たくさんのプロジェクトがある中で、このプロジェクトを見ていただきありがとうございます。
私は神奈川県厚木市でグリーン歯科医院という歯科医院を経営しております大橋真龍と申します。


グリーン歯科医院は子供が泣かない歯医者さんを目指しています。
歯医者さんは怖いってイメージを、みなさんお持ちですよね?
小さい頃から歯医者が苦手だったという方も多いと思います。
当院はそんなイメージを覆し、子供たちが、「楽しいから、歯医者さんにまた行きたい!」と言ってもらえるような歯科医院を目指しています!


「また行きたい」と思ってもらえるような歯科クリニックを作りたい。
そんな思いから当院はスタートしています。
スタッフやドクターの垣根を超えて、どうしたら今までの歯科クリニックのイメージを変えていけるかを話し合い、実践して来ました。
おかげさまで多くの患者様から「楽しい」「ワクワクする」「また来たい」というお声を頂けるようになりました。
ふと気がついたことは、健康ならもっとワクワク、もっと楽しめるのでは?と思うようになり、もっと世の中の人を健康にできるような事、もっと健康でいることができないかと常に考えています。


私たちが健康に生きていくためには、お口のなかの健康を保つことが、必要不可欠です!
噛むことの役割は、単に食事の時に食べ物を細かくすることではありません。
私たち歯科医の間では、 よく噛むことにより脳が刺激され、 脳の機能が活発になったり、よく噛んで食べると食欲抑制になり肥満の予防に役立つということも言われています。


さらに、私が長年歯科医師として研究した中で 、嚙み合わせによって老化の抑制にも効果が期待できることを実感するようになりました。
嚙み合わせを正しくすることはこれからの健康に大きな違いを生むのです。

しかしながら、嚙み合わせを正しくしようと考えた場合、大変な時間や費用がかかってしまうのが現状です。
自宅で簡単に噛み合わせのケアができないものか。
そう考えて、研究を重ね、私は画期的な商品を開発することに成功しました。

それがこちらの寝ながら歯並びがキレイになるマウスピース369(さんろくきゅう)です。

369という名前は3つの特徴・6つのメリット・9つの事例に対してケアできるマウスピースという意味で私が名付けました。



歯並びをきれいにするためにやることはただ一つ。
このマウスピースを着けて寝るだけです。
たったそれだけで、あなたの歯並び・噛み合わせのケアができます。

歯科医の私が言うのもなんですが、歯科医に通う必要も、型を取る必要も、大きな費用も必要ありません。
このマウスピースがあなたの歯並びのお悩みを解決してくれると確信しています。
※現在特許出願中です。

私は今回のプロジェクトを通して、一人でも多くの方にこのマウスピースの存在を知っていただき、歯科医に通わずに、自宅で歯並びのセルフケアができるようになってほしいのです。
歯並びは健康の入り口です。
しかし、現在は歯並び噛み合わせのケアは、誰でもケアができるようにはなっておりません。
噛み合わせは重要だと認識は一般的になってきていますが、そのケアについては一部の人が高額な料金を払ってやっと実現できているのが現状です。
私はこの寝ながら歯並びがキレイになるマウスピースを広めることにより、誰でもご自宅で歯並びのケアができる時代にしたいと思ってます。



寝ながら歯並びがキレイになるマウスピースは以下の3つの特徴があります。

①歯並びがかわる!

寝ながら歯並びがキレイになるマウスピースは歯並びの矯正に特化したマウスピースです。
装着して寝ていただくだけで、歯を本来あるべき角度に矯正することが期待できます。
当院でお試しいただいた方全員が確かな効果を実感いただきました。
しかも、こちらのマウスピースは歯形を取る必要がありません。
購入していただいたその日から簡単にお使いいただけます。



②下あごの位置を正しい位置に維持する

 寝ながら歯並びがキレイになるマウスピースを着けて寝ていただくことで、あごが本来あるべき位置に維持されます。
実は、あごの関節は寝ている間にダメージを受けています。自分の歯があっても、下あごが少しずつズレていくことが分かっています。
マウスピースを着けて寝ている間は、あごの位置を維持できますので、寝ている間のズレを防ぐことができます。
詳細は、セミナーまたは、本にて、解説しています。



③老化現象の先送りができる

年をとると、脳は、海馬が小さくなり、機能が衰えて記憶力が低下しますが、よく噛むことで海馬を活性化します。
また、体は、歯ぎしりによって歯が削れる事によって、負担がかかっています。
歯ぎしりは、身体に必要な行為と考えていますので、スムーズに歯ぎしりが出来、歯の代わりに削れてくれるマウスピースが必要になります。
そのため、寝ながら歯並びがキレイになるマウスピースを着けて寝ていただければ、歯並び噛み合わせの維持ができるようになります。

しかも、入れ歯を使用しているような高齢者にも、マウスピースを使うことによってあごの力を維持できるという報告があります。
入れ歯を使うことにより、噛む力が本来の3分の1に下がると言われていますが、このマウスピースを使うことにより、あごの力を本来に近い形で維持することが期待できます。




今回集まった資金は寝ながら歯並びがキレイになるマウスピースの広めるための広告宣伝費として大切に使わせていただきます。
具体的には、宣伝の一環としてこのマウスピースについての書籍を自費出版で出版したいと考えております。
以下のような内訳で計画しております。

書籍出版費用:約30万円
広告宣伝費 :約11.5万円
手数料など :約8.5万円
合計    :約50万円


*出版費用30万円で実行できる出版
【販売規模】 完全データ入稿によるオンデマンド出版システムによって、注文に応じて全国の書店およびネット書店にて販売されます。

【書籍仕様】
◇一般的な書店販売書籍のクオリティ
◇約200ページ、ソフトカバー
◇カラーカバー、本文モノクロ
◇特製カバー(リターン申込者様向けの限定版)

【タイトルと内容】
最初の2週間以内にクラウドファンディングを応援いただいた皆様へのアンケートに基づき、皆様にとって分かりやすく有意義な書籍を発行させていただきます。


20個限定でマウスピースをお得な早割価格でお届けします。


マウスピースとマウスピースの書籍のセットです。


マウスピースの販売代理店になれる権利です。


上記以外にもたくさんリターンをご用意しました。
ぜひ、リターン一覧をご覧ください。


2021年7月30日:クラウドファンディング終了
2021年8月   :マウスピース発送開始
2021年10月   :マウスピースの書籍販売



80歳の時に自分の歯を20本以上残しましょうという、8020運動があります。
歯が20本あれば高齢になっても大体のものは食べられますが、歯が少なくなると食べ物をしっかりと噛むことができずに、量を食べていても栄養不足になったり、認知症にも関係するといわれています。
このマウスピースを広めることで、より多くの歯を残し、たくさんの人が健康でい続けるきっかけを作れると考えています。

まさに、歯医者さんの考えた、生涯健康でいるための新習慣です!

しかし、このプロジェクトの成功は残念ながら自分一人の力では到底できません。
もし、このマウスピースのプロジェクトに賛同していただける人がいれば、ぜひご支援をお願いいたします。
歯並びでお困りの方や、老後の歯並びに不安がある方はぜひ一度寝ながら歯並びがキレイになるマウスピースを使ってみてください。
使って良かったと、言ってもらえる自信があります!
もし、不具合があれば、個別に対応させていただきます!
よろしくお願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/07/25 17:49

    多大なるご支援、ありがとうございます。ご使用者から、認知症とマウスピースについて取材させてほしいとのご連絡がありました。急遽ですが、ライブします。主催される方が、動画で案内していますので、ぜひご覧ください。https://youtu.be/tsrKnxU6MEo

  • 2021/07/13 07:59

    本日の20:00~21:00のラジオ?の告知です。 https://www.showroom-live.com/waiwaitalking?t=1625381099 これって、ラジオと言うのか解りません(笑) マウスピースの話になりますので、歯並びやいびき、肩こり、...

  • 2021/07/09 00:17

    無料セミナーに、多くの方が、ご参加していただき、ありがとうございました。皆さまの温かいご支援により、クラウドファンディングの達成金額は目標を大幅に超えて150万円となりました。 おかげさまで、予算を拡充し、初版2000部の新刊委託書籍として全国主要書店に展開することが可能になりました。 書籍販...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください