~はじめに・ご挨拶~
NPO法人保護猫カフェlove.lab 理事長の渡邊愛子と副理事長の君島貴之と申します。
はじめに、新型コロナウイルスに罹患された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
日頃より、沢山の皆様に応援して頂き心より感謝申し上げます。

昨年のクラウドファンディングでは、沢山の皆様にご支援頂きました。
頂きましたご支援は現在まで保護猫活動費に大切に使用させて頂いております。
お陰様で以前と同様、2021年度も約200匹を譲渡することができました。
そして、現在、今年度の保護猫シーズンがスタートしております。
現在も、新型コロナウィルスが終息せず、新型コロナウイルスの影響でお客様が大幅に減少し、更に2月13日に起きた福島県沖地震で施設の破損、従業員の負傷等の被害に遭ってしまい約1か月営業ができない時期がありました。
今までは、猫カフェの収入、皆様からのご支援で運営しておりましたが、猫カフェの収入が毎月7割程減し、運営はもとより保護猫の飼育費等が危機状態にあります。
※保護猫を譲渡する際、無償譲渡(年に数匹の特例除く)
私たちは今シーズンも、小さな命を絶対に諦めたくありません、より一層多くの猫に手を差し伸べたいと思っております。

~これまでの活動~
一匹でも多くの保護猫を救う為に、2014年10月に福島県初の保護猫カフェをOPEN。
現在まで約1200匹以上譲渡。
郡山市保健所に収容された保護猫を無償で24時間体制で飼育、管理、譲渡しております。
お陰様で、現在まで譲渡率100パーセント維持中です。

身寄りのない猫を救いたい・・・一匹でも多くの猫を幸せにしたい。
命を大切にするお手伝いがしたい。
そんな、気持ちから活動を始めました。

また、様々な障がいを抱えている猫たちのケア、譲渡、飼育にも取り組んでおります。
脳性麻痺で介護が必要な猫、虐待されて両足を失った猫など、障がいを抱えた猫たちも
当店で数匹生活しております。
ご支援して下さる皆様が増えれば、それだけ幸せな猫が増えます。
皆様のご協力を、どうか、宜しくお願い致します。

~このプロジェクトで実現したいこと~
現在、福島県は非常事態宣言と、新型コロナウイルスの感染者が急増化しております。
新型コロナウイルスの影響で去年からお客様が大幅に減少し、更に2月13日に起きた福島県沖地震で施設の破損、従業員の負傷等の被害に遭ってしまい約1か月営業ができない時期があり、現在、存続の危機になっております。
今年の保護猫シーズンも、私たちは小さな命を諦めたくありません。
現場で活動する私たち、ご支援者となる皆様が協力をし、より一層多くの猫を救いたいと思っております。

~猫たちを守るために下記のような対策をしております~
(人と猫を新型コロナウイルスから守る為の対応)
飼育者の私たちが新型コロナに感染してしまったら、保護猫を救うことはおろか現在過ごしている猫たちを守ることもできなくなってしまうため、飼育者の感染のリスクを軽減するため、新型コロナの感染拡大を防止する為に、苦渋の決断でしたが長期にわたり営業時間短縮・入場制限(一組づつのご案内)など自粛営業をしております。

保護猫の保護シーズンは、新型コロナウイルスに関係なくやってきます。
私たちは新型コロナウイルスの影響で猫の命を諦めるということはしたくありません。
保護猫カフェの収入が減っても、私たちは、保護猫活動は続けて参ります。

世界中がこの状況にある中、ご支援のお願いをするかどうか非常に悩みましたが、これからも保護猫活動を続けていくために、皆様にご支援をお願いすることに致しました。
様々なご意見もあると思いますが、どうか、ご理解の程、宜しくお願い致します。

 新型コロナウイルスが一日でも早く終息し平穏な生活が戻ることを心よりお祈り申し上げます。

~飼育管理について~
・当団体所有猫数・常時35匹飼育(脳性麻痺など障がいを抱えた猫を含む)
・保健所等に収容された猫の飼育数(年間約200匹⇒譲渡率100パーセント維持中)
・生後間もない子は、体調管理が難しいため生後2か月を過ぎワクチン接種が完了するまで飼育。

~感染症対策~
①ワクチン接種の徹底
・常時飼育中の猫は、毎年一年に一度ワクチン接種を行う。
・保護した猫は必ずワクチン接種を行う。
※生後間もない猫は成長してから接種。健康状態不良の猫は元気になってから接種。
②ノミダニ、寄生虫等の駆除の徹底
③施設内の清掃・消毒の徹底
④隔離部屋の使用
※感染症等の潜伏期間を考慮し収容した猫は、約7日~10日間別室にて飼育します。
                                                                                         

~資金の使い道~
・猫のエサ・トイレの砂
・猫の医療費(ワクチン接種・ノミダニ駆除含む)
・飼育に伴う光熱費(電気・ガス・水道)
・飼育に伴う人件費
・リターン経費
                                                        ~実施スケジュール~                  
・現在も活動中。
 これからも継続し、より一層活動を強化していく所存です。
・2021年11月上旬~中旬までにリターン発送

~リターンの紹介~
・お礼状
・車など屋外にも貼れる、当店オリジナル「I♥Catステッカー」
 サイズ:100㎜×100㎜
『保護猫活動に協力をしている証』を可愛らしいステッカーにしました。
・当店オリジナルキーホルダー
 日向くんバージョン
 あんずちゃんバージョン        ※30,000円のリターンの場合、種類はお選び頂けません。どちらか届くか、お楽しみにお待ち下さい。
・2022年度 オリジナルカレンダー(A4サイズ裏表)
・2022年度 オリジナル卓上カレンダー
(2022年度のカレンダーは製作途中の為、写真は2021年度のものを使用しております。)※ご支援の金額によりリターン内容が異なります。 詳しくは、リターン紹介ページをご覧ください。

~最後に~
多くの猫を救い幸せにするためには、皆様のご協力、ご支援が必要です。
現場に立つ私たち、サポートする皆様、一緒に多くの保護猫を救いましょう。

 ~所有者情報~
名称 NPO法人保護猫カフェlove.lab(ラブラブ)
住所 963-0203 福島県郡山市静町1番28号 根本ビル102

理事長 渡邊愛子
副理事長 君島貴之

~動物取扱業~
展示) 福島県26郡保展示第49号
登録年月日:平成26年10月22日26 
登録の更新:令和元年9月22日 
有効期限の末日:令和6年9月21日

保管) 福島県元郡保保管第107号.
登録年月日:令和元年9月11日~令和6年9月10日
動物取扱責任者 渡邊 愛子

・郡山市市民活動推進顕彰事業まちづくりハーモニー賞(R2.11月受賞)







 






 


<All-in方式で実施します。>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/11 21:49

    日頃より、沢山の皆様からの応援、ご支援誠に有難うございます。本日、キジ白の女の子の、里親さんが決定致しました。お幸せに(^^)これも、皆様のご協力のおかげです。本当に有り難うございます。保護猫シーズン真っ只中、今シーズンもコロナに負けずに頑張って参ります‼︎

  • 2021/06/11 11:47

    日頃より、沢山の皆様からの応援、ご支援誠に有難うございます。スタッフ一同、心より感謝申し上げます。保護猫シーズン真っ只中!現在、20匹の保護猫が来ております。(※猫カフェの子は含みません。)年間約200匹、毎年保護されてきます。この様な猫たちを幸せにできるように、活動を頑張って参ります。そのた...

  • 2021/06/10 14:26

    沢山の皆様からの、応援、ご支援誠に有難うございます。スタッフ一同、心より感謝申し上げます。当団体では、子猫の他にも様々な理由から保護された猫たちが生活しております。そのうちの1匹、太郎君をご紹介したいと思います。愛称はタロちゃん。歯も無いおじいちゃん猫です。太郎は、大雪の日に、ガリガリに痩せ細...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください