ネクストゴール700万円挑戦中!

おかげさまで、目標金額の500万円を達成することができました。ご支援誠にありがとうございます。また、あたたかい応援メッセージをいただき大変感激しております。

クラウドファンディングの活動を通じて、皆様に広く情報発信していただくことが、後継企業候補が現れることにつながると信じています。

スキー場整備にはまだまだ資金が必要です。ネクストゴール700万円を目指していきます。

引続き、ご支援をよろしくお願いします。


はじめに・ご挨拶

みなさん、はじめまして。瑞穂ハイランド支援協議会事務局です。

私たちは、「瑞穂ハイランド」スキー場の営業再開を目指して、8つの団体が集まり結成された協議会です。現在の参加団体は、邑南町商工会、市木地区瑞穂ハイランド支援協議会、島根県農業協同組合島根おおち地区本部、石見スキークラブ、瑞穂スノークラブ、美郷スキークラブ、川本スキークラブ、邑南町観光協会です。

瑞穂ハイランド支援協議会 事務局の村田です

このプロジェクトで実現したいこと

私たちは、昨年運営会社の破産手続きにより、休業中となった「瑞穂ハイランド」スキー場の後継企業を見つけることを主な目的として活動しています。このプロジェクトでは、再開のために必要なPR活動や施設の維持管理、後継企業候補へのアプローチなどを実施したいと考えています。

私たちの地域のご紹介

「瑞穂ハイランド」のある島根県邑南町は人口約1万人、広島県との県境にある中山間地の町です。邑南町には3年前まではJR三江線の駅がありましたが廃線となり、現在は廃線跡や駅を利用した鉄道公園として開園しています。また、美味しいものは地方にある、としてA級グルメの取組みを行うことで田舎の特産品の紹介や飲食店の活性化に取り組んでいます。若者の移住や起業を後押しする制度や、子育てしやすい環境が整っている町です。

広島市から車で約1時間の距離にあり、例年は年間80万人から90万人の方が訪れていました。冬季は積雪があるため、瑞穂ハイランドを中心とした観光入込客となっていました。

旧三江線宇都井駅のイルミネーション

川角集落の花桃
冬の於保知盆地
プロジェクトを立ち上げた背景

瑞穂ハイランドが破産手続きに入り、破産管財人により後継企業探しが行われ数社と交渉に入ったのですが、2020年12月になっても決定しませんでした。そして、とうとう2020-2021シーズンは営業中止となってしまいました。

営業を中止したことで地元市木地区の旅館や民宿、レンタル業、ガソリンスタンドなど売り上げが大きく落ち込みました。コロナ禍の状況にあっては致し方ないのかもしれませんが、スキーなどアウトドアスポーツならばお客様が来てくれると期待していました。

邑南町全体にも経済的な影響は大きく、このままでは地域が衰退してしまうかもしれないとの危機感から地元住民と関係団体が集まり、町の支援をうけて瑞穂ハイランド支援協議会を発足しました。

地域住民や団体が協力して、瑞穂ハイランド再開を応援しイベントを行うことで、破産管財人による後継企業探しの手助けになるような活動をしたいと思っています。

瑞穂ハイランド展望台

これまでの活動

瑞穂ハイランド支援協議会は、4月7日島根県に後継企業探しの協力をお願いするため、要望書を提出しました。丸山知事からは、県の情報網を使って支援を最大限行いたいとの返事をいただきました。

また、4月25日には「瑞穂ハイランド再建を願って みんなでゲレンデ石拾いイベント」を実施いたします。このようなイベントを通じスキー場の現状を見てもらうとともに夏場の活用について模索していきます。

スキー場施設なども1年以上使用していないこともあり、破損個所や点検が必要になっているところの確認作業を行っています。

島根県知事への要望

石拾いイベント
資金の使い道・実施スケジュール

集まった支援金は、瑞穂ハイランド再開のための後継企業探しの活動に使わせていただきます。
具体的には、資料作成費用、交渉時の交通費、広報活動、施設の維持や修繕、後継企業候補の視察準備と受入、機運醸成のためのイベント開催費用を予定しています。

大きな支出はゲレンデ整備の機械修繕費用やリース代になります。後継企業の視察の際にすこしでもきれいな状態で見て頂きたいと思います。

イベントは、ハイキングやトレイルランニング、自転車などの大会を実施できればと考えています。
開催日程が決まったらみなさんに随時お知らせします。

今年1月の除雪作業

動かしていない圧雪車

自転車のイベント


リターンのご紹介

リターンはお礼状、今回のプロジェクト限定のグッズ、地元の特産品をご用意しました。
瑞穂ハイランドのロゴは、破産管財人の特別な許可を頂いて使用しています。

オリジナルグッズのロゴ



最後に

瑞穂ハイランドは西日本有数のスキー場として、長い間地域に愛される存在となっていました。地元の小中学生のスポーツ教育やスノースポーツの競技会の場として活躍してきました。地域の大きな存在となっているスキー場を何とか存続させたいという思いから、協議会を立ち上げ活動しています。

今回のプロジェクトがたとえ目標に達しても、来シーズンのスキー場再開という確約はできません。
ですが、皆様のご支援が後継企業を探す活動に役立てるよう、一生懸命がんばっていきます。来年、再来年につながるような活動・ムーブメントを起こしていきたいと思っています。

是非とも、瑞穂ハイランド復活へむけて、ご支援をよろしくお願いします。


  • 2021/06/14 18:09

    皆様のご支援のおかげで、目標額を達成しました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。前回の活動報告から時間が経ってしまいましたが、全国各地の緊急事態宣言の延長でイベント開催を控えておりました。イベントは、夏以降に企画して実施したいと思います。最近の活動ですが、スキー場施設の維持管理...

  • 2021/05/06 17:54

    4月25日、天気に恵まれ「瑞穂ハイランド支援協議会」の初イベント「みんなでゲレンデ石拾いイベント」を開催しました。約100名の参加者と地元市木地区から20名も加わり、まずはビッグモーニングコースを登りました。1時間半ほどかけて登り切りました。展望台付近で記念撮影!今度は下りながら石を拾って、く...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください