はじめに・ご挨拶

不思議博物館とサナトリウムの館長 角孝政(スミタカマサ)です、よろしくおねがいします。

不思議博物館HP https://bu9t-sm.wixsite.com/html

サナトリウムHP https://bu9t-sm.wixsite.com/html/blank-1

美術立体造形工房ARTREK http://www.asahi-net.or.jp/~bu9t-sm/artrek.html



このプロジェクトで実現したいこと

不思議博物館分室・サナトリウムの経営維持


プロジェクトをやろうと思った理由

コロナの終息も見えず、サナトリウムの資金補填となっていた本職の造形の仕事も減っており、今後の資金面においての先行き不透明、このままでは運営が厳しいと判断した為、今回のプロジェクトを立ち上げさせていただきました。


これまでの活動

サナトリウムは、2015年6月に、「不思議博物館」分室として、福岡市天神地区に設立された、医療系コンセプトカフェ兼ギャラリーです。主にサブカルチャー、博物学、医学などを紹介する展示、新人作家を支援する展示、そして著名な漫画家「ねこぢる」個展など、毎年10近くの企画展を行って来ました。

年に1〜2回行う公募展では、なるべく出品者の負担を減らし、誰でも気軽に参加できるようにしたいという思いから、出品料を1点につき0円〜1000円とおそらく業界最安値に挑戦しています。

以下、今までに開催した企画展のごく一部を紹介します。

資金の使い道

全てサナトリウムの企画展に使用します。


リターンについて

館長直筆カラーイラストセット

お礼のメールとスマホ壁紙データ

自宅でちょっとした展覧会ができる作品の販売

1、今までの展示でお世話になった作家様、ねこぢるy先生、くまみね先生、西塚em先生、竹崎陽子先生方の協力で製作の許可を頂けた、ジークレー複製画

2、原画

3、不思議博物館館長の若い頃の作品2点

4、不思議博物館を1日貸し切る権利 2021年7月クラウドファンディング終了後〜不思議博物館がつぶれるまでの間のいつでも。日時は要相談です。


「ねこぢるy」こと「山野一」先生から、大変ありがたい応援の言葉をいただいています。

不思議博物館内、左から  コロぺた号 にゃっ太 にゃーこ 山野一先生 不思議博物館/サナトリウム館長

不思議博物館は福岡の交通不便な山の中にある博物館です、天神の繁華街に別館もあります。館長の特異な個性が反映された、日本では珍しい私設博物館です。
本館にはナガサキアゲハやスズメバチが飛び交い、廃墟のようなユートピアのような一種独特のなごんだ空気が流れていて、一度訪れると忘れられません。私も個展でお世話になりました。
この貴重な博物館が今コロナ禍で閉館の危機にさらされています。いつまでもそこに存続していて欲しいので、私も微力ながら協力させていただきます。

           山野一

実施スケジュール

クラウドファンディングで作品販売、資金で企画展を計画実施


最後に

始まりは、2013年秋にサナトリウムという結核療養所のコンセプトカフェがもし存在したら、絶対に面白いからやりたいと思い立ったことでした。


2015年6月にサナトリウムを開館した時には、自分が面白いから他の人もきっと面白いに違い無いと勝手に確信し、20年以上は続けようと考えていました。が、その結果、初年度からお客さんが少なくいきなりの経営危機、世の中には結核の療養所というコンセプトのカフェが好きという人は少なく、サナトリウムという言葉を知る人もほとんど居ませんでした。全くの誤算です。


それからは仕方無く、一方でやってる造形の仕事の利益をほとんどつぎ込み、面白い企画展をやれば、そのうちみんな気がついてお客さんも増えるだろうと頑張ってきました。 

ある時は、昔の医療をテーマにして、戦前の皮膚病の子供の首4つと実物大胎児の蝋人形を展示し、これぞ、サナトリウムの展示だと自信満々に設営したら、過去最低入館者数を記録し、スタッフの数人からは「館長、あの展示は無いですよねwww」と、非常に残念な結果に終わったことがあります。逆に、最高の展示だと言ってくれたスタッフやお客様も居ました。

もう、訳がわからず、その頃から自分は壊れ始めていたのかもしれません、白髪も急に増えて、気のせいか髪も少なくなってきた気がしました。

その後も毎年の様にここでは言えないような、全く想像もつかない災難に見舞われ、ギリギリの状態の上、コロナ様がやってきて、ヤケクソ気味に思い立って10日で実現した出品料0円の「アマビエ展」を開催すると、自分の想像を優に超えた、60点以上の作品が集まりました。嬉しかったです。

しかしコロナ様には勝てずお客様は減り、ちょっとシャレにならないぞと思って、1度は閉館を決意しましたが、辞めようと思う、とスタッフに相談したところ、存続を願う声が上がり、最後の悪足掻きのつもりで、アマゾンで在庫を詰めまくった福袋を販売したら、思いがけず多くのお客様から購入していただき、来館者は少なくても、多くのお客様に応援されていると知り、辞めるのを踏み止まることができました。だからと言って経営が大きく好転したわけでは無かったのですが、以前より前向きに経営をしていきたいと今は考えています。


どうかもう少し、館長のわがままに付き合ってください、よろしくお願いします。


*クラウドファンディング希望価格越えましたら、サナトリウムの初心コンセプトに沿った展示として最初に再度皮膚病子供の蝋人形の首と戦前の看護婦さんのレトロ写真展をします。



<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



■ 特定商取引法に関する記載
◯ 販売事業者名: 美術立体造形工房ARTREK 代表 角 孝政(スミ タカマサ)
◯ 事業者の所在地:〒811-1246 福岡県那珂川市西畑1466-2
◯ 事業者の連絡先:Tel: 090-4989-8783 メール: bu9t-sm@asahi-net.or.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり
◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり
◯ 代金の支払時期:
各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPayは、各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。
◯ 支払方法:
クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/FamiPay/PayPay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。
◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。
◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。


*システム上画像が荒くなってるようなのでこちらに再録します

左 竹崎陽子作品「暁の乙女」フレスコジークレープリント 額付き イラスト部分430mm×148mm 額545mm×212mm  シリアルナンバー、サイン付き 限定5部 ©竹崎陽子

右 竹崎陽子作品「Tomorrow never dies」フレスコジークレープリント 額付き イラスト部分430mm×148mm 額545mm×212mm  シリアルナンバー、サイン付き 限定5部 ©竹崎陽子


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください