※6月7日、プロジェクト遂行メンバーの変更により一部記載の修正をしました

「子ども達」の希望と「大人達」の挑戦。

懸命に前に進もうとする「子ども達」がいる。
懸命にその気持ちを支えようと挑む「大人達」がいる。
さあ、今こそ手を取り合って、共に明日へ進もう。

『湘南ドリームプロジェクト』とは

『湘南ドリームプロジェクト』は、
JPSA公認プロサーファーの塩坂信康と
起業家の永井貴之が発起人となって発足した有志プロジェクトチームで、
児童養護施設で生活をしている子供達を東京ディズニーリゾートへ
ご招待をする活動を2021年からはじめました。


湘南から日本中へ。
届けこの想い。

私たちは、湘南を発信地として、
この活動を日本中に広めて行く事を目指しています。
私たちが発信するヒカリを、一人でも多くの
児童養護施設で生活を送る「子ども達」に届けるために。
だから、私達の活動と支援先は湘南地域だけに留まりません。


「大人達」の社会の責任は、
「大人達」が取る。

児童養護施設で生活を送る「子ども達」は、
様々な「大人達」の社会事情によってその環境下で生活を送っています。

事情は本当に多岐に渡っているかと思います。
でも、その中で絶対に間違いが無いのは、
生まれて来た「子ども達」の事情では無い。という事。

だから、「大人達」が作った社会の責任は「大人達」で取ろうじゃないか。
これからの未来を創る「子ども達」のために。


ひとりじゃないから、大丈夫。

私達が、このプロジェクトを通じて「子ども達」に本当に伝えたいのは、
「ひとりじゃないから、大丈夫。」
という想いです。
施設で生活をする「子ども達」は、果てしなく深い不安に襲われ、
眠れない夜を過ごす事もきっとあるでしょう。

でも、そんな時にはいつも思い出して欲しい。
あなた達の事を真剣に想い、活動している「大人達」もいるって事を。

だから、悩んだり、困ったりした時には、私達に声をかけて欲しい。

全ての苦しみを拭い去ってあげる事はできないかもしれないけれど、
相談できる、信頼できる「大人達」は、多ければ多いほど良い。

「子ども達」にとって、私達がそんな存在になれる様に。

【スタッフ紹介】共同代表 JPSA公認プロサーファー・塩坂信康


希望のヒカリと勇気を届けたい

私達は、「子ども達」に、
『瞳輝く夢の様な体験を提供する事によって、
子ども達に、新たな生きる希望や勇気を持たせてあげたい。』
という想いから、
児童養護施設で生活する子ども達を、
東京ディズニーリゾートへご招待するプロジェクトを主に行なっています。

それは、我が子をディズニーリゾートに連れて行く度に思い続けていた、
発起人2人の、ある共通の想いから。

『児童養護施設で暮らす子供達も、この場所に連れて来てあげたい・・・。』

まずは、できる事からカタチにしよう。
私たちの挑戦が、「子ども達」の希望のヒカリになりますように。

【スタッフ紹介】共同代表 起業家・永井貴之


「子ども達」の希望と
「大人達」の挑戦

様々な「大人達」の事情により、
児童養護施設で生活する「子ども達」は、今日でも数多くいます。

私達は教育学者でも、福祉の専門家でもありません。
ですから、難しい事は良くわからないかもしれませんが、
「子ども達」の力になりたい。
そう、心から強く湧き上がる思いに、偽りはありませんでした。

だから、今、私達にできる事から。今、私達が役に立てる事から。
まず、一歩踏み出してみよう。そう思いました。

その一歩は、本当の正解ではないかもしれない。
でも、たとえ正解ではなかったとしても、答え合わせは歩みの途中ですれば良い。
色々考えて、いつまでも足踏みしているよりも、
まずは、最初の一歩を思い切って踏み出そうじゃないか。

湘南ドリームプロジェクトは、そんな想いからはじまっています。

一生懸命に前を向く「子ども達」のチカラになる為に、「大人達」の本気の挑戦を始めます。


児童養護施設の現状について

今回のプロジェクトを計画するにあたり、複数の児童養護施設さまとお話をさせて頂いて参りましたが、
その中で、児童養護施設は、管轄の自治体の財政状況によって、その環境が大きく異なるという現状がありました。
多くの児童養護施設は、全員で遊園地に行く様な予算はとても捻出できず、年に1回キャンプに行くのが、最大のイベントであるという施設が大半で、しかも、そのキャンプでさえも、公益財団からの支援があってこそ可能になるという事が多く見受けられました。
また、昨年度は、コロナ禍の影響により、「子ども達」が唯一楽しみにしていた、そのキャンプすらも実行できなかったという事。
今年は、昨年の分も2倍楽しめる様な、最高の一日をプレゼントしたいと強く思います。


『湘南ドリームプロジェクト2021』で
ご招待をする児童養護施設について
  • 私達にとって、最初のプロジェクトとなる
    『湘南ドリームプロジェクト2021』は、
    複数の施設様にヒアリングを行った結果、
    神奈川県藤沢市の児童養護施設
    「聖園 子供の家」の児童全員、約50名を
    東京ディズニーリゾートにご招待するプロジェクトに決定致しました。

プロジェクト詳細について
ご招待人数

児童50名、引率者25名
最終的な調整の結果、児童44名、引率者22名
の参加予定に決定致しました。

ご招待プランの内容(資金の使い道)

※当初、団体割引料金にて算出を行っておりましたが、
チケット販売の状況を鑑みて、12月に団体割引チケットの再開が行われず、
一般チケットでの入場になった場合を想定し、再度算出致しました。

プランA【日帰りディズニーランドプラン】予算約101万円
児童全員を日帰りでディズニーランドへご招待するプラン。

予算内訳
入園料(66名) 464300円
お小遣い(44名) 164000円
昼食代(66名) 66000円
夕食代(66名) 66000円
カチューシャ代金(44名) 52800円
貸切バス代(2台) 200000円
合計1013100円

プランB【前泊付きディズニーランド幕張ホテルプラン】予算約162万円
児童全員を前日宿泊付きでディズニーランドへご招待するプラン。

予算内訳
入園料(66名) 464300円
2日目お小遣い(44名) 164000円
昼食代(66名) 66000円
夕食代(66名) 66000円
カチューシャ代金(44名) 52800円
貸切バス代(2台) 200000円
宿泊代金(66名) 330000円
朝食代(66名) 33000円
昼食代(66名) 66000円
夕食代(66名) 66000円
1日目お小遣い(44名)120000円
合計1628100円

プランC【前泊付きディズニーランド幕張ホテル記念夕食プラン】予算約176万円
児童全員を前日宿泊付きでディズニーランドへご招待し、宿泊時に記念立食パーティーを行うプラン。

予算内訳
プランBの夕食費用を一人1000円(カレーライス)から3000円(立食パーティー)に変更
合計1760100円

プランD【前泊付きディズニーランドオフィシャルホテル記念夕食プラン】予算約209万円
児童全員を前日宿泊付きでディズニーランドへご招待し、宿泊時に記念立食パーティーを行うプラン。
このプランでは夢のオフィシャルホテルに宿泊する為、ディズニーストア付きのホテルの宿泊や
ディズニーリゾートラインが乗り放題になる、ディズニーリゾートを最高に満喫できるプランです。

予算内訳
プランCの宿泊費用を一人5000円から10000円に変更
合計2090100円

夏休みお楽しみオプション 予算約11万円
当プロジェクトは、当初2021年の夏休み期間の実施を予定していましたが、
コロナ禍の影響により、12月の実施になってしまった為、
夏休みにも何か楽しみを提供してあげたいと考えた末、
新・江ノ島水族館の年間パスポートをプレゼントし、
いつでも水族館を楽しめる夏休みにしてあげる事に致しました。

予算内訳
新・江ノ島水族館年間パス44名分
合計113400円


※2021年度に実施をするプロジェクトは、
ご支援頂いた予算に応じて、プランを選択、組み合わせを行い実行致します。
尚、予算を超えるご支援を頂いた場合は、
翌年の『湘南ドリームプロジェクト2022』へ繰り越して管理させて頂きます。

※クラウドファンディングの手数料および不足金等は、
当プロジェクトへの直接支援金より支出させて頂きます。


収支報告について

今回、皆様からご支援頂きました大切な資金は、
全て当プロジェクトのホームページ上にて収支報告を行い、公表させて頂きます。


実施スケジュール

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、
計画を実行し、リターンをお届けします。

※現在、2021年の夏休み期間中の、
7月26日の実施を計画しておりますが、
コロナ禍の状況により、実施日が2021年秋休み期間
又は冬休み期間になる可能性があります。
ただ、子ども達も当プロジェクトの実行を心待ちにしておりますので、
できる限り早い時期の実施を行わせて頂きます。

※コロナ変異株の状況を鑑み、当プロジェクトの実行日を
2021年12月11日に順延致しました。


※上記の理由により、やむを得ず実施日が順延になった場合でも、
2021年度内に必ず当プロジェクトを実行する事を確約致します。

※今回のクラウドファンディングで、万が一目標金額に達しなかった場合でも、
継続して資金を募り、必ず実行致します。

既に、直接的な支援金と合わせ、最低実行資金を確保できておりますので、
必ず実行致します。

8月下旬(実行日から1ヶ月後) リターン発送
1月下旬(実行日から1ヶ月後) リターン発送
7月26日  プロジェクト実行予定日

12月11日 プロジェクト実行予定日
6月末    CF資金入金
5月31日  入金申請
5月31日  CF掲載終了
5月1日   CF掲載開始
4月1日   CFサイト作成開始
       企業・個人スポンサー候補様への公式プロジェクト資料の送付
3月中    公式プロジェクト資料の作成
3月初旬   児童養護施設様と双方において、プロジェクト概要の決定
2月7日以降 児童養護施設様と第一回打ち合わせ実行
2月1日以降 パートナー様へのタイアップ依頼開始
       ・ホームページ制作開始
       ・ロゴ作成開始
       ・パネル作成開始
発足〜1月中 プロジェクトのアウトラインを構成


ご支援者さまのご紹介

湘南ドリームプロジェクトは、多くの「大人達」のご協力があってこそ、
活動を続けられています。
今回の活動支援への感謝を込めて、「大人達」をご紹介させて頂きます。

個人サポーターさま

堀田泰邦さん・江ノ島とびっちょ店主

窪塚洋介さん・俳優/アーティスト

HAN-KUNさん・アーティスト
『湘南乃風』メンバー

榎本亜有美さん・モデル事務所経営者
レイノア 代表『リッチピープル』としてご活躍中

杉森秀樹さん・自営業
松本誠司さん・鈴木竜也さん・森真由さん
ANNAさん・ダンサー/モデル

小野達也さん・会社員

本橋宏之さん・会社員
岡崎達也さん・会社員

原汐南さん・モデル

中村眞里子さん・飲食店オーナー

石井麻子さん・元TBSラジオキャスター/サロンオーナー/モデル

滝川拳さん・俳優/モデル

寶澤輝美さん・ケービーサーフ(株)代表

海星歩夢さん・モデル

鈴木夏美さん・会社員
鈴木一歩くん・WARM UP SPORTS契約ライダー

Rayさん・モデル

真崎晋哉さん・会社員

辻村純一さん・会社経営者

塩坂公秀さん・会社経営者

新井隆之さん・会社員(アメリカ在住)

田村貴之さん・会社経営者

寺田さおりさん・フラワーアレンジメント講師

田淵宜洋さん・会社員

木本己樹彦さん・会社経営者

柴田淳子さん・会社員

岡崎あゆみさん・保育士/ヨガインストラクター

古橋隆秀さん・慈善家

松本翼さん・つばさ英語塾塾長

小山豊さん・会社員

アングラーズアクセシビリティプロジェクトさん・慈善団体


ご協賛カンパニーさま

エヌ・ケイ・テクノ株式会社さま

日産設備株式会社さま

RIZE株式会社さま株式会社KAWATECさま株式会社KMKさま

NESTA BRAND株式会社さま

FJグループ・富士リアルティー株式会社さま

医療法人社団 健真会
理事長・医師 長野真さん

株式会社49Film
写真家・三浦安間さん

株式会社ラペルーズさま

株式会社SKYSHARKSさま

サンキホーム株式会社さま

合同会社きみのまま
きみのまま保育園さま

宝製菓株式会社さま



こちらにご紹介させて頂いているのは、ご支援頂いている方の一部になり、
他にも数多くのみなさまに支えられて、活動を行わせて頂いております。
全てのみなさまのお名前は、当プロジェクトのホームページにてご紹介させて頂いておりますので、
どうぞそちらもご覧ください。


リターンについて

【3000円】①キッズからのお礼の寄せ書き
【5000円】①キッズからのお礼の寄せ書き ②キッズからのお礼のお手紙
【10000円】①キッズからのお礼の寄せ書き ②キッズからのお礼のお手紙 ③キッズからの絵日記(キッズ1人より)
【20000円】①キッズからのお礼の寄せ書き ②キッズからのお礼のお手紙 ③キッズからの絵日記(キッズ2人より)
【30000円】①キッズからのお礼の寄せ書き ②キッズからのお礼のお手紙 ③キッズからの絵日記(キッズ3人より)
【40000円】①キッズからのお礼の寄せ書き ②キッズからのお礼のお手紙 ③キッズからの絵日記(キッズ4人より)
【50000円】①キッズからのお礼の寄せ書き ②キッズからのお礼のお手紙 ③キッズからの絵日記(キッズ5人より)

※個人情報の観点より、支援者の皆様の現住所はお伺いせず、全て、メールにてご送付させて頂きます。


湘南ドリームプロジェクトの未来

今回の『湘南ドリームプロジェクト2021』に対して、
多くの皆様のご賛同を得られた場合、
一般社団法人化をはじめ、
将来的には全国に波及させて行く事も視野に入れて活動を行って参ります。

その為、『東北ドリームプロジェクト』や、
『九州ドリームプロジェクト』等が姉妹プロジェクトとして、
全国に誕生する可能性も十分にあります。

今回の『湘南ドリームプロジェクト』は
その元祖となる第一歩として位置付けております。


チーム/団体/自己紹介

名称 湘南ドリームプロジェクト

形態 任意団体

設立年月日 2021年1月11日

発起人 塩坂信康・永井貴之

プロジェクト事務局 神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-3-20
          シーサイドビラ鵠沼1階「WARM UP SPORTS」内

公式メールアドレス shonan.DP@gmail.com

共同代表(企画・広報)塩坂信康 /JPSA公認プロサーファー

共同代表(企画・総務・会計)永井貴之/グループ法人代表


  • 2021/07/29 10:30

    去る2021年6月28日に、聖園子供の家さんにお伺いをし、初めて今回のプロジェクトの事を子供達に伝える発表会を行なって参りました。ホームページ上でもご報告をさせて頂いておりましたが、今回、子ども達からお手紙が届きましたので、改めて、皆様にもご報告をさせて頂きます。また、7月20日には、新・江ノ...

  • 2021/06/01 06:46

    既に、ご支援者の皆さまには御報告させて頂いておりますが、本日、下記のメッセージをリリースさせて頂きました。皆様のご支援、誠にありがとうございました!!!プロジェクト完了まで、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。《本文》ご賛同者の皆さまへ昨日、5月31日を持ちまして、「湘南ドリームプロジェク...

  • 2021/05/29 09:30

    本日、藤沢のモデル事務所のレイノアさん主催の「湘南コレクション2021」に、代表の榎本さんのご協力により、特別ブースを展開させて頂いております。湘南最大のファッションショーで、ショーは第一部13:00より、第二部17:00より行っておりますので、是非、会場にお越しください!(定員に達した場合は...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください