プロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。
このプロジェクト責任者の田島昇太と申します。

主に幼稚園児~中学生にサッカーを教えています。
兵庫県生まれで、以前はプロサッカー選手をしていました。

4年前に加賀市に移住してきましたが、加賀市は水も食べ物も美味しい。
そして、何より人がみんなやさしくて、加賀の暮らしはとても豊かで満足しています。


弊社は、「農業」「観光」「宿泊」「物販」「飲食」「施設運営」など、グループ企業の中で環境整備を担っており、以下のような施設を所有しています。


【所有施設】
 ●屋外人工芝フットサルコート3面(1面サイズ:35m×18m/3面サイズ:60m×35m)
 ●室内ミニインドアコート1面(28m×17m)
 ●室内ウォーキングコース1週(約100m)
 ●2階カフェ『Batata』Wi-Fi完備、30人収容、プライベートルーム(10名様収容可能)
 ●男女トイレ
 ●ナイター照明
 ●会議室兼アリーナ 50人収容可
 ●無料駐車場(約60台)


ワクワクの渦を巻き起こし、多くの人々に感動幸せ満足を伝えたえ、SOZO(想像)×SOZO(創造)で、世界の一歩先へ突き抜けることを目標としています。


弊社施設をリオペードラ加賀が使用し、石川県大会では常に上位に位置し、全国大会や北信越大会進出の常連チームになっています。2017年度には、Jリーグ下部組織も参加する全日本少年サッカー大会でベスト8まで勝ち進みました。地道な育成活動が実り、近年ではプロ選手を輩出するまでになっています。

▼2017年12月28日 読売新聞

また、でぽるたーれKAGA(加賀市)にしかなかった「加賀さんまるしぇ」ですが、今年(2021年)3月18日、金沢市に「加賀さんまるしぇ本多の杜」をOPENさせ、加賀の魅力発信拠点を金沢市に整えました。

▼ 加賀さんまるしぇ本多の杜 (金沢市本多町)


当施設を利用して頂いている利用者の方々からは次のようなご意見をいただきました。

  「ここでしか味わえない体験が魅力」
  「利用者同士の交流ができて楽しい」

一方、次のようなご意見も多数いただいております。

  「スポーツ合宿を子供に体験させたい」
  「宿泊で更に交流を深めたい」

体験、交流、宿泊を通じて、子供達が大きく成長し、思い出となることをご評価いただいています。
しかしながら、新型コロナウイルスの影響もあるため、以下のようなお声もいただきました。

  「身元が確かな団体単位で安心・安全に宿泊できる施設を建設にして欲しい」

このようなご意見に向き合い、弊社はゲストハウスの建設に向けて踏み出しました!


弊社は、市外、県外から訪れるお客様に喜んでいただけるコンテンツや、このための各種手配も行っていますが、このプロジェクトを通じて、自然豊かな加賀の自然や農業など、都会では経験できない体験によって、五感を刺激し、感情、情緒、個性を育んでいただける場を、より充実させたいと考えています。


このような、体験に特化したゲストハウスはまだ加賀にはありません。建設予定の施設は、ゲストハウスという利用方法だけでなく、様々な交流を促進する中核施設として位置づけており、具体的な利用方法として、以下のように考えています。

1)合宿などの宿泊/飲食スペース
2)農業等、体験サービス時の休憩スペース
3)観光客のための移動拠点
4)地元農家や観光業の方の販売スペース
5)イベントスペース

「スポーツ×自然×観光」での利用が促進され、「ご縁」の環がこれまで以上に広がります。


また、現状抱えているスポーツ合宿の食事と、宿泊の問題解決にもつながります。
食事は、インドアコートにブルーシートを敷いて、食事をしていただいていました。

▼合宿時の食事風景


宿泊専用の施設が無く、やむを得ずインドアコートに布団を敷いて寝ていただいていました。
ゲストハウス建設の二次的な効果にはなりますが、このような環境改善も一緒に行えます。
また、サッカーに限らず各種スポーツ合宿での利用にも対応できる施設へと進化します。

▼合宿時の宿泊風景


リオペードラグループは、スポーツを通じて地方創生と社会課題の解決を目指しています。
「加賀百満足」をスローガンに、全ての人々に、「百の感動」「百の幸せ」「百の満足」を伝えていきたいと考えています。

▼ 芋掘り体験

ご支援いただいた資金は、以下のように活用させて頂きます。

  ★キャンプファイヤ―様への支払い         17%(+税金)
  ★宿泊施設の建設費用               83%(-税金) 



  ▲建設確認済証交付     2021年 8月

  ▲工事開始              9月

  ▲完  成         2022年 1月

  ▲営業許可申請          2月 

  ▲営業開始            4月

※様々な事情で予定変更となる場合があります。

ゲストハウス建設の話を聞いた時、「雇用をつくる」「人の流れをつくる」「時代に見合った地域をつくる」など、市が打ち出した「加賀市まち・ひと・しごと総合戦略」と一致する事業であると感じました。このプロジェクトの成功を、心より祈念しています。                

                            加賀市長 宮元陸

     ▼宮元市長(左)と弊社社長の八嶋(右)



★リオペードラオリジナルキャップ★

  黒色で、前以外はメッシュになっています。
  前方に、白色で「HAN’s」の刺繡が入っています。
  後方のバンドで、サイズ調整が可能です。




★リオペードラオリジナルタオルマフラー★

緑ベースで、ロゴ(白と緑)と、
「RIOPEDRA」「KAGA ISHIKAWA」
の文字(黄)がプリントされています。
サイズは、縦 21.5cm ×横105.0cmです。


★リオペードラオリジナルTシャツ★
白色で、胸に「Dream Catch」のプリントが入っています。サイズは、S、M、L、Oの4種類です。

【サイズ】
S(身丈65cm 身幅49cm 肩幅46cm 袖丈20cm)
M(身丈69cm 身幅52cm 肩幅49cm 袖丈21cm)
L(身丈73cm 身幅55cm 肩幅50cm 袖丈23cm)
O(身丈77cm 身幅58cm 肩幅54cm 袖丈25cm)


★ソフトクリームチケット★

3種類のソフトクリームからお好きな商品をお選びいただけます。

  ●田嶋牧場   牛乳ソフトクリーム
  ●平松牧場   牛乳ソフトクリーム
  ●豆腐の織田屋 豆乳ソフトクリーム

  ※でぽるたーれKAGA内の加賀さんまるしぇ
  (加賀市加茂町ハ421)で交換が可能です。

  ※交換期限は、2022年8月31日です。



★コートレンタル券★

1時間単位でコートをご利用いただけます。
利用可能コートは、加賀市加茂町ハ421の屋外コートです。
ご利用の際には、お電話(050-1745-6893) での予約が必要です。


★建設予定のゲストハウスへの掲示★
ゲストハウスの目立つ場所に、お名前(ニックネーム可)または、企業名を掲示させていただきます。
ゲストハウスが営業する限り、掲示させていただきます。


★サッカー大会 メイン/サブスポンサー★

リオペードラが年3回開催する、少年サッカー大会の協賛企業として、PR活動にご活用いただけます。
メインスポンサー又は、サブスポンサーとして、以下の特典がございます。

 <サブスポンサー>

   ●パンフレットでサブスポンサーとして紹介
   ●準優勝盾に企業名を刻印
   ●表彰式での贈呈
   ●表彰式での企業紹介

   ※特典は1回の大会のみです。
   ※新型コロナの影響で大会が延期となった場合、延期年のスポンサーとなります。

 <メインスポンサー>

   ●企業名等が大会名となる
   ●パンフレットでメインスポンサーとして紹介
   ●優勝カップに企業名を刻印。
   ●表彰式での贈呈
   ●表彰式での企業紹介

   ※特典は1回の大会のみです。
   ※新型コロナの影響で大会が延期となった場合、延期年のスポンサーとなります。

■配送料金は無料ですか?
 1つのご支援につき、1個所の配送は無料です。

■日付指定はできますか?
 順次発送予定の為、対応はできかねます。

■どのような配送/受取方法ですか?
 郵送または宅配便での配送となります。直接受取も可能ですが、でぽるたーれ加賀でお受取となります。
 直接受取の際は、ご連絡をお願いいたします。

■送り主は誰になりますか?
 発送元は「リオペードラグループ株式会社」です。

■返品、交換はできますか?
 発送手違いや破損を除き返品交換はできかねます。

■支援者と別住所への配送は可能ですか?
 1つのご支援につき、1個所のみ対応可能です。
 ただし、贈答用などの包装はできません。
 別住所への発送希望の場合、備考欄へ支援者様の情報【住所・名前・連絡先】をご入力ください。

※ご依頼主(支援者様)のお名前が表示されないため、お届け先には事前に連絡をお願いいたします。
※クラウドファンディングのリターン品である為、お礼状などが同封されます。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

初めてのクラウドファンディングで分からないことだらけでしたが、SOZO(想像)とSOZO(創造)の拠点に!感動と幸せが生まれる発信場所に! そんなワクワクの渦を巻き起こしたいという、メンバーそれぞれの強い思いが、全員の心を一つにし、プロジェクト開始にまで漕ぎ着けられたと思います。

▼プロジェクトメンバー

弊社がここまでになれたのは、関わる多くの皆様からの支援によるものだと感謝しております。
このご恩に報いるためにも、もっともっと企業として成長していかなければならないと思っています。
今回のプロジェクトは、弊社がより大きく羽ばたくための一歩だと考えています。
どうか、皆様のご支援をお願いいたします。

八嶋昴旺輝

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください