大阪の台所「黒門市場」にある老舗海苔店「河幸」の「一番積み」の高級有明海苔120万枚がコロナの影響で行き場を失って困っています!どうかご支援お願いします。

はじめまして、大阪で業務用寿司海苔問屋として、80年近く有明産を中心とした海苔の販売に従事してまいりました株式会社河幸と申します。令和元年に「黒門市場」に河幸本店 庄兵衛を構え、外国の方にも海苔の美味しさを知っていただきたいと思った矢先、コロナの影響で観光客がいなくなり、お取引先様である高級すし店、ホテル、旅館からの注文も激減。334ケース分、太巻きが120万本巻ける高級有明海苔の在庫が倉庫に眠っているのが現状です。皆さまのお力を借りて、行き場のない商品を廃棄することなく、何とか美味しく召し上がっていただきたいとの思いから、このプロジェクトを立ち上げました。どうぞお力をお貸しください。お願いします。

【ご挨拶】

大阪で業務用寿司海苔問屋として、創業以来79年にわたり、有明海産を中心とした海苔の販売に従事してまいりました株式会社河幸と申します。創業以来の「日本の伝統美 「海苔」 を通して、安心・安全を使命とし、食文化に貢献してまいります」の精神のもと、海苔の本当の美味しさを多くの方に伝えるよう、地道に取り組んでまいりました。海苔の他にも、北海道産の高級昆布や大分県産のどんこ椎茸などの乾物も扱っており、日本の食文化を支える一途を担っています。


【プロジェクトのきっかけ】

「一番摘み」の海苔にこだわり、毎年、年末から1月にかけて1年分の仕入れを起こし、お取引先様にお納めしてまいりましたが、このたびのコロナの影響による、お取引先様の営業自粛のあおりを受け、今年分として仕入れを起こした高級海苔の在庫が大量に残り、行き場がなく困っているのが現状です。

冬場を旬とする海苔は12月から収穫に入り、1シーズンに10回以上の収穫があります。海苔は一度収穫しても、数日で成長し再び収穫ができるもの。その中でも最初の新芽は、「一番摘み」と呼ばれ、柔らかくてうま味の強い上質な海苔に仕上がります。弊社がこだわる「一番摘み」の海苔は、希少性が高く、その価値がわかっているからこそ廃棄することはできません。できることならこの機会に、美味しい海苔を一度口にしていただき、ご家族の皆さまで楽しんでいただけますと幸いです。

「一番摘み」の有明海苔は業務用だけではなく、手巻き用にカットし「黒門市場」で販売しています。他にもわさび味やピリ辛風の海苔、生海苔の佃煮なども人気です。日頃から地元の方たちには「河幸さんの海苔は厚みがあってパリッとして、海苔嫌いの子どもたちも海苔好きになった」とお褒めの言葉をいただいています。

どうか、この機会に皆さまのご支援を賜りますと大変助かります。


【プロジェクトの商品紹介】

【海苔】

有明海産 「一番摘み」全形焼のり(板のり×10枚 )

有明海産 「一番摘み」手巻き焼のり(2切×20枚) 

有明海産 焼もみ海苔70g

有明海産 味付もみ海苔(わさび味)100g

有明海産 ごま風味ピリ辛 味付海苔(8切×48枚)

有明海産 化学調味料不使用 味付海苔(8切×50枚)

有明海産 生海苔佃煮170g 

【乾物類】

●大分県産どんこ椎茸(原木)100g

カサの部分の肉が厚く、フチに巻き込みがあるのが特徴です。
気温の低い時期に育ったため、味、香りともに抜群。おダシがたっぷり出るので、煮物やすまし汁、また肉厚の食感を楽しむ中華料理にも欠かせません。

●北海道産山出し昆布120g

函館で採れる天然真昆布黒口一等の事を山出し昆布と言います。函館で採れる天然真昆布黒口一等です。とても上品で甘い出汁が取れ、主に関西で使われますが、懐石料理などの出汁では欠かせません。出し汁が透明で濁らないからです。

● 北海道産利尻昆布70g

出汁の風味は上品な甘みがあり、くせがありません。同じく上品でくせのない出汁が取れる真昆布より、若干塩分を感じます。濁りがなく澄んだ 出汁が取れるため、京料理などの懐石料理に好まれます。京都で出し昆布と言えばこの利尻昆布になります。
お吸い物の一番出しに最適で、その他湯豆腐などの素材を活かしたい料理に向いています


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください