このプロジェクトについて:

2020年11月13日に劇場公開されたプラスチック海洋汚染の現実に迫るドキュメンタリー映画『プラスチックの海』(ユナイテッドピープル配給)。短縮版(22分)の吹替版を制作し、学校の授業などで多くの子どもたちにも届けたい!


全人類必見!学校の授業で子どもたちにも見てほしい!映画『プラスチックの海』とは?

世界70カ国以上、1200回以上の上映。17カ国語に翻訳され、短縮版が国連本部でプレミア上映された話題作。

多くの科学者や識者が警鐘を鳴らす、海洋プラスチック問題。年間800万トンものプラスチックが海に捨てられているという。その大半は海底に沈み、海面や海中を漂うプラスチックも永久に分解されず、マイクロプラスチックとなって食物連鎖の一部になっていく。プラスチックゴミによる海洋汚染の実態とは?そしてプラスチックが海に、プランクトンに、クジラに、海鳥に、人体に及ぼす影響とはー?デイビッド・アッテンボロー、シルビア・アール、タニヤ・ストリーター、バラク・オバマ他が出演。海と共に生きる全人類必見のドキュメンタリー。

 わたしたちの日常生活のあらゆる場面で使われるプラスチックが、プラスチックごみとして海洋環境を汚染し、海鳥や魚だけでなく人体にも影響を与えていると言われています。海洋プラスチックごみの問題は、全世界でひとりひとりの日常生活と密接につながっています。全ての人に関わりのある海洋プラスチックゴミ問題、大人はもちろん、学校の授業などで、次世代を担う多くの子どもたちにも『プラスチックの海』を見てほしい、吹替版をつくってほしい!と多くの声を頂き、吹替版制作のためのクラウドファンディングを実施致します。応援のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

プラスチックの海』映画概要: 
シロナガスクジラに魅せられ、幼い頃から追い続けていたクレイグ・リーソン。世界中の海でプランクトンより多く見つけたのはプラスチックゴミだった。美しい海に、毎年800万トンものプラスチックゴミが捨てられている事実を知り、海洋学者、環境活動家やジャーナリスト達と共に、自身が監督となり世界の海で何が起きているのかを調査し撮影することを決意する。調査の中で明らかになるのは、ほんの少しのプラスチックしかリサイクルされていないこと。

海鳥の体内から、234個のプラスチックの破片が発見されるなど、海に捨てられたプラスチックで海洋生物が犠牲になっていること。そして、プラスチックの毒素は人間にも害を及ぼすかもしれないこと。撮影クルーは世界中を訪れ、人類がこの数十年でプラスチック製品の使い捨てを続けてきた結果、危機的なレベルで海洋汚染が続いていることを明らかにしていく。海と共に生きる全人類必見のドキュメンタリー。

監督:クレイグ・リーソン
出演: デイビッド・アッテンボロー、シルビア・アール、バラク・オバマ他
配給:ユナイテッドピープル 宣伝:スリーピン
原題:A PLASTIC OCEAN
100分/2016年/イギリス・香港

 著名人の映画レビュー

「地球に心から謝りたくなりました。そして同時に、地球と一心同体の僕ら自身も蝕まれ始めていることも、あらためて実感しました。誰もがすぐできること、それは「プラスチックの海」でまず現状を知ることです。」

高砂淳二(自然写真家)

「全人類に見てもらいたい映画です。現実から目を逸らさないで。私達は大自然によって生かされている事を知って今すぐに行動しよう!」

土屋アンナ(モデル、女優、歌手)

他レビュー多数!

今回の資金の使いみち:
CAMPFIRE手数料を除いた全額を映画『プラスチックの海』短縮版(22分)の吹替版制作費用に充てさせて頂きます。


リターンについての詳細 

*活動報告の支援者限定配信(1,000円のリターン)
クラウドファンディングの進捗をメールでお伝えいたします。

*竹紙ノート、活動報告の支援者限定配信  (2,000円のリターン)
「竹紙」は、昭和22年創業の総合製紙メーカー「中越パルプ工業株式会社」が製造販売する、国産竹100%を原料とした紙です。年間2万トン近く(日本最大の持続的活用量)の竹の集荷を行い、竹紙の原料として活用することで、地域の竹林管理、隣接する森林や里山の保全再生、生物多様性の保全に役立つとともに竹に新たな価値を見出し、地域経済にも貢献しています。

MEET TATEGAMI オンラインストア

*ポスターバッグ&石鹸シャンプーサンプル、活動報告の支援者限定配信  (3,000円のリターン)
『プラスチックの海』のポスターで作成したポスターバック(サイズは選べません)と、エシカルオーガニック&ナチュラル(オーガニック認証の基準をクリア)なライフスタイルを提案するブランドのセレクトショップ エシカミ― で販売中のニュージーランド発のサスティナブル ビューティーバーブランド「エティーク」のシャンプーバー、コンディショニングバーのサンプルセット。

オンラインセレクトショップ エシカミ―

*オフィシャルサイトお名前クレジット、活動報告の支援者限定配信  (10,000円 、30,000円のリターン)
『プラスチックの海』公式サイトにご支援頂いた方のお名前を掲載させて頂きます。

*完成吹替版オンラインサンプル視聴、活動報告の支援者限定配信 (10,000円 、30,000円のリターン) 
完成した『プラスチックの海』吹替版をオンラインでサンプル視聴ができるリンクをご送付致します。支援者ご本人様のみご覧になれるリンクで、ご案内から1ヶ月視聴可能とします。

*『プラスチックの海』上映権、活動報告の支援者限定配信  (30,000円のリターン)
映画『プラスチックの海』を上映できる権利です。60名以内までの上映で、2022年6月末までに上映ください。(参加者が60名を超える場合は、追加で上映料金がかかります。61人目から、人数x550円(税込)を上映料金としてご請求させて頂きます。)※上映権の付与と上映素材の提供をいたします。上映会場の確保、上映会参加費の設定、告知、上映等は上映者が行ってください。

最後に
ここまでお読みいただきありがとうございました。映画『プラスチックの海』で見られる衝撃的な大量のゴミの映像や、プラスチックごみによって苦しむ海洋生物の様子には胸が痛みます。そして、深刻な海洋プラスチックごみの問題は、巡り巡って私たち人間の体内にも大きな影響を及ぼすと言われています。私たち一人ひとりが、友人と、家族と、仲間たちと、子どもたちと、「この製品は、この包装は本当に必要なのかな?」「プラスチック以外で代替できないかな?」と考えたり、使い捨てをやめたり、と生活の中でプラスチックの使用や、意識・行動が変わることが必要とされています。是非、子どもたちを含め多くの方々に届けるために力を貸してください。

ユナイテッドピープルについて
ユナイテッドピープルは「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションに、映画買い付け・配給・宣伝事業を行なっております。弊社の最新情報は「ユナイテッドピープル通信」を無料購読ください。映画館での上映に加えて、自社運営サイト「 cinemo(シネモ)」を通じて、様々な人に映画を貸し出し、全国各地で上映をしてもらう「市民上映会」にも力を入れています。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください