■このプロジェクトで実現したいこと

『私たちの目標は、医学の力で本物の実感と信頼をお届け出来るサプリメントを作ることです。』

医学から解き明かされた栄養面での『本物の健やかさと若々しさ』への根本アプローチ! 

誠実な情報開示で、根拠と品質があやふやなサプリメントに対するイメージを一新していきたいです。









■間違いだらけのサプリメント選び 

『SNSで話題のサプリメントを購入したのに 全然意味を感じられない、、、、どうして?』

(30代女性)

『検診で食物繊維をもっと摂取するように言われた、、、どうすれば?』

(40代男性)

『医者にプロテインを摂取するように言われた、、、どれを選べば?』

(70代男性)


はじめまして、Purevidence株式会社CEO 井上浩一と申します。

 


簡単に自己紹介をさせて頂きますと、医大卒業後10年間を高度先端内視鏡治療に従事。現在は総合内科現役医師として患者様一人ひとりに合わせたオーダーメイド式に診断診療を行っています。


◆栄養の重要性に気づいたきっかけ


1)自身の経験から

約五年前に交通事故をきっかけに絶望的な体調不良に陥りました。

その日起床時の体調に一喜一憂する毎日、、、

そこで全国の医療機関をドクターショッピングするも改善の兆しはなく、本当に絶望的な毎日でした。 

なんとか現状を打破したい! !

その気持ちで栄養について真剣に勉強するきっかけとなりました。

「医学根拠に徹底的に基づいて、適正に成分を摂取してみよう。」
という思いに胸が高鳴り、地道に研究を重ね、自分で必要成分を適正量摂取することを始めました。

今は、内側からエネルギーがみなぎるような毎日を過ごしています。

『自身の経験』中で栄養学の重要性に気づかされました。

そして、
『医学的根拠を基にして栄養を補うこと』に無限の可能性を感 じました。


2) 15年の臨床経験より痛感『健康の真の秘訣は栄養管理』

         今後の日本に重要なことは予防医学!

中高年層いろいろな疾患が増加していきます。

そして上図のように本当にメタボリックドミノに沿って人間の身体は

蝕まれていきます。

その進行を食い止めるには、栄養学的管理が極めて重要です。

(臨床現場では検査、治療に注力しすぎているのではないかと危惧致します。疾患発生、再発予防には

根本的解決が必要であると痛感しています。)




ところが高齢層になると健康を保つにはサルコペニアを如何に防ぐかがポイントとなっていきます。


その各ステージにおいて、必要栄養素の優先度は変化していきますが、

いずれにせよ栄養学的介入の重要度は非常に高いです


しかし現医療はチームリーダーである医師は、内服薬、手術療法に重点を置き

栄養療法の重要性を軽視しているのではないかと思うのです。



そして栄養に注力した医療がもっと進展することで、

日本人は元気に快活な毎日を

日本は希望をもった国に変化できているものと確信しております。


では栄養学的アプローチにはどのような手段があるのか

日々の食事はとても重要です。食事から理想的栄養素を摂取できれば最高ですが

この多様化した社会の中ではなかなか困難なように思います。


そのような中サプリメントでお手軽に摂取できるのは非常に有用な手段と思います。



◆納得、信頼のできるサプリメントとは?

私はこだわりが強い人間です。幼少期より納得できる事以外は実行に移せませんした。


☑私がサプリメントを長期にかけて摂取する

☑患者様に勧めることができる

☑家族、子供に安心して推奨できる


そのようなサプリメントがなかったのです。


なぜか


☑素材の生産地が不明瞭 

☑安全性が不明瞭

☑養殖地が不明瞭(アジア圏では生産性を上げるためにワクチン、抗生剤を多用します)

☑遺伝子組み換えが不明瞭

☑値段の妥当性が不明瞭

従来のサプリメント…配合成分や品質に関する医学的根拠が弱く実感に結びつきにくい。

 


医学の世界では正確性が要求されます。その世界では、患者様に対して不明瞭なことは

推奨できません。


栄養学を取り入れた医学の重要性に気づき、科学的な根拠があり、信頼出来るサプリメントを模索されている方も多い


そこで本物の実感・信頼を追求するためにサプリメント会社【Purevidence株式会社】を立ち上げました。


 ●PurEvidenceの目指すサプリメント…従来の問題点を改善。
  医学的根拠のある適正な成分配合が、実感につながる組成となっている。

 


弊社の商品は、PurEvidence 式開発ポリシー(注 1)に則り、私自身が家族、患者様に心より推奨できる

「本当に飲みたい」と思うサプリメントを開発しています。


そして少しでも安心感に寄与するために、素材メーカー、安全性テスト等の情報を全て皆様に公開いたします。(『完全開示型サプリメント』の由来です)




 ●PurEvidence 式開発ポリシー●(注 1) 

① 生理学、病理学、解剖学といった基礎医学をベースに、15年間の臨床経験を付加し

② 医学的な根拠はPubMEDよりメタアナライシス、システマティックレビューといった信頼性の高い論文を中心に抽出し、高水準の成分を適正量配合しました。 

③ 安心感に少しでも寄与できるように有害成分を極限まで除外し、生産地、製造国、製造者など全ての製

 造工程を完全開示しています。 

④構成成分に関しては、世界中より妥協なく徹底的に厳選しました。



◆ どうぞ皆様のお力を貸していただけないでしょうか?

『正しい知識、商品を世に拡めたい!!』
という燃えるような使命感に駆られ、現在のサプリメント開発に取り組んでいます。


サプリメントは正しく使用すれば美容や健康という点で本当にとても優れているのです。

必要な栄養素を生活に簡単に取り組めるサプリメントは、これから主流になると確信しております。


しかし正直申し上げて私は医療以外のことはなにもわからない不器用な人間です。

完成した商品を世に拡販する術を持ち合わせていません。

そのためのお力をどうぞ皆様お貸しいただけないでしょうか?


説明;完成商品を医療者を中心にサンプリングしていますが、ありがたいことにご好評です。



■プロジェクト本文

美容や健康目的でサプリメントを摂取する人は増えています。特に女性の70%以上がサプリメントを利用しているという統計結果もあります。しかし、第三者消費者調査機関がサプリメントについて消費者アンケートを取ったところ、「意味があるのか分からない」「品質がどうか分からない」という声が後を絶ちません。

確かに市販されているサプリメントは、品質が良いのか悪いのか分からない、成分が十分に入っていないのではないか、という不信感が付きまといます。もし、品質の透明性が高まれば、消費者にとって選ぶ動機になるのではないかと今回のプロジェクトリーダーでもあり、内科医である井上浩一は考えました。

私は、総合内科医として健康の大切さを日々、患者さんに伝えています。実際にサプリメントは美容や健康面でとても優れています。しかし、十分な品質チェックがされているとは言えません。

もしかしたら、こうした不透明な業界を変えられるのは自分しかいないのではないか。そんな思いが生まれ、実感しやすい美容領域からサプリメントの常識を変えていこうと考えました。「実感したい」から、「実感出来た」への経験の変化。そんな感動を体験してほしい。“PurSKINpro”の製作プロジェクトにはこのような思いが込められています。



新商品「PurSkinPro」について

■配合成分
PurSKINpro(ピュアスキンプロ)の有効成分および 1 袋分(1 日目安量)
の配合量と品質は以下の通りです。

PurSKINpro(ピュアスキンプロ)は、美容メカニズムや効率性を重視し、厳選成分を理想的なバランスで配合。製造過程にも徹底的にこだわっています。

■各成分の品質

 ■フィッシュコラーゲンペプチド 8,000mg
~みずみずしさ・若々しさ~
コラーゲンの中でも、吸収率が高く、高品質な魚皮由来のものを使用。魚コラーゲンの中でも鱗由来のものと比べ、不純物が少ないのが特徴です。天然タラ魚皮から抽出し、カナダの老舗コラーゲンブランド Kenney&Ross Limited 社にて精製。1 ㎏の魚体から僅か 30g しか精製されない高品質で希少なフィッシュコラーゲンを採用しています。

カナダでは食の安全に注力しており安全検査には日本よりも遥かに厳しい基準を採用しています。 


毎ロットごとに製品分析を行い、重金属を10ppm未満と厳格に管理し、ヒ素、水銀、カドミウムなどを測定しているメーカーはKenney& Ross Limitedのみです。



またアレルギー検査に関しても、主要アレルゲンである『パルブアルブミン0.02ppm以下とういう厳格な基準を設定しています。


■オルニチン 1,200mg
~コラーゲンのはたらきのサポート・若々しさ・みずみずしさ・活力~
コメ、トウモロコシから抽出。高品質管理システムの証である ISO9001(製品やサービ スの品質マネジメントシステムに関する国際規格)を取得し、天然物からの抽出技術を開発・研究し、アミノ酸製造のスペシャリストであるプロテインケミカル株式会社を採用。

■ビタミン C 300mg
~透き通るような美しさ・若々しさ・コラーゲンのはたらきのサポート~
DSM社(本社オランダ)由来 遺伝子組み換えでない厳選された原材料(トウモロコシ・米)から抽出。

DSM社は1938年にビタミンC合成に初めて成功した会社であり、以来75年以上に渡りビタミンCの主要メーカーとして活動しています。

DOWJONESにより『品質、信頼性、環境』部⾨で2004年から6度世界⼀の称号を獲得しています。

■エラスチン 100mg
~強度・しなやかさ~
東アジア産の天然カツオから抽出。基礎研究、商品開発、品質保証の三部門よりあらゆる 角度から研究開発している林兼産業株式会社製を採用。

■セラミド 20mg
~しなやかさ・外部環境から守る・みずみずしさ~
国産のコメから抽出。世界でも数少ない天然素材の研究開発型企業で、先端の美容理論をもとにエビデンスの得られた機能性成分の研究開発に取り組んでいる一丸ファルコス株式 会社にて精製。


 ■バイオペリン 15mg
~他の成分をサポート・活性・めぐり~
インド産黒コショウから抽出。アメリカ基準の医薬品 GMP を取得し、さらに GRAS*(* アメリカ食品医薬品局(FDA)による食品添加物に与えられる安全基準合格証)認証も取得 している Sami Labs Limited 社にて精製。


■美容メカニズム 

年を重ねると誰でも、みずみずしさや若々しさが失われていきます。若いころは体内
にたっぷり存在していたコラーゲン、エラスチン、セラミドといった美容成分が特に20
代後半を境に急激に減少していくためです。

必要な成分をオールインワンにすることで、複雑に絡み合った原因を一元的に
解決することが出来ます。


「PurSKINpro」は、お肌の成分であるコラーゲンを主役に、体内で効率良く美容成
分の不足を補えるエラスチン、セラミド、ビタミンCをバランス良く配合しています。


ビタミン C は美容・健康全般で力強くサポートしてくれます。しかし、残念ながら人
は体内でビタミンCを生成することは出来ません。国民栄養調査によると日本人の
10代から 40 代は、推奨ビタミン摂取量の30%ほどしか摂取できていないと言われています。
ピュアスキンプロではたっぷり300mg をサプリメントに含有しています。
また、これらの成分の体内へのスムーズな取り入れに欠かせないバイオペリンも配合
しています。


そして、若々しさには成長ホルモンの分泌量と睡眠量が深く関係しています。
成長ホルモンの分泌は年々減少していきます。加えて、睡眠の質の低下、疲労の蓄積は、
ストレスの原因となり、皮脂分泌が増加し、吹き出物、ニキビが出現するようになります。
ストレスの多い現代だからこそ、内側から整えるオルニチンもサプリメントに配合しました。


■資金の使い道
今回ご支援いただいた資金は主に、医学的根拠のあるサプリメントを適切に世に広める為の
マーケティング活動に充てたいと考えております。

薬機法の兼ね合いで、オンライン上で私の情熱を全て伝えることは困難です

まずは医療機関を中心に営業をしていきたいと思います。

●内訳
・医療機関への商品サンプル費用  約75万円
 約300機関へ商品サンプルを送付し、サプリメントの医学的根拠や品質に関する情報提供を行います。
・CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料  約17万円
・税金10%  約8万円


■スケジュール
2021年6月末頃  クラウドファンディング終了予定
    7月上旬  弊社ECサイトで一般販売開始予定
         医療機関へのマーケティング活動開始予定
    7月中旬    リターン発送予定


■PurEvidence株式会社について
所在地:〒104-0061東京都中央区銀座七丁目15番8号
代表者:井上浩一
設立:2019年5月10日
URL:https://www.purevidence.com/pages/purskinpro
事業内容:健康食品及びサプリメントの研究開発、販売インターネット事業


■自己紹介

井上 浩一

PurEvidence共同創業者 兼 代表取締役

消化器病学会専門医、内視鏡学会専門医、日本内科学会認定医、日本抗加齢医学会会員

医大卒業後12年間高度先端医療センターにて先端内視鏡治療に従事。現在も経営の傍ら現役医師として患者と向き合っている。

自身の体調不良をきっかけに栄養学を取り入れた医学の重要性に気づき、科学的な根拠があり、信頼出来るサプリメントを模索。

また15年間の臨床経験をより実現するために商品開発チームの中心としてサプリメント開発をリードする。






●健康情報の発信

Noteで医療・健康に関する情報を発信しています!
是非ご覧下さい。皆さまの、健康増進に役立てると幸いです。

詳細は下記をご参照ください↓
https://note.com/nekokoshi/n/n3a68e62bfaa8

※上記コラムと商品との関係は一切ございません。








このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください