はじめに・ご挨拶

昨年9月、京都・岡崎エリアにオープンしました、ハプスブルグ家御用達ベーカリー「ホーフベッカライ エーデッガータックス」の野澤です。


ホーフベッカライ エーデッガー・タックスは1569年にオーストリアの古都グラーツで創業し、ハプスブルク帝国の皇帝フランツ=ヨーゼフ1世から「王家御用達」の称号をいただいた歴史あるベーカリーです。


クラウドファンディングで皆様のお力添えにより、無事に京都店をオープンすることができ、その後も順調に歩ませていただいております。



現状

お陰様でオープン以来、大変多くのお客様に毎日訪れていただいております。

コロナ禍の状況にもかかわらずパンやスイーツが完売する日も多く、オンラインSHOPでも多くの方にご利用いただき、感謝の念でいっぱいです。


当店では少しでもオーストリアの雰囲気を味わっていただこうと、パンやハム、ビールやワインなど、オーストリアの輸入食材を扱っていますが、緊急事態宣言に伴う飲食業の時短営業などの影響で、輸入業者さんは食材が回らずに困っている状況です。


本国オーストリアでもいまだ断続的にロックダウンが発令され、未だに多くの飲食店が閉店を強いられています。

もちろん本店「ホーフベッカライ エーデッガータックス」も例外ではなく、多大な影響を受けております。今までのような通常営業ができないばかりか、ホテルへの納品も再開できない状況です。


オーストリアの食文化に関わる一員として、コロナウイルスの影響を受けているオーストリアを応援したい!

そんな思いから、再びクラウドファンディングを立ち上げることにしました。


私たちの商品・お店のこだわり

京都店ではオーストリアの食材をふんだんに使用しています。

・生ハム
・ハム
・サラミ
・ビール
・ビオワイン など

これらのオーストリアの食材はサンドイッチの具や、イートインのドリンクメニューでお楽しみいただけます。

少しでもオーストリアの食材を多くご提供することで、お客様には現地に行ったかのような気分を味わっていただければというのが私たちの願いです。


リターンのご紹介

先日、フランス由来の乳酸菌を使った北海道産フレッシュチーズを見つけました。

オーストリア産ではありませんが、このチーズを使うことで、オーストリア産のものを使ったレアチーズケーキとまるで同じ味わいを再現することができました。口に入れた瞬間、ふわっと溶けてなくなるような、軽い口当たりが自慢です。


「ノイエス」という名のレアチーズケーキはあまりにも繊細なため、5月以降はイートインのみの提供とさせていただきます。また4月でも気温の高い日などには、イートインに限定させていただく場合もございます。


ご来店いただいたお客様にしか味わえない、自慢のレアチーズを、オーストリアの食材とともにご堪能ください!


<1500円>

ノイエス(レアチーズケーキ)とサンドイッチ(お好きな具材を選べます)とソフトドリンク


<2000円>

ノイエス(レアチーズケーキ)とサンドイッチ(お好きな具材を選べます)とオーストリアのビールか白ワイン


いずれもご来店の日時をご予約の上、ご利用いただけます。

休日などはイートインスペースも満席状態になることが多いのですが、ご支援いただいた方にはご予約席をご用意いたします。


リターンのご利用はクラウドファンディングの終了後、6月からとなります。

ご支援者さまにはあらためて、ご予約方法をご案内させていただきます。


プロジェクトで実現したいこと

海外旅行もなかなか叶わない状況が長く続いていますが、京都の岡崎でオーストリアの味覚を味わっていただきながら、現地を旅した気分になってください。

その過程で、オーストリアの食材の活性化にご協力いただけたら幸いです。


オーストリアへ想いをはせていただく方が増えれば増えるほど、グラーツのホーフベッカライ エーデッガー・タックス本店にとっても大きな励みになります。

皆様からのご支援を通じて、いまだコロナ禍が多くの飲食店が苦境に立たされ続けているグラーツ本店をを、陰ながら応援したいと考えています。

オーストリア旅行気分に浸りながら、皆様もぜひグラーツ本店にエールを送ってください。


資金の使い道

オーストリア産食材の購入

「ホーフベッカライ エーデッガータックス」グラーツ本店の支援


最後に

当店に足をお運びいただき、オーストリアをご支援していただくことで、ささやかながら京都の飲食業界や岡崎・文化エリアの活性化にも貢献してゆければと考えています。

どうぞ皆様からのご協力をお願いいたします。


606-8343
京都市左京区岡崎成勝寺町3-2
Tel:075-746-6875

ホーフベッカライ エーデッガータックス(Hfbäckerei Edegger-Tax)

www.edegger-tax.jp




<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください