私たちは約60年間、浦富海岸の海を見守り続けている遊覧船運営会社です。

こんにちは!山陰松島遊覧です。

私たちは鳥取県岩美町の山陰海岸国立公園・世界ジオパークにも認定される、浦富海岸で約60年に渡り遊覧船事業を営んでいる企業です。

大型の遊覧船や船の底から海が見えるグラスボート、プライベートクルージングが楽しめる船などを所有し、様々なアクティビティを企画。船乗り場では地元の新鮮な魚介を使った海鮮食堂「あじろや」、お土産物店「うみいろ」、鳥取砂丘らっきょうを扱う専門店「らっきょう屋」を営み、今まで浦富海岸と共に歩んでまいりました。

鳥取砂丘からわずか車で10分。ダイナミックな岩肌に青松、真っ白な砂浜、碧く透明な海の絶景が楽しめます。

沖縄の海にも匹敵する透明度(最高透明度25メートル)!鳥取砂丘から車で約10分の距離にありながら知名度はいま一歩というところですが、その分訪れたお客様のサプライズは大きく、顧客満足度はほぼ100%と言っても過言ではありません。(当社船長の実感値(笑))

美しい浦富海岸を「楽しんで守る」をコンセプトとした新しいツアーを企画します!

通常の遊覧船は定刻出発で決まったコースを走り、船上より景色を楽しむツアーですが、地元他団体の協力も得て、景色を「楽しむ」遊覧に、美しい海や海岸を「守る」クリーンアップアクティビティを加えた新しいアクティビティツアーを実施したいと思います。これは国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の目標14番「海の豊かさを守ろう」とも合致した企画です。具体的なツアー内容は以下の通りです。

ツアー① 天然記念物の砂浜に海から上陸!親子でクリーンアップ探索冒険ツアー!

鴨が磯海岸

小回りの利く小型船で桟橋スタート!島々をめぐる海の冒険のあとは、天然記念物にも指定されている砂浜に上陸。ここでのミッションは、異国から流れ着いたゴミを集め砂浜をきれいにすること。きれいな色のシーグラスや面白いカタチの流木など思わぬお宝発見も。次は海沿いの断崖を冒険!ゴミ拾いをしながら遊歩道を遊覧船乗り場までウオーキングします。遊覧船乗り場に戻ると海鮮食堂「あじろや」でお待ちかねランチの時間です。メニューは地元鳥取で水揚げされた魚介海鮮丼!。
 最後は家族ごとの記念写真撮影と「浦富海岸クリーンアップ大使」記念品の贈呈を行います。        ※本ツアーは現地集合・現地解散です。

漂流ゴミ

異国からのゴミ

絶景の遊歩道を歩いて帰ります。

あじろや名物 海鮮丼

ツアー② 1200年前には黄金のお宝発見!伝説の入り江「観音浦」で泳ぎながら海上ゴミ拾い!

当社小型船の航路上にある「観音浦」は、平城天皇の大同元年(約1200年前)にここに浮かぶ小島の海底より黄金の観音像が発見されたことで知られています。浦の突端には西大島、東に向かって中大島、東大島と連なり無数の島々に囲まれた入り江です。このツアーでは、この観音浦をはじめ入江周辺の小さな島の回りを海に入ってクリーン活動を行います。
 当遊覧船乗り場でウエットスーツを着用し、専用のチャーターボートに乗り込んで現地に出発!インストラクターの先導で海に入り、狭い入江で清掃を行います。海面から眺める入江の景色は正に非日常の冒険体験となるでしょう。作業を終えボートで乗り場まで戻り、シャワーを浴びてさっぱりした後は昼食です。「あじろや」で名物海鮮丼を召し上がっていただきます。同ツアーは海に入るのが前提ですので、ある程度水泳ができる方向けとなります。                                  ※本ツアーは現地集合・現地解散です。

なぜ、今回プロジェクトに挑戦するのか?

この度のコロナ禍で観光業を営む私たちは大打撃を被りました。昨年度の乗船客数は例年の半数以下となり、春先から初夏にかけては完全休業を余儀なくされ、営業再開後も団体客は壊滅状態となりました。
 休業期間中は収入の補てんのため、会社の声がけにより近隣で農作業の補助も行いました。田んぼの草刈り、らっきょう畑の草取りや収穫作業、また梨果樹園では二十世紀梨の摘果作業などに従事しました。 
この体験は地元産業を学ぶうえでも貴重な機会となりましたが、この時期はちょうど航路上の名所「菜種島」の菜の花が満開の頃で、例年ならお客様に見ていただけるのにとの思いを噛みしめました。商売上も「書入れ時」であるゴールデンウイークに船を出すことができない悔しさを味わいました。

 この度はその悔しさをバネに、日常が戻れば何か新しいことでもっとお客様に喜んでもらいたいという想いが原動力となっています。ご支援いただいたお金は2つのツアーの開発費用や清掃活動の道具代、回収したゴミの処理などに充てたいと思います。

梨園で作業をする船長

資金の使い道

新しいツアー企画の開発に利用させていただきます。
【ツアー開発費用】
 船舶借上代、ウエットスーツ、ブーツレンタル費、清掃用具代、ごみ処理など
【支援のお礼】
 リターン品、送料
【掲載手数料】
 CAMPFIREへの支払い

スケジュール(予定)

 クラウドファンディング終了:2021年5月20日

 ツアー検証実施:2021年5月25日前後
 本ツアー実施:2021年6月末~7月中旬 ※状況に応じて以降のツアー日程も検討する。
 リターン品の送付:2021年7月~8月下旬

 ※新規ツアー実現時の優先案内は2021年6月上旬より行い、ツアー参加は7月からとなります。


最後に/社長メッセージ

永年、浦富海岸の碧い海を自慢に思い遊覧船を運航してきました。この美しい自然を未来に残すことも我々の使命だと思い、そのためには子供たちと一緒に行動を起こすことが大切だと考えます。この美しい浦富海岸の自然美がいつまでも続くための活動に是非ご協力をお願いいたします。

ツアーロゴ















このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください