はじめまして
Purin_no_Ryuhey です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

1972年1月17日宮城県生、6歳の時に母親の手作りプリンを食べて以来のプリンマニア。ツアコンや保険マンなどを経て、30歳で本格的にプリンの道へ入り、年間600個以上のプリンを食べて18年、これまでの試作種類3万種以上、全国の産地見学や体験を通して生産者の想いを聞くだけでなく、動物の目の輝きや、そのエサを食べることなど五感で「いい食材かどうか」を見極める。
プリンで世界中に笑顔を咲かせるべく、プリンを作る、食べる、語る、教えるのがライフワーク。
20日以上保存可能な無添加プリンや茶碗蒸し(お出汁プリン)づくりの伝授、OEMやプリンイベント、ご当地プリンプロデュース、牧場養鶏場ツアー企画運営、未利用農産物や水産物の活用。
信条:My life is  purin.  Yes purin. Yes life.
趣味:料理、陶芸、歌唱、外食、旅行、映画。

はじめに

みなさん、初めまして。
一般社団法人国際プリン協会会長の濱口 竜平(プリンのりゅうへい)と申します。

協会は8年前の2013年に創設、いいプリンの普及とプリンの可能性を引き出したり伝えたりする活動を続けてきました。
私は人生そのものがプリン。プリン一色で生きています。

趣味もプリン、仕事もプリン、食事もプリン(年間600個以上食べたこともあります)です。

好きな色は黄色(プリンと同じ色だから)
好きな動物はキリン(プリンと響きも配色も同じだから)

好きな数字は3(プリンの文字数と同じだから)

髪色は金髪(自称:プリン髪)

My life is purinのプリンオタクです(人はプリンバカと呼ぶ)


そのおかげで、プリンのマニアや変態として、こんな風にテレビやメディアに出させて頂いたりもしました。

出演歴:マツコの知らない世界、天才テレビくんYOU、バゲット、沼にハマって聞いてみた、AERA、女性自身など

私自身の夢、そして国際プリン協会の一つの大きな目標は「ワールド プリン フェスティバル(通称:プリンピック)開催」です。

紆余曲折ありながらも諦めることなくその夢の実現に向けて活動を続け、昨年いよいよ実現をしよう!と思った矢先に…

世界の状況が変わりました。

思い描いていたような大きなイベントの開催は難しくなってしまい、その時賛同して集まってくれていた方々との企画も白紙となり、プリンピックの夢は幻のように消えてしまったのです。

日本全体が元気を失い、明るい夢や楽しい企画を語ることでさえ、はばかられるような空気に世界が包まれてしまった…。

だけど、先がまだ見えないこの状況の中でも、私たちの夢は消えることはありませんでした。むしろこんな時だからこそ、「どんな形であれ、1回目のプリンピック開催を実現したい」という想いがより一層強くなってきたのです。

先はまだ見えません。これからもいつどんな状況になるかはわからないけれど、私たちはだんだん臨機応変に対応できるようになってきたし、フレキシブルに変化する術も覚えてきました。

だから、どんなことになったって、どうなるかわからなくたって、夢を諦める必要はない。

必ず、どんな形であっても「2021年プリンピック開催」を実現しようと心に決めたのです。

本気の証として、我々は協会を任意団代から「一般社団法人化」し、理事3名・監事1名で2021年4月より新たなスタートを切りました。
創設時から支えてくれている癒し系ビジネスウーマンであり母であるエミさん、超敏腕公認会計士のノブさん、そして最高名誉顧問には、プリン職人の頂点ともいえる所浩史氏(なめらかプリンの生みの親、ビン入りプリン開発者、2層プリン開発者)も迎え入れることが出来ました。

これから初めてのプリンピック開催に向けて動き始めます。

一緒に夢見てくれて、そして一緒にこのイベントを形にしてくれる仲間の力が必要です!


私は、プリンには人々を幸せにする大きな可能性と夢が詰まっていると信じています。

プリンで平和な世界を作れると信じています。

日本のプリンは世界に誇れる素晴らしい文化だと確信しています。


この状況下ですから、一回目のプリンピックは小さなイベントになるかも知れません。

だけど、もしかしたら、たくさんの仲間が集まって力を結集したら想像以上に大きなプロジェクトにだってできるかも知れない。

今回は始まりに過ぎません。

これから毎年のように開催して、日本中の人が楽しみにしてくれるような国民的なイベントにしたいと妄想、いや構想しています。


その記念すべきスタートアップに、あなたの力を貸していただけませんか?


一緒に夢を見てくれる仲間として、プリンピック準備委員会のクルー(乗組員)になって下さい。

アイデアや得意なこと、発揮して頂けませんか?

身近な人に少し伝えるだけ、だっていいんです。ひとりに伝えたら、そこからまたひとり、ふたりと広がるかも知れません。

一緒に楽しんでくれるだけでもいいんです。


あなたと一緒にプリンピックを実現できる日を楽しみにしています!



国際プリン協会で実現していきたいこと

私たちの協会は、今後、こんなことを世の中に発信していきたいと考えています。


■全国47都道府県のご当地プリンを盛り上げたい

日本全国、全ての都道府県には実は牧場と養鶏場があります。また、その土地ならではの名産品もあります。すでに世に出ているご当地プリンにもっとスポットライトを当てて全国で頑張っているプリン屋さんや生産者さんを応援したり、新たにその土地ならではのご当地プリンを開発したりして盛り上げていきたいです。


■世界のプリンで世界仮想旅行体験を提供したい

世界中に牛とニワトリがいるように、プリンやプリンに似たデザートや料理も世界中にあります。気軽に海外旅行が出来ない今、世界中のプリンを再現し、それを食べることによって旅行の仮想体験ができる機会を提供したいと思いました。また、世界中の人に、日本のプリンも知ってもらいたいです。


■卵と牛乳、そして生みの親であるニワトリや乳牛を深く知って欲しい

プリンの基本材料の卵と牛乳は、パティシエや料理人だけでなく、消費者にとってもなじみのある食材です。

ところが、卵や牛乳の生みの親であるニワトリや乳牛の生態や生活環境などについてはほとんど知られていないのが実情です。そこで、それらを知る機会を提供したいと思っています。


■食事プリン、健康プリンのレシピ紹介

プリンは、デザートとしてだけではなく、食事としても素晴らしいものだと考えております。それは、たんぱく質やアミノ酸を中心とした栄養のバランスがとても優れているからです。

そこで今まであまり注目されていなかった食事としてのプリンの魅力や、ダイエットやオーガニックやヴィーガンなどの健康志向の方々へ向けて作った機能性の高いプリンやレシピを紹介したいと考えており、すでに試作も始めています。


■プリンで社会課題解決

近年、SDGsやサスティナブルな社会の実現の動きが世界規模で広がっており、家畜など動物の生活環境を向上させたり、フードロスを減らしたりすることが社会課題の一つとなっています。

このような状況の打開策の一つとしてプリンが担えることを紹介したいと考えました。





プリンピックで実現したいこと

1回目でどこまでできるかはまだわかりませんが、夢はいっぱいです。

2回目、3回目…と、どんどん魅力的で楽しい国民的イベントにしていきたいと思っています。


1.卵と牛乳のカフェ食堂

卵や乳や乳製品を活用した世界の料理や乳和食、プリン・ア・ラ・モード、お子様ランチ、ミルクセーキなど


2.卵と牛乳のマルシェ

日本中から選んだ卵や牛乳及び乳製品販売


3.プリンマルシェ

日本中から選んだプリンをバイキング形式で販売


4.ワールドプリンツアー

世界中のプリンを再現し販売


5.利きプリンコンテスト

メーカープリンの食べ比べで商品を当て、正解数によって商品プレゼント


6.プリン教室

なめらかプリンの生みの親「所シェフ」とプリンのりゅうへいがご家庭でも簡単に作れるプリンを2種教えます(お土産プリン付き)


7.プリンケーキ製作

シェフたちが、ウエディングケーキのような3段プリンケーキを作って、入刀後はみんなでいただきます


8.プリンセミナー

卵と牛乳とプリンのホントの話


9.プリン好き芸人やプリン好きアーティストのステージ

プリンの曲、プリンダンスなど


10.乳しぼり&採卵疑似体験

搾乳マシンと養鶏場を再現します


11.酪農と養鶏の現状や生産者紹介

リーフレットとパネルと動画展示


12.お子様のための食育絵本や紙芝居コーナー

食育キャラクターの絵本や紙芝居や動画、グッズ販売

子供たちや保護者の皆様へ、食育や食にまつわる雑学を身近で分かりやすく伝える事で、生涯を通じた健全な食生活の実現や食との関わりをはじめ、食中毒や感染症の低下及び虫歯予防などに寄与することを目的とします。


13.iiispoonのプロモーションと販売

協会が5年をかけてつくったプリン専用スプーンの紹介と販売


14.Thanks life day(11/23)プリンでありがとうを伝えよう

11月23日を「自分の人生へ感謝の日」とし、生かされている事への感謝を、生きることの糧である日々の食事に携わっている方へ「プリン(いのちのおかし)」を贈ることで伝える


その他、クルーの皆様からの素晴らしいアイデアや企画もお待ちしています!



協会が選りすぐったプリンが日本中から集まる夢のイベントに

大きな意味においてプリンには定義はありません。あるとすれば、その柔らかで滑らかな食感と、食べると笑顔になるような幸せな味わいです。

プリンは、いのちそのものである「卵」と、いのちを育む「牛乳」でつくる『いのちのおかし』です。

イベントで紹介する全てのプリンは、当協会が試食しその味や想いに共感できたものだけです。そんな「いいプリン」が全国から集まる日本最大のプリンイベントを実現します。



どんな仲間(クルー)を必要としているのか

このように、やりたいことが幅広くて、全てを実現するには私たちだけの力では到底足りません。

一つのプロジェクトの実現にも「企画の力」「アイデア」「デザインの力」「伝える力」「写真や動画」「コツコツ小さな作業」など様々な力が必要になってきます。


もしあなたがプリンピックにワクワクしてくれて、何か一緒にやりたいなと感じて頂けたとしたら、何かあなたの得意や好きなこと、やってみたいことで関わって頂きたいのです。

みんな集まれば文殊の知恵どころか、想像もできなかったようなアイデアを形にできる可能性だってあります。

まずは、プリン会議に参加して頂いたり、コミュニティに来てもらったりしながら、あなたの得意や好きを私たちにぜひ教えて下さい。

プリンピック準備委員会のクルーとして、楽しく、熱く、共に歩みながら形づくってくれる仲間を必要としています!


プロジェクトで実現したいこと

美味しいプリンで笑顔になってほしい

知られざるプリンの魅力を知ってほしい

プリンともっと親しくなってほしい

そのためのプリンピック実現に向けて、皆さんと第一歩を踏み出したい!


資金の使い道

・コミュニティ立ち上げと運営費

・プリンピック準備委員会活動費

・告知用コンテンツの取材、ライティング、撮影、映像制作費

・プリンピック告知用Webサイト制作費

・CAMPFIRE手数料10%


最後に

古くから老若男女問わず親しまれてきたプリン。

でも、まだまだ

プリンには続きがある、


これからのプリンの新たな歴史を作り、歴史を刻んでいく仲間として

そのスタートアップにあなたの力をお貸しください。


どうぞよろしくお願いいたします!




プリンピック開催要項

・開催日 2021年11月19.20.21の3日間

・開催場所 ホテルニューグランド(横浜市)

・開催時間 10:30~16:30

〇主催 プリンピック実行委員会(事務局 国際プリン協会)

・協賛:プリンメーカー、乳業メーカー、養鶏事業者、コンビニ各社

・協力:ホテルニューグランド、カモガシラランド、RTP、全国のプリン事業者、etc

・運営スタッフ:プリンピック準備委員会クルー、プリン事業者、協会会員、学生及び一般ボランティア


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください