今回のクラウドファンディングで実現したいこと!

生き残りを賭けた新商品開発



はじめに・ご挨拶


はじめまして! 岡山で、岡山の素晴らしい食材を使って燻製を作っている『とののベーコン。』です!

食品添加物、保存料無添加。

天然塩とオーガニックのハーブとスパイスで燻製を作っています。

主な事業は『食品製造、お土産屋さんや飲食店などへの卸、イベント出店して露店商営業』




工場を作り始めたのは昨年11月。ズブの素人たちがDIYで作り始め、完成したのは今年3月。

燻製工場を立ち上げる際のクラウドファンディングでは多大なるご支援を賜りましたこと、この場を借りて心から感謝を申し上げます。


色んな提携先も増えて、岡山イオン様2階『ハレマチ特区365』様にも置いていただけるようになりました。(嬉しすぎる)







『イベントで大人気の肉々しい無添加ソーセージを自社で製作し、売り上げの拡大と営業の強化をしていく!!』


僕たち『とののベーコン。』は各地で行われるお祭りごとやマルシェなどのイベント出店にも積極的に参加しております。



しかしながら5月16日。岡山でも緊急事態宣言が発令され、イベントは全て中止に。

頼りにしていた大規模イベントももちろん中止になり、駆け出しの事業である僕たちにとってはかなりのダメージとなっております。

そこで、イベントや卸売りで大人気のソーセージを自社で製作し、売り上げの拡大と営業の強化をしていこう!!ということになりました。



(※現在ソーセージは、外注しておりコストが高いためあまり利益が出ておりません。)





『とののベーコン。』のソーセージは日本式ソーセージと呼ばれる、肉ミンチに野菜やハーブスパイスなどを混ぜて腸に詰める製法で作ります。

僕たちは燻製屋なので、燻製したソーセージをお届けします。

これから購入する機械はこちらです。


ミンチにする機械混ぜる機械

腸に詰める機械



①上記で紹介させていただいた機械は総額約80万円。

②商品開発原価、約20万円。

皆様から頂戴した支援額から手数料を引いた 全資金をソーセージに投資させていただきます!!

※今回のクラウドファンディングは『新型コロナウイルスサポートプログラム』での支援を受けておりますので、決済手数料が5%のみです。



コロナ禍で、僕たち『とののベーコン。』ができることは何だろうかと考え、今もなお考えています。

こんな時に図々しく自分たちのサービスを強化すべきなんだろうか。

他にもっと助けを欲している方の応援をすべきなんじゃないだろうか。

考えれば考えるほど答えは出ません。


しかしひとつ確かなことは、どんな状況においても自分が強くなければ誰も助けられないということ。一瞬は助けられるかもしれないけど、助け続けることはできない。

僕たちはまだまだ弱くて、誰かを助け続けられるような強いチームではありません。

今回のクラウドファンディングをしようと決心したのは、もっと強くなって、今後このような時が来たら助ける側に回りたいと強く思ったからです。

もっともっと、強くなりたい。今回のプロジェクトを経て、最速で助ける側に回ります!!!


お互いに大変な状況が続いている中ではございますが、なにとぞよろしくお願い致します!!

※お気持ちだけ、応援だけのメッセージも励みになります!!!



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください