私たちについて
私たちは【はままつ活性化プロジェクト集団Free!】と名乗る、有志で集まったボランティアプロジェクト団体です。


プロジェクトメンバーは、普段は別々の業界で働いていて、地元浜松市の活性化のために、自らで動き出したボランティアメンバーたち。

約85業種65名以上、20代〜50代男女がそれぞれの視点を持ち寄って、プロジェクト実行と準備活動に挑戦しています。

当プロジェクトの活動は、収益化を目的としないボランティア組織。地域活性化の課題解決を目指しています。


このプロジェクトで実現したいこと

浜松市も、コロナやオンライン化の加速により、地域社会の課題が浮き彫りになっています。

多くの中小企業が、自粛文化や地域との希薄化による【社会的影響】や、

ネットショッピングなどの浸透による地元にお金が落ちにくい経済悪循環などの【経済的影響】が大きな課題となっています。


私たちはプロジェクト活動を通して、地元に経済循環を生み出すため、

①地域の企業お店と地域住民をつなぐ

②地域の企業お店同士をつなぎ、コラボや共同商品開発などに挑戦

③プロジェクト活動を通して共に学び、サービスの向上を目指す

④大型イベントを開催。地域住人に向けて、工夫を凝らしたブースを準備し、地元の魅力を最大限に発信する

⑤イベントを通して、楽しい時間や深い交流を得て、地元愛を育む

まさに【地域の文化祭】。これらの実現に向けて、役65名が、各ジャンルの分担チームに分かれ、準備活動中です。


今回のクラウドファンディングを通して、地元の多くの伝統文化や商品サービスを全国に発信し、企業同士でともに取り組み、魅力あふれる商品やサービスを開発し、支援者様のもとへ届けます。

そして、支援金の一部を、秋に開催する大方地域イベントの資金とさせていただきます。

訪れる来場客はすべて無料。

見て、触れて、学んで、遊んで、体験ができるテーマパークのような1日を楽しむ地域イベントを実施します。

だれもが参加でき、地域が【地元愛】で深くつながる仕組みを盛り沢山に仕込んでいます。ぜひご注目いただき、この活動への応援と支援のほど、宜しくお願いします。


プロジェクトを立ち上げた背景

まずは、コロナによるオンライン化の加速。手軽に多くの商品やサービスを購入できるようになった反面、ECなどのオンライン化に対応できない地元の中小企業は、新規集客に大変苦労しています。

もう一度、地元の良いお店やサービスを、地域住人に伝えたい。

地域愛を育み、自分たちの街は自分たちでまま守る、そして活発な地域経済循環へ。

浜松市や近隣地域の皆様と、笑顔溢れる地域活性化を実現します。

ぜひ応援のほど、よろしくお願いします!


資金の使い道

集めさせていただいた資金は、すべて浜松市の地域活性化に向けた当プロジェクトに活用させていただきます。

①【創造都市はままつの魅力あふれる技術や商品を支援者の皆様へ】

ものづくりのまちとして多くの産業を生み出してきた浜松市。地元のサービス業や各種専門家と、伝統文化がコラボし、浜松の技術を詰め込んだ魅力たっぷりの商品を開発し、応援いただく支援者の皆様のもとへ届けます。

◎リターン開発費&原価 約400万円


②【2021年秋、大型地域イベント開催へ】

地元の約50以上の企業やフリーランスが集結して開催を予定している地域イベント。

前提として、各ブースが来場者へ提供するサービスにかかる原価や人件費の大半は、それぞれが自己負担し、参加メンバー全員で地域活性化の志を持ち、開催します。

その上で、イベント運営側でかかる下記費用については、今回の支援金を活用させていただきます。

①会場費 約70万円

②設営設備 約100万円

③印刷備品 約30万円

来場者・ブース出店者・仕掛け人らが、三位一体になって地域活性化に取り組み、地域が深く結びつくための工夫を凝らしたイベントを目指します。

ぜひ浜松市の地域活性化のため、ご支援を宜しくお願いします。


秋の大型地域イベントについて
地域活性化に向け開催する当イベントは、地元愛がテーマ。オールジャンルのブースが集まり、来場客に楽しい時間を提供します。まるでテーマパークのような一日イベントを開催します。
体験、エンタメ、ステージ、美容、健康などのブースが集結する、地域大型イベントとなります。
友人や家族、子供達、だれもが【無料】で一日中楽しめるイベントを開催します!


その後のプロジェクト活動について

プロジェクト活動は今年、今回のイベントだけでは終わりません。

約60人の各業種、地元で活躍する有志メンバーが、浜松の活性化に向けて今後も継続して挑戦し続けます。

現時点で、来年以降も様々なプロジェクト計画中です。

今後想定しているプロジェクト例

①子供達への取り組み

農業×畜産×料理教室で、地元の親子を無料招待し、食育バスツアーを開催。

また、伝統文化ツアーや、社会科見学ツアーなども続けて開催していきます。

②観光支援や商品開発への取り組み

コロナ禍で苦しむ観光業を、応援すべく、地元の企業が一丸となって、観光誘致に取り組みます。

また、企業同士のコラボになる商品開発などにも取り組み、全国にPR活動を実施します。

③大型イベントの継続開催

地域企業と地域住人を結び、地元愛を育むこの大型地域イベントは、毎年、継続開催を目指しています。


リターンのご紹介 (全20種類)

今回ご用意したリターンは全20種類。プロジェクトメンバーと、地域の伝統企業や技術者たちが今回コラボ開発に取り組んで、【浜松の魅力を感じて頂き、ご満足いただける逸品】ばかりをご用意しました!

詳しくは、リターン一覧から、お好みのものをお選び頂き、ご支援宜しくお願いします。


▼リターン例(一部)

①遠州織物ブランド「遠州ガーゼ」

「遠州ガーゼ」は、五層に贅沢に織り込まれ、ふんわりとした手触りや風合いが特徴。さらに、伸縮性、通気性にも優れています。

これを活用し、子育て世代の赤ちゃん向け商品として開発しました。


②廃材を利用したエコな積み木

廃材を活用した積み木は、開封すると木の香りが広がり、温もりも感じられる知育玩具です。4種類×4個=16個入りで、お子様の創造性を育みます。塗料などを使用せず、万が一お子様の口に入っても安心です。


最後に

昨年から今年にかけて、浜松まつりや各イベントの中止が続き、今後の開催の目処も立っていません。

それでもいつまでも自粛ばかりではいけない。掲げるのはウィズコロナ。今できることを一歩踏み出して、やってみよう。

私たちもそうですが、大好きな地元浜松市には貢献したいものの、具体的にどんなことができるか、実現は個人の力では難しいと思います。

そこで、多くの異業種メンバーで力を合わせ、ボランティアプロジェクトとして活動することにしました。

ぜひこの活動にご理解のうえ、ご支援よろしくお願いします。

活動に興味を持った方は、Instagramでメンバー募集や、コラボ募集なども行っています。そちらも是非ご確認よろしくお願いします。

https://instagram.com/hamamatsu_project?utm_medium=copy_link



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください