はじめに・ご挨拶

皆様こんにちは。私達は大阪府堺市にあります『民芸肉料理 はや 総本店』です。

この度は、当店のプロジェクトページをご覧いただきまして、本当に有難うございます。

今回、お店の移転と同時に機関車も移動させて頂けたらと思い、クラウドファンディングに参加させて頂きました。2回目のチャレンジとなります。

前回のプロジェクトの、本当に心温まるご支援とメッセージに心を打たれ、このまま諦めきれずに再度プロジェクトの立ち上げをさせて頂きました。

当店のプロジェクトページをご覧になられた方の中で『はや』というお店を有難い事にご存じの方、また全く初めて耳にしたことのない方などいらっしゃると思いますが、これを機に知って頂けると幸いです。


はや 総本店の事

この景色もあと少しで見れなくなります

『民芸肉料理 はや』は、昭和45年に堺の宿院というところで創業、50周年を迎えさせて頂きました。

私達「はや総本店」がオープンしたのは1975年(昭和50年5月26日)46歳の誕生日を迎えました。

創業してから約50年、『狂牛病』や『O-157』など、色々な苦難を乗り越えて、ここまでやってまいりました。現在は、A5の黒毛和牛を食事して頂いている店舗と食べ放題を中心に営業をさせて頂いている店舗で、このコロナ禍の中生きています。過去には本当にたくさんのお客様にご宴会をして頂きましたが、それも今は全くない状態です。

現在、全世界を窮地まで追いつめている新型コロナウイルスの感染拡大により、私達は大打撃を受け、2019年のコロナ前には考えられないほどのたくさんの売上を落としました。

それでも、これからもずっとお客様の楽しいお食事の場所を提供していきたいと考えております。

いつコロナが終息するかも分からず、大きな不安と葛藤の中、苦渋の決断をし、約50年、連れ添ってきた現在の総本店の建物と6月初旬にお別れし、9月には新店としてオープンさせて頂きます。

5月末現在ここまで建物が仕上がってきました

このプロジェクトで実現したいこと

今回、こちらのプロジェクトに参加させて頂きましたのは、私達『はや総本店』のリニューアルオープン計画の新築工事に伴い、このSL機関車を現在の場所から中央環状線沿いの場所まで移動をするお手伝いをして下さる方を探したいと思い、載せることを決意を致しました。

何故そこまでSL機関車にこだわるのか?

当店のSL機関車は、明治5年新橋~横浜間25㎞で開業した国鉄(現JR)は、大量高速の独占的な交通機関として国の展開、国民の生活の向上に偉大な功績を残しながら、明治、大正、昭和の3世代にわたり、100年の歴史を走り続けました。しかし、時代の流れには勝てず、新幹線に象徴される近代的鉄道への脱皮をせまられる現在、たくましく、力強く哀愁にみちて生きてきた蒸気機関車も終了せざるを得ない状況になったのです。そして昭和50年1月30日を最後に、北海道の北方領土の近く中標津(なかしべつ)と厚床(あっとこ)にてこのSL機関車は、仕事を終えました。

当時、機関車を飲食店の展示の許可がおりる事はありえませんでしたが、先代オーナーが、何度も国鉄(現JR)に通いつめ、展示の依頼をし続けた結果、奇跡的に私達はや総本店に展示する事が実現しました。

その思いがお客様たちに伝わったのか、SL機関車を見るために創業から何万人以上のお客様がはや総本店に足を運んでくださいました。

結果 私達はや総本店はたくさんのお客様から『機関車のある焼肉屋』として認知して頂きました。


50年弱、私達と一緒に歩んできました

現在では、その当時小学生でSL機関車を見に来て下さっていたお客様が、お孫さんたちを連れて食事に来て下さっています。

このSL機関車は私達とお客様を繋ぐ大切な従業員と言っても過言ではないのです。

そこまでこだわる理由や価値を皆様に全てお伝えすることは出来ないですが、現在も私達とお客様の絆がある限り、私達がSL機関車を手放すことは決して出来ないのです。

そこで、皆様にお願いがございます。

中には、このようなダラダラと長い文章を途中で見飽きてしまい、私達の思いが全ての方に届く事は無いと思いますが、ここまで読んでくださった皆様には心の底から感謝を申し上げます。

前回のクラウドフェンディングでもたくさんの方にご協力を頂きましたが、

予算的にはもう少し必要となってきます。

あと少し、SL機関車を移動するお手伝いをして頂けないでしょうか?

よろしくお願い致します。


1年間で一番きれいな時期の機関車です(令和3年3月30日撮影)


資金の使い道

資金の使い道としてはSL機関車の移動と整備に全力を注ぎます。

前回のクラウドファンディングでもたくさんの方にご協力を頂きましたが、

機関車が古い為、移動するための費用が当初の予定より必要となってきております。

予定としましては、6月後半に機関車の移動を行い、その後整備をさせて頂きます。


リターンのご紹介

今回移動にご協力くださった全ての皆様のお名前を銘板にし、SL機関車の隣に展示させて頂きたいと思います。(銘板の設置予定は9月中旬の予定です。)

○1,000円リターン

お名前を銘板に載せさせて頂きます。リターンの際の備考欄に、記載させて頂くお名前をご記入ください。

銘板のイメージです


○2,000円リターン

銘板+はやグループでご利用いただける機関車移動記念お食事券 1,000円分

今回のみの記念のお食事券です

○3,000円リターン

銘板+グラスフェッドビーフ(牧草牛)100%ハンバーグ×4個(ソース付き)

ハンバーグの中にギュッとオメガ3脂肪酸が入っています

・名称:グラスフェッドビーフ100%ハンバーグ
・原材料名:グラスフェッドビーフ・玉ねぎ・小麦粉・玉子・塩コショー
・内容量:120g
・保存方法:冷凍(冷蔵庫で解凍後2日)
・添加物表示:なし
・アレルギー表示:玉子・小麦粉

○5,000円リターン A、B、Cからお選びください

A 銘板+グラスフェッドビーフの自家製ローストビーフ

グラスフェッドローストビーフ100g×3個、塩コショウ

ビールとの相性は抜群です♪

B 銘板+グラスフェッドビーフのデミグラスソースハンバーグ6個

玉子と野菜があれば、ロコモコの出来あがり♪

C 銘板+はやグループでご利用いただける機関車移動記念お食事券3,000円分

今回のみの記念おお食事券 3枚セット

○7,000円リターン

銘板+はやグループでご利用いただける機関車移動記念お食事券 5,000円分

今回のみの記念のお食事券 5枚セット

○10,000円リターン A,Bからお選びください

A 銘板+すき焼用牛肉500g(黒毛和牛200g+グラスフェッドビーフ300g)割下付き

自慢の割下ですき焼をご堪能下さい(ネギは付きません)

B 銘板+はやグループでご利用いただける機関車移動記念お食事券 7,000円分

今回のみの記念のお食事券 7枚セット

当店が、研究を重ねて商品化しているグラスフェッド(牧草牛)商品、または、お近くのグループ店舗や新しい総本店で使用して頂ける『機関車移動記念お食事券』をご用意しました。


グラスフェッドビーフ(牧草牛)とは?

オーストラリアやニュージーランドの牧草牛は広い牧場でのびのびと育ちますグラスフェッドビーフ(牧草牛)とは、自然の中で牧草のみを食べて育てられた牛で、普通は使用する抗生物質やホルモン剤は、一切使用せず、広々と牧場を駆けずり回って育ったストレスのない牛の事です。

欧米のセレブたちが好む牛肉で、この肉に含まれる特有のオメガ3脂肪酸は、魚と同じ成分です。

オメガ3は、『免疫力のUP』『血液をサラサラにする』『アレルギーを抑制する効果』があります。

さらに!『年齢肌をケアする』といった、非常に嬉しい効果もございます。

ダイエットや筋力UPしたい方には、是非おすすめしたい牛肉です。


最後に

コロナが始まって1年強、本当に飲食店にとって、苦しく辛い時期を迎えています。私達も昨年5月からはじまり、3店舗の閉店をさせて頂きました。

それでも、悪い事ばかりではありません。

前回のクラウドファンディングで感じた、皆様の心温まるお言葉には本当に勇気を頂きました。

それ以外にも、テイクアウトの焼肉やすき焼の販売、グラスフェッドビーフの開発など、通常では思いつかない事を勉強し、考えさせて頂きました。本当に、従業員の方々や多くの取引業者様、オーナー様にも支えて頂き、ここまで来ることが出来ました。何とか、あともう少し、踏ん張らせて頂きたいのです。

『はや総本店』は、私達の柱です。新店舗建設に関しても、本当に辛い思いをしました。

昭和50年から現在まで、一緒に歩んできた機関車を何とか移動させる力を、私達にお貸し頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。

長い文章を読んで頂き、本当にありがとうございました。



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/23 12:39

    まだまだ、予算不足ではありますが皆様の暖かいお言葉のおかげで、ここまで来ることが出来ました。本日、6月23日、機関車を置くための線路が完成いたします。機関車の移動は、6月26日22時より移動の準備を行い、27日0時より5時の間で機関車の移動をさせて頂く予定です。機関車の移動が完了しましたら、ま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください