はじめまして。

ページを開いて頂きありがとうございます!
群馬県出身TINY PIT(タイニーピット)の深桜(みお)です。

私は地元を盛り上げるべく2021年夏、長年の夢だったキッチンカーを開業したいと思っています。

キッチンカーが完成したら、移動できることを最大限に生かして、さまざまな場所に行きます!

コロナ禍で以前より外出が億劫になってしまったおじいちゃん達のために美味しいご飯を届けたり、福祉施設に行ってランチを振る舞ったり、学生達が集まる場所・家族が集まる公園などに出向いて笑顔のお手伝いをします!

是非笑顔のために地域密着型キッチンカーのご支援よろしくお願いいたします!


そしてたまに暑苦しいくらいの夢の話をどうぞ最後まで読んで頂ければ嬉しいです!


私は小さいころから活発で常に刺激を求めて駆けまわり、水戸黄門のテーマソング「人生楽ありゃ苦もあるさ」を意味も分からず口ずさむような面白い子供でした。

そんな私がこれからの人生をかけてこのプロジェクトをスタートさせます!


私がなぜキッチンカーを選んだのか

本題に入る前にちょこっと脱線して思い出話に付き合ってくれませんか?

私のじぃちゃんはいつも畑に居ました。
近所にある母の実家へ向かっていると、見晴らしの良い一本道の坂の途中に畑が見えてくる。そこにはいつもじぃがいた。私が大きく手を振るとじぃも大きく手を振り返してくれた。

その畑には私たち家族の為にたくさんの野菜が季節問わず実っていて、私にとっては走り回ってお腹がすいたら新鮮な野菜が食べられる最高の遊び場。

掘りたてのジャガイモはそのまま食べたくなるほどツヤツヤで蒸して食べる3時のおやつはとてつもない絶品。キュウリを握ってトゲトゲが痛いと思ったのは、じぃの畑が初めてだった。

当時は野菜を育てることにまったく興味がなく、いまとなってはあの時真剣に聞いておけばよかったと後悔しています。

毎年夏になると私の手が届かないほどに大きく成長したトウモロコシを前に「じぃーー!!!どれとっていいのーー!」と大声で叫ぶと長靴を履いたじぃが寄ってきて、1番甘く育ったものを教えてくれた。

カブトムシを取りに山へ探検に行くと
土が掘り返されてるところを指さして「これはイノシシだ!」と教えてくれたり、雲の動きを見てこれから雨が降るぞと知らせてくれた。じぃはいつも教科書には載ってないようなことを教えてくれた…。


でも、そんな物知りのじぃは2013年にお空へ行ってしまいました。


畑にじぃは居ないけど、側を通る度に自然と目を向けてしまうのは、もう変わることのない習慣。ぱっとじぃが見えるような不思議な感じもする…

じぃがお空へ行ってしばらくの間、誰も畑で野菜を作ろうとはしなかった。やるやると言いながら畑は雑草だらけになっていく。

家族の為にたくさん実っていた野菜たちは姿を消し畑も悲しんでいるようだった。

そんなある日、何げなく見たGoogleマップである人に出会った。元気な姿のじぃだった。

たくさんの青々と育った野菜たちの中で畑をやっているじぃ。今ではすっかり変わってしまった畑とじぃが大切に世話をしていた畑。

“あー、そうか。じぃは今も畑にいるんだ!いつかじぃがやってた時みたいに今度は私がこの畑で野菜を作るんだ!”と心が熱くなった。

そう思ってから家族の中でも同じ気持ちが芽生え畑にみんなが集まるように。

昔じぃが見ていた、
家族が学校や仕事へ行き、畑の横を通るたびに手を振って見守ってきたあの風景。今度は私がこの畑からみんなを見送っていくんだ。手を振られて嬉しいようなちょっと恥ずかしい気持ちをじぃと味わうことができる。

「いってらっしゃーい!!」…あー、じぃもこんな感じだったのかなーなんて。

大きく手を振りたくなる気持ちがよくわかる。ずっと昔から畑をやっていたんだからきっとこの思いは家族共通。

この家族を思う優しい気持ちを野菜にのせて、温かみのあるご飯を作りたい!

 

さて!話を戻しましょう。

映画「シェフ 三ツ星フードトラック」をみて、あ!これだ!とヒントを得た。さらに明確になってきたのは2019年の半ば、地元を離れ沖縄で仕事をしていた頃。沖縄独特のゆったりとした時間の中で、この先の人生の事をたくさんたくさん考えていました。

地元を離れても家族が恋しくて、友達に会いたくて「今日はこんなことがあってね!」と毎日の出来事を話せるアットホームな心地よいお店が欲しいな。

沖縄はどのお店へ入っても家族みたいに接してくれるし、地元にそれがあったらとても素敵だろうなって。

私はやりたい!食べたい!いってみたい!で構成されているので待っている時間が好きではない!スーパーカーみたいにビュンッと進んでいきたいんです。

なので地域密着型キッチンカーでその都度いろんな人のところへ行ってみようと考えています。

今日は学生が集まる場所へいこう!明日はおばあちゃんたちが集まるあの場所がいいなって、行く場所ごとにメニューを変えながら。


コロナ禍で旅行や遊びに行くのが難しくなってしまったいま、楽しさを忘れずに生活をするのはどうしたらいいのだろう、と世界中の人が考えた事だと思います。

私も「外に行けなーい、つまんなーい」なんて毎日思っていました。

でも遠くにばかり目を向けていた事に気づいて、地元になにか面白いところないのかなって興味が沸いたんです。

沖縄で仕事をしていてもやっぱり恋しい地元のお祭りや友人、家族。

いまこの地元を知りたい純粋な気持ちを私のキッチンカーを通じて情報発信できないのか!とひらめきました!

きっとまだまだ知らない身近な楽しみがあるのではないか!

と急にやる気スイッチがはいりました!そんなこんなではじめちゃいます!


さあ!やっと今回の大事なところです!

私が住んでいる鶴舞う形の群馬県東毛地区はまだまだ面白く発展できる!

東毛地区は鶴の頭から首上あたりに分布しています。


古き良き歴史と建物が残り花々もたくさん咲いて彩り豊かな地域なのですが、なかなか進まない活性化…その架け橋になるのがこのTINY PITです。

じぃちゃんの畑で無農薬ジャガイモをそだてて創作フライドポテトや具沢山スープ.コロッケなどを作ったり、だんだんと野菜も多くの種類ができるようになればメニューも増やしていきます。

まだまだ知らない地元の魅力にスポットライトを当てて紹介をしていきながら子供から大人が楽しめるまちづくりを地域密着型キッチンカーで目指していきます。

そして今回のリターン品もみどり市を中心に東毛地区の商品を集めました!

これをきっかけに東毛地区の魅力を発信できるよう活動していきます。

学生はとにかくお腹が減るからたくさん食べてたくさん動けるように!

そのためにTINY PITが野菜たっぷりのメニューで学校近くに出店する予定です。

私が学生の頃は気軽に行ける遊び場がなく、テレビドラマに出てくる学生の行きつけの場所に憧れていて、その立ち寄る場所がTINY PITであってくれたらうれしいなと考えています。

最高の創作フライドポテトで青春時代を彩りたい!

若い世代と地域の方々が集まれる憩いの場としてのTINY PITであり

情報交換の場にもなる今までにないキッチンカーとして地域に寄り添って活動します。

小さくたってなんでもできるんだぞ!の意思表示です!

『TINY』は小さい、かわいらしい 『PIT』はカーレーシングのPIT INからきています。どんなに過酷なレースでもタイヤ交換や燃料補給は絶対に必要。

小さなエネルギー補給所のような、地域の人や遊びに来てくれた人にパワーを与えられて、私もパワーをもらえる場所にしたい。

コロナ禍で思うように友達や家族に会えなくなってしまっても、誰かと会話をするのはとても安心することだし、私も黙っていたら朽ちてしまうような寂しさには耐えられない人間です。

だからたくさんの人に利用してほしい。そんな想いで【TINY PIT】と名付けました!

余談ですが

好きなことを始めるには自分自身を理解しなきゃいけないなと気づいたので

18年間会っていなかった父にどうして【深桜】と名付けたのか連絡を取って聞いてみたんです。

桜は唯一、人が見上げるお花。その時期を待ち遠しく、桜を見て不幸に思う人はいない。その桜を見るためにその場所に行って友達や家族と大切な時間を過ごす。そんなふうに人が自然と集まってくる人になってほしい」と。そんな想いが籠っていたのかと感動しました。やるべきことが見えてきた気がします!


さて、これからですがキッチンカー開業は夢に向かっての第一歩です。

たくさんの人に出会い、たくさんの話をして、色んな知識と経験が身についたら実店舗を持とうと思っています。

近い将来じぃの畑がある太田市にお店を持ちたい。いつでも立ち寄れて、いつでも飲んで帰れるおしゃれなカフェバーを考えていて、それまでは地域密着型キッチンカーで皆さんをお迎えに行くつもりです。

いつか誰にでも太田市といえばTINY PITと言われるようなお店を構えたい。

それまでの間は私が皆さんのもとに駆けつけます。

小さな繋がりがたくさん集まってキッチンカーの夢が現実になる。そしてその先も…

そうやってどんどん繋がりを増やして地域に欠かせないお店を皆さんと一緒につくりたい! 

ご支援いただきます皆様に素敵なお届け物が出来るようにと、このクラウドファンディングのリターン品に快く協力をしてくれた方々を紹介します。

SAMURAI COFFEE様・株式会社あめつち舎様・近藤酒造株式会社様・株式会社岡直三郎商店様・株式会社PRIORITAS様・株式会社イノウエ様・39 STYLE様  (順不同)

各種内容についてはリターンの欄に詳しく書きましたのでどうぞそちらを覗いてください!

今回ご用意したリターン品はコーヒーの鮮度を確保するためSAMURAI COFFEE様から直接配送となるリターン品と近藤酒造様から直接発送になるリターン品もございます。お預かりした個人情報は発送後適切に処理させていただきます。

※リターン発送時期は余裕をもって7月からとありますが準備の整ったものから発送いたします。

※ドリンク・フードチケット:キッチンカー営業日にひと会計につき1枚ご利用可能です。併用はできません。

ドリンク・フードチケットは2022年7月末まで有効(ドリンクはコーヒー1杯無料・フードは500円引き券となります。)

・キッチンカー作成に必要な機材や設備等

・リターン作成、購入、送料等

・畑の野菜たちへの手入れやトラクターなどの機材等

皆様からのご支援は大切に大事に丁寧に使わせていただきます!

3月   食品衛生責任者取得済み

4月       クラウドファンディング開始

5月末  クラウドファンディング終了

7月   準備が整ったものから順次リターン発送(早ければ6月中から開始)

夏   地域密着型キッチンカーオープン予定

※あくまでも予定となっております。

できるかぎり群馬県東毛地区での出店を考えております。まだオープンを迎えておりませんので出店場所や営業時間が決まり次第Instagram(https://instagram.com/tiny_pit?igshid=cgx2qzbwwfn5)にて発信いたしますのでご確認いただけますと幸いです。


 順不同:敬称略

2021年夏のオープンに向けて猪突猛進!頑張っていきます。私の頭の中はひらめきとワクワクで溢れています!ぜひこの想いを皆様と力をあわせて実現させてください!

一緒に笑顔溢れる日々を1日でも多く増やしていきましょう!

皆様のお力添えでより良い畑づくりとまちづくりをしていきます。いつかじぃちゃんがやっていた時のように畑いっぱいにお野菜を作り、とれたて新鮮で最高の一品を皆様にお届けします!

【最高の創作フライドポテトから始まる地域活性化の物語】

どうぞご支援よろしくお願い致します!

現在試作に励んでおります!試作情報については活動報告とInstagramにて更新していきます!

最後まで拙い文章を読んでいただきありがとうございました。

                            


近藤酒造株式会社 酒類製造業 営業許可書 第000326-00000051号

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/16 12:54

    皆様!こんにちは!前回の更新から2週間が経ってしまいました!現状報告を含めつつ、収穫体験の様子をお伝えします!まずは先日収穫体験の第1回目を行いました!前日夜中の大雨のため収穫ができるか不安でしたが、そんな不安もなんのその!しっかりと収穫することができました!「こんなにあるよ!みてみて!」と楽...

  • 2021/06/02 12:52

    こんにちは!深桜です!1ヶ月強にわたるクラウドファンディングも無事終わりを迎えました!皆さんもご存知の通り、目標額を超える支援が集まり116%で達成致しました!ページを広めてくれたり、口コミで教えてくれたり、出店場所の提供や当日のフォロー、リターン品の協力やラジオ、新聞などさまざまな方に支えら...

  • 2021/05/31 15:57

    こんにちは!まず5月29日の夜、無事に目標金額を達成致しました!皆様ありがとうございます!仕込みをしながら家族と共に「達成したよ!」と喜びました!ホッと一安心をし、皆様にすぐお礼を!と思ったのですが最終出店を終えてからにしようと考えており、今日になってしまいました。本当にありがとうございました...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください