まずはこちらの動画をご覧ください。


2021年現在、函館市が危機的状況に…

函館市はコロナの影響で観光客が著しく減少。多くの方が函館に来ることができなくなりました。

"観光業"はもちろん、付随して飲食店を中心に様々な企業や市民が苦しんでいるのが現状です。

しかし飲食店以外にも、大きく影響を受けているのは"ブライダル事業"です。

函館のみならず、全世界で結婚式を予定していた方々は中止(延期)に、

これから結婚式を挙げる予定の方も、いつ安心して挙式を挙げることが出来るかわかりません。

当プロジェクトはこの”ブライダル事業と観光業”に焦点を当てています。


LGBTQ +


同性婚が認められていない日本では、LGBTのカップルが将来を約束した場合において、”男女”のカップルとは異なる判断を強いられることが多いと言います。

法律的、社会的な面はもちろん、1つの象徴的な例が結婚式です。

ブライダル企業はそもそも、最初からLGBTのカップルを想定していない場合が多いのが現状で、

同性カップルで実際に結婚式の予約をすると、「法律上の婚姻関係が必要」などの理由で断られる事が多いのが現状です。


そんな多くの問題を解決するプロジェクトを考案させていただきます!

WebDingは、エンターテイメント性に満ちた次世代の結婚式”

当プロジェクトの事業内容は、

 "WEB Bridal & WEB Travel (WEBブライダル & WEBトラベル)"


コロナ渦、LGBTQ、金銭的理由など…

この様々な問題を解決できるプロジェクトが『Webding–hakodate-』です。

当プロジェクトで実現したいのは大きく3つ

1. 函館市を元気にしたい!

具体的な施策としては、

①函館擬似旅行と函館特産品の婚礼料理をWEB結婚式の披露宴に組み込む


オンライン結婚式では、函館擬似旅行をVRで視聴可能に、婚礼料理には函館特産料理を提供し(お二人にはもちろんゲストにも提供)、結婚する2人にもゲストにも、結婚式が終わる頃には函館旅行を堪能した気持ちになっていただくプランです!

②リターン項目に函館の特産品を設定(函館の食品扱企業等に協賛していただく)


リターン品として函館特産品をお届けします!

函館の企業様、事業主の方に『Webding-hakodate-』に協賛していただき形でお送り致します!

訳あって商品として販売はできないが、素材そのものに何も問題のない食品などを安価でお譲りいただき、リターン品としてお送り致します。


③リターン開催地に飲食店を使用(感染対策はしっかりとさせていただきます)


売上が低迷した企業に協賛していただく形で、函館限定マッチングの開催場所に指定させていただきます。


2. コロナ禍でも安心の挙式を!


ZOOMやYouTubeで結婚式を行う事で感染リスクを抑えます。

現在、世界で感染拡大防止のために結婚式を中止、

延期をせざるを得ない方々が大勢います。

「いつ安心して挙式を行うことができる日が来るのか」そんな不安を解消します!

Webdingでは、ZOOMやYouTubeを使ってオンライン結婚式を行う事で、

ゲストと直接対面せず、オンライン上で挙式をすることにより

感染リスクを極限まで下げ、コロナ禍の中でも安心安全な挙式を行うことができます。


3. LGBTQの方でも安心して挙式を挙げられる

①両親、友人へのカミングアウトのフォローアップ


親や友人へのカミングアウトはすごく勇気がいると思います。

NHKが行った当事者を対象としたアンケート調査(全2401人)によると、カミングアウトした相手は「友人」が最も多く、身近な家族(親、兄弟、配偶者など)は半数程度で、最も身近な家族に対して打ち明けることができない「カミングアウトの壁」が存在することがわかっています。

そこで希望者を対象に、カミングアウトのお手伝いをさせていただきます。

直接対面して話せなくても、画面越しでなら話しやすいかもしれません。まずはご相談していただき、パートナー様に合ったカミングアウトの仕方を一緒に考え、お手伝いをさせていただきます!

②結婚相当証明書(パートナーシップ制度)の申請サポート


結婚相当証明書(パートナーシップ制度)とは、同性カップルに夫婦に準じた権利を与えるものであり、現在多くの地方自治体によって導入されている制度です。

同調査(全2423人)によると、結婚相当証明書を申請したいと答えた方はなんと全体の80%を超えていました。

多くの方が、パートナーを家族として扱ってもらえないことに、大きな不安を抱えているということが分かります。

そして現在多くの地方自治体で、結婚相当証明書(パートナーシップ制度)の導入が進んでいます。

函館市の金森倉庫

実際に私たちが住む函館市でも導入が検討され、2021年6月24日には性的少数者当事者の方とパートナーシップ検討委員会委員及び市職員で意見交換会が行われます。

取得を希望する方には私たちが全力でサポートさせていただきます!

③パートナー様に寄り添うということ

僕らはLGBTQではありません。

同じ悩みを持っていないのに、何がわかるんだ、と思う方もいると思います。

おっしゃる通りです。

でも悩みや話を聞く事、寄り添う事は私たちにも出来ます。

例えば結婚式場の予約を取る一つにしても、LGBTQの方からすると、すごく勇気のいる事だと思います。

実際に同性カップルで結婚式の予約をすると、「法律上の婚姻関係が必要」などの理由で断られる事が多いのが現状と言います。

私たちはその選択肢の一つとしてこのオンライン結婚式を準備し、一緒に考えて、寄り添い、

不安を払拭するお手伝いをさせていただきます。


【プロジェクト責任者】
細坪 信人(ホソツボ ノブト)
"コロナ禍で苦しんでいる人達の力になりたい"と会社に伝え、2021年9月にて4年働いた会社を退職する変人

はじめまして!!

当プロジェクトオーナーの細坪信人と申します。

私は1995年2月3日生まれの現在26歳

北海道札幌市で誕生、幼少期から中学までは道南 江差町で育ち、

高校から大学、現在に至るまでを函館市で過ごしてきました。

函館山の100万ドルの夜景

大学卒業後、某大手アパレル企業に就職。

在職中に独学でWEB制作を学び

ブログ発信やWEBサイトの制作

SNS集客も実践、ブログ月間1万PVを記録

座右の銘は

『Today is the first day of the rest of your life〜今日という日は、残りの人生の最初の日である。〜』(チャールズ・ディードリッヒ)

あの日やればよかったと後悔しないように生きようと思えるこの言葉が大好きです!

企業用ホームページの作成など、WEB制作案件の受注実績あり。

【ポートフォリオ・実績はこちら】

https://nobus-portfolio.com/

【プロジェクトパートナー】
砂山 倫輝(スナヤマ トモキ)

はじめまして!砂山倫輝と申します!簡単に自己紹介させていただきます。

企業用アニメーション広告などクリエイティブ制作を担当。

アニメーションソフト『Vyond』を使った動画制作を得意とし、SNSマーケティングなど活躍の幅を広げています。

私たちの住んでいる地域のご紹介をさせていただきます。

函館山の100万ドルの夜景

私たちの住む北海道函館市は日本三大夜景の函館山の夜景を始め、海や山に囲まれた自然豊かな街です。

北海道といえばまず美味しい食べ物、中でも函館は新鮮も海産物が魅力で、多くのお店に新鮮な海鮮が並びます。

金森赤レンガ倉庫

また、観光資源にも恵まれており、1854年ペリー来航により開港の影響を色濃く受け、洋風と和風が混ざった建造物が多く並ぶ西部地区の由緒ある街並みも魅力の一つです。

また、ブランド総合研究所が調査した魅力的な市町村ランキングでは1位になるなど、魅力的な街となっており、私たちにとって自慢の街です!

是非一度足を運んでみてください。


これから、思い描くふたりらしいウエディング。
思いっきり自由にふたりの個性を表現した動画やキュートなサイトで招待状を贈ることが出来る「SAVE THE DATE」。

コロナ禍でも安心の挙式を!

結婚式当日をZOOM、またはYouTubeで生配信!(限定配信も可)

多くのゲストが参加できる「オンライン結婚式」は、全く知らない相手からお祝いの言葉や、スパチャ機能でリアルタイムでのご祝儀も受け取れます。

もちろん知人やご家族といった限定配信も可能です。


・函館堪能コースをご用意

VR函館擬似旅行と函館特産品の婚礼料理コース


函館堪能コースでは、函館擬似旅行をVRで視聴可能に、婚礼料理には函館特産料理を提供し(お二人にはもちろんゲストにも提供)、結婚する2人にもゲストにも、結婚式が終わる頃には函館旅行を堪能した気持ちになっていただくプランです!


〜海外の実例動画紹介〜

こちらは実際に私たちが参考にした海外の実例動画です。

すごく素敵なオンライン結婚式ですので、是非ご覧いただければと思います。


結婚式終了後には写真を集めてWEBサイトを作成し、アルバムのようにいつでも閲覧可能でお洒落でキュートな「Webメモリアル」引越しの度に持ち運ぶ必要も、無くす心配もありません。

※Webメモリアルは交際、結婚記念日や旅の思い出など多用途で作成予定!



視聴するゲストがエンターテイメントとしても楽しめ、幸せが拡散する…

そんな結婚式をご用意いたします!


【実際のWebdingの流れ】


①公式サイトやDMでのお客様からのご相談を受ける

公式サイトやSNSでWebdingのご相談をお受けいたします。

※公式サイトはクラウドファンディング終了後に作成予定


②当サービスのウェブディングプランナーとの内容相談

どんな結婚式にしたいか、お好みのデザインの相談など

(ビデオ通話やチャットなどでもOKです!)


③セーブザデートのデザイン作成

SAVE THE DATE(サンプル)

セーブザデートは欧米では昔からの習慣ですが、日本においてはまだ聞きなれないため、どんなものなのかよく分からないという方も多いと思います。

セーブザデート(Save the Date)とは、結婚式の為の招待状を出す前に友人などのゲストに送る結婚式の案内状のことです。 式の内容などの具体的なことは決まっていないけど、”この日に結婚式を挙げるから予定を空けておいて欲しい”など、お願いをするためのアイテムでもあります。

④セーブザデートを招待したい知人に送る

LINEやSNSを使って知人や友人をWebdingに招待します。

グループラインを作成すれば式の日程や場所などもすぐに伝えることができます。


⑤オンライン結婚式当日

・コロナ禍でも安心の挙式を!函館堪能コース等

結婚式当日をZOOM、またはYouTubeで生配信!(限定配信も可)

多くのゲストが参加できる「オンライン結婚式」は、全く知らない相手からお祝いの言葉や、スパチャ機能でリアルタイムでのご祝儀も受け取れます。

もちろん知人やご家族といった限定配信も可能です。


⑥結婚式の写真を一生無くさないWEBメモリアルに掲載。

結婚式終了後には写真を集めてWEBサイトを作成し、アルバムのようにいつでも閲覧可能でお洒落でキュートな「Webメモリアル」引越しの度に持ち運ぶ必要も、無くす心配もありません。

※Webメモリアルは交際、結婚記念日や旅の思い出など多用途で作成予定!

※この流れはサービスを作成した際に余儀なく変更される場合があります。



私は大学卒業後、某大手アパレル企業に就職することができました。

コロナが蔓延し、同業他社がどんどん倒産していく中で、

自分の会社がこのまま倒産しないという保障は無いと危機感を抱きました。

そこで、何か個人としてのスキルを得たいと思い、コロナ禍でも感染のリスクの低いWEB制作を学び始めました。

そんなとき、

大学在学時にアルバイトをしていた飲食店の店長が新型コロナウイルスに感染したと聞き、心配で連絡を取りました。

この時、店長自身も同じ気持ちでWEB制作を学んでいる最中だったと聞きました。

この方がウェブディングプロジェクトのパートナーである砂山倫輝です。

コロナで苦しんでいた砂山は、学んでいるWEB制作を活かして悩んでる人の助けになることはできないかと考えていると聞き、

それなら一緒にWEB制作をして日本を元気にする会社を建てよう!という話になりました。

そんな中、一つのしあわせのカタチとも言える『結婚式』が中止になった、延期になったという声が私の周りから聞こえてきました。

『なんとかできないのか…?』

そう思った私は、コロナ渦でも気にせず結婚式を上げる方法はないかと考え、当プロジェクトを立ち上げることに決めました。


結婚式をしたくても出来ないという方は世界に沢山いるのが現状です。

金銭的理由、親に反対されている、セクシャルマイノリティの問題(LGBT)など、様々な理由があります。

特に私はLGBTの親友、知人がいます。その親友もいつかは結婚するかもしれない。でも世の中の理解はまだ薄いのが現状で、結婚式は挙げない方がほとんどと聞きます。

そんな様々な問題を解決したいと本気で思いました。

”莫大なお金は必要なく、2人きりの挙式が挙げられる”

そんな理想的な結婚式が「Webding–hakodate-」です。


2012年に函館大学商学部商学科に進学。

函館大学在学時の写真

2016年春に予定されていたに函館新幹線開通を応援するプロジェクトに参加。青森と函館の学生で共同し、新幹線の開通を共に盛り上げた。

2017年大学卒業後、某大手企業で従事。

在職中に独学でWEB制作を学び、ブログ発信やWEBサイトの制作、YouTubeなどクリエイティブ制作にも挑戦。

企業用ホームページの作成など、WEB制作案件の受注実績あり。

【ポートフォリオ・実績はこちら】

https://nobus-portfolio.com/

2021年3月よりWebDingの準備を開始。


【今後のスケジュール・プロジェクト遂行の詳細】

・2021年8月末 クラウドファンディング終了

・2021年9月 公式サイトオープン(β版)

・2021年9月〜10月 株式会社設立

・2021年9〜11月 リターン配送期間

・2021年11月 『Webding–Hakodate-』正式サービススタート!

※2021年11月31日までにWEBサイトを正式リリースする事で本プロジェクトを実施完了と致します。


【資金の使い道】

装飾・テナント費用 約20万円

設備・機材費用 約20万円

リターン兼キャンプファイア手数料 約70万円

広告費 約20万円

1ヶ月のランニングコスト(二人分)15万円×2

※Webding–hakodate-プロジェクトについてはやむを得ない事情により遅れが発生する場合がございます。

ご支援いただいた皆様には進捗状況を随時ご報告させていただきます。


【目標金額に満たなかった場合について】

現在知人を含めた3組の御夫婦が、ありがたいことにWebdingのプロジェクトを予約という形でお待ちいただいております。

目標金額に満たない場合でも、開催する御夫婦と相談させていただき、予算に見合ったWebDingの開催を実施します。


【リターンについて】

注目リターンの紹介

オリジナルTシャツ

函館特産品BOX

全国ZOOM ・ 函館マッチング

各種早割【限定付】

この他にも魅力的なリターンが沢山!!

スマホの方は下までスクロールするとリターンが選択できます。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


本プロジェクトの大きな目的はWEBを使ってどんな時代でも幸せであたたかい社会を実現することです。

このプロジェクトをなんとかして達成します。どうかこの「Webding–hakodate-」に少しでもいいのでお力添えいただけると嬉しいです。

私自身一人では何もできず、仲間との繋がりがあったからこそここまで来ることができました。そしてどんな境遇の方でも幸せな思い出を一緒に作っていきたいという思いで挑戦します。

少しでも共感してくださったら、ご支援・拡散してくださると幸いです。

【今後の展望】

今後の展望といたしましては

2021年9月末に、現在従事している会社を退職し株式会社を設立します。

設立予定会社ロゴ

アフターコロナ(コロナ終息)ではWebDingを日本国内にとどまらず全世界へサービスを広げます。

Webdingの最終的な目標といたしましては

ブライダル事業だけにはとどまらず、『WEBを使って世界を元気にする』という目標を掲げ

多種多様なWEBサービスを継続的に創造していきます。

  • 2021/07/20 19:00

    実は!農家の方と交渉をしに行って参りました。笑顔の砂山函館の特産品交渉で漁師さんとお話しましたが、今回は農家さんにお話しさせていただきました!!それにしても絶景。近々に函館ならではの新リターンも追加予定となっておりますので、是非お楽しみに!!

  • 2021/07/16 11:09

    【7/18公開】サンプルページ作成中!WEBメモリアルやSAVE THE DATEがどんなものが想像しにくい。こんなご要望からサンプルページを作成する事に致しました!結婚、カップル、友人同士で多用途でウェブアルバムを作成できるサービスとなっておりますので、幅広いニーズにお応え出来ます!コードを...

  • 2021/07/12 22:13

    どうも!皆様いつも御支援、御協力いただきありがとうございます。プロジェクトパートナーの砂山倫輝です。今回、函館でも有名なあの【焼肉物語 牛若】さんにチラシを置いていただけることになりました!【焼肉物語 牛若】さんのホームページはこちら。https://yakiniku-ushiwaka.com...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください