ウインドサーフィンの男女日本チャンピオンが南アフリカの砂漠に作られた水路でスピードトライアルに参戦。 公式日本記録の樹立、そして世界記録男子100km/h、女子85km/hを狙います!

プロジェクト本文

こんにちは!
プロウインドサーファーの穴山未生です。

私はウインドサーフィンというマリンスポーツの競技者をしています。
ウインドサーフィンとは、サーフボードのようなボードの上にヨットのように風を受ける帆がついている乗り物です。
風の力を利用して、海や川や湖で自由に走り回ることのできるスポーツです。

今回はこのウインドサーフィンで大きなチャレンジをすることになり、CAMPFIREのサイト上で私たちを応援してくださる方々を募ることとなりました。

ウインドサーフィンをされている方々にはなじみの顔となりつつある私ですが、簡単に自己紹介をさせていただきます。
現在私はBethesdaさんのサポートのもとプロのウインドサーファーとして活動をしています。

ウインドサーフィンの中でも、海上に打たれたブイを回航しゴールまでの順位を競うスラロームという競技をメインとしています。スラロームでの最高世界ランクは2015年の5位。日本国内では2016年に3度目の日本一となりました。 

そして、このチャレンジをしたいと望んでいた人物がもう一人いました。

こちらもウインドサーフィン業界では言わずと知れた絶対王者ですが、ウインドサーファー以外の方のためにも簡単にご紹介させていただきます。

19歳で日本一になって以降、日本レース界の絶対王者として君臨しているプロウインドサーファーです。

この11年、スラローム日本ランキング1位の座を誰にも渡すことなく、常に男子GPSスピードキングであり続けていることでも有名です。

私たちがこのスラロームのトレーニングの一環として始めたのがGPSでのスピード計測です。

私がトレーニングの一環としてGPSを使用し始めたのが2012年でした。その年、当時の女子日本記録となる64.11km/hを沖縄県(小浜島)で記録。昨年には、67.08km/hという新記録を愛媛県(肱川)で記録いたしました。
浅野氏はその数年前からGPSを使用しており、毎年毎年記録を出し続けています。
日本国内において数少ない70キロを超える記録を何本もたたき出すライダーであり、最高速は76キロを計測しています。 

私たちは年々自身が速くなっている感覚があります。

速くなるたび、GPSの記録を更新していくたびに、いつか世界で最も有名なGPSのゲレンデであるナミビアのリューデリッツに行き、どれほど記録を出せるのか試してみたい!という思いが強くなりました。

私たちの最高記録を聞くと、世界記録の85キロと100キロはとても遠いのではないか?と思われるでしょう。

でも違うのです。私たちにも世界記録のチャンスがあります!

まずはリューデリッツの特別なコンディションです。
リューデリッツは一番風の吹く砂漠地帯に人工の水路を掘りました。10月から12月は20メートルを超える強い風が吹きます。細い水路なのでどんなに強い風が吹いても波立つことはありません。これもよい記録を出すための大事な条件です。

そして、特別な道具を使える環境です。

私たちが普段GPSトレーニングをしているのはスラロームのボードで、スピードボードと言われるGPS専用のボードではありません。およそですが、スラロームのボードとスピードボードでは15km/hはスピードに差が出るといわれています。

ですが、安全面を考慮すると、スピードボードに乗れるというゲレンデは日本では出会ったことがありません。
リューデリッツは本当に特別なゲレンデなのです。 

大きな日本記録の更新と世界記録への挑戦をしたい!!

そして、その様子を日本の皆さんに観てもらいたい!!

これが私たちの目標です。

by 浅野 則夫

by 穴山 未生

JWAプロツアー男子ランキング1位の浅野選手と女子ランキング 1位の穴山選手、日本を代表するトッププロの2人がナミビアで行 なわれるスピードチャレンジに挑みます。 このナミビアは数々の世界記録が作られてきた特別な場所です。 日本人最速記録を更新することは間違いありません。 この地で何処まで記録を伸ばせるか注目ですね。 精一杯戦ってきてください。 日本中のウインドサーファーが期待しています。目指せ世界記録!── 『JWAプロツアー委員長』鈴木智彦


とにかく風が強く、砂が飛びまくってものすごくエキサイティングになると思うよ!
水路がとても細いから、最初はすごく恐怖心がある。まずは弱い風からチャレンジして、水路の細さと走らせる角度に慣れるんだ。
スピードを出すなら、細い水路の中でも風上側の陸地近くを走るようにすると記録が出やすいから、余裕ができたらそこを狙っていくといい。
そしてフィニッシュは、止まれないくらいのスピードが出ているから止まるときもクラッシュに注意するんだよ。

かなり緊張感のある場所だよ。
強い気持ちを持って。強くなるんだ!
集中してね!── 『スラローム世界チャンピオン GPS世界記録保持者』FRA192 Antoine Albeau

 

 

ナミビア、リューデリッツで行われるスピードの大会に選手と同行します。
命がけで異次元のスピードに挑戦するウインドサーファー達が集合。物凄いスピードで狭いコースを一気に走り抜けフィニッシュに向かって行くウインドサーフィン。
ちょっとでもコントロールを失えばクラッシュし即病院行きかもしれません。
プレーニング中、選手の緊張はマックスに達しアドレナリンが出まくり心拍数は上がりっぱなしになるでしょう。
そんな自分がまだ見たことのないスピードの世界はどんな写真が撮れるのか、どう撮ればいいのか。色々なアングルや手法にチャレンジして多くの素晴らしい瞬間を写真で伝えられたらと思います。
ファインダーを覗き興奮しながらシャッターを切る自分を想像してしまいます。
日本選手の記録や活躍もとても楽しみです。── 『カメラマン』里村哲也

 

男子98.65km/h、女子85.76km/h ──
風の力だけで風より速く走るウインドサーフィンのスピード世界記録に
日本で一番速い男と女、浅野則夫と穴山未生が挑戦する。
二人は細く鋭いボードの上に生身で立ち、未知のスピードへと突入していく。
「日本のウインドサーフィンは、世界のどの位置にあるのか?」
そしてそれが数値となって明らかになる。応援しないわけにはいかない。
彼らの身体を張った冒険は、日本のセイラーの夢を現実化する行為でも
あるのだから ── 『ウインドサーフィン マガジン』編集長 大塚靖仁

・ナミビアで行われるLuderitz Speed Challenge2017への参戦のための渡航費ならびに滞在費(選手二人とカメラマン)
・大会エントリー費
・道具の輸送費用

 その他、滞在中にかかる費用として大事に扱わせていただきます。

背中を押してくださる皆様に心ばかりのお礼をさせていただきます。
また、現地に行っても予想される風が吹かないなど、私どもの力ではどうにもならないことがございます。
ウインドサーファーの皆様にはご理解をよろしくお願いいたします。

1.CAMPFIREのメッセージ機能にてお礼コメントをお送りします!

ご支援いただいた方に気持ちのこもったお礼のコメントをお送りいたします。

2.CAMPFIREの支援者限定の活動報告が閲覧できるようになります!

Luderitz Speed Challenge2017の現地レポートなどこのプロジェクトに関わる情報を支援者様限定で発信いたします。

3.リューデリッツ報告動画にパトロンの名前(ニックネーム)を記載させていただきます!

Luderitz Speed Challenge2017で撮影する現地での動画のクレジットに支援者の名前(ニックネーム)を記載させていただきます。報告動画をお楽しみに!

※公序良俗に反するお名前はお断りする場合がございます。
※購入時に希望のお名前(ニックネーム)を支援画面の備考欄にご記入ください。

4.Brunotti(ブルノッティ)Tシャツ(1枚) とメッセージカード(1枚)をお送りします!

Brunotti(ブルノッティ)Tシャツ(1枚)とメッセージカード(1枚)をお送りします。

※購入時に希望のお名前(ニックネーム)とTシャツサイズを支援画面の備考欄にご記入ください。
※Tシャツのサイズがなくなってしまった場合、デザインが変更される恐れがあります。

5.J25浅野則夫による一日レッスンコースが楽しめます!

J25浅野則夫とウィンドサーフィンが楽しめます。テクニックや大会エピソードを聞けるチャンス?!

※時期は2018年の調整も可能です。
場所は要相談ですが国内であればお伺いします。団体でのご応募もお受けいたします。

6.JPN311穴山未生による1日レッスンコースが楽します!

JPN311穴山未生とウィンドウサーフィンが楽しめます!Luderitz Speed Challenge2017のエピソードも聞けるチャンス?!

※初心者の方でも大丈夫です。
場所、日程は要相談。来年末までお受付いたします。団体でのご応募もお受けいたします。

7.J25浅野則夫・JPN311穴山未生 2人による1日レッスンコースが楽しめます!

J25浅野則夫とJPN311穴山未生の2人による1日レッスンコースです。1日を通して両選手とウィンドウサーフィンを楽しみたい時はこのコースで間違い無いです。

※2018年末まで対応いたします。
場所、日程は要相談。団体でのご応募も可能です。

8.セイルの一番目立つところにステッカーを貼ります!

JPN311穴山選手のセイルボードにご希望のステッカーを貼ります。Luderitz Speed Challenge2017などで製品やブランドをPRできるチャンスかも?!

※公序良俗に反するお名前はお断りする場合がございます。
※ステッカーのデータ形式は、JPG(高解像度)またはイラストレーター(ai)データのみとなります。

<購入前の注意点> 

- 商品にはTシャツのサイズや色に限りがございます。 

日本一の私たち二人が、どんな記録を出すのか、皆さん見届けてください。
応援よろしくお願いいたします!!

・本プロジェクトを支援する為にはCAMPFIREへのアカウント登録が必要となります。
アカウント登録方法及び支援方法は下記のURLからご確認いただけます。

「支援・応援のやり方がわからない!」という人向けの申し込み手順を徹底解説 - CAMPFIRE MAGAZINE
https://mag.camp-fire.jp/17529/

・全てのコースは税込、送料込みの価格です。
・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。
 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。
・お申し込み後のコース変更は出来ません。
・他の方へのリターンの商品や権利の譲渡はできません。あらかじめご了承の上ご支援ください。
・プロジェクトに関するご連絡はCAMPFIRE内のメッセージにてプロジェクトオーナーより送付されます。支援後はなるべくメールのチェックをお願いいたします。

Q1:プロジェクトに支援する際の支払い方法を教えてください。
→クレジットカード払い(VISA/MASTER)、コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)、銀行振込をご利用いただけます。

Q2:間違って支援した場合はどうなりますか?
→恐れ入りますが、選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。

Q3:リターン送付先の住所変更はどのようにしたら良いでしょうか。
→本ページ右上にございますユーザー様マイページ内の「支援したプロジェクト」にて「お届け先」→「確認する」より変更可能です。プロジェクト終了後の住所変更は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用のうえ、ご変更前と、ご変更後の住所を添えてご連絡ください。

Q4:リターンが届かない場合はどうしたらいいですか?
→ 住所変更、住所間違い、返信がない場合などはCAMPFIREへご登録いただいたメールアドレスへご連絡いたします。一定期間ご返信がない場合、製品をお届けできない場合があります。

Q5:海外からの支援は可能ですか?
→ 当プロジェクトのリターンの発送は日本国内にお住まいの方のみに限らせていただきます。
プロジェクト終了後にCAMPFIREへ登録したメールアドレス宛てにご連絡いたしますので、確認の取れるメールアドレスをご入力ください。

▼ 関連動画

Windsurfgirls Slalom from Windsurfgirls on Vimeo.

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    初日はラグーンで

    2017/10/24

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    大会始まります!

    2017/10/23

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    リューデリッツ到着!

    2017/10/22

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください