はじめまして
鈴木雅史 です

スズキ楽譜浄書屋 - 代表
musicpro - 楽譜作成スタッフ

-----
【受賞歴】
・全日本吹奏楽コンクール課題曲(第31回朝日作曲賞)入選
・イタリア国際打楽器コンクール 作曲部門 第3位
・第15回 弘前桜の園作曲コンクール 第2位
・第16回 弘前桜の園作曲コンクール 第3位
・第21回 TIAA全日本作曲家コンクール ソロ部門 奨励賞
・第23回 TIAA全日本作曲家コンクール ソロ部門 審査員賞
・平成28年度 札幌市民芸術祭 新人音楽会 奨励賞
・第29回 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 大学生の部 作曲部門 第5位

○次は、200%達成を目指します!!

公開して36時間後に、

目標金額を超えることができました!!


10万円があれば、

1ヶ月間お金の心配せずに

活動に集中することができます!!


支援総額は、全て交通費に使用します。

本当にありがとうございます!!😌


-----

○はじめに・ご挨拶

2022年度全日本吹奏楽コンクールの

課題曲に選ばれたり、(参考演奏音源


様々な書籍が応募される

ネクパブPODアワード2021で、

全ページ楽譜なのに挑んで

一次審査を通過したり、


2020年大谷賞

札幌大谷大学の在学生または卒業生で、

特に顕著な業績等を挙げたりしている

鈴木雅史(スズキマサフミ)です。


-----

○これまでの活動

【給付金10万円を全額寄付する活動】

2020年9月25日に終了しました。

550円(楽譜)× 184冊 = 101,200円

(SNSに公開OKの168名)


-----

【第1回 クラウドファンディングの実施】

2020年12月14日に終了しました。

(支援総額)52,450 ÷(楽譜)550円 = 96冊

クリスマスに96冊の楽譜を届けました。

☆1万円以上の支援者

・作編曲家 - 高橋宏樹さん

・株式会社ひのまる設計 - 杉村隆史さん


-----

【第2回 クラウドファンディングの実施】

2021年5月24日に終了しました。

(支援総額)68,260円 ÷ (楽譜)660円 = 103冊

日本中の吹奏楽部員に、103冊を届けました。

☆1万円以上の支援者

・作編曲家 - 高橋宏樹さん

・株式会社ひのまる設計 - 杉村隆史さん

銀座アンク


-----

○このプロジェクトで実現したいこと

マーチ「ブルー・スプリング」を

演奏していただく学校へ

作曲者本人が指導しに行き、


コロナ禍に奪われてしまった

子供たちの青春を取り戻したいです。


全47都道府県へ、

車中泊しながら指導しに行きます。

(2022年1月28日から車中泊しています。)



-----

○プロジェクトをやろうと思った理由

コロナ禍に課題曲に入選した僕は

何をすればいいんだろうと考えた結果、

まずは、青春を取り戻すことだと思いました。


2月19日~24日は、沖縄県の学校や団体へ、

・宜野湾市立普天間中学校 吹奏楽部

・沖縄市立美東中学校 吹奏楽部

・嘉手納町立嘉手納中学校 吹奏楽部

・C→BRASS ウインドオーケストラ


3月12日は、北海道の学校へ行きました。

・北海道札幌白石高等学校 吹奏楽部


-----

2月に出席した演奏会などは、

・日本ウインドアンサンブル《桃太郎バンド》課題曲クリニック&コンサート(大阪府)

・WISH Wind Orchestra 課題曲コンサート(埼玉県)

・東京佼成ウインドオーケストラ 課題曲コンサート2022(東京都)

・C→BRASS ウインドオーケストラ 結成記念1stコンサート(沖縄県)

・東吹塾 Vol.12 課題曲アナリーゼ講座(東京都)

・JBA東北支部 吹奏楽指導者「指揮法講習会」(課題曲を用いて)(宮城県)


今後のスケジュールは、(30日間以内)

3月19日、北海道吹奏楽フェスティバル

3月21日、東日本国際大学、いわき短期大学

     吹奏楽部定期演奏会(福島県)

3月27日、東神楽町立東神楽中学校

     吹奏楽部定期演奏会(旭川市)

3月29日、課題曲2022ゼミナール(札幌市)

4月3日、Puzzle Symphonic Band(大阪市)

4月9日、Union Symphonic Band(横浜市)


-----

○資金の使い道

全額を交通費に使用します!!


支援総額の17%は手数料です。

(手数料12% + 決済手数料5% = 17%)


2月の交通費は、

一番安い飛行機を選んだり

一般道路だけを走行したのに、

9万3610円でした。


朝日作曲賞入選の賞金50万円だけでは

活動を継続できません。


支援総額から手数料を引いた金額を

全て交通費に使用させていただきます。


-----

○最後に

僕は北海道の苫前中学校、羽幌高校で

6年間吹奏楽部に所属していました。


吹奏楽コンクールでは他校と競って

代表に選ばれたことが1度もありませんでした。


でも、青春はありました。


コロナウイルスによって

吹奏楽コンクールが中止になり、

奪われてしまった子供たちの青春を

取り戻すために全力を尽くします。


そのために、約2か月前に漁師を辞めました。

僕は本気です。


-----

「お金の心配はするな!!

子供たちの青春を取り戻すことだけに集中しろ。」


という強い思いで応援してくださる方は、

活動を継続するためにも

是非ご支援ご協力をお願い致します。


スズキ楽譜浄書屋 - 鈴木雅史

-----

<感染対策について>

必ずマスクをして、消毒液を携帯して、

毎週日曜日に抗原検査しています。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、

リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください