マインドフルネスを体感しよう。

あなたは、「過去の失敗」や「将来の不安」などを考えて、ストレスを感じる時はありませんか?

ネガティブなことほど、気になり、色々なことを何度も考えこんでしまい疲れてしまいます。こうした雑念にとらわれることなく、 "今この瞬間"に意識を向けた心の状態をマインドフルネスといいます。

心を「今この瞬間」に向けることにより、ネガティブな精神状態から意識的に抜け出すことが出来ます。あなたも「マインドフルネス」を体感してみませんか?

Buddha Board(ブッダボード)は、禅の精神で語られる『今この瞬間を大切に生きる』という考えをもとに作られた書画ボードです。


忙しい毎日だからこそ、一度ゆっくりと、自分を見つめなおす時間が必要です。ブッダボードがあれば「今」を感じることができます。


出口の見えないコロナ禍で不安が募るばかりの自宅での生活中、「おうちアート」で心を癒やして、明日への活力につなげてみませんか!


水を筆に含ませ、ブッダボードに描くと水墨画や水彩画のような、柔らかく美しいイメージを描くことができます

墨、絵具、化学薬品を使用しない為、環境にやさしく何度でもご利用いただけます。

水が蒸発するにつれて、あなたの描いた作品はゆっくりと消えていきます。

消えいく様子を眺めていくうちに、心が軽やかに

Buddha Board(ブッダボード)で、楽しい時間を過ごしてみませんか!

【 アートをもっと身近に 】パッと描いて、サーっと消える!「Buddha board(ブッダボード)」は、驚くほど簡単に使えます。

専用台に水を入れ、筆を浸し、思いのままに自由に描いて下さい。
消えてしまうからこそ、チカラを入れることなく描けて、無限に発想が広がります。


場所を気にせずに、気楽にご使用いただけます。

汚れる心配や、ケガをする心配もないので、年齢問わず楽しめます。


海外の方は、気に入った作品などをSNSに投稿しあって楽しんだりしています。


シンプルモダンなデザインなので、使っていない時は、お部屋のインテリアとしても飾っておけます。


【 「 面倒くさい 」を感じさせない 】 書道も絵画もこれ一式!

Buddha Board(ブッダボード)は、一体型で省スペース。

書道や絵画に必要な墨や用紙は一切不要。準備や後片付けの時間もかかりません。いつでも誰でも気軽に、描きたい時にすぐに描くことができます。

時間がたつと消えていくので、間違えても気にせずに描くことができます。用紙を取り換えるようなわずらわしさも感じさせません。


無心になれて、不安を解消

あなたは「心」が疲れていませんか? 

日々の生活に追われ、時間がない方も多いと思います。
立ち止まって、自分と向き合う時間を作ってみませんか?

文字や絵を「描く」ことは、心の整理や無心になることに繋がります。
「心」の疲れを癒して、「心」に余裕を作ってみませんか?

Buddha Board(ブッダボード)を使って、不安な気持ちをスッキリさせましょう。

仕事、家事、人間関係など、生活をしていれば誰でもストレスが溜まっていくものです。
ストレス発散で旅行に行ったり美味しいものを食べたりなど、そんな時間が取れないちょっとした空き時間に使えます。

お酒を飲みながら、テレビやスマホや読書の合間に利用して、相乗効果で日々のストレスの解消に!
「Buddha Board(ブッダボード)」は、あなたの日常を楽しく過ごすアイテムとして大活躍してくれます。

★考えをクリアに! 
おうち時間やアウトドアでも。


★ 夢中になれる! 
落書きで、脳を活性。お子さんの知育玩具としても。


★ みんなが笑顔になれる! 
ご家族や友人とのコミュニケーションツールにも。


あなたの作品を世界中のアーティストたちとシェアしませんか?

世界中のアーテイストの作品を見れば、もっと楽しいひらめきに繋がるはず。
インスタグラムに投稿して、あなたもアーティストの一員に!
ハッシュタグ「#ブッダボード」「#buddhaboard 」 で繋がりましょう!

▼Import Life(インポートライフ) 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/importlife_jp
▼Buddha Board(ブッダボード) 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/buddhaboard

バンクーバーで開かれた展示会の様子 

※実際に使用した海外のお客様の感想を日本語訳にしています。


■商品名 :「THE ORIGINAL Buddha Board(オリジナルブッダボード)」

■サイズ : 約30×24センチ

■重量  : 約415グラム

■素材  : 表面と裏地の両方が天然素材と人工素材で作られています。

■生産国 : 中国


Q:どのような水を使用し、どのくらいの頻度で交換する必要がありますか?

A:清潔な水を使用し、使用するたびに交換してください。


Q:ブッダボードに描いたものは、どのくらいの時間で消えていきますか?

A:消える速度は、水分量・気温・湿度によって異なります。約30秒で色あせが見られるようになり、約3分で消えていきます。使用条件によっては、約10分程かかる場合もございます。

Q:ブッダボードにダメージを与えるものは何ですか?

A:水以外のもの全般(インク、クレヨン、食用油、塗料、蛍光ペン、鉛筆など)。筆以外のものが表面に触れないようにご注意下さい。

Q:他のブラシは使用できますか?

A:綺麗な筆であればご利用は可能です。※絵具がついた筆などは使用しないで下さい。

Q:早く乾かす方法はありますか?

A:柔らかい布で優しくたたき水分をとることで、早く乾かすことは可能です。
※ドライヤーを使用して乾燥させないようご注意下さい。

Q:キャンセルは可能ですか?

A:クラウドファンディングの特性上、お客様の都合での返品・交換は原則お受けしておりません。受け取り拒否によるご返品もお断り致します。


開発者 「 Eric Thrall (エリック スラル)」からのメッセージ

「日本のみなさん、こんにちは、Eric(エリック)です。Buddha Board(ブッダボード)をご覧いただきありがとうございます。Buddha Boardは、絵を描くのが大好きな母への思いやりから作られました。

近年では、タブレットが遊びの中心となっている為、創造力をはぐくむ機会が失われていると感じています。ブッダボードを使用することで毎日のデジタルな世界から解放され、『今』を楽しみ、感謝の気持ちが芽生えるでしょう。

環境にも配慮され、創造力集中力を育みます。わたしたちが愛情を込めて育ててきた「Buddha Board(ブッダボード)」で日常を楽しんでほしいと心から願っています。Ericより 」


Buddha Boardは、カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーを拠点として、2000年に設立されました。「Buddha Board(ブッダボード)」は、禅で語られる『今この瞬間を生きる』『楽しむこと』『自分を表現すること』というコンセプトをもとに作られました。

表面を水で描くだけで、あなたの大胆な作品たちが生き生きと動き出します。水が蒸発するにつれて、あなたの作品は魔法のように消え、綺麗でまっすぐな心を残します。そして、また新たな作品を生み出す準備が整います。消えていく芸術と共に、今この瞬間を楽しんで下さい!

メーカー名 :Buddha Board Inc.
ウェブサイト:https://buddhaboard.com/
事業内容 :製品の開発や生産及び販売

Import Lifeは、Buddha Board社の正規輸入販売代理店として商品を支援者の皆様にお届けいたします。

Import Lifeは、「輸入を通じて日本と海外の架け橋となり、海外の素敵な商品を日本のお客様に広めたい」という思いで、2019年から海外商品の輸入・販売を行っています。

『優れた品質』と『美しいデザイン』にこだわったアイテムに着目し、ご提案しています。今回のご支援をキッカケに、メーカーの想いを大切にしながら、今後も「Buddha board(ブッダボード)」を日本に広めたいと思います。少しでも多くの方に届くことを楽しみにしていますので、ご支援のほどよろしくお願い致します。

※当製品はImport LifeがBuddha Board社の輸入代理店として日本国内の販売及びカスタマーサポートを行います。プロジェクト終了後、支援者の皆様に責任を持って商品をお届けいたします。また、リターン製品に不具合があった場合には、最後までしっかりと日本語でサポートいたします。

●2021年7月下旬、プロジェクト終了

●2021年8月中旬~、支援者様へ順次配送予定(国内発送)

【商品発送】

航空便で日本倉庫に到着まで約3週間を予定。
※通常3週間程度で配送されますが、稀に1か月を超えることもあります。


【配送期間の予定】

2021年8月中旬~お申込み順にて、日本国内倉庫より順次発送予定。


【配送におけるリスク】

遅延の場合は早急にご報告いたします。
※ この商品は量産済みではありますが、製品改良などの必要な仕様の変更が発生する可能性があります。

Buddha board(ブッダボード)社の製品の日本市場への売り込み、宣伝及び広告、CAMPFIRE手数料に活用させていただく予定となります。

リスク&チャレンジ

わたしたちは、Buddha board(ブッダボード)をお客さまにお届けできるように、 メーカーとともに細心の管理を行い、プロジェクトを誠心誠意すすめてまいります。

※並行輸入品が発生する可能性があります。正規以外での個人輸入等は、完全に防ぐことができない場合がございます旨、予めご了承のほどお願い致します。 クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※ご支援の数が想定を上回った場合、製造上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

※想定を上回るご支援を頂き、量産体制を充実させることができた場合、一般販売価格が予定価格を下回る可能性がございます。

※万が一のトラブルが起きたときは、すぐに活動レポートでご報告します。Buddha board(ブッダボード)を手に取った方が、笑顔になれるように心を込めて対応していきます。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

特定商取引法に関する記載
◯ 販売事業者名: Import Life

◯ 事業者の所在地:〒536-0025 大阪府大阪市城東区森ノ宮2-6-847

◯ 事業者の連絡先:Tel: 050-5885-3143  メール: info@importlife.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り
※ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 引渡し時期:各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ 代金の支払時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPayは、各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。

◯ 支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/FamiPay/PayPay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。

◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2021/08/22 23:45

    こんばんは、Import Lifeの瀬尾と申します。ブッダボードの発送準備ができました!発送完了できましたら、個別にメールでお知らせいたします。お手元に届きますまで、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

  • 2021/08/12 22:43

    こんばんは、Import Lifeの瀬尾と申します。皆様のブッダボードが日本へ向かって飛び立ちました!お手元に届きますまで、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。発送は8月下旬を予定しております。発送予定が決まりましたら、改めてご連絡致します。変更等が生じた場合は、活動報告の方でご...

  • 2021/08/01 00:31

    こんばんは、Import Lifeの瀬尾と申します。この度は皆様のご支援により、目標金額を達成することができました。まずはご支援を頂いた方に厚く御礼申し上げます。皆様からのご支援を頂く期間は終了しましたが、ここからがスタートラインだと思っております。今後も気を引き締めて取り組んでまいります。現...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください