■ごあいさつ

はじめまして、青森県藤崎町で家業のりんご農家をしている小笠原と申します。

シャキシャキで新鮮な旬のりんごを皆さんに食べていただきたい。

この度、当農園が自信を持っておすすめする『青森県産さんふじりんご』を日本全国のご家庭にお届けするべく、是非皆様のご協力を賜りたく、本プロジェクトを開始させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。


■50年以上製法を受け継いできた蜜入りりんご

りんごの収穫量日本一の青森県。その津軽平野のほぼ中央に位置する藤崎町でりんごを専門に栽培する農家です。

いままでは、親戚の紹介、お客様からの紹介など限られたお客様だけに私たちのりんごをおわけしてきました。

毎年、多くのお客様から「蜜がたっぷりで美味しい!」というお声をいただき、もっとたくさんの方へりんごをお届けしたい! りんごを通して家族の食卓を笑顔にしたい! その想いから本プロジェクトを開始しました。

小笠原農園は家族だけで営む小さな農園です。その分1つひとつのりんごすべてに目を配り、丁寧に愛情をもって育てています。
生産者から直接皆さまにお届けする新鮮な蜜入りりんごをぜひご賞味ください。


私たちの商品・お店のこだわり

1:甘さが凝縮された「さんふじ」の栽培

『ふじりんご』には2種類あります。

1つは『ふじ』と呼ばれるりんご、もう1つは『さんふじ』と呼ばれるりんごです。この2つの違いは、袋あり(有体:ゆうたい)と袋なし(無袋:むたい)による製法の違いになります。
一般的にふじりんごは、旬の秋ころ果物屋さんやスーパーで販売されているのが『さんふじ』で、年中通して購入することができるのが『ふじ』です。


小笠原農園では、旬の採れたてりんごの魅力を引き出せる袋なしりんごの『さんふじ』にこだわっています。
『さんふじ』は袋ありの『ふじ』に比べ、太陽をたくさん浴び成熟させることで糖度を上げることができ、甘みと酸味のバランスの取れたりんごが出来上がりますが、袋ありに比べるとりんごの赤々とした着色にムラができます。そこを私たち生産者が、りんご1つひとつを太陽光がまんべんなく当たるように、玉まわしと呼ばれる技法をおこないます。丁寧にりんごを回し、太陽をりんご全面にたくさん浴びせることによって色味の良い赤いりんごを作ることができます。


2:歯ごたえの良い爽やかな甘みの蜜(ミツ)入りりんごの育成

さんふじりんごは晩成型のりんごで、特徴として完熟することで蜜がたっぷり入ります。
そのため、収穫する時期はふじりんごが完熟する11月上旬~中旬が望ましいです。

ですが、青森県では他県に比べると降雪する時期が早く、毎年完熟しきる前の10月下旬から収穫を始めることが多いです。
そこを小笠原農園のりんごは、完熟した蜜入りりんごをお客様へ届けるため、直送するりんごを11月以降に収穫しています!

りんごは冷やすと甘みが強くなる成分を持っています。青森の気候は寒暖差が激しく、その間りんごは甘みをみっちりと凝縮しています。ぜひ完熟した蜜入りりんごをご賞味ください。


3:私たちが心をこめたりんごだけを産地から直接お送りします

剪定→摘花・受粉→摘果→支柱入れ→葉摘み→玉まわし など、りんご作りには様々な工程が必要になってきます。
小笠原農園ではその全ての工程を私たちだけでおこない、りんご1つひとつを丁寧に心を込めて育てます。
蜜入りの完熟したりんごは自然にできたものではなく、長年の経験を持った私たち農家が計算して作った大切なりんごです。


リターンのご紹介

リターンは7種類ご用意しています。※全て送料込み

旬のりんご2品種を、2回に分けて発送する食べ比べセット。

★☆★2回目に発送予定食べ比べセット★☆★

メイン品種の「サンふじ」と「王林」にイラストを入れたりんごを混ぜたお試しセット。

また、今回はクラウドファンディングをするにあたり、支援していただけるお客様にお好きな絵柄を入れたりんごをお作りすることにしました。

★☆★昨年作成した作品の一部★☆★

コントラストもくっきりとし、「雪の結晶」のような細かな模様もできました!
昨年は「雪うさぎ」と「干支(牛)」のイラストが上手くできたかなって思っています。


私個人的におすすめする模様は、お子さんなどがいる場合「ひらがな」または「漢字」の入った名前入りりんごがおすすめです。
あげても嬉しい、もらって記念撮影ができるなど、喜んでいただける模様だと思います。
支援していただける方の面白いアイディアをお待ちしてます。

他にも、イラスト付きりんごが必要ない方向けの家庭用りんご5kgなどをご用意しております。


【発送スケジュール】

・2品種2回に分けての発送する食べごろセット

 到着予定:1回目 10月下旬ころ 品種:ハックナイン、ジョナゴールド
      2回目 11月下旬ころ 品種:サンふじ、王林、イラスト入りふじりんご


・その他イラスト(ありなし)りんご

 到着予定:12月上旬ころ


ハックナインは甘味が強め、ジョナゴールドは酸味があり酸っぱいりんご好きにはたまらないりんごです。
ミキサーにかけジュースにしても美味しいのでぜひお試しください!

王林はスッキリとした甘みと酸味がちょうどよい香りも良いりんごです。ふじ(サンふじ)は誰もが食べたことのあるりんごかと思います。その中でも50年以上の歴史のある小笠原農園で作ったサンふじは蜜たっぷりで甘味・酸味ともにバランスの取れた絶品りんごです!
ぜひご賞味ください。


プロジェクトで実現したいこと

本プロジェクトで達成したいことは、より多くの皆様に『小笠原農園』のりんごの存在を知って食べてもらいたいということです。


りんごは1つひとつのサイズが大きく、1人でたくさん食べるには向いていない食べ物だと思います。

ですが、りんごは他の野菜や果物と比較すると、飛び抜けて栄養が豊富に含まれているわけではなく、ビタミン類やミネラル類などの栄養素がバランスよく含まれている果実です。

「1日1個のりんごは医者入らず」という言葉の通り、毎日を健やかに過ごす手助けをしてくれます。


小笠原農園で育てているりんごのメイン品種は、太陽をたっぷり浴びた「サンふじ」が約4割を占めています。

味には絶対の自信があり、私たち家族も食後に食べているフルーツでもあります。毎年好んで買っていただいている知り合いのお客様からも「蜜がたっぷりですごい!」や「あげたら喜んでもらえた」などの嬉しい言葉をいただいています。


そんな私たちが育てる自慢のりんごを是非食べていただきたいです。

プロジェクト終了までどうぞよろしくお願いいたします。


最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。


小笠原農園では今のこの瞬間も、秋に栄養たっぷりの身を実らせるため元気にりんごが育っています。

私たちが一つひとつ、愛情を持って丁寧に育てたりんごを、みなさまのご家庭の食卓にお届けできるようお力を分けてください!
ご支援いただけると幸いです!


最後まで読んでいただいてありがとうございました!


■お問い合わせ先

さんふじりんごの小笠原農園
https://sunfuji-ringo.com/

〒038−3802
青森県南津軽郡藤崎町新城93−1


さんふじりんごの小笠原農園のブログ「青森のりんご農家」
https://aomori-ringo.site/


クラウドファンディング及び
メディア関係のお問い合わせはメールにてお願いいたします。
sunfuji0ringo@gmail.com


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください