普段は、採花されてから市場、仲卸、花屋を経由し、ようやく私たちの手元に届く花。
その過程は、本当に必要なものでしょうか。

fanfarm(ファンファーム)は、花の産直通販サービスです。

生産者が丹精込めて育てた花を、飾りたい人と場所へ、ダイレクトにお届けする。
「産直」という選択肢を、もっと楽しく、充実したものにしたいと考えました。

私たちの未来の世代も、花のある暮らしが楽しめるように、
普段から花を飾る方はもちろん、そうでない方にも、
今の花業界や生産者が直面している課題や、私たちができるアクションについて知ってもらいたい。

そんな思いを重ねて、プロジェクトを立ち上げました。


fanfarmは、fresh / fair / fun / future 4つのfを掲げ、暮らしに花をお届けします。


fanfarmの花は、産直だからとにかく価格と量!というより、本当に楽しめる、魅力を感じられる内容でお届けしたいと思っています。

例えば、実際に自宅で飾ることを想定したときに、扱いやすいボリュームや長さであること。

私自身がこれまでに飾ってきた色んな花のことを考えながら、プロジェクトメンバーの経験にも頼りながら、ベストな内容を模索し続けます。
花は送りっぱなしにせず、フィードバックをいただくしくみを整えていきたいと考えています。

さらに、もっと花を飾ることが楽しくなるコンテンツの発信を行います。
ネットでの知識では得られないリアルなエピソードの数々を、生産者の方から直接教えていただくにつけ、よりその花が好きになります。
fanfarmを通じてお花を購入してくださる方にも、同じような体験を届けたいという思いから、産地訪問レポートを公開します。

届いた後の楽しみ方の発信方法についてもさまざま企画を行いたいと思っています。

自分の好きなタイミングで、1本から花を買えたり、急なギフトをすぐに誂えてもらえたり、花屋さんの存在はとてもありがたいものです。

でも、花屋に花が届くまで、届いてから店頭に並ぶまでの過程を、私たち消費者は詳しく知ることはできません。
それと同じで、花を育てている生産者も、どんな花が消費者に選ばれ、何が売れ残り処分されてしまっているのかを知りません。

手探りの生産はリスクが大きく、リターンは少なくなります。
ユーザーが今どんな花を飾りたいのか、実際に飾ってみてどうだったのか。
fanfarmを通じて出荷された花へのフィードバックを、お返ししていきたいと思っています。

花はデリケートで、傷やダメージは商品価値を損なうため、とにかく梱包が大げさになりがちです。

fanfarmでは、産直によるダイレクトなお届けで、再梱包によるゴミを無くします。
今使われている資材だとしても、本当に必要な資材、最適な素材なのかどうか、現場で生産者の方にもお話を伺います。
本当はビニール類の使用は一切控えたいところですが、耐水性や強度などの観点から、すぐに変えることは難しく、引き続き向き合っていくべき課題のひとつと考えています。


fanfarmの活動を知っていただくために、8種類のリターンをご用意しました。

クラウドファンディングでのご支援のお礼として、全てのリターンに花の産直通販 fanfarmでご利用いただける 10%OFFクーポンをお付けいたします。

【まずはお花をお試しシリーズ】
fanfarm参加農園から厳選し、その季節にぴったりの花をお届けします。

産地直送の花・・・4,400円
花:2,750円、送料・資材:1,650円相当

飾りやすいボリュームなので、産地直送の花がどんなものか、まずは体験してみたい方におすすめです!

産地直送の花DX・・・5,500円
花:3,850円、送料・資材:1,650円相当

誰かとシェアしたり、お部屋の複数ヶ所で分けて飾りたい方におすすめです。

【季節の移り変わりを感じる 定期便シリーズ】
fanfarm参加農園から厳選し、その季節にぴったりの花を、1ヶ月に1回のペースでお届けします。
ご自宅はもちろん、ショップやサロンの装花にもおすすめです。

産地直送の花 3回コース・・・13,200円
花:2,750円、送料・資材:1,650円相当 × 3回分

産地直送の花DX 3回コース・・・16,500円
花:3,850円、送料・資材:1,650円相当 × 3回分

【花のある暮らしを満喫「フラワーベース」セットシリーズ】
花のある暮らしを楽しみ始めたら、気になる道具のひとつ「花瓶(フラワーベース)」と産地直送の花をセットにしてお届けします。
セレクトするのは、ベルギーのフラワーベースブランド Henry Dean から。

色合いや造形の美しさもさることながら、素材になんと リサイクルガラス を使用しています。
数あるラインナップから、お届けする花とのバランスや使い勝手を考え、fanfarmがセレクトします。

産地直送の花+Henry Deanのフラワーベース・・・11,550円
産地直送の花:2,750円、送料・資材:1,650円相当
フラワーベース:5,500円、送料・資材:1,650円相当

産地直送の花+Henry Deanのフラワーベース・・・12,650円
産地直送の花:3,850円、送料・資材:1,650円相当
フラワーベース:5,500円、送料・資材:1,650円相当

【花の注文は好きなタイミングで!ギフトカードシリーズ】
fanfarmのギフトカードは、ただのカードではありません!
ギフトカードは、ハーブティーブランド Have a Herbal Harvest と一緒にオリジナルデザインで制作します。

ハーブは、参加農園の Love the Farm のオーガニックフラワー、ハーブ を使用。
どんなデザインになるか、活動報告でもお知らせしていきます。

fanfarmギフトカード 1500・・・3,480円
ギフトコード:1,500円相当、ハーブティーボード:1,650円、送料・資材:330円相当

fanfarmのサイト内でご利用いただける「1,500円」分のギフトカードをお届けします。

fanfarmギフトカード 3000・・・6,630円
ギフトコード:3,000円相当、ハーブティーボード:1,650円×2、送料・資材:330円相当 

fanfarmのサイト内でご利用いただける「3,000円」分のギフトカードをお届けします。
それぞれ異なるデザイン(フレーバー)のカードでお届けします。



fanfarmは、株式会社コギトが運営する事業「hanaike(はないけ)」から生まれました。

hanaikeについて

hanaikeは、花と暮らしのプロフェッショナルと一緒に「花のある暮らし」を提案するサービスとして始まりました。

花は嗜好品で、無くても生活はできますが
その価値を知っている人にとっては無くてはならないものです。

わたしたちは「花を飾る・いける」ということを、「手が届く贅沢」だと思っています。
飾るなら、自分が綺麗だと思う花を、素敵だと思えるあしらいで。
「花をいける」という行為を含めた、日々の暮らしを楽しんでもらいたい。

この思いの元に集うメンバーとともに、暮らしに彩りを添える活動を続けていきます。


リスクとチャレンジ

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

目標金額:50万円
リターンのお届け:40万円~
クラウドファンディング手数料:4.5万円~(ご支援額の9%)
諸経費(人件費、雑費等):上記差額分 5.5万円~

リターンお届け、手数料を除いた金額および、予定を上回るご支援については
・環境負荷の低い配送資材の開発費用
・産地訪問の交通費
・広報・宣伝費用 へ充てさせていただきます。

※リターンの配送可能エリアについて

生花を含むリターンについては、生花の品質保持のため、北海道・九州・沖縄・離島等、本州からみて遠方地へのお届けができない場合がございます。
配送不可エリアからのお申込みについては、同額相当の花瓶、ギフトコード等の発送に代えさせていただきます。予めご了承ください。

※リターンごとの金額内訳について

各リターン詳細に記載の金額内訳は、目安となります。
市況によって前後する可能性がございますこと、ご了承ください。

※送料について

花の梱包資材は、特殊な形状の段ボールを使用しております。
また、スレや傷から守り、蒸れを防ぐために少しゆとりのあるサイズの段ボールを使用します。
上記を踏まえ、資材・送料として 1,650円程度を見込んでおります。

※実施スケジュール

2021年5月 fanfarm グランドオープン

2021年7月 リターン発送開始

  • 2021/05/26 10:03

    はじめまして。プロジェクトの企画・運営を行っている hanaike ディレクターの太田です。本日、プロジェクトを公開いたしました!野菜や魚などの、食べ物の産地直送に比べて、「花の産直」は限られた一部の人の利用にとどまっていると感じています。鮮度が重視され、作り手のこだわりが反映される「花」にと...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください