【ネクストゴール挑戦中!!!】

・従来の〝女性専用プロダクト〟の概念を超える、
〝かっこいい〟吸収型パンツブランド

・1893年創業の繊維商社㈱ヤギとの共同開発。独自の4枚構造で液体を吸収

・女性用プロダクトを〝買う・変える・持ち運ぶ〟苦痛を軽減


みなさん、初めまして。株式会社Reboltの下山田志帆と内山穂南です。

私たちはReboltの共同代表であり、現役/元女子サッカー選手でもあります。 今回、私たちが皆さんにお届けしたいのは、『吸収型ボクサーパンツOPT』です。

生理用品の機能面による苦痛を感じてきたこと。そして、女性用プロダクトのデザインが自分に合わない違和感を抱えてきたこと。それらの苦痛や違和感を感じながらも、【生理用品の悩みは我慢するのがアタリマエ】と思い続けてきました。でも、人生をかけて挑戦する時間が、苦痛や違和感に邪魔されることをアタリマエとして良いのだろうか? そもそも、なぜ、私たちは悩みに声を上げることをタブーと思わされ続けてきたのか?

そんな問いかけを元に、様々なアスリートの声を巻き込み生まれたのが、『吸収型ボクサーパンツOPT』です。


・女性専用プロダクトに感じていた苦痛や違和感をもう我慢したくない

・「女性らしさ」「男性らしさ」ではなく自分にあった選択肢を見つけたい

・これからは、自分の身体と心を大切にできる社会で挑戦していきたい


OPTはアスリートのためだけのパンツではありません。上記に共感してくれる全ての人のために作られたパンツです。アスリートに限らず、これらの想いにひとつでも共感してくれる方は、この先もどうぞお付き合いください。

 ■ 生理用品の機能面による苦痛

夏の暑い日も、雨が降る日も、どんな状況でも日々競技に打ち込むアスリート。自身ではピッチコンディションや天候はコントロールできないからこそ、生理用品による様々な問題に悩まされています。

上の図は、アスリート554人へのアンケートです。回答者の97%(537人)が、生理用品使用時に何らかの困難を抱えていることが明らかになりました。アンケート結果にもある「蒸れる/ずれる/漏れる/臭う」は、スポーツのフィールド以外でも悩んだことのある人が多いのではないでしょうか。

下山田と内山も、実際に生理用品の機能面による苦痛を感じ続けてきました。もし、お時間があれば、その苦痛をまとめたこちらのnoteも合わせてお読みください。


■生理用品による心理的な違和感

生理用品による悩みは、機能面によるものだけではありません。

これらの声は、ヒアリングでアスリートが話してくれた実体験です。私たちも、社会に提示される〝女性らしさ〟が自分に合っていないと感じ続けてきた1人です。中でも生理用品に関してはひときわその違和感が強く、悩み続けてきました。生理用品を「買う・変える・持ち運ぶ」中で、心理的な違和感を感じている人はアスリートに限らず一定数存在します。

しかし、どれだけ違和感を感じていても、生理用品と向き合う時間は毎月やってきてしまうのです。
 

■吸収型ショーツとの出会い

私たちが吸収型ショーツの存在を知ったのは2019年秋のこと。たまたまSNSに流れてきた、吸収型ショーツのウェブニュースでした。吸収型ショーツとは、液体を吸水することができる下着のこと。「え、いつも通りのパンツで過ごせるの?」。私たちにとってその出会いは衝撃的でした。

■女性用プロダクトとジェンダーステレオタイプ

「絶対に欲しい!」

すぐにその吸収型ショーツの購入サイトにアクセスしました。ですが、そのサイトに並んでいたショーツは〝女性らしい〟デザインのものばかり。普段〝かっこいい〟ものを身につけることの多い私たちは、そのショーツを選択することができませんでした。

せっかく悩みを解決する機能が備わっていたとしても、ジェンダーステレオタイプに基づいたデザインによって選択を阻まれてしまう。その悔しさを、身をもって体感しました。

■生理用品=「かっこいい」の概念

皆さんは、生理用品をかっこいいと思ったことはありますか? これまで、アスリートや友達などたくさんの人にこの質問をしてきましたが、誰1人として「ある」と答えた人はいませんでした。

 生理用品をはじめとする女性用プロダクトの多くは、フェミニン〜中性的な感覚の中で生み出されていると私たちは考えています。昨今、〝かわいすぎない〟デザインのものも増えてきてはいますが、それは〝かっこいい〟と同等ではない。それが私たちのスタンスです。

誰もが、女性用プロダクトの中にも自分にあった選択肢を見つけることができるべきだということ。そして、〝かっこいい〟プロダクトを求めている人が、365日24時間〝かっこいい〟を選択できる社会にしていきたいのです。

上の図は、普段と生理時に履いているパンツに関するアンケートです。554人中227人のアスリートが、普段はボクサーパンツを履いています。ですが、生理時になると227人のうち84人がサニタリーショーツやショーツ型パンツへ移行しています。

どんなときでも自分に合ったものを選択したいのに、できない。選択肢がない人たちへ、自分たちがその選択肢をつくりたい。そんな想いから、OPTは第一弾として『ボクサーパンツ』の開発・販売をすることになりました。

OPTの開発にあたり、多くのアスリートに試し履きをしてもらい、感想をもとに修正を積み重ねてきました。その結果、アスリートレベルでの動作環境でも快適に履くことができる機能・デザインを実現しています。

■液体吸収の仕組み

OPTの吸水クロッチ部分は、「吸水速乾素材」「吸水素材」「透湿防水ラミネート素材」「ストレッチ性/フィット性に富んだ立体成型ニット」の4素材の層によってできています。いつも通りの履き心地を邪魔しない厚みながら、30〜35mlの液体を吸収する機能を実現しました(多い日や、初めての使用で不安な方は、ナプキン・タンポンとの併用も可能です)。

また、吸水クロッチ部分の3枚は菌に働きかける加工が施された素材を使用。制菌加工・抗菌防臭加工・銀イオンの抗菌防臭加工により、嫌な臭いの発生を防ぎます。


OPTの使用後は、水洗いをしてから洗濯機に。他の衣類同様、繰り返し使用することが可能です。

■いつもどおりの〝かっこよさ〟の実現

吸収クロッチ部分同様、私たちがこだわったのがパンツのデザインです。
OPTのサンプル開発を開始してすぐ、出来上がるサンプルが自分たちが思い描くパンツのデザインと異なることに頭を悩ませていました。なぜ、いつも履いているボクサーパンツと同じ〝かっこいい〟に辿り着けないのか…。

理想とするOPTのイメージを出し合う中で見つけたのは、「立体成型ニット」という縫い方。縫い代がなく、身体に合わせて立体的に編み込んでいくタイプの縫製方法です。この縫い方であれば、吸収型パンツであっても〝メンズボクサー〟と同様の型を実現することができると同時に、クロッチ部分の存在が外側から見えることもありません。

 
■吸収型パンツブランド初のフリーサイズ展開

OPTのサイズ展開は「フリーサイズ」です。立体成型ニットの魅力である、生地全体が伸び縮みするストレッチ性とフィット性によりフリーサイズ展開を実現しました。サイズが合うかどうか心配な方は、実際に履いてくれたアスリートの体型一覧を参考にしてみてください。


今回、TEAM-OPTとしてOPTを履いてくれたアスリートから、着用コメントが届いています。リアルなコメントがたくさん集まっているので、是非ご覧ください。


■長い歴史と実績を誇る、商品開発チーム「株式会社ヤギさん」

OPTの製品開発にご協力いただいたのは、1893年創業の繊維商社である株式会社ヤギさんです。繊維商社として繊維ビジネスの発展に携わってきた経験と知見を活かし、OPTの開発に全力を注いでいただきました。

繊維業界のプロであり、ものづくりのプロである3名が、TEAM-OPTに参戦しています。

■OPTの"かっこいい"を引き出してくれた「OPTクリエイティブチーム」

OPTの〝かっこいい〟を引き出してくれたのは、デザイナーのAyakoさん、カメラマンの岡元くん、ビデオクリエイターの亮太くん。アスリートのかっこいいを引き出し続けている3人が、OPTにその知見を存分に注ぎ込んでくれました。

クラファンを皮切りに走り出すOPTですが、今後のスケジュールは以下の通りとなっています(変更となる可能性もございます。ご了承ください)。

4月〜5月 クラウドファンディング期間

7月    リターン分発送開始予定

2021年夏 ECサイト開設、一般販売開始予定

今回のクラウドファンディングは先行販売となります。少しでも早くパンツを試してみたい方はクラウドファンディングでのご購入がオススメです。クラウドファンディング特別価格でのリターンもご用意しています。また、チーム単位でお得に購入できるリターンもご用意しています。チームメイトやお友達を誘ってのご購入、お待ちしています!

私たちReboltが会社を立ち上げた理由。それは、スポーツ界に長らく身を置いてきた中で、「女の子だから」「女性だから」「女子選手だから」を聞かされ続けてきた経験があります。

スポーツ界は〝男女〟の枠組みが強い世界です。男女スポーツ界の賃金格差、〝美人選手〟の価値化や女子選手のアイドル化、「女子に負けるな」「女子みたいな走り方すんなよ」「男なら根性見せろ」といった言動。そのような光景はアタリマエのように目にしてきましたし、苦しさを感じる場面も多々ありました。社会人となり、スポーツ界と他業界を行き来している今、スポーツ界で起きているジェンダー問題と社会で起きているジェンダー問題は、現象が違うだけで根本的にはリンクしていると感じています。

自分たちが悩み続けてきたスポーツ界のジェンダー問題を解決するためには、スポーツ界の外にあるジェンダー問題に対しても声を上げなければ意味がない。そんな想いから、2019年10月、立ち上がったのが株式会社Reboltです。

会社設立時から、私たちは今回のプロジェクトである「アスリート発の吸収型パンツOPT」の準備を進めてきました。数々のジェンダー問題の中で、Reboltは第1弾として「生理」を軸に問題提起をしていきたいと考えています。

今までアタリマエとされてきた概念を変えたい。自分の身体や心に対して「女性だから」「男性だから」ではなく、「自分」として向き合えるようなプロダクトが欲しい。そして、自分の心や身体を大切にする環境で挑戦し続けたい。同じような想いを抱えている皆さんと一緒に、OPTを通して社会のアタリマエを超えていきたい。それが私たちの願いであり、このクラウドファンディングを通した目標です。

まずは、長い年月と熱い想いを込めて開発したOPTをぜひ試してみてください。そして、TEAM OPTにご参加ください。一緒に社会を動かしましょう。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください