【殺処分の無い日本を作る】

【自己紹介】

沖縄本島初の保護犬カフェ

犬カフェワンダフルの犬将軍(店長)上原佑太と申します。


当店では1年半前から殺処分のない日本を作ると言うことを目標に、ワンちゃんたちと触れ合える場を提供しながら譲渡活動を行っております。


社訓 

命、幸せ、喜びを追求する


経営理念

自立拡大する愛玩動物救済の社会システムを作り上げ人々に動物と気軽に触れ合える機会を提供する


【プロジェクトを立ち上げたきっかけ】

当店では現在1年半を通して約80頭近くがお店を卒業していますが設備の都合上大型犬を保護する事が出来ません。

そこで大型犬も保護出来る2店舗目を開こうとして融資の相談をしているのですが、保護犬と言う理由で断られる可能性が高く、全額を自己資金で始めると1店舗目の運営も危うくなります。


もともと、保護犬カフェは沢山の保護犬を建物内で飼育するという特性上、騒音問題や壁を破壊したり、清潔に保つので大丈夫と訴えても悪臭が染み付くのでは?と疑われ店舗と使用できる物件を見つける事自体が非常に困難です。



その中で今回たまたま、嘉手納にこれ以上ない物件を見つけたのですがこの機会を逃すと店舗拡大が大幅に遅れる可能性があります。


店舗拡大が大幅に遅れることは、

その間救えたはずの命を見殺しにすることになる事と考え今回クラウドファンディングに挑戦させて頂きました。



【将来のビジョン】


日本中を保護犬カフェだらけにして、

殺処分のない世の中を作る


最新のデータによると近年の動物愛護の機運の高まりによっめ、日本中の殺処分数は劇的に減少しており、特に沖縄では平成26年度から平成30年度までの5年間で9分の1近くになっております。しかし、それでも141頭が殺処分されています。


※沖縄県動物愛護管理センター調べ

私達は保護犬カフェという活動を通して

ワンコと気軽に触れ合える場を作る事によって、生体販売の需要を減少させる事でペット産業の流通過程で生まれる犠牲を減らす。


②【保護犬カフェ】をメジャーな遊び場として定着させる事で啓蒙活動を行い、無責任な飼い主を減らし、保護犬を選ぶ飼い主を増やす


③沢山の保護犬カフェを作る事で巨大な【保護犬の受け皿】を作る。


これらを達成する事で捨て犬や廃棄される犬よりも保護可能頭数が圧倒的に多い状況を作り、日本中の半永久的な殺処分ゼロの仕組みを作るという事を目標としています。

店舗情報

事業所名 犬カフェワンダフル

事業所所在地 沖縄県糸満市西崎6-12-8

                     506BLDG 2-A

登録に関わる動物取扱業の種別

沖縄動物愛護管理センター登録

保管/沖動保第1089号

展示/沖動展第1089号


2店舗目の準備予定

令和3年5月20日

クラウドファンディング終了


令和3年6月1日

オープン予定

資金の使い道

ご支援頂いた資金は以下のように使用させて頂きます。All in Nothingの為、確実に始められる額から始めさせて頂き、ネクストゴールでその他必要経費を募集させて頂きます🙇

店舗契約費用  約90万

GoodMorning手数料 約10万

NextGoal


クーラー、ケージ設置費 約50万



  • 2021/04/28 11:28

    お知らせこの度は悲しいお知らせがあります、、随分前より計画していた嘉手納2号店ですが、今回、諦める事となりました、大きな理由は二つ、①コロナの影響で融資に大幅な遅れが出た為、資金の後ろ盾がないまま決断しなければならない状況であった事、②去年改正された動物愛護法の解釈が間違っており...

  • 2021/04/22 09:10

    プロジェクト公開3日目にして約30%近くを達成する事が出来ました!(((o(*゚▽゚*)o)))沢山の方から応援して頂き感謝の想いでいっぱいです!(TT)このご期待に応えられるよう頑張ります!(^^)

  • 2021/04/20 19:39

    本日から初のクラウドファンディングに挑戦させて頂いております!犬カフェワンダフルの犬将軍こと、上原佑太です。店舗開設に間に合うよう、とにかく始めなきゃ!という焦りから不恰好なままスタートさせて頂きました。しかし、今までの私達の活動を見て応援して下さってた方々から早くも支援が届き感謝の気持ちでい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください