私達が新しく考えたボードゲーム「ミチトリ」がシンプルながら奥が深く、非常に面白いので、是非皆さんに遊んでいただけるよう、たくさん作って販売したいです!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、一般社団法人Gakeoutと申します。

私達はボードゲームが好きな有志が集まった団体です。

今回、「ミチトリ」という新しいオリジナルのボードゲームを作りましたので、販売をしたく、プロジェクトを立ち上げさせていただきました。

 

▼「ミチトリ」とは

※商標権出願申請中

2人~4人で遊ぶことのできるボードゲームです。

主な流れは下記の通りです。

※ 詳細は上部動画をご参照ください。

 

1. 一人ずつ順番に、配られた道のパネルと自分のコマを置いていく。

2. 自分のコマで他の人のコマを挟むことができたらそのコマを自分のものに置き換える。

3. 全員がタイルを置き終わった時に、盤面上に自分のコマが一番多かった人の勝ち。

 

非常にシンプルなルールながら、全員が同じタイル(5種類×2枚ずつ)を配られ、全ての道がつながるようにしかタイルを置けないため、非常に高い戦略性もあります。

運の要素が全くないにも関わらず、4人対戦のため何が起こるかわからず、逆転の要素もあるため、初心者の方でも全然勝てることのあるゲームです。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

今回私達が作った「ミチトリ」ですが、非常にシンプルなルールながらも奥が深く、色々な人から楽しいと言っていただけております。

そこで、是非多くの方に遊んでいただきたいと考え、業者に発注し、販売したいと考えています。

しかし、どうしても少量の生産になると一つ一つの単価が上がってしまい、お買い求めいただきにくくなってしまうと思いましたので、それなりの数を生産し、単価を押さえて販売をしたいです。

そのため、今回はご支援いただいた金額をもとに大量生産をし、販売予定価格を2,500円としたいと思っております。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

ゲーム好きの皆さん、自分でゲームを作ってみたいと思ったことはありませんか?

今回我々はゲームづくりの素人ながら、ゲームを作ってみたいと思い、この「ミチトリ」というゲームを考えました。

このゲームが我々にとって初めての作品であり、Gakeout自体もこのゲームを販売することを機に立ち上げた団体です。

また、アナログゲームは実際に対面で人と話しながら遊ぶことによってコミュニケーションツールにもなるのですが、まだまだアナログゲームの多くが大半の人には知られていなかったりするのです。

私達と同じようにゲームを作りたいと思っている人達に希望を与え、アナログゲーム業界を盛り上げていくためにも、今回はクラウドファンディングという手段をとらせていただきました。

 

▼これまでの活動と今後の予定

 実際に業者と打ち合わせを行い、サンプル品の制作までを行いました。

これからパッケージ等、商品化に向けた詳細を詰め、実際に商品を発注いたします。

10月中旬 業者発注予定

11月下旬 商品到着・ご支援頂いた方々に発送

12月2,3日(土,日) 「ゲームマーケット2017秋」出展・販売http://gamemarket.jp/

(企業ブース確保済み)

※ その後の販売やスケジュールについては現在未定となっております。

 

▼資金の使い道

150万円 500個発注費用

 

目標額以上集まった場合には、下記を想定しております。

・海外展開に向けた権利関係調査、出願費用

・各種イベントの開催

・次回作品の開発費用

 

▼リターン早見表

 

▼最後に

 「ミチトリ」は非常に面白く、たくさんの人に楽しんで頂けると自負しております。

是非ともご支援のほど、よろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください