はじめに・ご挨拶

昨年のクロスオーバーホルン奏者 東谷慶太がお届けする第一回目のYouTube無料配信音楽番組KEITA MUSIC ROOMプロジェクトに於いては、多大なるご支援を頂き、誠ににありがとうございました。今回、YouTube無料配信音楽番組KEITA MUSIC ROOMをseriesⅣ配信にあたり、本クラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。皆さまからのご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

YouTube無料配信音楽番組KEITA MUSIC ROOM
https://www.youtube.com/user/PopCorneProject


このプロジェクトで実現したいこと

ライブこそ音楽の醍醐味です。しかし、安心して皆さまに音楽を楽しんでいただくことが簡単でなくなりつつある現状があります。また、インターネットの普及により、新しい音楽のあり方に注目されて久しくありません。今回、皆さまに気軽にどこでも無料でオリジナル音楽作品をお楽しみいただけるようYouTube無料配信音楽番組KEITA MUSIC ROOMを開設、seriesⅠ・Ⅱ・Ⅲを現在配信中。特に、介護施設、医療施設においては厳しい状況が続いています。心休まる時のない環境において、一息ついていただくことができれば音楽家として何よりも嬉しいことです。また、教育現場においても役立てていただければ幸いです。もちろん、全ての皆さまが幸せな日々を送ることができる一助になれば何よりも嬉しいことです。

私は、クロスオーバーホルン奏者として、クラシックのみならず、様々なジャンルに渡って長年演奏活動を行ってまいりました。常に、新しい音楽の形を模索することをもとに、新しい切り口で音楽作品を皆さまの元にお届けしたいと考えています。今回seriesⅣに於いては、世界的プレンチポップスオーケストラにおいて数かぎりないレコーディング、世界ツアーに指揮者、ピアニスト、アレンジャーとして活躍したGilles Gambus(ジル・ガンブス)氏とフランス・パリを繋いでの収録を行い、YouTube配信を行います。皆さまの心に残る美しいメロディーをお届けすることが、シリーズを通して何よりも大切にしていきたいことです。

Gilles Gambus
https://youtu.be/989pX0yphYM
https://youtu.be/tzHuOvrXC00


プロジェクトをやろうと思った理由

2011年3月11日、東京・新宿において私がプロデュースするコンサート前日リハーサル中に東日本大震災発生。途方にくれながらも、POP CORNE PROJECT 音楽キャラバン隊・福島公演シリーズ(福島県内各地避難所でのコンサート、学校でのコンサート、音楽クリニックなど)に3シリーズ実現することができました。今、通常の生活が簡単でない状況で、音楽家ができることは、皆さまに少しでも心穏やかに過ごしていただけるよう音楽作品を皆さまにお届けすることだと考え、YouTube無料配信音楽番組KEITA MUSIC ROOMを開設いたしました。


【参考】アレキサンダーファン アレキファン的「ホルンの“ホ”」POP CORNE PROJECT 音楽キャラバン隊・福島公演シリーズ http://www.ahoc.jp/fan03/fancorner/49/index.html


これまでの活動

1987年 プロホルン奏者として活動をスタート。メジャーオーケストラ等に客演、アンサンブル、ソロでの活動、スタジオミュージシャンとして活動する。
2008年ファーストソロCDアルバム『POP CORNE』をリリース。2008年『POP CORNES CONCERT 2008』2010年『POP CORNES CONCERT 2010』企画・プロデュース。
2009年クロスオーバーホルン奏者としての新たな出発点となる。
2010年3月ユニット結成、東京デビュー、ライブ活動を開始。
2011年『POP CORNES CONCERT 2011』大阪公演、東京公演、企画・プロデュース。(3/12東京公演は、東日本大震災のため中止。)
2011年5月POP CORNE PROJECT音楽キャラバン隊を結成 5月6月7月と3度の福島県の避難所 学校等でコンサートやクリニックを行なう。
2012年2月ジャズホルンリサイタル大阪公演、東京公演。7月大阪2days~名古屋~東京三大都市ライブツアーを行なう。
2015年セカンドCDアルバム“KEITA meets AKAONI”リリース。CD発売ツアーも合わせて行う。(東京~名古屋~大阪~和歌山~徳島)ホルン、フルート、ピアノという斬新なアイディアによる編成とアレンジが好評を博す。2016年東京に活動拠点を移し、様々なユニット、演奏家とコラボレーション、新たな切り口でのcrossoverな世界を発信する。POP CORNE PROJECT 主宰。
オフィシャルサイト:www.keita-higashitani.com


2nd アルバムCD
“ KEITA meets AKAONI ” 収録風景
2014.9.23

KEITA MUSIC ROOM SeriesⅠhttps://youtu.be/HqrBChc1428


KEITA MUSIC ROOM SeriesⅡhttps://youtu.be/S0AQkJmyBnw


KEITA MUSIC ROOM SeriesⅢhttps://www.youtube.com/watch?v=XYVWQn_DAs4


資金の使い道

■ 番組制作費

・ホール、スタジオ使用料・ホール附帯設備費

・演奏者演奏料

・ピアノ使用料金、ピアノ調律費

・録画録音費・編集費

・スチールカメラ撮影費

・デザイン費(web、紙媒体)

・広告宣伝費

・プロジェクト準備費・事務費等

■ リターンの制作費とデザイン代、送料

■ クラウドファンディング手数料+税



リターンについて

¥1500
オリジナル白雲石吸水コースター 白または黒のいずれか1点提供


¥2500
折りたたみ式2WAYバッグ 4色の中から1点提供
サイズ マチなし時/約39×42cm マチあり時/約19×20×33cm
            収納時/約15×20×3cm



¥2800
オリジナル白雲石吸水コースター 白と黒の2点セット提供


¥3000
KEITA MUSIC ROOM SeriesⅠ& SeriesⅡ  プレスCD2枚セット提供

KEITA MUSIC ROOM SeriesⅠ 東谷慶太リサイタルCD
(2020年6月19日収録)
シューベルト作曲 アベマリア、クライスラー作曲 愛の悲しみ、グリエール作曲 ノクターン、グリエール作曲 インターメッツォ、フランク作曲 ヴァイオリンソナタより第一楽章、サンサーンス作曲 歌劇「サムソンとデリラ」より、“あなたの声に私の心は開く”、ヘンデル作曲 歌劇「リナルド」より、“私を泣かせてください”、リチャード・カーペンター作曲 青春の輝き、アラン・メンケン作曲 美女と野獣、西下航平作曲 Tomorrow's Ahead、東谷慶太作曲 Heartful Memory 全11作品
ピアノ 米山多佳子

KEITA MUSIC ROOM SeriesⅡ  Special TRIO CD
(2020年9月29日収録)
Gary Schocker 作曲 Water Music より Waves
Georges BARBOTEU作曲 ESQUISSE
Albert Franz DOPPLER作曲 Souvenir du Rigi (リギの想い出)
ASTOR PIAZZOLLA作曲 OBLIVION
ERNESTO LEOCUONA作曲 Malagueña マラゲーニャ
ALEXANDER P. BORODIN作曲 ダッタン人の踊り
東谷慶太作曲 HEARTFULL MEMORY

フルート 赤木りえ ピアノ西本夏生                             

  1.                        


¥8000
折りたたみ式2WAYバッグ 4色の中から1点提供
オリジナル白雲石吸水コースター 白と黒の2点セット提供
KEITA MUSIC ROOM SeriesⅠ& SeriesⅡ  プレスCD2枚セット提供


¥15000
折りたたみ式2WAYバッグ 4色セット提供
オリジナル白雲石吸水コースター 白と黒の2点セット提供
KEITA MUSIC ROOM SeriesⅠ& SeriesⅡ  プレスCD2枚セット提供

                                                      


実施スケジュール

YouTube無料配信KEITA MUSIC ROOM SeriesⅠ・Ⅱ・Ⅲ現在配信中。  
https://www.youtube.com/user/PopCorneProject 

YouTube無料配信KEITA MUSIC ROOM SeriesⅣとして、2021年2月13日大阪に於いて、世界的プレンチポップスオーケストラにおいて数かぎりないレコーディング、世界ツアーに指揮者、ピアニスト、アレンジャーとして活躍したGilles Gambus(ジル・ガンブス)氏とフランス・パリを繋いでの収録、2021年4月10日よりSeriesⅣ配信開始。



最後に

クロスオーバーホルン奏者東谷慶太がお届けするYouTube無料配信KEITA MUSIC ROOMが皆さまに寄り添うことができ、幸せな一時を感じることができる一助になれば幸いです。心に残るメロディアスな世界をお楽しみ下されば音楽家としてこれほど嬉しいことはありません。
皆さまのあたたかい応援により、SeriesⅠ・Ⅱ・Ⅲと続けることができました。今後もこのYouTube無料配信KEITA MUSIC ROOM プロジェクトシリーズが継続できますよう、ご支援宜しくお願い申し上げます。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください