■はじめに・ご挨拶

みなさん、初めまして。FLT代表の榎本 光臣(えのもと こうしん)です。
私たちは「一人でも多くの人に心のものさしを育む機会を提供し続ける」をミッションにモノづくり・コトづくりを行っています。

心のものさしとは自分自身の価値基準です。

私たちは心のものさしを有機的に捉えており、育んでいくものとして考えています。
情報や選択肢が無数にある現代社会の中で、自分自身で正解のない問題の答えを作っていくためにも、心のものさしを育む機会を提供します。
私たちは心のものさしを育むために以下の3+1のアクションを軸にしています。


■ 実現したいこと 『色と文字から多彩な自分を知る内省サポートアプリ』

現在は3+1のアクションの中で「内省」に着目したプロジェクトとして、内省サポートアプリ「ColorSelf」の開発をiOS向けに行っています。
ColorSelfは「色で感性的、文字で理性的に日常を振り返り蓄積することで、多彩な自分を知るアプリ」です。
既に開発を進め、プロトタイプの完成にまでは至りましたが、今回更なるアップデートに向け、アプリの開発費用等が必要となりました。そこで、私たちは皆さんにクラウドファンディングという形で後押しをしていただきたいと考えています。


■ きっかけ 『心が揺さぶられた瞬間が人生の選択のよりどころとなった経験』

「ColorSelf」アプリでは、自身の内面と向き合うきっかけを作ろうと考えています。 
昨今、「自己認識」は非常に重要なテーマとして世界中で注目されています。
自己認識とは“自分自身のことを明確に理解する力”です。
組織心理学者のターシャ・ユーリックが著者の『Insight』では、仕事や人間関係、人生をより良くするためには自己認識は不可欠なスキルであり、特に自身の内的自己認識と外的自己認識をバランスよく持つことが重要であると言われています。

しかし、日本では他人の目を気にする傾向が強く、特に現代の若者はネット、SNSなどで外からの見られ方にばかり目が向きがちです。人によってはこれをストレスとして感じています。このことは次の参照先の調査からもわかります。

参照:視線耐性とデジタルコミュニケーションに関する調査


私たちはもっと自身の内面と向き合う機会が必要だと考えています。

そして、どのようにして内面と向き合うべきか、私たちはお互いの体験談や様々な文献から昨年1年間議論を交わし、「自身の過去を振り返り、心の動いた瞬間に目を向けること」が重要であると確信しました。

 私自身も就職活動時期に、これまでの人生を振り返ることで進路を決心できた経験があります。その際に、大きな選択(就職、進路選択、結婚等)には正解はなく、その選択のよりどころとなったのは過去の出来事・出会いや人との関係性を通して育まれた自分自身の価値観でした。

 昨今の新型コロナウイルスの状況下で、多くの人が改めて自分と向き合う機会が増えていると思います。こうした時期だからこそ、自身の内省をサポートできるアプリが必要だと感じ、「ColorSelf」の開発を進めてきました。


■「ColorSelf」の説明

すでに開発を進めているアプリについてご紹介します。


「ColorSelf」とは

ColorSelfでは、普段の出来事・思考・感情を記録します。
誰といる時、何をしている時が心地いいのかといった心の機微を多彩な色と文字で蓄積し、また、ふとした瞬間にその積み重ねられた色を振り返りながら、自身を知り、自分がどうありたいかを確認できます。


STEP1 Colorを決める

STEP1として、その日1日を色で振り返ります。
数値化・言語化できない気持ちを記録するために、あえて多様な色(無彩色3色+有彩色12色)から振り返るようにしています。
また、よりそれぞれの人の気持ちに寄り添えれるように、その日選んだ色がアプリのテーマカラーとして反映されます。(※今後、色の選択肢を更に増やしていく予定です。)


STEP2 Meを振り返る

STEP2では、自分自身を文字で振り返ります。
その日に自分に何が起き(事実)、どのようなことを思い(思考)、どう感じたのか(感情)を自由に記述していきます。

例)
今日は朝からカレーライスを食べた。(事実)
朝からしっかりとご飯を食べるって重要だと思う。(思考)
ご飯食べただけでワクワクしてきたもんな!(感情)


STEP3 Socialを振り返る

STEP3では、周りの人や環境との間で起きたことについて振り返ります。ここでは最大5つまで対象が書かれたタグを選ぶことができます。(個人に合わせてタグは自由に変更可能)

例)
タグ:恋人
今日、彼氏とどっちがゴミ捨てに行くかで喧嘩した。(事実)
今日は彼の当番だから、私は悪くないと思う。(思考)
でも、なんかしょんぼりしてる彼をみると少し悲しい気持ちになるな。(感情)

人間は社会的な生き物であり、一人では生きていけません。様々な関係性の中で生きています。また、心理学者ロバート・ウォールディンガーの研究によると、人間関係がその人の人生の幸せに関係していることが分かっています。
だからこそ関係性に着目し、振り返ることにしました。

参照:TED 人生を幸せにするのは何?最も長期に渡る幸福の研究から


積み重ねて振り返る

カラーログやタイムラインによって積み重ねた多彩な思いや感情を振り返ることができます。多彩な色を並べて振り返ることで、色の連続や変化から、感情の起伏がわかりやすくなっています。

カラーログでは選択した色の全体像が分かり、タイムラインでは選択したSocialのタグを見ることができます。それぞれ詳細を見たい日付があればタップすることで該当の日付に移ることができ、編集することも可能です。


その他の価値

その他にも2つの価値があります。
①積み重ねた色を様々なパターンでデータ出力し、身近なモノに取り入れることができます。自分の感情を蓄積し表現したオリジナルグッズができるかも!?
②日常の些細な感情を振り返ることでEQが向上していきます。

以下、国内外でEQ事業を展開する株式会社EQの代表取締役社長 矢澤さんより応援コメントを頂いておりますので、掲載させていただきます。

-----------------------------------------------------------
ColorSelfの開発について榎本さんからお話を伺い、心が踊りました。
感情を色で表現することは気持ちの感度を高める一助となり、EQ向上が期待出来ます。
そのため、ColorSelfには私も大きな可能性を感じています。
是非、開発を成功させ、多くの人が心豊かに過ごされるきっかけの一つになることを願っています。
------------------------------------------------------------

矢澤さんに応援していただき、改めて1人でも多くの人にColorSelfを使っていただきたいと思いました。
矢澤さん、ありがとうございます!

株式会社EQ


■資金の使い道

アプリの開発費、事務費等、アプリのリリースまでの資金として活用させていただきます。
アプリ開発費 20万円
クラウドファンディング諸経費・手数料 10万円
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■これまでの活動・実施スケジュール

2020年
4月より 榎本、Ryuho、Kageで作戦会議
7月 第一弾プロトタイプ完成
8月 Go参画
2021年
4/28より 本クラウドファンディングプロジェクトスタート
7/9 本クラウドファンディングプロジェクト募集終了
7月 色と文字から多彩な自分を知る内省サポートアプリ「ColorSelf」リリース予定
8月より 順次リターンの発送開始予定

 

■最後に

「ひとりひとりに心のものさしを」
私たちはこのミッションを達成するために、今回のクラウドファンディングを通じて内省サポートアプリ「ColorSelf」の開発を必ず成功させます。
皆さんからの大きな後押しをお待ちしております!よろしくお願いします。


■制作メンバー

・全体プロデュース【榎本光臣】
・プロジェクトマネージャー【Go】
・デザイナー、イラストレーター【Ryuho】
・メディアプランナー【Kage】

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください