【LIFETIMEの新たなチャレンジを応援してください!】

静岡市葵区のジャズクラブ「LIFETIME」は、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響による営業不振、海外からのアーティストの公演も不可能となったことなどから、この5月での閉店を発表しました。

コロナ影響、閉店へ 静岡のジャズクラブ「浮月楼ライフタイム」(静岡新聞)
https://www.at-s.com/news/article/culture/shizuoka/863769.html

LIFETIMEは国内外の著名ミュージシャンが訪れる全国でも指折りの店として知られ、閉店によって、このようなミュージシャンの音に触れる機会が少なくなるのは静岡の文化形成においても大きな損失で、音楽を、LIFETIMEを、愛するファンだけでなく、地元の多くの方から閉店を惜しむ声が上がっています。

「ファンや地元住民にとって大切な場所を守り、新たな"繋がる場"を作りたい」

そこで、同店の継続営業をサポートするための応援団、「LIFETIMEサポーターズ」を結成し、新たな運営の仕組み作りを店主(久保田隆氏)と共に実現していきたいと考え、このプロジェクトを立ち上げました!


【ライフタイムについて】


【GARDEN CAFE LIFE TIME】

住所    〒420-0852 静岡市葵区紺屋町11-1(浮月楼北角)

電話番号    054-250-0131

URL    http://www.fugetsuro.co.jp/lifetime

Instagram https://www.instagram.com/lifetime.jazz

Facebook https://www.facebook.com/lifetime.japan

JAZZ CLUB 静岡LIFETIMEは国内外のミュージシャンと地元のファンに愛された場所でした。


【このプロジェクトで実現したいこと】

「存続するために新たな営業形態に挑戦する」

これまでのライブハウスレストランとしての営業のみではなく、空いていたデイタイムの活用を図っていきます。

具体的には、日中ビジネスパーソンが打ち合わせをしたり、出先でちょっとしたPC作業ができるビジネス喫茶のようなコワーキングスペースとしての活用を考えております。

これまで音楽を通して人を楽しませ、人と人とを繋いできたLIFETIMEを、ビジネスシーンにおいても人と人を繋げ、新たなビジネスを創出する空間としても活用したいです。

個人利用と法人利用のプランを用意し、会員の同行者も利用可能とします。(ゲストのみでの入館は不可)

また、静岡の地場産品との出会いも創りたく、静岡茶のフリードリンクや地元周辺の飲食店のお弁当なども検討しています。

またジャズクラブとして充実した音響設備を活かしたセミナーイベントやオンライン配信スタジオとしての活用も可能にしたいです。

この新生ライフタイムプロジェクトの進捗を随時SNSで発信していく予定ですので、共感いただけましたら以下リンクより、ご登録お願いします!

Facebookグループ:https://www.facebook.com/groups/479087459808150/

LINE公式アカウント:https://lin.ee/WzClRmN


【オーナー、ピアニスト久保田氏のメッセージ】

静岡ライフタイムのオーナーの久保田です。

2020年の年末、コロナ禍による営業不振によりジャズクラブライフタイムの2021年5月末の閉店を決意し発表しました。

 多くのお客様やミュージシャンからすごく残念だショックだとの声を頂きました。そしてなんとか店の存続を望む声もたくさん寄せられました。

 一部の方々から静岡のジャズの灯火を消してはいけない、昼の新しい営業方法を考えて新しいシステムでやり直す提案を受けました。果たしてそんなに皆様に甘えていいのか、自分に再生する力が残っているのか、正直悩みました。しかしライフタイムが私一人のものでなく多くの音楽を愛する人にとって大事なものであるのならもう一度挑戦してみようと考えました。浮月楼の一店舗としての営業から久保田個人の会社での営業へと姿を変えLlFETIMEサポーターズの方々と存続を探ってみたいとおもいます。

 ライフタイムは生き残って、今後もミュージシャンと聴衆の皆様との素晴らしい出会いの場所であり続けたいと思っています。是非皆さまのお力をお貸し下さい。

静岡ライフタイム オーナー 久保田隆


【資金の使い道】

上に書いたようなLIFETIMEを存続させるための事業形態の変更に伴う、内装工事費、設備導入費、営業再開後の告知宣伝費を確保するために、皆様からのご支援をいただければと思っています!

(内訳)

内装工事費➜ビジネス利用に適した光度にするための照明工事、配置変換に伴う内装工事、インテリア・什器の購入等

設備導入費➜コーヒー緑茶等のサーバー、オンライン配信機器、会員管理機器・システム等

告知宣伝費➜リニューアルOPEN時の広告費、ポスター・チラシ作成印刷費等

クラウドファンディング手数料


【今後のスケジュール】

5/31 LIFETIME営業終了

6月 内装工事、照明変更
家具入れ替え
レイアウト変更
運用マニュアル制作
委託管理者教育
サブスク管理システムテスト
会員ID発行
OPEN告知開始

6/31 クラウドファンディング終了

7/1 新業態での試験運用開始を目指します!


【私達ライフタイムサポーターズの想い】

ジャズを愛する皆さま、音楽を愛する皆さま、そしてLIFETIMEを愛する皆さま、この私たちの想いに共感いただけましたら、ご支援いただけると嬉しいです!

また金額的なご支援が難しい方は、LIFETIMEについて、このプロジェクトについて、一人でも多くの方のもとに届いてほしいと思いますので、SNS等でシェアしていただけると助かります!

【静岡からJAZZ LIVEの灯を絶やしてはいけない!新たな形態で次世代につなぎたい!】

よろしくお願いいたしますっ!!

2021.04

「LIFETIMEサポーターズ」一同


【ライフタイムを愛するアーティストからの応援メッセージ】

私の愛する地元静岡にあるライフタイム。
ここは文化的役割の大きなジャズクラブです。
オーナーの久保田さんは私がジャズを始めたばかりの会社員時代から共演させていただいているピアニストさんでもあり、ミュージシャンへの道を開いてくださった恩人でもあります。
ライフタイムは、東京か海外へ直接赴くことでしか聴くことのできなかった
国内外のトップアーティストたちの演奏をこの静岡にいながら間近で聴く機会を生み出してきました。
それらを何年も続けてきたということは相当のご苦労もあったことと思います。
また、後進の育成にも貢献され、静岡の若手たちが切磋琢磨するセッションの場も提供してきました。
何年か前、ニューヨークへジャズクラブ巡りをしたとき、
現地のミュージシャンからあのライフタイムのある静岡出身なの?
あそこはグレートだ、と言われ、誇らしく思いました。世界中をツアーでめぐっているアーティストから日本で、東京のジャズクラブ以外で話題になるところはそうはありません。
この稀有な存在を無くしてしまっては静岡だけでなく
日本にとっても、そして多くのアーティスト、音楽を愛するリスナーにとっても大きな損失です。
数年後、いえ、早々に後悔の波が押し寄せてくることでしょう。
いい音楽は豊かな人生を生み出します。
静岡から文化の灯火を消してはいけない。
存続できるよう私も精一杯応援します。
皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

浩子ウィリアムス https://hirokowilliams.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界に突如大きな変化がもたらされてから一年以上が経過しました。
未だに終わりが見えて来ない中で多くの人々が直接的、又は間接的に様々な被害を受けています。
静岡市で数多くのジャズコンサート開催してきたライフタイムも残念ながらその例外ではありません。
文化と呼ばれる多くのもの、特に音楽には形がなく目で見ることもできないのでその重要性を伝えるのは簡単ではないのですが、自らもピアニストである久保田隆オーナーのディレクションの下、ライフタイムは長きに渡りその素晴らしさと情熱を静岡市から発信してきました。
オープン当初から現在に至るまで様々なスタイルの多様性に富んだ国内外からの世界的なアーティスト達がここに集い、渾身の演奏を日々繰り広げています。
音楽だけではなくそれを彩る料理やスタッフのおもてなしもファーストクラスのジャズクラブ。
僕ら演奏者にとっては勿論、オーディエンスの皆さんにとっても人生を豊かに感じさせてくれる貴重な空間です。
冒頭でも触れましたが残念ながらライフタイムは現在存続の危機に立たされています。
しかし存続を切望する多くの声を受けて新たな形でのスタートを計画に入りました。
そしてその実現には皆さんの応援が必要です。
僕もこれまでのように、これからもライフタイムで静岡の皆さんに音をお届けしていけることを切に願っています。どうか皆さんのご協力をお願いいたします。

ピアニスト ハクエイ・キム https://www.universal-music.co.jp/hakuei-kim/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Lifetimeがなくなる!そんな知らせを聞いて本当にさびしい想いでした。大げさでなく血の引くような感覚がしました。

開店以来、いろんな形で出演させていただいてきて、静岡にLifetimeがある、ということがもはや当たり前のようにすら

思ってきた、いわば安心感がありました。静岡の音楽シーンが、静岡に音を届ける場所がそこに在ってくれる。

いい場所にいい音楽が在る、そんな貴重な時間を過ごせる空間。

日本に数店しかあんなにハイレベルな店はないんです。

もし存続してくれるなら…。いや、存続すべきなんだと思います。

文化で腹は満たせないかもしれないけれど、人の心に不可欠なものに違いないと思います。

どうぞ豊かな時間を一緒に守ってください。

ピアニスト  秋田慎治 http://www.shinjiakita.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本全国へライブツアーに行っている私からみても、静岡ライフタイムは間違いなく日本(いや世界レベルかも)の最高峰ジャズスポットです。

それはライフタイムの立地、音響、料理、雰囲気の良さにあると思いますが、それを実現させているのは他でもないオーナーピアニスト久保田さんの存在です。

そしてこの方の音楽愛と知識によって世界中からトップミュージシャンがライブに訪れるようになりました。

今や世界中のミュージシャンからも愛されている場所です。


私自身も、市原ひかりグループで初出演の後、多数のグループで出演させていただき、自己のグループEncounterでも何度も記憶に残るステージを演出していただきました。

ピアノのメンテナンスもいつも最高で、演奏も普段以上の力が出るんですよね!


今、コロナをとりまく状況によりライフタイムが存続の窮地に立たされておりますが、この素晴らしい空間は絶対に無くしてはなりません。

ジャズや音楽を愛する私たちみんなで応援していきましょう!


ピアニスト 堀秀彰 https://horinky.withmusic.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

是方、杉山、後藤 トリオでお世話になりました。T.sax後藤輝夫と申します。
ライフタイムの久保田さんとは、私がプロとして活動を始めた40年以上前に池袋のjazzクラブで知り合いになりました。
その後、私はポップスの演奏もするようになり現在に至ります。
数年前、是方博邦さんと杉山清貴さんのユニットに加入しました。
そして静岡ライフタイムに出演させて頂くことなりました。それで久保田さんに再会しました。
演奏終了後に久しぶりにお話をさせて頂き、久保田さんのjazzに対する想いを再確認させて頂きました。
店の雰囲気もワールドレベルの素晴らしいお店だと思います。
音楽は人間に取って必要不可欠な文化だと思います。
この素晴らしい店を存続させる事はとても重要な文化継続だと思います。是非皆様の御力をお貸しください。よろしくお願い申し上げます。

T.sax 後藤輝夫 http://goto-teruo.com/contents.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

静岡県内で主にライブ活動やってます。
静岡Lifetime は、2007年ぐらいからお店のオーナーLifetime Quartet のリーダーピアニスト久保田隆さんのおかげでこの素敵なライブハウスで歌うことができるようになりました。
そしてジャズというジャンルの曲たくさん学びました…
New Yorkから,世界からの素晴らしいジャズメン達を沢山観れました。
日本で活躍してるミュージシャン達も沢山来てくれて…観に行くたびに勉強になって、歌い続ける励みになりました。
私自身も東京、名古屋から仲間の音楽大好きな皆さんにもこの場所で出会ったこと本当に感謝しています。ありがとうございます。
今の世の中大変なことになって、
Lifetimeはできるだけ続けて頂いて、この場所で音楽の文化を皆さんが聴ける場所にして欲しいです。
本当に素晴らしい場所…優しいスタッフの皆さん…ここでずっと一緒に音楽をやっていきたいと思います。
生の演奏の光が消えないよう
Lifetime は絶対に必要だと思います。
どうか、皆さんの力を貸して下さい。応援をよろしくお願いします。

ヴォーカリスト 安原マリテス https://www.satv-c.co.jp/shimada/instructor/866/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後の将軍・徳川慶喜公敷地にあるジャズクラブ「LIFETIME」は
静岡の文化!
絶やしてはいけないのです!

ピアニスト 山本 剛 https://www.tsuyoshi-yamamoto.com/profiles.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライフタイムが出来た時から毎年必ず出演させて頂いている。
この間3/25日にも僕のニューバンド「The Blend」で出演させて頂きました。
日本のジャズ界の為静岡の文化の為、絶対に無くてはならない店。
皆様ぜひ応援よろしくお願い致します!

 ベーシスト 鈴木良雄 https://chin-suzuki.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Hi!!! I’m sorry to hear the club had to close , it’s one of the best clubs in Japan and I always loved playing and you were always so kind to us, such good memories. I’ll look for some photos tomorrow and send something to attach to the crowdfunding site. 

  Thanks and hope to see you again soon,

Grant Stewart(ジャズテナー奏者、グラント・スチュワート)http://grantstewartjazz.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

静岡ライフタイムの再開を心から応援致します❣️
LAからの友人フルート奏者
NORIさんと、久保田さんのピアノ、静岡のミュージシャン達とのステージは忘れられません。
ウヰスキーの似合うオシャレな店内と美しいお庭、温かなスタッフの皆さん。
全てがパーフェクトのお店です。

たくさんのジャズファンの皆様
応援宜しくお願い致します❣️

Jazz Vocalist 山岡未樹 https://mikiyamaoka.maiougi.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Jazz Cafe, “Lifetime”, is a venue which I like to call home. Kubota Yutaka has created such a
positive environment for presenting great music for the jazz lover and aspiring musicians of the Shizuoka area. I consider Kubota-san a hero and I admire who he is as a person. The bright
warm character of the venue mirrors Kubota-san’s great character and warmth. I’ve had the
great privilege of performing at this great venue on numerous occasions with various artist
such as the Charles Tolliver Big band also with my own projects however most notably with
NYSQ. This collective band is spear headed by renowned saxophonist Tim Armacost and is a
well oiled machine who’s irreplaceable parts consist of pianist, composer, and arranger, Dave
Berkman, veteran and everyone’s first call bassist, Daiki Yasukagawa, and myself on drums.
Prior to Covid 2020-21 lockdown NYSQ has consistently toured Japan thirteen consecutive
years during which time the place we would always call home would be, “Lifetime!”, and not
just from the unwavering support from Kubota-san but because the collective chemistry of the
staff and audience at the venue. When I heard that Lifetime may be closing all I could think of
was,“ What a big mistake and tragedy to end such a valuable venue! “. Of note, Lifetime’s
landmark location provides world class music for the Shizuoka area jazz lovers and aspiring
jazz musicians and it’s importance should not be under estimated thus Lifetime should be kept
alive, “by any means necessary!”, in my opinion. Lifetime’s role in cultivating music fans, and
musicians alike in the area who can not travel so far to Tokyo or Nagoya to hear great live
performances is a cultural necessity. Culturally it would be a disaster for Shizuoka and Japan in
total if Lifetime cease to exist and would signal our defeat to the challenges presented by
Covid-19. We can’t and must not be defeated!

Drummer, Composer Gene Jackson http://www.genejacksonmusic.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだ駆け出しでぺーぺーの頃。自分のバンドでツアーをしたいと思った時、静岡の知ってるお店もあまりない頃に、勇気を出してライスタイムのオーナー、久保田さんに電話をした。
その頃はまだ他人のバンドでサイドメンとして出演したことしかなく、僕のバンドがどんなサウンドをするかわからないのに、久保田さんさんは出演を快諾してくれた。
静岡ライフタイムは、ベテラン、若手、国内国外問わず面白いミュージシャンを出させてくれる店。

日本ジャズシーンになくてはならない大事な静岡の重要拠点です。

トランぺッター 中村恵介 https://blackdevil729.wixsite.com/keisuke-nakamura

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“Life Time” in Shizuoka is an important cultural institution, important to so many musicians and audience. When I come to Japan, performance at Life Time is one of the highlights of my tour. Yutaka Kubota, created a world class venue, with state of the art equipment. It is a joy to play there and also interact with the local Shizuoka musicians at jam sessions, there. If Life Time is closed there will be a void too hard to fill. We must do everything we can to keep this establishment alive. It would be too great a loss, not just for Shizuoka, but for the entire jazz world. 

   Sincerely 

 Lew Tabackin(フルート、テナーサックス奏者 ルー・タバキン)https://www.lewtabackin.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライフタイムは素晴らしいジャズの発信地であるだけではなく、クロスオーバーなコラボパフォーマンスの礎でも有ります。どうかご支援願います。

舞踏家 濱田としのり


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ツアーで何度もお世話になっているライフタイム。
旅の疲れを忘れるほど、心の安らぐ大好きな場所です。音楽への深い愛情を持って迎えてくださるオーナーの久保田さん、温かいスタッフの皆さんと過ごす時間に、何度も心救われてきました。
ライフタイムは日本だけに留まらず、世界中のジャズミュージシャンからも愛されるとても大切な場所です。これからも素晴らしい音楽が生まれ、生演奏を共有できる喜びに溢れた場所であり続けて欲しいと心から願っています。

松本茜 http://www.akanejazz.com/akanejazz/Welcome.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう10年以上も毎月のように欧米から招聘したミュージシャン達のツアーで、必ずと言っていいほどお世話になっている静岡市のライフタイム。
お客様と演奏者の目線にたって設計されたステージ、楽器の音を大事にして丁寧にオペレーションされるPAなど、オーナーの久保田さん自身がピアニストである故の贅沢な心配りが随所に感じられます。
ツアー中はさあ明日はライフタイムだとミュージシャンも私も、いつも楽しみにしているジャズクラブです。
静岡県内のみならず他の都道府県からもライブのたびに大勢のお客様が来店して、JAZZカルチャーの拠点として愛されています。
そしてこの未曾有のパンデミックの状況下、その大好きなお店がコロナ禍で苦境に立たされています。JAZZカルチャーの花を枯らさず、これからも我々のの生活に潤いを与え続けて頂きたいと思います。
是非、クラウドファンディングのサポートを宜しくお願いします!!

プロモーター 川上浩平 http://zoojazz.music.coocan.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

静岡ライフタイムと私。

初めてライフタイムさんで演奏する機会があったのは、いつのことだっただろうか。
ただ演奏後、久保田さんを交えて、小さな飲み屋で盃を交わしたことを思い出します。
思い出があり過ぎて、どこから書けば良いのかわかりません。
人生の旅路と重なる、まさしくライフタイムです。

リーダートリオ、リーダーラージアンサンブル、等々。
久保田さんに出演させて欲しいと連絡するといつも快諾して頂き、東京から毎月のように演奏していたのが昨日のように思い出されます。
そして、演奏だけでなく、私が主宰するダイキムジカレーベルの全作品を快く店内に陳列、販売して頂きました。

その中でも、ニューヨーク スタンダード カルテット (ティム アマコストts ディビット バークマンp ジーンジャクソンds 安ヵ川大樹b)のユニットは、物心両面で、サポートして頂き、2013年にはライフタイムさんと共同で、ライブアットライフタイムというアルバムをリリースする事が出来ました。
http://www.d-musica.co.jp/release/23.html
このCDのライナーノーツはライフタイムオーナーであり、素晴らしいジャズピアニストである久保田隆さんに執筆して頂きました。
世界中のスーパージャズプレイヤーが、間違いなく世界一のジャズクラブと口を揃えて言っていたこのライフタイムがこれからも、存続し、日本だけでなく、世界のジャズ文化の礎となる事を心から祈っています。

ジャズベーシスト 安ヵ川大樹 http://daikiyasukagawa.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライフタイムは静岡、日本が誇る素晴らしいジャズクラブです。
日本全国色々な所にツアーで行きますが、こんなにホスピタリティーが溢れていてミュージシャンが気持ちよく演奏出来る場所はありません。
いつ伺っても最高の音、お洒落さ、食事で迎えてくれます。
オーナー、スタッフの方々の音楽愛がミュージシャンへと伝わり、いい演奏へと変わる。そんな場所がライフタイムだと思います。
これからも日本のジャズの発信基地として長くあり続けて欲しいです。

ドラマー 海野 俊輔 http://umishun.com/profile/index.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“I always love playing in LifeTime Shizuoka! They really care about the music! 

I hope this campaign helps keeping the club running so we can come back and play for you there when the pandemic is over. “

Gilad Hekselman guitar(イスラエル) https://www.giladhekselman.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続けて欲しい!!!静岡Life Time

かれこれ15,6年も前になるけど高校時代の同級生、久保田隆くんがJAZZのお店をだすということで呼んでもらったのが最初でした。先ず驚いたのが音響が素晴らしく良かったこと。
それもその筈、彼は学生時代から一緒にバンドを組んでいたミュージシャン(ピアニスト)だからこそのことでしょう。
それにスタッフの対応も暖かくてしっかりとしたモノでした。
暫くして現在のあのカッコいいライヴハウスに移転してからも更にグレードアップした内容であり続けて、今では渡邊貞夫さん、日野皓正さんをはじめ数々のミュージシャン達に愛されている。私も含め。
そんな素敵なライヴスペースが感染症の為に消えてしまいそうなのは実にもったいなくて淋しい話です。 

音楽好きの皆様、どうかLife Timeにお力をお貸し下さい。

ギタリスト 秋山一将 https://www.jazz.co.jp/Mus/akiyamakazumasa.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Hello. I wanted to say hello to you and that I miss playing at lifetime so much. Your club is one of my favorite places to play in the world . It’s such a beautiful space and I have so many wonderful memories playing there. With Kurt Rosenwinkel, my group, real feels . Many people in New York are always talking about how lifetime is one of their favorite places to play. We will support you in any way that we can and also spread the word.
Thank you so much for your hard work over the years . I hope to see you again soon !

ドラマー Colin Stranahan https://canopusdrums.com/en/endorsers/colin-stranahan/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“I’ve had the good fortune of visiting Shizuoka several times on tours of Japan with Kohei Kawakami and each time I have performed at Garden Cafe Lifetime. I always enjoy performing there, as it is a beautiful club run by a friendly and hospitable staff. The owner, Mr. Yutaka Kubota, is always very welcoming and generous and provides everything musicians could ever need and want: a nice-sounding room with quality equipment, and great food and drinks. A unique highlight of this club is the lovely garden in the back, which is a place I always look forward to visiting. I sincerely hope this crowdfunding campaign will be successful to ensure Garden Cafe Lifetime can keep providing a special home for musicians and a place where audiences can hear great jazz in Shizuoka for many years to come!”

Best wishes to you both and hope to return to Japan/Shizuoka soon!

ドラマー Jimmy Macbride  https://jimmymacbride.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


サックス 浜崎航 http://www.watarujazz.com/wataru/Welcome.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライフタイムには特別な思い出があります。4年前に亡くなったピアニスト、辛島文雄さんと共に私のカルテットで演奏させていただいた時が初めての出演だったでしょうか?彼をトリビュートするバンドでも度々演奏させたいただきましたが、彼から受けた影響の大きさをそのステージに立つたびに思い起こすことが出来ます。
オーナーの久保田さんがピアニストであることから、音へのこだわりが素晴らしく、そして何よりもジャズを愛すしてやまない気持ちがひしひしと伝わって来ます。
こんなに素敵なジャズクラブを皆さんと共にサポートしていけたらと心から願っています。

サックス 池田篤 https://ameblo.jp/ats-music1963/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Hi.  I hope this email finds you well. Kohei mentioned to me that you’re considering doing some crowdfunding for Lifetime, and I just wanted to check in and see if there was anything I might be able to do to help. Playing at Lifetime is always a highlight of the tour- the sound is beautiful, the piano is fantastic, you treat us so well— we have such a great time. I think about the autographed Junior Mance record you have above the bar often, I’m not sure why but that image has always stuck with me. I really love it there!

I know this has been such a hard time on jazz venues (you may have heard we have lost legendary clubs like the Jazz Standard, Blue Whale and others here in the US, so awful)... so truly if you need any support just say the word and I’ll do what I can.

Please be well, stay healthy and stay strong- I think we’re almost through this, we just need to survive!

All my best,

pianists Julian Shore https://www.nyjazzacademy.com/teacher/julian-shore/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライフタイムには、十数年に渡って、僕のトリオを始め、藤陵雅裕4、TRIO’(市原康3)、三木俊雄フロントページ・オーケストラ、浜崎航&福田重男DUO等のCD発売記念ツアーなどで、東海道の要所として随分とお世話になってきました。
 オーナーの久保田さんがピアニストで、嘗ては東京でプレイされていたこともあり、ジャズピアノ談義に花咲かせて明け方まで、何度もお付き合いして頂きました。
 そんな久保田さんのライブハウスなので、いつ行ってもピアノのコンディションが良く、PAその他の音響も申し分なく、実にプレイヤーにとってストレスなく演奏出来る、最高のステージでした。そして高級レストラン並みの食事とお酒も、お客さんにとってもジャズをリッチな気分で楽しめる最高のライブ・スポットだったと思います。
 実は昨年の春先に若手ボーカリストの名知玲美とのCD発売記念ツアーを予定していたのですが、コロナ禍での緊急事態宣言下で中止になり、それ以来一度もライフタイムに伺うことなく現在に至った訳ですが、その渦中でのライフタイム閉店の悲報はあまりにも残念で寂しいことこの上ありませんでした。
 静岡駅が目と鼻の先で、浮月楼という歴史的な名所に隣接したこのミュージシャンにとってもお客さんにとっても最高のライブハウスを、是非復活して頂き末永く営業出来ることを祈るばかりです。皆さんのお力をお貸しください。宜しくお願いいたします。

ジャズピアニスト:福田重男 https://shigeofukuda.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

I have so many great memories from Lifetime.  NYSQ has played there every year for over 10 years, and arriving at the club is one of the things I look forward to all year long.  One of my favorite memories is coming early in 2010 in order to rehearse, as we were at the beginning of our tour.  We started working on "But Beautiful," and it felt so good, and Kubota san and everyone in the club stopped what they were doing and just listened to the rehearsal.  They gave us a lot of encouragement afterward about the direction of the arrangement, and we decided to try to make Lifetime the first stop on our tour every year after that, because it is such an inspiring place to rehearse and perform.  There were even some years when we played the first and the last gig of the tour at Lifetime!  To everyone at the club, we can't wait to get back to Shizuoka and see you all again.  As soon as things open up again, my first thought will be to get back on the road in Japan and find some new music to play!  Everyone please be safe and take good care.  With love, 

Tim Armacost

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

"Lifetime is a fantastic venue, and one of my favorite places to perform in Japan.  Yutaka Kabota has created a very warm and inviting space for musicians and audience alike, with great acoustics and a great piano.  It's been such an important club for musicians from NYC such as myself, and I really encourage you to support this wonderful venue so that jazz can continue to live in Shizuoka."

Randy Ingram, pianist/composer
Adjunct Assistant Professor of Music Drew University

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

静岡ライフタイムによせて
クローズの危機に直面しているこのライブハウス、歴史を繙けば数々の錚々たる来日ミュージシャンの公演を実現して来た実績を持ち、国内でもトップミュージシャン達のライブを続けて来た。品格ある広い店内、いつも最良の状態に調整してあるグランドピアノ、すぐれた音響ともすべてはプロのピアニストでもある店長久保田隆氏のセンスあふれる選択、このエリア随一のジャズライブハウスとしてすぐれたプログラムを提供して来た。
世界も日本も新しいジャズシーンに入ろうとしているこの時期に、Covid-19による人の往来激減により多くのライブハウスが経営の危機に陥っている。このような時期だからこそ必要とされる文化の発信基地の存続を支持、助成する個人、団体の応援を募ります。
人の智慧や感性から生まれてきた世界中の営みの火を消してはなりません。それらは人々で共有できる宝であります。
  2021年 4月

ピアニスト  大口 純一郎 http://pianistjohkuchi.blogspot.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジャズドラマーの田井中福司です。今年でNY生活41年を迎えます。
LIFE TIMEの久保田さんとは2011年の冬に初めてご一緒させていただいてからのお付き合いで、長きに渡り大変お世話になっております。
私が出演の際はいつも久保田さんのレギュラーバンドに参加させていただき、沢山のミュージシャンとも繋がらせていただきました。
LIFE TIMEさんは国内、海外から様々なミュージシャンを受け入れ、ジャズを楽しむ事、広めることに尽力されておられます。私にとりましても無くてはならないジャズクラブです。ジャズは生演奏があってこその音楽です。どうかこれからも、日本と世界のジャズミュージシャンと、ジャズを愛するお客様のために、この静岡『LIFE TIME』が存続されます事を心より願っております。どうか皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

ジャズドラマー田井中福司 https://www.fukushitainaka.com/index.php

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライフタイムはとっても素敵な場所にあるシックなお店。そんな素敵なライブハウスで演奏させてもらえるとなったとき、私は本当に感謝以外の言葉が浮かびませんでした!
地元静岡のミュージシャンにもきっと愛されているであろう良い音響・ピアノ。とってもシックでおしゃれな空間、外の庭は絶景!
コロナの状況が回復した際には必ず、またお伺いしたいと思うライブハウスです。
是非とも存続のために一人でも多くの方々にサポートしていただけることを望んでいます!

ピアニスト・山中みき https://ameblo.jp/mikijazz0314/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゆたかちゃん…静岡の老舗旅館、浮月楼、そしてライブハウスLIFE・TIME社長、久保田隆氏をそう呼べる人は、恐らくそうは居ないだろう。何と言っても30年を超す長い長い付き合いなのだから…。彼のユニットとの共演を、今日まで幾度重ねて来た事だろう。ほんの駆け出しだったその頃の私、初めて彼のピアノと共演した時の喜び…。こんな気持ちのいいジャズを演奏する人が静岡に居たんだ!一気に友情は深まり、家にも何度も泊めてもらいながら、色々な所で共に奏で、そして数年後、遂に今のLIFE・TIMEが誕生した。嬉しかったのは我々だけじゃない。東京や海外からの素晴らしいミュージシャンも数多く出演できる、本格的なライブハウスが静岡に初めて出来たのだから!静岡に出向く楽しみが一気に膨らんだ。毎回、待ち遠しかった。最初からのメンバーだったドラムのポンちゃんと共にある今の久保田隆ユニットとのLIVEは、他には無い信頼し合える、心躍る時間…。

LIFE・TIMEは日本のみならず世界から愛され、地域の活性化にもどれだけ貢献してきた事か。どうか、今回の危機を乗り越えてくれなくては…どれだけ多くのミュージシャンが…ジャズのみならず、音楽で心癒されて来た多くのファンが…大切なものを失ってしまう事か。

どうか、沢山の方達の心がひとつになりますように!どうか、折角ともった文化の灯を、消さずに済みますように!心から強く、そう願わずにはいられません!皆さま、どうかよろしくお願いいたします!

さがゆき(Vocal,Guitar,Compose) http://www.aruma.be/


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください