はじめに・ご挨拶

はじまして。わたしは三浦巧と申します。

数あるページの中、ご覧いただきありがとうございます。

わたしはペットショップで8年勤務しております。ペットを販売するだけではなく、いろいろなご相談をいただくことも多々ありました。

ただ去年よりコロナの影響により、お店に足を運ぶお客様が激減しております。

その結果、誰にも相談出来ずにいる飼い主さまが多くおり結果として飼育放棄につながっている方がいます。

飼育放棄されたペットの保護をされる方は多くいらっしゃいます。わたしは、飼育放棄する原因が解消されていれば、そもそも保護するペットがいなくなるのではないかと考えております。


このプロジェクトで実現したいこと

去年からのコロナの影響により、自宅にいる時間が増えたことからペットブームがきております。その陰で、「飼い方がよくわからない」、「しつけが上手くいかない」、「想像よりお金がかかる」、「うるさくて困る」などの理由から飼育放棄されるペットが急増しております。

また、保護施設や譲渡会から引き取った飼い主さまも「うまくなじめない」、「いうことを聞いてくれない」などの理由により再度保護施設に戻ってしまう子もいます。

そして困ったことがあった際に、どこの誰に相談すればいいのかわからない。相談していいのかもわからないという飼い主さまも多くいらっしゃいます。

そこでわたしは、気軽にどんな些細なことでも相談出来るショップを作りたいと考えました。

具体的には、SNSやメール、電話による24時間相談受付。ペットホテル、ペットシッター、出張トレーニング、預かりトレーニング、オススメの用品の販売などです。

プロジェクトをやろうと思った理由

現在ペットショップは数多くありますが、ペットを売っておわり。というショップが多く、購入したショップに相談出来ない、もしくは相談しにくいという飼い主さまが、わたしのところに数多く相談にいらっしゃいます。

そこで、気軽に飼い主さま・これからペットを迎える方が地域関係なく相談できるショップを作りたいと思い立ちました。

わたしはこれまで哺乳類に限らず爬虫類・魚類・虫類などの動物たちと関わり飼育した経験がありますので役立てることが出来ると思います。

これまでの活動

今はまだ会社に所属しておりますので出来ることに限りがありますが、しつけに困っている方のワンちゃんを預かり、このワンちゃんに向いているしつけの方法を教える。

ご飯のご相談が1番多いですが、ペットの状態と飼い主さまのご飯にかけられるご予算を伺い、ご飯のご提案・販売をしております。

また多地域で勤務しておりましたので、以前ご相談を受けた方より別のご相談を受けるなどもあります。


資金の使い道

2021年5月に退職する手続きを取りましたので、それから皆様にご支援いただいた資金を使わさせていただきたいと考えております。

具体的には

・店舗を借りる初期費用(およそ50万円)

・内装費用(およそ50万円)

・用品の仕入れ費用(およそ80万円)

・ある程度の利益が出るまでの運転資金

・広告費、その他経費

・CAMPFIRE手数料

・リターンにかかる費用

認知されるまでは少し時間がかかると思いますが、どんな動物でもどんな内容でも相談出来る場所というのはありませんので、需要はあると思っています。

リターンについて

ペットを飼っている方には写真をいただき(メールにて、やり取りさせていただきます)イラスト化したデザインをプリントしたもの。飼っているペットがいない方は、わたしの飼っている犬の写真をイラスト化したデザインをプリントしたものをお送りいたします。

3000円:ポーチ5000円:ランチバッグ

7000円:Tシャツもしくはトートバッグ10000円:パーカー

実施スケジュール

4月16日クラウドファンディング開始

5月16日クラウドファンディング終了

6月より店舗を借り(物件の目処はついております)6月中にはお店が機能するよう動いていきます。

7月より順次リターン品の発送をさせていただきます。


最後に

最初は可愛いで飼い始め、自分では解決出来ない問題があり手放す。そんな飼い主さまを減らしていけると信じています。

最初から手放すつもりで飼う人なんていません。問題を解決出来れば見捨てられる動物たちも減らしていけると信じています。

ご支援や拡散など皆様のお力をお貸しくださいますよう、ご協力よろしくお願いいたします。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください