ゲネラルプローべ一度だけ。こちらも本番と同じく客席での参加です。他の参加者がちょっと間違えても許してあげてくださいね。第九以外のプログラムは、協会員が舞台からベートーヴェンの名曲を数々お届けいたします。ゆっくりお楽しみください。また参加を望まれないお客様のためには二階席をご用意いたしております。こちらは鑑賞のみとなっております。


ファミリーコンサート
 2022年1月16日(日)15:00開演予定 大ホール

                                                                                                     「お笑いグランドオペラシリーズ」、10分間で交響曲全曲を網羅する「10分間劇場」クラシックの演奏家が本気で取り組むドリフターズ、クイーンなど「お楽しみコーナー」、声楽家とオーケストラのコラボ、サロンオーケストラ、ピアニスト達が舞台を駆け回る「リレー連弾」、毎年何が飛び出すか目が離せません。子供から大人まで気軽に本物のクラシックを楽しめ、「初めてのクラシック」として気軽に足を運べる、板橋区に欠かすことにできない音楽会です。2021年ファミリー音楽会

                          会場:板橋区立文化会館

板橋演奏家協会が自信を持って皆様にご紹介する、
よりすぐりの名店はこちら!


①Bandit_ooyamaフレンチバル🇫🇷バンディー


03-6909-6777
東京都板橋区大山東町58-22
東武東上線大山駅から徒歩1分
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13245426/ 
いたばしTimes:itabashi-times.com/archives/bandit.html


②ワインバル&河村

03-5944-2932
東京都板橋区大山東町59-8第一徳山マンション1F
月~金DINNER 17:00~23:30(L.O.22:45、ドリンクL.O.23:00)
土日祝11:00~23


③オステリア イル・チッチョーネ

050-5484-0716
東京都板橋区大山東町52-11 1F
ランチ:11:30~14:30(L.O.14:00、ドリンクL.O.14:00)
ディナー:17:30~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:00)



レッスン担当の先生達


水島恵美(声楽)

国立音楽大学声楽科卒業、久城理絵子、伊藤亘行、鈴木惇弘、ジャンヌ・バダールに師事。
池袋サンシャイン劇場 「椿姫」でオペラデビュー。

東京オペラ・プロデュース「椿姫」タイトルロール、「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・エルヴィーラ、「魔笛」夜の女王、「カルメン」「トスカ」「蝶々夫人」のタイトルロール、他。フランスのアルザス県で五條珠實演出による「蝶々夫人」の一人芝居。シチリア島で猪間道明「孟姜女」。「ヘンゼルとグレーテル」魔女、「こうもり」ロザリンデ、オルロフスキー、「メリー・ウィドゥ」ハンナ、「フィガロの結婚」ケルビーノ・伯爵夫人、「ラ・ボエーム」ムゼッタ、「トゥーランドット」リュー、「セーラ」ミンチン先生など、数々のオペラに主演。「ペルソナ」ヴェルヴエットルームの声。演出作品はファミリーコンサート「オペラ・パロディシリーズ」、ヘンゼルとグレーテル、フィガロの結婚、キャンディード、セーラ。今回の「ラ・ボエーム」では芸術監督も担当する。

板橋区演奏家協会理事。コンセール・ デ・コンパニオン会員。東京オペラ・プロデュース・メンバー。


片岡ひろみ(声楽)

東京音楽大学声楽科卒業。オペラ、コンサートなどで演奏活動を行う。

主な主演オペラ「蝶々夫人」「トスカ」「ラ・ボエーム」「道化師」「カヴァレリア・ルスティカーナ」「こうもり」「椿姫」。

自ら演奏をする傍ら演奏会の企画、制作、演出、後進の指導に携わる。
近年では行政からの委託を受け、高齢者のための合唱講座の講師として活動の場を広げ、『高齢者の生きがい支援に貢献できる講座』として大変高い評価を得ている。
第13回日本クラシックコンクール優秀賞、第7回日本演奏家コンクール第3位。

東京シティオペラ協会、練馬区演奏家協会会員。Soave代表。


林 永清(声楽)

東京芸術大学大学院修了。ドイツ国立ミュンヘン音楽大学マイスタークラス修了。
湯村潤一、柴田睦陸、エルンスト・ヘフリガーの各氏に師事。

日本シューベルト協会コンクール入賞。東京オペラプロデュースメンバー。ミューズの子の会主宰。

モンテヴェルディ「ポッペアの戴冠」モーツァルト「魔笛」「コジ・ファン・トゥッテ」「フィガロの結婚」ヘンデル「セルセ」ヴェルディ「椿姫」「仮面舞踏会」「レクイエム」プッチーニ「ラ・ボエーム」「蝶々夫人」マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」ワーグナー「恋はご法度」ヴォーン・ウイリアムス「恋するサー・ジョン」など、オペラやコンサートに多数出演。シチリア島カリーニの夏の音楽祭に出演。「こうもり」「ラ・ボエーム」「トゥーランドット」の演出も手がける。


成田 徹(サクソフォーン)

東京藝術大学音楽学部器楽科サクソフォーン専攻卒業。同大学大学院修士課程音楽研究科修了。

第2回大曲新人音楽祭コンクールにてグランプリを獲得。
東京文化会館主催新進音楽家デビューコンサートに出演。

映画「アヒルと鴨のコインロッカー」制作に参加しソプラノサクソフォーンを担当。1998年と2003年には都内にてソロリサイタルを開催。またTrio-SHIZUKUメンバーとして2004年と2014年に東京オペラシティにてリサイタルを開催する。当協会オペラ公演においてはフンパーディンク「ヘンゼルとグレーテル」、シュトラウス「こうもり」、モーツァルト「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」、レハール「メリー・ウィドー」、ビゼー「カルメン」、プッチーニ「トゥーランドット」、猪間道明「セーラ」などの指揮者を務める。

現在洗足学園音楽大学、淑徳大学非常勤講師。国立音楽院指導講師。サクソフォーンを大室勇一、藤沢和弘、冨岡和男、須川展也、C.ドゥラングルの各氏に師事。


吉原友惠(フルート)

武蔵野音楽大学卒業。在学中、福井直秋記念奨学生に選ばれる。

2012年第2回「現代芸術と教育」国際コンクールinモスクワ オーケストラ楽器ソロ部門第2位。現在ホールでの演奏の他、地域に根ざしたサロンコンサート、学校、幼稚園での企画、演奏も精力的に行っている。またクラシックだけでなくジャズ、ポップス、ボサノバ等ジャンルを超えた活動を行っている。

これまでに故中嶋伸夫、中山早苗、K.アンダーウッドの各氏に師事。

 Japan Jazz Flute Big Bandメンバー。サカモトミュージックスクール、JILL Music Schoolフルート講師、日本大学豊山女子中学・高校ブラスバンド部コーチ。日本女子大学オーケストラ指導員。

ホームページ:http://tomoe-flute.jimdo.com


西内真紀(ヴァイオリン)

東京音楽大学音楽学部器楽科(ヴァイオリン専攻)卒業。
東京藝術大学音楽学部別科ヴァイオリン専攻修了。
福崎至佐子、佐藤良彦、景山誠治、松原勝也の各氏に師事。

現在はソロや室内楽などの演奏活動と並行して子供から大人まで後進の育成にも励む。東京室内楽合奏団の一員として板橋区の小学校へのアウトリーチ活動にも参加。グルジアやキエフにて国際交流基金による公演に参加。

板橋区演奏会協会会員。及川音楽事務所所属。小山ヴァイオリン教室主宰。ヤマハPMS、ハートノート音楽教室講師。弦楽器指導者協会会員。葉加瀬アカデミー認定コーチ。KJO指導者。高知県出身。
https://www.vnclass-maki-nishiuchi.com/


井口進之輔(コントラバス)

千葉県出身。洗足学園音楽大学卒業。

コントラバス奏者としてはクラシック音楽を軸にオーケストラや吹奏楽、楽器製作ワークショップや親子コンサートなど多方面にて活動している。また、吹奏楽 指導者としての一面も併せ持ち「弦楽器奏者の視点から見たバンド指導」をテーマに関東圏内にある多くの中学・高校の吹奏楽部で講師を務めている。 その他、アマチュアオーケストラのトレーナー、音楽教室の講師なども務めている。

これまでコントラバスを黒木岩寿 菅野明彦 寺田和正各氏に師事。指揮法を川本統脩氏に師事。

現在、昭和音楽大学合奏研究員、ルロット・オーケストラ、ブラス・エクシード・トウキョウメンバー


簑輪 飛龍(みのわひりゅう)(パーカッション)

東京音楽大学卒業。
小学校からピアノをはじめ、12歳から中学校の吹奏楽部で打楽器に親しむ。16歳からマリンバを始める。

第11回 日本管弦打楽器ソロコンテスト銀賞受賞。第22回KOBE国際音楽コンクールC部門優秀賞受賞。ガラ・コンサート推薦を受け出演。ドミニク・フリースハウワース、エマニュエル・セジョルネ、ウィーンフィルハーモニー交響楽団ティンパニ奏者トーマス・レヒナー各氏のマスタークラスを受講。ドミニク氏、エマニュエル・セジョルネ氏とアンサンブルで共演。小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトⅩⅦ、セイジ・オザワ松本フェスティバル2019に参加。2019年11月にミニマルミュージックにフォーカスを当てた『ミニマル・ヴァリエーションズ』演奏会を企画・主催。

打楽器、マリンバをこれまでに菅原淳、神谷百子、和田光世、久一忠之の各氏に師事。


井村玲美(ピアノ)

生まれはボストン、育ちは福岡。歌って踊るピアノ弾き。
5歳からピアノをはじめる。9歳で、国際ピアノ・シュロス研究会北九州実行委員会主催にてポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と共演。
福岡県立嘉穂高等学校 武道・日本文化コース出身。
東京音楽大学ピアノ専攻卒、同大学院科目等履修生鍵盤楽器研究領域器楽科伴奏修了。
第54回国際芸術連盟新人オーディション 奨励賞並びに審査員特別賞受賞。
第66回TIAA全日本クラシック音楽コンサート 入選。

現在、東京、関東、福岡を中心に共演ピアニストとして演奏活動を行う。
ピアノ連弾ユニットれんこん、MaRとしても活動中。また、後進の指導にもあたる。
これまでにピアノを安永久恵、永野栄子、鈴木弘尚、伴奏法を御邊典一の各氏に師事。

大人のためのピアノスクールArt&Arts講師、板橋区演奏家協会会員。


最後に

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

苦境に立たされている音楽と地域、その両方を救うべく、私たちはベストな演奏を武器に戦い続けます。
この活動がいつか、みなさまの心を豊かにし、地域全体のコロナ禍からの復興に繋がっていくことを信じて、歩みを進めて参ります。

ぜひみなさまの温かいご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。


  • 2021/05/06 13:28

    今日は文化会館で舞台打ち合わせでした。お昼は早速、協賛店のお店Il Ciccioneさんへパスタいただいてきました。文化会館の目の前のあってとっても行きやすいですよ。

  • 2021/05/06 01:07

    ご支援ありがとうございます!!チケットやクーポンの発送が始まりました。お手元に届きますまで、もう少しお待ちくださいませ。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください