当プロジェクトをご覧頂き誠にありがとうございます。企画・実行者の「株式会社ウノフク」と申します。
弊社は「かばんの街」として広く知られる『兵庫県豊岡市』で、創業から100年続くかばんメーカーです。

皆様ご存知の通り、新型コロナウイルス感染症の感染拡大は社会のシステム、人々の生活に大きな影響を及ぼしました。
生活様式、経済、教育、etc. …。数え上げたらキリが無いほどです。
働き方も大きく変化し、『テレワーク』が急速に広まりました。

テレワークとは、

「tele」= 離れた所 

「work」= 働く

この二つの言葉を合わせた和製英語です。

インターネットなどのICT(情報通信技術)を活用し、時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く形態を意味します。

会社など決まった場所から離れて仕事をするこのワークスタイルは、ICTの技術向上と共にずいぶん前から世間に知られている働き方でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策として、そして緊急事態の状況下でも事業を継続するため、多くの企業でテレワークを実施。瞬く間に新しい働き方として世間に定着することとなりました。

コロナ禍によるこのワークスタイルの急激な変化は、これまでのビジネスバッグでは対応しきれない不便が発生することとなり、弊社はこの問題を解決すべく、テレワークに特化したかばんの開発を決意。試行錯誤の結果ようやくカタチにすることができ、今回この場でご紹介させて頂くこととなりました。

弊社の主力商品は、いわゆる『ビジネスバッグ』

これまでも、時流に合わせ、ワークスタイルの変化を敏感に捉えながら、かばんを使う方の気持ちを第一に考え、商品を開発して参りました。

当プロジェクトを進めるにあたって、まずはテレワークに必要となるツールを徹底的に分析。

これらを如何に機能的で使いやすく収納するか、これまで蓄積したかばん作りのノウハウを最大限に活用し、何度も試作と検証を繰り返し、カタチにしていきました。


ビジネススタイルの移り変わりや、使用するツールの進化などに伴い、ビジネスに必要とされる荷物が年々減少している傾向がありますが、テレワークに必要なツールを整理してみると、思いの外たくさんの荷物が必要となります。それらを全て収納でき、かつ何処に収納したかも分かりやすく、ストレスなくスムーズに出し入れできるできるよう機能性にこだわり、ポケットの数やその位置やサイズ感にもこだわりました。


※収納可能書類サイズ:A4ファイル(240mm×323mm)
※収納想定ノートパソコンサイズ:13インチまで
※収納想定タブレット端末サイズ:10インチまで


収納のイメージ。ノートパソコン、タブレット端末の収納スペースの他、小さなポケットも充実しており、機能的に収納することが可能です。

一番の大きな特徴は、ガバッと大きく開く本体メインルーム。荷物がどこにあるか一目でよく分かり、出し入れもスムーズに行えます。また、本体を立てたまま荷物の出し入れができるよう、自立する構造になっています。本体前胴の上部と下部にマグネットを内包し、開いた時に合わさるよう設計。本体の自立性と荷物の出し入れのしやすさを向上させています。

※マグネットを使用しております。クレジットカード等の磁気カードを直接当てたりこすったりすると磁気記憶を損なう恐れがありますので、ご注意ください。

ファスナーを開けると手前に大きく開き、荷物の出し入れがスムーズに行えます。


この大きく開く仕様は、パイロットケース(またはフライトケース)と呼ばれるかばんから着想を得ています。パイロットケースとは、その名の通り航空機のパイロットが使用するかばんで、航空図などを入れて座席横に置いて使用します。 狭い操縦席でも中身が取り出しやすいようメインルームの開口部が上部にあり、重ねて閉じる仕様になっています。


本体メインルームはファスナー開閉式。ファスナーに使用した引き手は、ロック機能の付いたものを使用しています。セキュリティー面を考慮した他、不用意に勝手に開いてしまう事故を避けることができます。また、引き手同士がぶつかり、カチャカチャと不快な音を立てる事もありません。


引き手を寝かせている時引き手を倒している時はスライダーがロックされます。

引き手を立てるとロックが解除され開閉が可能になります。

USBポートを搭載。テレワークの必需品であるモバイルバッテリーを接続することが可能。スマートフォンなどを充電しながら使用することができます。

お手持ちのモバイルバッテリーと、バッグ本体内部に装備したUSBケーブルを繋ぎます。

バッグのマチ部分に付いたUSBポートにケーブルを繋ぐ事で充電が可能になります。

本体の上部に装備したハンドルは、咄嗟に手で持つ際に便利。フチをレザーで巻いており、握った時に手に馴染む仕様になっています。さらに、使わない時はフラットに、必要な時に引き出すという邪魔にならないスマート設計。


握りやすい幅で、レザーのフチ巻きにより手に馴染むよう設計。

必要な時だけ引き出して使用することが可能です。


本体前胴ファスナーポケットは、内装生地に「抗菌・抗ウイルス素材 クレンゼ(R)を使用。今や必需品のマスクの収納場所として最適です。一時的に外したマスクや、予備のマスク入れておける他、スマートフォン入れとしても重宝します。

ファスナーポケットの内部全体に、クレンゼ(R)を使用。

使用イメージ


3密の回避、または健康増進の為に、電車やバスでの移動を減らし、自転車を利用したり徒歩で移動される方も多いはず。
自転車を利用する場合、背負って持ち運ぶデイパックスタイルなので、両手が自由になり、より安全運転に集中できます。
荷物入れの前カゴが付いている自転車を使用している方も多いでしょうが、ノートパソコンやタブレット端末など、精密機械を収納したかばんを入れるのは、衝撃などが原因による故障が気になる為に避けたいところ。背負う事で、そういった心配は解消されます。

実は「背負って持ち運ぶ」というこの快適さは、一度体験すると止められないというビジネスマンがとても多いです。
ノートパソコンや書類を入れると、どうしても重くなってしまい、長時間手で持っての移動は苦痛を伴うことが多くありますが、背負う事で荷物の体感重量が減り、ストレスのない移動が可能になります。

緩衝材を内包し、厚みを持たせた肩ベルト。荷物が重くなった場合でも肩への負担を軽減してくれます。
肩ベルトは、背負った時のフィット感を向上させる為、曲線を描いたデザインに。

背胴部の拡大写真。種素材とは違う、さらっとした肌触りの良い素材を採用。
肩ベルトの裏部分(肩に当たる部分)にも同じ素材を使用しています。




ここまでご紹介したデイパックに加え、肩掛けバージョンもご用意しました。こちらは背負って持つのではなく、肩に掛けて持ち運ぶスタイルとなります。(※本体メインルームの収納口は、背胴側に開く仕様となっています。)




BAGGEX【NOFFICE】(バジェックス ノフィス)
■全型共通仕様

・本体色:ブラック、グレー(全2色展開)

・主素材:ポリエステル

・副素材:合成皮革

・内装生地:本体メインルーム内…ポリエステル、 本体前胴ファスナーポケット内…コットン(クレンゼ®)

・原産国:中国(※企画/デザイン…日本)


【テレワークデイパック

・品番:13-6145

・サイズ:約W26×H36×D10cm

・重量:約850g

・一般販売予定価格:税込¥14,300

・仕様:本体開閉=ファスナー式(ダブルファスナー)、本体前胴=ファスナーポケット×1、本体マチ面=USBポート×1、本体上部=ハンドル×1、本体背面=ファスナーポケット×1、肩ベルト×2、・本体内装=ノートパソコン収納スペース×1、タブレット端末収納スペース×1、オープンポケット×4、ファスナーポケット×2、USBケーブル×1(固定式。取り外し不可)



【テレワークバッグ】

・品番:23-5631

・サイズ:約W36×H27×D10cm

・重量:約950g

・一般販売予定価格:税込¥14,300

・仕様:本体開閉=ファスナー式(ダブルファスナー)、本体前胴=ファスナーポケット×1、本体マチ面=USBポート×1、オープンポケット×1(サイドのファスナーを開けることで、収納スペースアップ)、本体上部=ハンドル×1、肩ベルト×1(着脱不可)、・本体内装=ノートパソコン収納スペース×1、タブレット端末収納スペース×1、オープンポケット×4、ファスナーポケット×2、USBケーブル×1(固定式。取り外し不可)


最後までお読み頂きありがとうございます。改めまして、当プロジェクトの企画・実行者「株式会社ウノフク」と申します。

弊社は日本一のかばんの生産地(*経済産業省工業統計2013より)として知られる兵庫県『豊岡市』で、1921年創業のカバンメーカーです。

1921年、東京のかばん屋へ奉公に出ていた卯野福吉が創業した「宇野福吉商店」がウノフクの始まり。
初代による「東京仕⽴て」のアレンジに始まり、北⽶・オーストラリア・ヨーロッパ諸国などの輸出向けかばんの製造など、豊岡の伝統的な技術を継承しつつも、常に新しさを求めてきました。
そうした中、1996年にグッドデザイン賞、そして2012年にはイタリア・ミラノのバッグショーMIPELにて受賞という功績を挙げ、今では豊岡市のかばん出荷額のうち約10%を担うまでに成⻑することができました。

弊社の社是として、昔から「誠実」という⾔葉が掲げられています。私たちの定義する誠実は、正しいことではなく、思いやりや気遣いがあること。関係する⼈の⽴場に⽴って、その⼈にとって何が必要なのかを考え、 ベストを尽くす。⾏動を起こす時の基準として社員に根付いており、これはモノ作りにおいても大いに活かされています。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、世の中が大きく変わりました。外出を控えざるを得ない今の状況は、物を入れて持ち運ぶための道具=かばん を作る我々の業界にも多大なる影響を与えました。しかしながらこれをマイナスと捉えて悲観するのではなく、「誠実」の精神を持って皆様が求めるかばんを世の中に誕生させたいと考えています。

今回のプロジェクトも、その精神を持って開発した自信作の一つです。

ご支援のほどよろしくお願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
  • 2021/07/12 10:59

    【『どこでもオフィス』テレワーク対応デイパック!】 プロジェクト公開終了!!プロジェクト無事に公開終了いたしました!おかげさまで目標金額320%達成を果たすことができました。ご支援頂きました皆様、重ねてお礼申し上げます。本当に有り難うございました!ウノフクは今後も精力的に商品開発に取り組んでま...

  • 2021/07/10 19:03

    【『どこでもオフィス』テレワーク対応デイパック!】プロジェクトもうまもなく公開終了となります!!残すところ5時間を切りました!!本日10日 23:59まで。まだ支援ご検討中の方、何卒よろしくお願いいたします!

  • 2021/07/08 10:42

    【『どこでもオフィス』テレワーク対応デイパック!】プロジェクト公開終了まで、あと2日!早いもので当プロジェクトの公開期間も残すところあと2日となりましたっ!お気に入り登録して頂いた方で、まだご支援検討中の方は、お忘れのないようご注意ください!そして、嬉しいことに目標金額200%達成ー!!!ご支...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください