はじめに・ご挨拶

私たちSSTR運営委員会は、オートバイとオートバイに乗る人が大大大好きです。「オートバイに乗る喜びを共に分かち合い」「オートバイで社会をもっとおもしろくできる!」と、そんな夢を追いかけながら運営を行っています。そして、私たちライダーのオートバイに“乗る喜び”を社会にフィードバッグする。そんな一人一人のオートバイへの思いが、やがては日本の二輪文化を育み、成長をさせていくのだと信じています。

その様な思いと期待から生まれたSSTR(Sunrise Sunset Touring Rally)は、これまで多くのライダーにご参加をいただき、そのプロセスの中で多くの感動と冒険と様々な出会いを生んできました。

そして、この5月22日ーーー。「オートバイに乗る人も乗らない人も、海をバックに交流する場所」「美しい千里浜をもっと身近に感じる場所」づくりをコンセプトにした、初のSSTRカフェ「SSTR CAFÉ千里浜 Sunset Base」が「能登千里浜レストハウス」(今年2月にリニューアルオープン。運営は株式会社能登風土 酒井光博代表)内にオープンする運びとなりました。

私たちSSTRライダーとしては、この2つのコンセプトに賛同をし、千里浜に突き出た大きなウッドデッキから、みんなで夕陽を眺めながら語り合い、バイクに乗る喜びを分かち合いたいと思っています。

本クラウドファンディングでは、「SSTR CAFÉ千里浜 Sunset Base」内に大ウッドデッキを一緒につくる共創者を募ります。想いに賛同いただける皆様、温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。


●オートバイに乗る“喜び”を分かち合いたい(冒険家:風間深志)

 合理性ばかりが重要視される今。オートバイは=夏は暑くて、冬寒く、雨風にも叩きのめされ、転んだらひどく痛く、、などと、一般的社会の人から見たら、、なんと不合理で不便な乗り物なのだろう? 一体どこに魅力が?と、なかなか世間からの風当たりは依然と高いのが現実?ではないでしょうか。

、、、、そんな世間の目をよそに、僕はこう考える。

オートバイに乗っている僕たちほど自然を愛し、全国津々浦々の地域を知り、そこに生きる人々と親しむ者は他に居ないと思っている。なぜなら、僕たち二輪のライダーはライディングの過酷な暑さや寒さに耐え、孤独と不自由さの中で、私たちの心をいつも癒してくれる自然と、素朴さの中に佇む地域の歴史や文化に、そして土地の人々の優しい人情に触れる度に、他の誰よりも、それらに対する有り難みを肌身を通じて知っているからです。

 

そんな僕たちの喜びと感動の気持ちを、共に分かち合える仲間たちをもっともっと社会に増やし、社会の人々に伝え、誰からも「オートバイって素晴らしいんだね!」と言ってもらえる日が来ることを願っている。そして、その日はもう直ぐかも知れない!と思っています。


●人々がつながる場所を作る

二輪文化を創造し、作るのは私たちライダーの1人1人が“オートバイを心から楽しむ”というシンプルでポジティブな行動が最も重要なことだと考えています。そして、その“喜び”の気持ちを言葉や行動、スタイルとして社会へフィードバッグした時、はじめて人と人とが繋ながり、ムーブメントが生まれます。

その様な想いから誕生したのが「SSTR~Sunrise Sunset Touring Rallyサンライズサンセットツーリングラリー~(https://sstr.jp/about/)」ですが、このラリーに秘められた魅力と醍醐味は、単なるツーリングにとどまらない、天体宇宙の原理原則にも触れる、太陽の運行と共にある1日を感じていただく、壮大なアドベンチャーラリーです。

様々な感動と共有する喜びを分かち合い、語り合うことの出来るライダー間の交流の場となる「SSTR CAFE」が、全国の素晴らしい岬や海、高原にあったら何と素晴らしいことだろう!と、これまで思って来ました。

●SSTR CAFÉ千里浜Sunset Baseとは?

今年2021年の2月10日「千里浜レストハウス」は、「能登千里浜レストハウス」としてリニューアルオープンしました。

※株式会社能登風土:石川県能登半島で農業を中心に漁業、飲食業と多岐にわたる産業への取り組みを行っています。(http://www.notofood.com/

5月22日、SSTRのゴール地である千里浜の終点に存在する「能登千里浜レストハウス」の1Fの中央に「SSTRCAFE千里浜Sunset Base」はオープンします。

【住所】〒925-0054 石川県羽咋市千里浜町タ4-1

【営業時間】10:00~千里浜の日没30分後まで(予定)

【提供メニュー】SSTRカフェブレンドコーヒー、パン等

※当初4月27日を目指していたSSTRカフェは、カフェ機能は諸般の事情により5月22日のオープンとなりました。私たちのサポートする海側に張り出した大型デッキは予定通り4/27の完成を目指しています。 この連休を利用して千里浜に向かう方は、フード&ドリンクのサービスは、隣の「浜焼き」レストランをご利用いただき、デッキからの眺めをお楽しみください。


私たちの考える「SSTRCAFE千里浜Sunset Base」のコンセプトは2つあります。

1)乗る人と乗らないひとの交流を生む場所

2)千里浜をもっと近くに感じられる場所


●乗る人と乗らないひとの交流を生む場所

このSSTRカフェは=ライダーたちの交流の拠点であることに止まらず、地元の人々や観光で訪れた人々も気軽に立ち寄れる場所を目指しています。

千里浜は様々な人々と交流の場。ライダー同士だけでなく、ライダー以外の人との関わり合いが生む場所を作り出すことは、オートバイに対するネガティブなイメージをポジティブなイメージへと変える重要な場(機会)でもあります。ライダー1人1人のマナーアップも図りながら、誰からも愛されるカフェを作りたいと思っています。

●千里浜をもっと近くに感じられる場所

カフェを訪れた方には、千里浜をながめながらコーヒーを飲み、ゆっくりとした時間を過ごしてほしいと思っています。また、ゆとりある時間の中で浜を眺めることは、人々に千里浜の美しさを改めて気づかせてくれるとともに、千里浜の深刻な問題である「海岸浸食問題」にも、目を向けるきっかけになると考えています。

 千里浜再生プロジェクト実行委員会/石川県/羽咋市・宝達志水町

~千里浜と海岸浸食問題~ 

国内で唯一、走行できる砂浜「千里浜」は、長きにわたり多くの人に愛されてきました。しかし近年高波による浸食や地球温暖化による海面上昇が原因で、砂浜の幅が年々狭まり、近い将来は走れなくなる可能性もあります。地元自治体では「千里浜再生プロジェクト」を実施し、SSTRもこれに同調して、開催日には、参加者の皆さんと「一人ひと砂運動」を行ってきました。今後の活動にも奮って、ご参加をお願い申し上げます。(千里浜再生プロジェクト:https://www.city.hakui.lg.jp/chirihama/


リターンのご紹介

①5,000円

ーSSTRCAFÉ千里浜Sunset Base限定コーヒーチケット5枚綴り +ご支援者の名前プレート(店舗内掲示)

②5,000円

―SSTRCAFEマグカップ +ご支援者の名前プレート(店舗内掲示)

➂5,000円

ーSSTRブレンドコーヒードリップパック3袋 +ご支援者の名前プレート(店舗内掲示) 

④5,000円

―SSTRCAFE Tシャツ +ご支援者の名前プレート(店舗内掲示) 

⑤10,000円

―SSTR2021ポスター(GAOさん作)1枚

―SSTRCAFÉ千里浜Sunset Base限定コーヒーチケット5枚綴り

―SSTRテーマソングCD 1枚 +ご支援者の名前プレート(店舗内掲示) 

⑥10,000円

―SSTRCAFEマグカップ(風間深志サイン入り)

―SSTRテーマソングCD 1枚 +ご支援者の名前プレート(店舗内掲示) 

⑦10,000円

―SSTRCAFE Tシャツ(風間深志サイン入り)

―SSTRテーマソングCD 1枚 +ご支援者の名前プレート(店舗内掲示) 

⑧20,000円

―SSTRCAFÉ千里浜Sunset Baseウッドデッキへの名前入れ

―SSTRCAFÉ千里浜Sunset Base限定コーヒーチケット10枚綴り

―SSTRテーマソングCD 1枚 +ご支援者の名前プレート(店舗内掲示) 

⑨20,000円

―SSTRCAFÉ千里浜Sunset Baseウッドデッキへの名前入れ

―20枚限定配布:SSTR2021ポスター(GAOさん作)(風間深志サイン入り)

―SSTRテーマソングCD 1枚 +ご支援者の名前プレート(店舗内掲示) 

⑩20,000円

―SSTRCAFÉ千里浜Sunset Baseウッドデッキへの名前入れ

―SSTRCAFE Tシャツ 

―SSTRCAFEマグカップ+ ご支援者の名前プレート(店舗内掲示)

⑪50,000円

―SSTRCAFÉ千里浜Sunset Base ウッドデッキへの名前入れ

―SSTRCAFÉ千里浜Sunset Base  会員カード1枚(年間10%オフ)

―SSTRテーマソングCD 1枚 +ご支援者の名前プレート(店舗内掲示)

⑫100,000円:(法人向け)

―法人用名前プレート(店舗内掲示) 

―SSTRCAFÉ千里浜Sunset Base  会員カード3枚(年間10%オフ)


※名前プレートは、SSTRカフェ店舗内に掲示予定。名前プレートに記載されるお名前フルネームを、ローマ字表記で備考欄にご記入下さい。

※コーヒーチケットの有効期限は、2021年12月末日。

※リターンは2021年5月末頃に発送予定。

※リターン内容にコーヒーチケットを含み、4/27のOPEN~5月末にSSTRカフェへのご来店を検討されている方は、ご希望に応じて「コーヒーチケット引き換えはがき」を4月22日に郵送することが可能です。ご希望の際には、備考欄に「先行はがき希望」と必ずご記載下さい。

※SSTR2021ポスターは2021年6月頃発送予定。

※Tシャツを含むリターンをご希望の場合は、備考欄にご希望のサイズ(S,M,L,XL,XXL)をご明記下さい。

※会員カードは、2022年5月末まで有効。

※複数口ご支援の場合、店舗内掲示用のお名前プレートは1枚のみとさせていただきます。


資金の使い道

私たちは、2つのコンセプト(1.乗る人と乗らない人の交流を生む場所、2.千里浜をもっと近くに感じられる場所)とするために、千里浜海岸に突き出た大きなデッキをCAFEにつくり、そこで皆で夕陽を眺めながら語らいたいと思っています。

本クラウドファンディングでは、皆様からいただいたご支援を、ウッドデッキを新たに増改築するための新設費用に充てさせていただきます。ご賛同いただける皆様、温かいご支援ご協力のほどお願いします。

※目標金額3,000,000円以上のご支援をいただいた場合は、「SSTRCAFE千里浜Sunset Base」の看板制作費用および、SSTRカフェの第2店舗目の看板製作費等へと充てさせていただきます。


「能登千里浜レストハウス」運営代表プロフィール

氏名:酒井光博(さかいみつひろ) 

石川県七尾市出身、1983年生まれ。株式会社能登風土代表取締役。

公益社団法人七尾青年会議所石川ブロック協議会会長。

全国の皆様、特にSSTRライダーの皆様には、能登が誇る観光地:千里浜に何度も訪れていただきありがとうございます。”千里浜なぎさドライブウェイ”の終着点という絶好のロケーションにある能登千里浜レストハウスで、コーヒーと共に語らう広いウッドデッキのカフェを企画しています。ウッドデッキから眺める美しい夕日にその日の旅を振り返りつつ、千里浜の置かれた現状にも目を向けていただき、自然保護・環境保護といった問題にも思いをはせていただく場になればと考えています。皆様の温かいご支援・ご協力をお願いいたします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/04/23 20:31

    2021年4月20日23時59分をもちまして、SSTRCAFEのウッドデッキ作りを目指すクラウドファンディングは、目標達成146%(4,387,100円)という結果で終了致しました。この度は、温かいご支援をいただき誠にありがとうございます。また、期間中に、様々な応援のお言葉をお寄せいただきまし...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください