はじめに・ご挨拶

栃木県の閉鎖的な卓球環境を変えるべく動画配信、イベント活動をしている飯田と申します。

▶︎動画配信(YOUTUBEチャンネル)

https://www.youtube.com/channel/UCXQkQ9ZcPZ2lWYPZ-ggqnaA

▶︎イベントホームページ

https://mesidakaicho.com


このプロジェクトで挑戦したいこと

一人でも気軽に寄れる、実力・性別・年齢不問のしがらみのない卓球場を作りたい!

私の住む街は卓球場が非常に少なく、また閉鎖的なコミュニティが多い為

学校や仕事終わりに卓球をやりたくてもできない状況がここ数十年以上に渡って続いております。私が高校を卒業した時、卓球を継続している社会人は数えるほどしかおりませんでした。

「手軽なスポーツなのになんでこんなに卓球を継続するのが難しいのだろう. . . 」

そんな状況を打開すべく、地元の学生に声をかけ若者が活躍できるクラブを設立

地元の小中学生を集めた大会の開催や無料講習会など行っておりましたが

オフラインの活動に限界を感じ、2018年から動画投稿者としてのオンライン活動を開始

YOUTUBEを通した大会・イベントを開催して参りました。

今年一月に小規模の卓球スタジオを立ち上げたものの、コロナウィルス感染拡大に伴う栃木県内の卓球離れを直に感じ

 “自分だけでなく、より多くの選手が卓球を続けられる場所を作りたい”

その一心で卓球場開業を決意しました。

無名高校出身、実力・人脈のない私がここまで活動を継続できたのは紛れもなく

周囲の方々のおかげです。今こそ恩返しがしたい。

自分さえ良ければいい!では今までの大人達と何一つ変わりません。

「卓球をやりたくてもできなかった」自身の辛い経験をこれからの若者にはさせたくない!

チーム・学校・職場に属さない卓球人達も気軽に立ち寄れる卓球場を作る!

その為のご支援、ご協力よろしくお願い致します。


これまでの歩み・軌跡

▶︎13時間卓球(累計動員数約2,000人)

草の根プレーヤーの活躍できる場所を拡げたい!

一人でも気軽に参加でき、卓球を好きなだけ楽しめる!をモットーに開催(2019年計13回実施)

現地のご協力を得て北海道、静岡県、神奈川県、群馬県でも実施させて頂きました

▶︎めしだ会長杯&栃木優勝卓球大会

コロナウィルスの影響による卓球離れ解決を願い、感染対策のもと大会を開催

▶︎栃木の活性化を狙い、地元の飲食店を巻き込んだ卓球イベント

▶︎2019年卓球「Tリーグ」公式アンバサダー「東洋の馬琳」

▶︎小中学生対象に無料講習会や栃木青年会議所協力のもと卓球普及活動(習い事フェスタ講師)


どんな卓球場にするのか?
⬇︎150万円で上記の物件を整えすぐに以下の卓球場をスタートします⬇︎

▶︎卓球台4台設置、最寄駅から徒歩10分、駐車場20台完備の卓球場の設立

▶︎深夜営業(年末年始営業)

日中だけでなく深夜営業(年末年始含む)も行う事で幅広い層の方が卓球をできる環境をご提供致します!

▶︎練習相手の斡旋(パートナー募集掲示板設置)

一人でも練習ができるよう経験者スタッフがお相手、または練習相手の斡旋をするとともに店舗内に卓球仲間募集の掲示板を作ります!

▶︎卓球街コンの定期開催

卓球の溢れる人生を。皆様の出会いを全力で応援します!

▶︎卓球指導を仕事にしたい方の応援

青春を卓球に捧げてきた方の活躍する環境、受け皿が栃木にはありません。公共施設はありますが営利目的の使用は禁止されてます。そこで卓球を仕事(副業)に活かせる環境をご提供させて頂きます!未来の子供達に繋いでいくお手伝いをお願いします!


⬇︎資金が残った場合はこちらの開業費へ回させていただきます⬇︎

▶︎卓球未経験の方も楽しんでいただける様、同店舗内に喫茶店を開業します!

▶︎不要になった卓球用品のフリーマーケット、中古販売をします!

▶︎色んなラバーを試せる試打会の開催を実施します!

▶︎遠方の方も安心して遊びに来て頂けるよう宿泊施設を完備します!

▶︎トップ選手を招致した講習会を実施します!


資金の使い道

卓球場をOPENするための準備資金に使わせていただきます!

目標金額150万円

設備費:約100万円 

内装工事費 :約20万円

CAMPFIRE手数料 約30万円


実施スケジュール

5月末 クラウドファンディング終了

6月中旬 リターン発送開始

7月上旬 卓球場オープン予定

8月中旬に下記オープンイベント開催予定


◆◆◆◆◆◆ オープンイベントのご紹介 ◆◆◆◆◆◆
合計¥10,000円以上のご支援して頂いた方を卓球場オープンイベントへ特別ご招待します!開催時期は2021年夏を予定。詳細はTwitter(概要欄参照)にて告知させていただきます。
三密をさけ複数日に分け開催しますが緊急事態宣言等、自治体の要請があった場合は延期または中止をさせて頂く場合がございますので予めご了承ください。

※酒類の提供は一切ございません。


最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

決して卓球場を作ることがゴールだとは考えておりません。

数十年に渡る、閉鎖的環境の連鎖を阻止したい。

ですが、いまだスタートラインに立てずにいる状態。

クラウドファンディングの利用には戸惑いもありましたが、このまま願いを諦め切ることができません。

世代・実力問わず自由に立ち寄れる卓球場を栃木に作る!

そこから卓球に溢れた明るい未来へバトンを渡していきたい!


ぜひ、ご支援のほど
よろしくお願いいたします。


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2021/06/29 20:47

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/05/31 12:02

    今日はクラウドファンディングの募集最終日そして明日6/1からは新しい挑戦の始まりとなります!!多くのご支援、ご協力、本当にありがとうございます!!募集初日にこんなツイートをしました。ここからさらに一ヶ月弱が経ち、卓球場を作るという想像つかなかった未来に来ることができました。頂いたチャンスを使い...

  • 2021/05/26 21:54

    こんばんはなんと…支援額が200万円に達しました…ほんとにほんとにありがとうございますm(_ _)m卓球場工事まで残り5日!!クラウドファンディング終了後はYouTubeチャンネルまたTwitterにて進捗をお伝えしていきますのでよろしくお願いします!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください