何かを始めたい方!始めようと考えている方の背中を押す映画「フューチャーラン」を製作中です。この映画をひとりでも多くの方に届けるためにPRを兼ねて、今回クラウドファンディングに挑戦します。

クラウドファンディングが成功しなくても、映画「フューチャーラン」の制作は可能ですが、多くの方から応援してもらう事により作品を盛り上げれると私は考えます。

皆さまからの応援で集まった支援金は

・出演者、スタッフ
・ロケ場所、交通費
・作成費・その他
・クラウドファンディング手数料

などなど、最高の作品を作り、ひとりでも多くの方に届けるべくCAMPFIREの手数料を引いたすべてを活用させていただきます。

私が制作する映画「フューチャーラン」はあなたの応援で、多くの方の背中を押すことができるより良い映画へと進化していきますので、ぜひご支援よろしくお願いします。

<自己紹介>

はじめまして!石川県出身、24歳の杉本尚弥と申します。

映像製作側も出演側もどちらも出来る俳優を目指して活動中です!空手では全日本新人大会にて優勝経験があります。

私がホテルのウェイターをやっていた時「菅田将暉」さんの演技を見て、自分もこんな風に多くの方へ影響を与えたいと思い俳優業へ挑戦することを決意しました。

岩崎雄貴監督から、もっと良い作品を作るには資本金があればある程、良い作品が作れると教えていただき、クラウドファンディングに挑戦しております。

はじめにもお話したように、クラウドファンディングで支援をしていただくことで、映画「フューチャーラン」をもっと良いものへと進化させることができます。それはつまり、これから何かを始めようとしている方の背中をしっかり押せる作品にすることができると確信しています。

もちろん制作費があれば、背中を押せるのかといえばそうではないかもしれません。

実際、映画「フューチャーラン」はクラウドファンディングを行わなくても制作は可能ですし、すでに準備は始まっています。

ここでお伝えしたいのは、資金が集めたい!のではなく、私の作品を通して「一緒に誰かを応援してみませんか?」ということです。

「人はひとりでは何もできないが、みんなで力を合わせれば何かを生み出せる」

クラウドファンディングで私の作品を応援いただくことで、あなたは誰かを応援することができます。

私は以前、映画「ちはやふる」にエキストラで出演をした経験があります。

その映画の中にこんなセリフがありました。

「青春全部かけたって勝てない?まつげ君、かけてから言いなさい。」

こんなセリフを自分も映画の中で言いたい!と心が震えました。

2021年4月25日に本番を予定していた舞台が本番直前に中止になってしまったのですが、へこたれず自主制作映画を作りたいと奮起し、今回の映画「フューチャーラン」の準備をしております。

この映画「フューチャーラン」では、そんなこれから何かを始めようとしている方の背中を押すような、熱いセリフを散りばめた作品に仕上げていきます。

映画「アベンジャーズエンドゲーム」の「I love you 3,000.(字幕:3000回愛してる)」や映画「糸」の「泣いている人や悲しんでいる人がいたら、抱きしめてあげられる人になりなさい」このようなセリフに感動し影響を受けた方はたくさんいるかと思います。

そんな作品を私は作ります。

映画「フューチャーラン」あらすじ

何もやりたい事がなく唯一格闘技が好きではいるが、どうせ出来ないと思っていた。27歳から格闘技を始めても遅いと思ってて諦めてたが、先輩の後押しで格闘技をする事に…

<プロジェクトへの想い>

私1人の力では難しくても、1人でも多くの方々に協力してもらうことで、大きなプロジェクトを立ち上げられると感じます。そして、自分の作った作品で誰かになにかしらの影響を与えられたら嬉しいです。

コロナ禍で苦しい事、辛い事が多いと思いますが、乗り越えた先に明るい未来があると信じてます。

こんな時だからこそ挑戦したいという方の背中を押す作品を作ります!!

<推薦者応援メッセージ>

キック昇也選手(Bigbangスーパーライト級王者

めちゃくちゃ応援しとるし、一緒に頑張ろう‼️

岩崎雄貴監督

「1000人に1人にしか届かなくてもいい。そんな一人にドストライクな作品を作りたい」

そんな思いで杉本監督は今作を作られています。その「一人」とは「35歳、男性。サラリーマン。家族を持ち、年齢と社会的な立場から自分の「夢」に対してチャレンジをすることをためらっている」人です。

杉本監督は石川県から就職の関係で大阪に上京されました。しかし、菅田将暉の演技に魅せられ、「自分も見た人に勇気を与えられるような人になりたい」と俳優へ転身しました。そして、俳優として精力的に活動をされていました。

しかし、俳優とは他人が書いた脚本を演じるもの。自分が本当に感動させたい人のために作品を作るため、監督としてメガホンを取られることになりました。

35歳でも夢を追いかけたいと思うサラリーマンを応援する杉本さんの応援をぜひお願いいたします!

北川美紀(ミスジャパン2021出場)

この度は応援メッセージを送らせていただき、光栄に思います。

杉本さんは普段からYouTubeやLive配信等でご活躍されていて、とても発信力・行動力がある方で、私自身とても尊敬しております。

今回は自主映画制作に取り組まれるということで、一からご自身で企画され、実現に向けて、強い思いを持って努力なさっています。

俳優を経験されている杉本さんならではの素晴らしい映画になること間違いなしです。 

そんな杉本さんのプロジェクトを一緒に応援しませんか?どうぞご協力のほど、宜しくお願い致します!

<リターンについて>

・お礼のメッセージ 1,000円
・映画「フューチャーラン」メイキング動画 2,000円
・お礼のメッセージ動画 3,000円
・映画「フューチャーラン」視聴権 5,000円
・ライブ配信試写会参加権利 7,000円 
・エンドロールにて名前が入る権利 10,000円
・オフライン交流会 30,000円【限定30名様】
・スポンサー様 100,000円【限定3名様】 

<最後にメッセージ>

支援してくださる皆さんの力をお借りして良い作品を作り、FilmFreewayから各映画祭に応募します!このFilmFreewayへエントリーし多くの支持を集めることができれば、映画「フューチャーラン」はより多くの方に届けることができます。応援、よろしくお願いします。

<チームの紹介>

出演者も裏方も1人1人が頼りになるチームです!

<支援金の内訳>

皆さまからの応援で集まった支援金は

・出演者、スタッフ:5万円
・ロケ場所、交通費:2万円
・作成費・その他 :1万円
・クラウドファンディング手数料 :総支援額の17%+税

などなど、最高の作品を作り、ひとりでも多くの方に届けるべくCAMPFIREの手数料を引いたすべてを活用させていただきます。

支援金が集まれば集まっただけ、素晴らしい作品を作ることができますので、応援、ご支援よろしくお願いいたします。

<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください