プロジェクト本文

▼くいしんぼう仮面とは…

日本のマスクマンのプロレスラー。身長182cm(頭頂部の黄色いポンポン含む)、体重は変動が激しいため不定。大阪名物くいだおれ人形のパロディキャラで、その姿はくいだおれ人形とピエロをミックスしたような姿である。全く喋れない(喋らない)キャラクターだが、お笑い部門の中核メンバーで、動きや仕草で観客を笑わせる。キャッチフレーズは「道頓堀の大食い自慢」。あだ名は「くいしんぼう」「くいさん」

▼このプロジェクトで実現したいこと

私を含め私のまわりにいるプロレスラーのプロレスラーになるまでのストーリー。デビューしてから。それから私生活や未来について語ってもらい、それを書籍化し実際に本を手に取っていただいて共感。共鳴していただきたいです。

そしてこのプロジェクトに賛同してくれたプロレスラー。ご支援いただいた方々。実際に本を手にとって共感。共鳴していただいたた方々とともに。プロジェクト達成して出来た本をキッカケに面白い試みをどんどんやって行きたいと思います。
出版記念イベントで書店でトークイベントだけではなく簡易的なマットと敷いてプロレスの試合も考えてます。ご支援いただいた方々。共感していただいた方々には観客ではなく、私達の仲間としてイベントに参加していただきたいです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

現在は世の中全体を含めとても不景気である。勿論我々プロレスラーにもその影響はダイレクトにある訳で。
一部マスコミではプロレスブームとかプロレス女子とか一見盛り上がってるみたいな報道はあるのですが…私のまわりではそんな景気の良い話は全く聞こえてきません。

私を含めまわりのプロレスラーも「厳しい時代」「プロレスもそんなに長くは続けられない」などネガティブな話題ばかり

もう一度本当のプロレスブームを起こしたい。

その方法論として凄い試合。感動する試合をするだけで良いのか?

昨今プロレスラーのスキルも劇的に上がり、良い試合は日常当たり前のように量産されていると私は思うのです。

そこで私なりに考えました。
もっと違った視点からプロレスラーの凄さ。素晴らしさを伝える事はできないか?
そこで私はプロレスラー各個人のプロレスに対する情熱。そしてストーリーを書籍化というカタチを取って世間にアプローチ出来ないか?という考えに至りました。
プロレスラーの凄さはリング上のパフォーマンスが全てではありません。プロレスラーになるまでの道のり。デビューしてから。私生活などどんなプロレスラーにもストーリーがあります。
僕はそのストーリーが世間の支持を必ず得ると信じています。
どうか皆様ご支援。ご支持のほうよろしくお願いします。

▼資金の使い道

書籍を出版する経費(印刷代等)
様々な出版イベント(書店での出版イベント。出版記念興行などにかかる経費)

▼リターンについて

◆完成した本

◆サポーターとしてのお名前掲載(法人名・匿名・公序良俗に反しない範囲でのペンネーム可)

◆くいしんぼう仮面プロデュースプロレス招待券

◆くいしんぼう仮面グッズ(DVD、トートバッグ)

※過去に発売されたDVD一覧よりお選びください

◆くいしんぼう仮面マスク1枚(サイン入り)

◆紙1ページの広告スペース

▼最後に

本当のプロレスブームを起こすには?

その問いかけに自分自身もの凄く頭使って考えてきました。
プロレスってリング上のパフォーマンスが全てなんだっけ?
確かに良いパフォーマンスをする為にプロレスラーは日々努力しています。

しかしプロレスというジャンルは特殊なモノだと個人的には思うのです。

リング上での勝ち負けだけでは語り尽くせないのがプロレスです。

時には世間に眉唾物として扱われショーだのイカサマだの未だに言われてるのではないでしょうか…

一時はPRIDEやK1など格闘技イベントなどに完全に喰われた時期もありましたが…現在を観て下さいよ。どっこい生き残ってるのはプロレスなのです!!

それはつまりプロレスにはリング上のパフォーマンスだけでは、勝ち負けだけでは語り尽くせないナニかがあるという事を実証しています。

それはつまりプロレスラー個人の生き様が大きな要素を占めてると思うのです。
各個人のプロレスラーの生き様がリング上に反映されているのです。

お客様も良いパフォーマンスプラスアルファに入場料を払っていると思うのです。
私はその事が非情に勿体ないと感じ。プロレスラーの生きざまを世間に知って欲しいとの想いからこのプロジェクトを立ち上げに至りました。

インタビューした選手よりコメントを頂きました!

『プロレスラーの生き様がこんなに赤裸々に語れる本はコレしかない!』…タコヤキーダー

『控え室の内輪話しが凝縮された!いや、恐らくそれ以上の内容!!自分以外の人の話はじっくり読みたいと思います(笑)』…アルティメット・スパイダーJr.

『我々の生き様を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる』…タダスケ

『大阪のレスラー、それぞれの道しるべ、この一冊に悔いなし』…三原一晃

『我々の生き様が凝縮されたこの一冊が世の中の人々を熱くする!!』…菅沼修

『レスラーヒューマンヒストリー~関西版~!週プロは関係ありません』…織部克巳

今の時代プロレスラーが世間に一番アピールすべきモノはプロレスラーの生きざまです。
誰にも真似が出来ない誇り高き生きざまなのです!!

  • 活動報告

    皆様ありがとうございました!

    2016/02/01

    1/31日で募集終了いたしました。 無事、目標に達成することができました。 書籍になるまでしばらくお待ちくださいね*(^o^)/* また、パトロンになって…

  • 活動報告

    目標達成!ありがとうございます!!

    2016/01/15

      目標達成できました!! 皆様ご支援本当にありがとうございましたm(_ _)m 1月31日までご支援受け付けております。 生きざまインタビューの…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください