祝!目標金額達成!!さらなる挑戦へ!

岳南電車は今回のクラウドファンディングで運転体験の目標金額800万円を達成することに成功しました!!

本当にありがとうございます!

ひとえに皆様のご支援があってのことです!社員一同本当に感謝しております!


さて、岳南電車はここで終わりません!
次の目標、ネクストゴールに向けて、時間の許す限り突き進みます!!


●吉原駅設備改善費用

運転体験の本拠地となる吉原駅の設備がかなり劣化しております、、、こうした修繕費用や、設備改善のために皆様のご協力をお願いします!!!


配線がむき出しになりさび付いた発車ベル

いまにも剝がれ落ちそうな吉原駅の外壁

●7001形車両お色直し

運転体験に使用する予定の7001形車両、実は塗装してから年月が経ち、劣化などの進行が目立っております。そのため、現在のリバイバルカラーの塗りなおしを行うために、皆様のご協力をお願いします!

塗装の汚れ、経年劣化がめだつ7001形車両


※色はそのままのものとなります。


           


岳南富士岡駅で野ざらしとなっている、往年の機関車たち・・・

電気機関車ファンや貨物ファンたちに愛されている彼らですが、実は貨物輸送をやめてからほとんど手入れされておらず、かなりひどい状態です。

電気機関車を動かすことはできませんが、この機関車たちを整備するために、皆様のご協力をよろしくお願いいたします!!

例えば、機関車が動かなくても、下の動画のように汽笛を鳴らしたり、模擬運転(実際は動きませんが)できるかもしれません!!





何とぞ、引き続きのご支援を宜しくお願い致します!!


ご挨拶

御覧いただきまことにありがとうございます。

岳南電車は富士山の南側に位置する、静岡県富士市の東部地区にございます。全長9.2kmのとても小さいローカル線です。

2013年(平成25年)3月までは岳南鉄道によって運営されていましたが、貨物輸送の廃止に伴う収益悪化を背景に、同年4月より岳南鉄道の鉄道部門が岳南電車として分社化されました。 今では夜景電車をはじめとしたイベント列車も運行しております。

夜には工場の灯りの中を走る夜景電車を運行しています

岳南電車に社名変更はいたしましたが、地域、社内でも「がくてつ」の愛称で親しまれております。

また、最近ではTwitterの「岳ちゃん」も多くの方に親しまれております。公式キャラクター 「岳ちゃん」


このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで実現したいことは、「岳南電車運転体験」です!

ですが、その先にあるのは「多くの人に岳南電車を動かす喜びを知ってもらうこと」です。


岳南電車の車両はお世辞にも新しいとは言えません。生まれも育ちも昭和な車両ばかりです。

ですが、そんな昔の昭和の電車がこの令和の時代に運転できると聞いたらワクワクしませんか?

岳南電車の運転台は今では珍しい2ハンドルです


「昔懐かしい車両を運転できる」ことを岳南電車の新たな「魅力」にしたいんです!

そして、「岳南電車を動かすことがこんなにも楽しいことなのか」ということを知ってもらいたいんです!

それこそがこのプロジェクトで本当に実現したいことであります。


プロジェクトをやろうと思った理由と背景

岳南電車の現状は非常に厳しいものがあります。このコロナ禍において、乗降人員並びに売上高も会社創立以来過去最低の数字となってしまいました。

このままでは岳南電車の存続すら危ぶまれる。実はそんな状況にあるのです。

平日昼間の岳南電車の様子

そのような厳しい状況のなかで、この運転体験プロジェクトが立ち上がりました。

実は岳南電車では貨物時代に使用していた側線と呼ばれる線路が残っており社内では「有効活用できないか?」との議論がなされましたが、資金面などの理由からなかなか動きがありませんでした。

またイベントに参加された方や社内から「電車の運転体験をしてみたい」という声は以前から多数ありました。

そこでその想いを実現できないかと考え、7000形入線25周年をきっかけに「運転体験を企画しよう」と思いたちました。

しかし貨物営業が終了してから約10年経過し施設の改修には大きな金額が必要となる事がわかりました。

正直この目標金額は今の岳南電車が自力で稼ぐには相当厳しい金額です。。。


運転体験できる唯一の線路は現在使われておらず、設備がかなり老朽化しており復旧には莫大は資金が必要です。

このまま何もせずに運転体験をお客様にご提供出来ないのは本当にもったいない。悔しい。もどかしい。

そのような思いで運転体験企画をあきらめかけていた時、クラウドファンディングの存在を知り、このプロジェクトを立ち上げました。

正直無謀な挑戦かもしれません。ですが、私たちはこの「岳南電車を運転する楽しさ」を多くの人に知っていただきたいのです。



皆様の温かいご支援宜しくお願いいたします。


資金の使い道

老朽化した線路やまくらぎ

運転体験を行う吉原駅構内にある約200mの側線の改修費用です。長年使用していないため、線路や電線など設備がかなり老朽化しており、多額の資金が必要となってしまいます。

集まった資金は修繕費用ならび運転体験運用準備費用に充てさせていただきます。


リターンについて

車庫見学の様子今回の募集に合わせ、今までの作成事例を元に好評だった物から、新規に皆様にご提供する物など、多岐にご用意させていただきます。

実際の運転体験に使用する7000形電車に関する物から、企業様や何かイベントをやりたいとお考えの方、コアな鉄道好きの方向け物をご用意しております。

出来るだけ皆様の支援金を有効活用できるようにリターンは社員中心に実施させていただきます。

リターンの進捗状況は弊社Twitterでも報告をさせていただきます。


※1 リターンにはオリジナルデザインを募集するものや弊社の社員がお客様のもとへ出向くものがあります。その詳細な規約についてはこちらのリンクをご確認よろしくお願い致します。


実施スケジュール

6月15日募集締め切り

6月下旬リターン準備開始

 個別に連絡が必要なリターンはこのタイミングで連絡

8月初旬リターン品作成ならび発注スタート

8月末から10月リターン品発送スタート

 掲示型リターン掲示開始 ※掲示型の掲示時期は内容により異なります

11月初旬「岳南電車の運転体験」プレオープン開始

12月7000形25周年記念事業「岳南電車の運転体験」スタート

1月以降毎週土曜日に「岳南電車の運転体験」定期運用予定

※クラウドファンディング募集期間中はリターン内容をTwitterで告知

 Twitterでクラウドファンディング開始記念キャンペーン実施

 リターンの進捗状況はクラウドファンディングページならび岳ちゃんTwitterで公開


最後に

私たち岳南電車は、いつも「挑戦」し続けてきました!

この岳南電車の「挑戦」にご賛同いただける方、ぜひ応援をよろしくお願いいたします!!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください