TOSOUふぇす2017@mini

集まった支援総額
¥1,135,000
パトロン数
93人
募集終了まで残り
終了

現在127%/ 目標金額888,888円

このプロジェクトは、2017/09/15に募集を開始し、93人の支援により1,135,000円の資金を集め、2017/10/14 23:59に募集を終了しました

壁面ペイントイベント★TOSOUふぇす2017@mini 障がいや医療的ケアの壁を塗り替えろ!! 真っ白なminiを地域のキャンパスに!!

 

TOSOUふぇす2017@mini
★はじめのご挨拶

 

こんにちは!重症児デイサービスminiの管理者上野です!

 

 

名古屋市西区上小田井にオープンした

重症心身障がい児と呼ばれる重度の障がいを持つ子ども達や

医療的ケアを抱える子ども達が通う

重症児デイサービスmini★

 

まだできて間もないmini建物の壁面は真っ白なままで、地域との交流も少ないです。

 

今回、

この重症児デイサービスminiの壁面にペイントをして、

miniを利用する子ども達だけではなく

地域の方々や皆さんとこの建物を完成させたい!!

そんなイベントを企画しています。

 

★重症児デイサービスminiとは

 

デイサービスと聞くと、高齢者の利用する施設と言うイメージが多いと思うのですが、

ここにはかわいい子どもたちが通っています。

 

重症心身障がい児と呼ばれる

自分では動くことのできない寝たきりの子ども達や、言葉で思いを伝えることの難しい重症児、

そして医療的ケア児と呼ばれる

医療デバイス(人工呼吸器や酸素投与、経管栄養などの医療行為)を持って生活する、

重度の障がいを持った子どもたちです。

 

重症児の通う保育園というイメージでしょうか。

 

さまざまな背景から障がいを持つ子どもが生まれる確率や未熟児が増える中、

医療の進歩によって、昔なら亡くなっていた子どもたちの命が助かる、そんな素晴らしい時代になりました。

また、重い障害や医療デバイスを抱えて退院し、地域で生活する子どもたちは増加しています。

しかし、病院から退院した後の子どもたちを支える地域の資源はまだまだ十分ではありません。

 

そんな子ども達が安全に楽しい時間を過ごせるよう、

miniには看護師や機能訓練担当員、そして保育士といった、多くの専門職が配置されています。

そして、様々な職種が意見を出し合って子どもたちに合わせた活動をしたり、

医療物品を整えて福祉車両でお出かけをしたり、

体調の変化に注意しながら活動するなど、

子ども達が楽しめる空間を作るためには、たくさんの方の支援や協力が必要なのです。

 

重症児デイサービスminiには、

重度の障がいや医療的ケアのある子どもたちとそのご家族の

笑顔と夢見る気持ちを支えます

 

重い障がいを持った子ども達が、

より楽しい時間を過ごして笑顔になれるように、

またその笑顔で周りの人が幸せになれるように

そんな思いがこめられています。

 

 

★miniでの活動の紹介

押し花を作ったり★

 

こいのぼりを作ってみたり★

 

お菓子を作ってみたり★

 

お母さんにありがとうを伝えてみたり★

 

あさがおにお水をやってみたり★

 

夏祭りをしてみたり★

 

とにかく笑顔がいっぱいです★

 

 

★どんなイベントをするか

 

壁面にペイントされるイラストは

子ども達も大好きなかわいい動物達!!

海から陸へ

陸から空へ

かわいい動物達がデザインされた壁面を

カラフルにペイントしちゃいます!!

 

重症児デイサービスminiを利用する子どもたちやそのお友達

そして、

この地域に住む方々や通りすがりの方はもちろん!

色んな方々に参加いただきたいと思っています!! 

 

 

イベント当日は地域のスーパーや企業の方々にもご協賛をいただき、

 

飲食ブース

コンサート

重症児デイサービスパネル展

壁面デザイン顔出しパネルで記念撮影

休憩スポット

 

などなど、

ペイントイベントに参加してくださった方々が

思う存分楽しむことができる内容も企画しています。

 

また、

当日はさまざまなボランティアスタッフを募り、

地元美術大学の学生さん達にもお手伝いをいただく予定です。

 

★イベントを通して叶えたいこと

もともとは地域の方々の利用するコンビニがあった場所、mini。

 

新しく生まれ変わったこの場所でこのイベントを開催する事で、

たくさんの方々に

miniに通う子どもたちのことを知ってもらい、

一緒に笑顔になって楽しんでもらいたい。

 

そして、

重度の障がいや、医療デバイスを持って生活する子ども達と

地域の方やたくさんの方々で交流をし、

障がいのある子ども達を交えた

地域の活性化に繋ぐことができればと思っています。

 

また、

miniを利用する子ども達だけではなく、

かわいい動物達がカラフルにペイントされた壁面を見た方々が

笑顔になれる

そんなスポットを創りたいと思います。

 

★最後に

重症児デイサービスminiが、

障がいや医療的ケアと言う壁を超えて、

みなさんともっと楽しむことができる、

もっと地域に開けていくことのできる、

そんなきっかけの場所になる一歩として、このイベントを成功させたいと思っています。

 

 

子どもたちの安全確保をしつつ、

当日参加いただいた方々に最大限楽しんでいただくことができるよう、

ご協力いただいた資金は下記の用途に充当させていただきます。

 

塗料代 280000円

ペイント足場費用 180000円

デザイン料 300000円

工具備品代 100000円

当日スタッフ経費 150000円

その他必要経費、、、

 

子どもたちの支援が無限に、

末広がりに広がっていくことを願って

このうちの

888888円

をクラウドファンディングで募らせていただきます!!

 

目標金額以上の金額が集まった場合は、

重症児デイサービスminiを利用する子どもたちのために必要な

医療備品や座位保持椅子、音響設備などの備品購入なども検討しております。

 

少しでも多くのご支援をお待ちしております。

 

※子ども達の写真は、保護者の方より許可をいただき掲載させていただいております。

 子ども達のかわいい笑顔を見に、ぜひ遊びに来てください!!