※本プロジェクトは海外企業によるプロジェクトとなっております。
ページ下部の「FAQよくある質問」を必ずお読みください。

TOKYO VEG LIFEさんによるOcean Bottleとの最新インタビューはこちらから↓

最新日本語レビューはこちらから↓


数々の賞を受賞したオーシャンボトルは、一つで1000本のペットボトルを回収する基金を集めることができます。冷たい飲みものは冷たいまま、熱いものは熱いまま保管することができます。二重層からなる真空断熱のステンレススチールとリサイクル素材よりできています。液体漏れ防止の二つの開け口により、簡単に飲み物が入れられ掃除も楽にできます。また、他の繰り返し利用が可能な水筒と異なり、オーシャンボトルは食器洗浄機に対応しています。

オーシャンボトルを1つご購入いただくと、1000本ものペットボトル - 海洋プラスチックゴミを回収する基金を集めることができます。また、ボトルはたった1つで繰り返し使用可能なボトルの最高の機能を兼ね備えています。

 

海に捨てられるプラスチックの量は現在一日平均で2200万kgと言われています。この量は1分でトラック1台分の量に相当します。

プラスチック汚染は最も必要な場所でリサイクルのためのインフラ不足と動機が不十分であるという本質的問題からきています。

私たちはプラスチック・バンクと手を組んで、プラスチックが売れるように、そして新たな商品に生まれ変われるようリサイクルの基盤を作りました。ここではプラスチックの回収者は市場レート以上の金額を受け取るとこができます。

私たちは一緒に世界中の貧困にある人々がプラスチックを回収することで必要最低限度の生活を送れることを可能にするだけでなく、プラスチックに価値がある経済を作り上げているのです。


11,368kgのプラスチックとは一体どれほどの量でしょうか?6年にあなたが使うペットボトルより多いのでしょうか?小さな車に収まる量でしょうか?

1000本のペットボトルの量を想像するのは難しいでしょう。そこで私たちはオーシャンボトル1つのインパクトを実際にご覧いただくために、ブラジルのスラム街より1000本のペットボトルを回収しました。きっとあなたが想像するよりも多いでしょう。また、私たちはただペットボトルを回収するだけではなく、様々な種類のプラスチックも回収しているので実際の回収量はこれ以上になります。

オーシャンボトルはあなたが購入する最後の繰り返し使用可能なボトルとなるよう設計されています。私たちは受賞歴のあるノルウェーのデザイン会社K8とパートナーを組み、存在する様々な革新的な機能を備えた最高の機能を持つ500mlのボトルを作りました。

以下様々な賞を受賞しました!

メディアでも紹介されています。

漏れ防止のキャップにより、中身が漏れて鞄が濡れる心配はありません。

二つの開け口により、簡単に飲み物を注ぐことができます。冷たい飲みものは冷たいまま、熱いものは熱いまま保管することができます。

食洗機で洗浄可能なため、洗う際に手間がかかりません。

私たちのカラーは海と海の周りの環境を表しています。


それぞれのボトルはNFCスマートチップ(近距離無線通信)で通信が可能となっており、将来はカフェ、ジム、公共交通機関等でオーシャンボトルにで水が注がれるたびに、個人または団体でプラスチックの回収により貢献できるよう計画を立てております。

パートナーとしての参加にご興味がある方はjapan@oceanbottle.coまでメールをお願いいたします。



私たちにとってのチャレンジは、美しくそれでいて機能的なボトルを設計することでした。サスティナビリティの点において妥協せずにユーザーの全てのニーズを予想することは困難でした。

ユーザーを理解し、究極の繰り返し使用可能なボトルの開発を行うために、私たちは60以上のボトルを調査し、商品レビューを見つけたり、数え切れないほどのユーザーへのインタビューを行いました。


また、環境に良い商品のための新たな基準を設置する間に機能が働くための持続可能な素材を選びました。


 

共同創設者のWillはインド洋で甲板員として働いていました。その際に彼はプラスチック汚染の影響を直に見たのです。彼はその時に解決策を見つけることに集中することを決めました。大学院では海洋プラスチック汚染にインパクトを与えることを決断していた3人に会いました。そこで一つの可能性のある解決策に導きました:一度きりのみ直そうとするのではなく、問題の根元に働きかけるシステムを作り上げることです。何回にも及ぶブレインストームのセッションを経てオーシャンボトルが誕生したのです。


アイデアの元は人々です:オーシャンボトルはプラスチック回収者のエコシステムに寄付を行っています。IBMブロックチェーンシステムを通して回収されたプラスチックに対し従来の最高3倍のレートで支払います。このインパクトは3重になります:海に流れ込むプラスチックの減少貧困の減少、新たなプラスチックへのニーズを減らし回収されたプラスチックで回る経済の構築です。


2025年までに合計70億本のペットボトルにあたるプラスチックが海に流れ込むのを止め、リサイクルのインフラを拡大し、新たなプラスチック計画を開始、そして世界中のプラスチック回収者をサポートすることを計画しています。しかし、皆様の力なしで達成することはできません。プラスチック回収者のチームを大きくするために、皆様の力が必要です。

これは私たちの真言、そして会社のカルチャーであり、ミッションでもあります。

 多くの会社は彼らのビジネスの一端として企業責任をとる、もしくは曖昧に「売り上げのいくらか」を寄付しています。誤解しないでください、確かにそのインパクトは役に立ちます。しかし、私たちは核の部分で持続可能性に焦点を当てています。それにより、一つの商品につき絶対のインパクトを与えるようにしたのです。これは譲ることはできません。私たちのインパクトについて明確にすること、また消費者にパワーを与えることに全力を尽くしています。まずは皆様の支援金がどこに行くのか、その透明性から始めましょう。


もし素晴らしい方にギフティングを行う、パーティを開催する、クライアントに良い印象を与える、またはあなたの従業員にプラスチックが海に流れ込むのを止める解決策の一部になって欲しいという場合にオーシャンボトルはあなたにとって最高のパートナーです。


共同ブランド・彫刻

色は5色、MOQは48となっており、レーザーでの彫刻はステンレススチールの表面を削ります。
ご興味のある方は以下のリンクにアクセス、もしくはjapan@oceanbottle.coまでご連絡ください。
https://oceanbottle.co/products/the-ocean-bottle-co-brand-48?variant=31642790527029


ブランドパートナーシップ

もしイベントを共同開催したり、VIPにボトルを渡したり、私たちの活動について話を聞いたり、またプレスの機会に興味がある方、もしくは単にマーケティングの機会について話してみたいという方は以下のリンクをクリック、もしくはjapan@oceanbottle.coまでご連絡ください。
https://oceanbottle.co/pages/co-brand#shopify-section-cobrand-text-columns-with-images

小売・卸売り

私たちのユニークなボトルはどのようなライフスタイルのストアにもぴったりなアクセサリーになります。全てのボトルはクラフトパッケージングされ、100%リサイクル可能です。皆様のマーケティングとPOSをサポートすることができます。ご興味のある方は以下をクリック、もしくはjapan@oceanbottle.coまでご連絡ください。
https://oceanbottle.co/pages/co-brand#shopify-section-cobrand-text-columns-with-images



チームの中心はロンドンビジネススクールでEntrepreneurship(起業学)を学んでいる時に出会いました。メンバーは環境についての関心と世界を変えたいという思いを共有しています。クラウドファンディング、エンジニア、エコ商品、ベンチャービルディング、オペレーション、ブロックチェーン、eCommerceなどについてP&G、Amazon、Scatec Solar、Rocket Internet、United Nations、Ogilvyといった会社からの様々な技術を持っています。

Ocean Bottle共同創立者のWillとNick


オーシャンボトルについて
代表:Nick Doman
お問い合わせ先:japan@oceanbottle.co
メーカー情報:
Ocean Bottle
Ocean Bottleはプラスチック汚染を止めるために、再生可能で最もサステナビリティを重視したボトルを提供しています。
ウェブサイト:oceanbottle.co/
※配送は海外発送となり、中国より日本の倉庫へ向けて発送され、倉庫より発送となります。お届けは8月を予定しております。
何らかの理由によりお届けが送れる場合は活動報告にて早急にご連絡させて頂きます。

サポート対応言語について
※発送完了までの問い合わせにつきましては日本語で対応させて頂きますが、お届けが完了した後のサポートにつきましては英語のみとなる場合がございます。


FAQ

Q. 基金はプラスチックの回収のためにどのように送られていますか?
A. 全ての基金は数々の賞を受賞している私たちのパートナーであるプラスチックバンクへと送られます。基金のうち60%はプラスチックの回収者のもとへ行きます。40%は世界中で最も必要とされる場所にプラスチック回収のためのインフラを整備することに使われます。

Q. 誰がプラスチックを回収しますか?
A. 私たちのパートナーであるプラスチックバンクに現在登録している何千人もの人が給与を受け取り、プラスチックの回収を行っています。

Q. オーシャンボトルを何に使えますか?
A. ボトルは毎日、どのような状況でもお使いいただける最もサスティナブルな素材でできた商品です。水、フレーバーウォーター、アイスコーヒー、炭酸の飲み物、スムージー、ジュース、お茶などどのような飲み物にも最適です。また、漏れる心配はありません。二つの口があることで簡単に飲むことができ、洗うことができます。ストラップがあるのでどこにでも持っていけます。ユニークな点は食洗機に対応しているところです。

Q. オーシャンボトルのサイズと重さはどれくらいですか?
A. 500mlのボトルで技術と薄い内壁のおかけで類似の商品よりもコンパクトになっております。重さはこのクラスの大きさでは280gと軽量です。

Q. 保証はありますか?
A. 2年間の保証がついております。素材・構成部分に欠陥がある場合は修理、または交換をさせていただきます。

Q. 消費税は価格に含まれていますか?
A. 本プロジェクトは海外取引にあたるため、価格に消費税は含まれておりません。

Q. 関税はかかりますか?
A. 本プロジェクトは海外取引にあたるため、価格に消費税は含まれておりません。輸入関税については別途ご負担をいただきます。関税額は日本へのリターンの輸送量によって変動するため、プロジェクト終了後に通知することとなります。

免責事項

弊社では常にプロダクト改良を行います。日本への発送に伴い、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。ご了承ください。近況につきましては活動報告をご確認ください。


本プロジェクトへの支援について

このプロジェクトにおける支援契約は輸入取引に該当します。リターン価格には消費税・関税が含まれません。
このプロジェクトのリターン品は個人使用の目的においてのみ購入することができます。リターン品によっては消費税・関税が発生することがあります。
支援金額が16,666円以下の場合、革製品等が含まれる場合を除き、消費税・関税は免税されます。
詳細は国税庁及び関税ホームページ等でご確認下さい。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6563.htm
https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1001_jr.htm
https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1001_jr.htm

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください