チャリティサッカー教室(REMEMBER 3.11)の開催費用の募集

現在の支援総額
¥305,500
パトロン数
17人
募集終了まで残り
12日

現在20%/ 目標金額1,500,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2017/12/04 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

プロサッカー選手の田村直也が、生まれ育った多摩市への恩返しと、選手として7年間過ごした仙台への感謝の気持ちを込めて、12月にチャリティサッカー教室を開催します。このイベントの収益金の一部を仙台に寄付させていただきます。今回は、サッカー教室(REMEMBER3.11)の開催費用を募集させて頂きます。

▼はじめにご挨拶
初めまして。プロサッカー選手の田村直也です。今回私は、株式会社TMFCを立ち上げ、サッカースクール事業とアパレル事業をメインとした活動をスタートすることになりました。

 

 

 

 

TMFCとは
サッカースクール事業において
Technic Mind Football Crew
アパレル事業においては
Touch Music Funny Crew とし、
それぞれの頭文字を取ってTMFCと名付けています。

 

 

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由
これまで私はサッカーを通して大切なことをたくさん学ばせてもらいました。
監督やコーチ、チームメイトや仲間から教えてもらったことを子供達やサッカー界に恩返しをしたいと考えるようになりました。

そんな中、自分が生まれ育った街であり、東京ヴェルディのホームタウンでもある地元の多摩市や近隣の地域に対し、今まで何も還元できていなかったことがずっと心に引っかかっていました。

自分がサッカーを始めた頃に、プロのサッカー選手と一緒にボールを蹴った想い出は、今でも鮮明に覚えています。サッカーを通して子供達が今以上に元気になってほしい、夢や憧れを持ってほしい、そんな強い気持ちを持っています。

また、私はベガルタ仙台というチームに7年間在籍していました。2011年3月11日、東日本大震災が起こり、そこから変わりゆく宮城の街を仲間と共に歩んできました。6年半という歳月が過ぎた今、改めて忘れてはいけない想いがあると強く感じています。

宮城に帰れば復興が進んでいると感じることもありますが、当時の面影が残っている所もまだまだありますし、本当の復興に向けて今も頑張っている方々が本当にたくさんいらっしゃいます。

東北地方以外の方にも甚大な被害を与えた震災でしたが、震災の後、仲間と共に見た石巻のあの景色を忘れることはありませんし、第二の故郷を想い続けている気持ちは変わりません。

 

今、私は現役のサッカー選手です。

現役の選手であるからこそできることがあるのではないか、そう自問自答していました。

サッカーを通して東北の復興や多摩市と仙台宮城を繋ぐ役目、そしてサッカーが大好きな子供達に何か与えることが出来ると信じて今回のイベントを開催することに決めました。

 

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと
私の生まれ育った多摩市でクリスマスチャリティーサッカー教室を開催します。
生まれ育った多摩市への恩返しと第二の故郷である仙台への感謝の気持ちを込めて、Jリーガー約20名と、Jリーグのトップチームの指導者と共に、「小学生の部」「一般の部」の2部構成でサッカー教室を行います。

ウォーミングアップ、ボールリフティング、ドリブルトレーニング、パスドリル、ゲームなどのメニューを学年ごとに分けて行います。

参加選手・コーチには各セクションについていただき、感じたことや実際に選手が試合で使っているテクニックなどをアドバイス・直接指導をしていただきます。

また、GK専門のトレーニングも予定しています。

プロのGKやGKコーチに直接指導してもらいたい方は、GK用の準備の方をお願いします。

一般の部でもGKトレーニングを行います。

 

参加予定選手

 

・東京ヴェルディ     澤井直人

・東京ヴェルディ     井上潮音

・東京ヴェルディ     柴崎貴広(GK)

・東京ヴェルディ     高木大輔

・浦和レッズ       武藤雄樹

・ロアッソ熊本      園田拓也

・ベガルタ仙台      奥埜博亮

・鹿児島ユナイテッドFC  松下年宏

・大宮アルディージャ   加藤順大(GK)

・鹿島アントラーズ    三竿健斗

・モンテディオ山形    南秀仁

・FC大阪         舘野俊祐

  (順不同)

 *10月28日現在

 

追加選手多数あり(HPにて発表します)

 

参加予定コーチ

・東京ヴェルディ   藤吉信次コーチ

・東京ヴェルディ   沖田政夫GKコーチ

・東京ヴェルディ   育成コーチ1名   

・ヴェルディ岩手   工藤光輝コーチ

 他

 

メディカルスタッフ

・トレーナー   山中太郎

・看護師     山本千鶴 

  

 

そして今回、東日本大震災のチャリティーTシャツとして、”REMEMBER Tシャツ”を制作いたしました。

震災から6年の月日が経ちましたが、当時の気持ちを忘れないためにも、左肩に 「REMEMBER 3.11」の言葉を入れさせていただきました。

 

TMFC REMEMBER Tシャツ ブルー

リターン品のサイズは写真のMサイズになります。

 

TMFC REMEMBER Tシャツ オレンジ

リターン品のサイズは写真のMサイズになります。

 

 TMFC ラバーバンド ブルー

リターン品のサイズは写真のLサイズ(周囲205㎜)になります。

TMFC ラバーバンド オレンジ

リターン品のサイズは写真のLサイズ(周囲205㎜)になります。

 

 

 

 

TMFC ラバーバンド グリーン

 グリーンのリターン品のサイズはMサイズ(周囲192㎜)になります。

 

 

また、今回の活動にご賛同頂いた選手にこのTシャツを着て頂いております。

さらに選手の方々には、トレーニングや試合などで日頃から大切にしているスパイクやキーパーグローブなどを提供頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼資金の使い道
集まった資金については、チャリティイベントの開催費用として使用させていただきます。
具体的には、会場費、チラシ等の宣伝費用、設営費用、その他諸雑費になります。

また、イベントの参加費の半分、「REMEMBER Tシャツ」の売り上げの一部、クラウドファンディングで集まった資金の一部を、仙台ふるさと応援寄附、宮城県サッカー協会、東北魂義援金に寄付させて頂く予定になっております。震災復興、子供達のサッカー環境の向上やボールやビブスなどの備品の贈呈、東北地方の震災孤児や遺児を支援致します。

イベント当日にはチャリティーTシャツの販売や募金箱のよる募金活動も行う予定になっています。

皆様にいただいた気持ちとパワーは東北の方々に必ず届けます。

▼最後に
このイベントはサッカー初心者の方も大歓迎です。
会場内への入場は無料なので、サッカー教室に参加されないファン、サポーターの方も是非選手と間近で触れ合ってください。

当日は、がじゅまるのお二人によるお笑いライブ、参加選手とのトークショー、参加選手によるサイン会もあります。
是非一緒にイベントを盛り上げましょう。

全国の方々からの支援を心からお待ちしています。

よろしくお願いします。

 

 

(当日、イベントを一緒に盛り上げてくれるお笑いコンビ「がじゅまる」)

 

 

 

 

 (震災直後に東北魂義援金を立ち上げ、継続的に支援を続けているサンドウィッチマンのお二人もTMFCの活動を応援してくれています)