皆様の温かいご支援と応援を受け賜り心からお礼申し上げます。
皆様からのご支援のおかげで第3ステージ目標金額を達成することができました!!
本当にありがとうございます!!!
そんな中でまたまたの緊急事態宣言。。。営業はできるのか。。。このままお酒は出せないのか。。 などなど不安は沢山ありますが、皆様からの応援を背に頑張ります! 先行きが見えない現状の中、マサカの備えと日本中の若者にお節介が出来るためのオンラインサロン併設のネクストステージチャレンジする事になりました!!お節介の全国制覇を目指して頑張りますので
引き続き皆様からの参画お待ちしております!!

はじめに・ご挨拶

はじめまして。大阪で少年院出院者の自立支援をしている良心塾の黒川洋司と申します。良心塾は、少年院出院者、刑務所出所者たちが社会に復帰する際の壁の高さを考慮し、「住居」(生活を守る)、「就労」(働く力を育む)、「教育」(生きる力を育む)支援を三位一体で提供している中間支援施設です。彼ら・彼女らに人生のセカンドチャンスを支援することで再犯を防ぎ、誰もが笑って暮らせる安心、安全な社会をつくるために活動しています。


少年院出院者、刑務所出所者たちが「生き直す」場(仕事)をつくり「加害者」も「被害者」も増えない社会を実現すべく、誰でもやり直せるチャンスを提供し続けてきた自立支援施設「良心塾」。

その8年間の活動の中で見えてきた社会問題の根源は行き過ぎた資本主義、経済優先主義による孤立化・核家族化が招いた家庭崩壊と教育崩壊が原因だと言うことを何十人もの若者の支援を通じて思うようになりました。幼少期に受けた虐待や育児放棄と言う不遇な環境の中で愛情不足で育った若者達が自分たちなりに生きる術を見出すために過ちを起こしてしまう現実を知り、当事者の若者達を形だけ更生させる対処療法だけでは、負の連鎖は無くならないと思うようになりました。この負の連鎖を、愛の連鎖に変える為には、様々な理由で孤立してしまったお母さんをみんなで支えながら社会全体でも子育て(教育)して行く事が必要でありそれが社会問題の根源解決に繋がると確信するようになりました。


このプロジェクトで実現したいこと

『良心塾が実践する日本社会に光を照らす柱(経営者・お母さん・政治家・etc)となる100人育成プロジェクト!』

就労困難者(少年院出院者・児童養護出院者・虐待加害者、被害者・生きる希望がない若者・孤立している子育てママ)が自分の可能性を見出し、自尊心とやる気を取り戻し、生きる希望を見いだせる場所を作り社会に光の柱を立てる人財育成道場、第1号店になる『愛と尊重に溢れた飲食店』を作りたい!!

社会に光を照らす人財育成道場になる飲食店第1号店舗は愛と尊重をテーマにしたテイクアウトとデリバリーに特化した牡蠣フライ専門店です!(店内飲食可) お昼の限定ランチとサイドメニューとして玄米を発芽させた玄米ごパンの牡蠣フライサンドもあります! 

また千日前線玉川駅出口徒歩1分で商店街の中にある好立地の店舗条件と、社会に光を照らす人財をフル活用するため夕方18時からは社会の荒波を体験して来た各分野のプロ達が日替わりで店長を務める人生のかけ駆込み寺になる『お節介な立ち飲み屋』(結笑和)をやります!


社会を幸せにする世直しイノベーター店長候補(曜日は仮)

(月) 元自衛隊でやらかし退職で現在は食と環境のイノベーションを志す無農薬農業家

(火) 募集中

(水) 募集中

(木) 元女子少年院出院者で政治家を目指し世直しを志すスーパー子育てビーガンママさん

(金) 元女子少年院出院者でみんなが平等に暮らせる日本社会を目指すジェンダー

(土) 元反社会人間で子供たちを誰よりも愛する社会活動家であり経営者(黒川)

(日) 募集中

私たちの地域のご紹介

第1号店の予定場所は良心塾の拠点でもある大阪市福島区にある野田新橋筋商店街の中にあります。野田新橋筋商店街は私が経営する美容室も2店舗あり、その内の1店舗(2号店)(グループ3店舗)はオープン19年目を迎え私が野田新橋筋商店街(福島区)を活動拠点にするきっかけになったお店です。私は当時2号店だった美容室『ステージ』でオープンから約2年間フロント業務をしておりましたが、当時は予約の電話が鳴り止まず一日70人以上の集客、お断りのお客様が毎日平均50人くらいとオープン当初から地域でも有名な人気店になっていました。そこで福島区の活気と対面で良いサービスをお客様に提供すれば情緒あふれる下町間が残るこの地域ではお客様は無限に喜んで来店してくれる事を学びました。

また同じ野田新橋筋商店街には『八百鮮さん』(何と1日集客数何千人が来客するとんでもないお店)や50年以上客足が途切れない鰻屋さんがあったりと美味しい物や良いサービスを提供さえすれば可能性に溢れる商店街なのです。

(いつも地域の人に愛されにぎわう八百鮮さん)

(私が18年間経営している美容室)

そんな中で事情があり飲食店を撤退することになったオーナー様からのお声がけとコロナ中で同時にあった新たな就労支援の要請。

ピンチはチャンスであり今こそ、8年間保護支援中心(依存者を作ってしまう)になってしまっていた良心塾の活動を本来の目的であった経済的・精神的自立に必要な社会教育を実践で学ばせながら世の中を変革する人財育成が出来る絶好のチャンスだと踏まえたのです。

自身の18年間、新橋筋商店街で美容室経営させて頂いている経験値と良心塾の基盤であるこの商店街であれば良いサービス良い商材、高い志さえあれば持続可能な形で虐待や少年犯罪、自殺と言う社会問題を解決しながら収益を出し持続可能なソーシャルビジネスの基盤が実現できると確信しております!


プロジェクトを立ち上げた背景

現在の日本は経済的に発展してきましたが、心の貧困状態は加速し親の愛情や社会のサポートに恵まれていない子どもたちがたくさんいます。本来、幼少期には母親からたっぷり愛情をもらい、困ったときに大人から手を差し伸べてもらったりするなかで、安定した自己は形成されていくものです。しかし、彼ら・彼女らはそうした機会を満足に得られていないばかりか逆に自尊心と可能性を潰され続けて来たので自己否定感を抱きやすく、自分に自信がない上に疑い深く、ささいなことにも過剰に反応してしまう傾向があります。

・また親に叩かれるのではないか、親は自分を見捨てるのではないか、という不安と恐怖に苛まれながら育った。

・どんなにいい子になろうと努力しても、認めてもらえない。

こんな日常が繰り返されていくうちに極度の人間不信・社会不信の状態に陥った少年少女たちは、そういった現実から逃れ、自分の居場所や存在価値を見つけ出すために、逃げるように家出したり、非行に走ったり、逆に自分を愛せないが上の自傷行為を繰り返したり、未来に希望が持てなくなったりするのです。私の経験上、子どもを虐待する親もその親から虐待されていたり親の都合で支配的に育てられたりと負の連鎖が継承されています。事実、良心塾で出会う若者たちも、幼少期に虐待や育児放棄を受けており、愛情不足で信頼できる親や大人を持たない者ばかりでした。

今の日本は、経済発展の名の下、核家族・孤立化が進みしかも「一度、過ちを犯してしまえば負のスパイラルから抜けられなくなり社会復帰することがきわめて難しい」不寛容で他者に無関心な社会です。「親の愛情や社会からのサポート不足」という根本的な要因に目を向ければ、罪を犯した若者は社会の“被害者”であるとも言えます。

またどんな子もそれぞれの個性や才能を持って生まれて来たはずですが、虐待孤児の殆どの子供がその個性や才能を幼少期に親や社会に潰され(伸ばしてくれる縁に巡り合えず)ているのです。

それは自然界でも同じです。どんなに在来種の良い種でも良い大地で育ち水や光を程よく与えられなければ美味しい野菜にはなりません。人間で言えば良い土(愛ある家庭)であるし水やお日様(良縁・環境)を与えられる事で本来生まれ持った才能は開花されるのです!もちろん、幼少期の辛い体験を雑草魂として這い上がられた方も沢山いてますがそれでもからなず良縁(水・日光)と人生の節目に出会っているはずです!




だからこそ良心塾は辛い経験で自尊心を失ってしまった若者に今まで出会ったことの無い大人やかっこいい生き方をしている大人との出会いで、自分を成長に導いてくれる学びの場や時間を過ごすといった「今までとは違う体験や経験」をすること事で「辛い経験」を心の片隅へと追いやり、より良い人生を引き寄せられると確信しております。まさに、新しい友や師との出会いを通じて、物事の優先順位が変わったおかげで、まっとうな人生を歩めている私のように。

*****【背景】*****

● 「見放さなかった」母が私を変えた

少年の頃から人の道を外れ、暴走や窃盗、傷害を繰り返していた私は、更生するどころか19歳でヤクザの世界に足を踏み入れ、薬物にも手を出し完全に自分を見失っていました。21歳で足を洗ってカタギになってからも反社会的な考えや行動は変わらずに生きてきました。28歳で子供ができ建設業を友人と経営しそして32歳で美容院をオープンしたものの、法を犯していないだけで、「自分のことしか考えない」本質的な人間性は何も変わっていなかったと思います。

そんな私が変わらずにはいられない出来事がおきます。女手ひとつで私を育ててくれ、どんな時も私の味方であり良き理解者であった母が59歳で急死した(2006年)のです。少し肺の呼吸難で検査入院していた 病院から「急に意識不明になった」という連絡を受け、何が何か分からず急いで駆けつけたものの母の意識は本当に全くなく手を取って泣き叫び、己の今までの過ちや親不孝を詫びても、うんともすんとも言わない母は、そのまま目を覚す事なく2日後に他界しました。

以来、どれだけ後悔の念に苛まれたかわかりません。10代前半の頃から20年以上もの間、母からの愛の言葉にいらつき何度も罵声を浴びせ、身勝手な欲望をぶつけてきたにもかかわらず、変わらぬ愛情を注ぎ続けてくれたオカン。私がどれだけ悪さをしても見放さず、法廷で「悪いのは自分です」と私を責めなかった母……。おかんが70〜80歳になったときに親孝行をしたらええやろ、と軽く考えていたことを悔やむとともに、「ありがとう」といった感謝の言葉を母に一度も伝えたことがない分自身に愕然とし、自責の念が湧き上がってきたのです。

母の死後、食事が喉を通らなくなったせいで、1ヶ月で体重が7kg低下するほど、私は憔悴していました。傷害事件を起こして逮捕され面会に来てくれた母のさびしそうな顔やいつも気ままに実家に帰った時でも温かく迎え入れ愛情たっぷりのご飯を作ってくれたり、貧乏の中でも自転車やグローブを買ってくれたり病気で寝込んだ時は大好きな漫画を全巻買ってくれたりの思い出がよみがえるたびに、涙が溢れてくるのです 。しかしこんな僕でも無性の愛で育ててくれた、母が今の私の姿を見たら絶対に悲しむだろうし、過去を悔やみ続けたところで、母が戻ってくることは絶対にありません。ならば、天国で母親と再会したときに、「あんた、がんばったな」と褒めてもらえるような生き方をしよう。そう心に誓い今までとは違う命の使い方をすると心に決めました。しかし今まで自己中心的に生きてきた私は、具体的にどう変わっていいか、わからなかったのですが、何でも良いから良いことをしようと散らばっている靴を並べたり、ごみ拓いをしたり、お寺巡りをしたり今まで読んだ事のない本を読んだりするところから新しい人生を歩み始めました。すると今まで同じ景色を見ていた筈なのに見え方や捉え方が変わりだしました。そのようにまた生きる力が湧いてきたのは無性の愛で私を愛してくれた母、どんな事をしても私を見放さなかった母の存在があったからこそ私は立ち直り心の底から更生できたのです。

生き方を変えたいなら、環境と付き合う友を変えるべき

大きなターニングポイントは、京セラ創業者で現名誉会長の稲盛和夫氏が塾長を務める「盛和塾」に入塾し、道徳的、人道的な学びを得たことです。それまで野良犬のように育ってきた私には、新しい環境に飛び込み、新しい人たちと出会い、考え方を変えることが、生き方を変えるための最適な方法でした。

私の経験からしても、まだ人生理念や生き方が確立出来ていない青年期で少年院から出た後、地元に戻って更生した友人はひとりもいません。(今は皆、更生し頑張っています)「朱に交われば赤くなる」とはよく言ったもので、〈環境〉と〈付き合う友〉を変えることが更生するためには欠かせないのです。

その後、再犯防止を目的にした「職親プロジェクト」の発起人であるお好み焼き屋「千房」の中井社長(元会長)から職親プロジェクト発足メンバーとしてお声かけ頂いた時にこれこそが僕の負の経験を社会に活かせ社会に貢献出来る『天命』だと確信し即答で参加表明させて頂きました。また仕事と住居、教育を三位一体で支援する「ヒューマンハーバー」との出会いを経て、良心塾を法人化することに至りました。それから少年院や刑務所から出て、生き直しを図る若者に「住居」「教育」「仕事」(住む、学ぶ、働く)を提供する中間支援施設として、これまで約40人以上のの自立支援に携わってきました。 

※ 法人化する前の3年間も含む。

*****【ビジョン】*****

日本の未来を担う若者達を「被害者」にも「加害者」にもさせないためには社会全体で負の連鎖を止め、愛の連鎖に変えて行くしかありません。

その第一歩として子育て中やこれからお母さんになる若者を皆で育て(自立させ)社会や他人や何かに依存(薬物・男性・お酒・薬)する事なく自立させ、自立した者同士がみんな(和の精神)で協力し合える地域社会を創るしかない。

そんな中で彼らの自立に特化した職業訓練美容室を作るプロジェクトを決行に至りましたがここでも高い壁にぶち当たりました。

美容師人財育成プロジェクトは、美容師になりたい若者だけしか支援できなく、しかも美容師になるには美容師免許(国家資格取得)という高い壁があり本当に美容に興味がありどんな困難があっても美容師と言う職業が大好きで美容師に絶対になりたいと言う思いが大前提ですがそれ以前に、家庭教育、社会教育、愛育を受ける事なく、根っこに生きる力が無い若者には美容師になるにはもう一段間前に社会性を学んだり仕事をする意義や目的を明確する事が必要だと改めて知ったのです。

しかし社会に光を照らす100人の柱を輩出するプロジェクトの牡蠣フライと立ち飲み屋『結笑和』は調理も簡単に覚える事も出来、メインは接客、販売、出前が主な仕事なので、情熱とそれに伴う努力があれば自立できるところが大きな魅力。またポストコロナを受け新しい食のイノベーションという大きなビジョンに向かって楽しみ、人生経験を積み社会教育を受けながら社会性を身につけ、経済的・精神的・社会的自立を目指してもらえればと思っています。

(第一弾美容師プロジェクトでも現在1名の就労支援中)

方法は変わりましたが、仕事を通じた人生修行を行う場を若者たちに提供し、自己肯定感を獲得してもらいながら自立を目指し自立した後には社会に貢献する人財になってもらうと言う目的は同じです。若者たちを社会につなぎ、今まで知らなかった世界を見せてやることできっと、各々が社会と交わりながら自立への道を模索していくと私は信じています。一人ひとりが主人公として活躍できる舞台がありそんな若者をみんなで育てて行ければ、必ず社会はいい方へ向かっていきます。そのためには、慈善事業ではなく、持続可能なビジネスにすることが欠かせません。


ここからは、社会に光を照らす100人の柱を輩出する人財育成プロジェクト第1号店の詳細についてご説明します。

● その1、若者たちの人生に目的意識を

社会に光を照らす100人の柱を輩出するプロジェクトの第一弾になる店舗は良心塾の拠点である野田新橋筋商店街にある居抜き物件で立ち上げます。居抜き物件ですのである程度の設備や機能は充実しているのですがお店の内装やデリバリー窓口、商品のパッケージデザインからロゴ、配達バイク、店員の制服、包装品まで、すべてを「かっこよく」仕立てたいのです。お客さまに喜んでいただくだけでなく、子どもたちから「あのお兄ちゃんやお姉ちゃんのようになりたい」と憧れられるようになれば、より一層、自分の存在価値を実感するとともに、再犯防止や就労困難者(虐待加害者予備軍)の自立という道を創ることができます!

現時点の店舗の状態。

また、ひととおりの運営ノウハウを蓄積し経営者として社会に貢献出来る人財に成長した後には、自分の出身地やゆかりのある土地での開業やキッチンカーで新たな人財育成店舗を開業して貰い自らがオーナーとなって新たな若者自立支援をしてもらいます。

● その2、おいしい牡蠣フライと玄米ごはんで作った玄米ごパンで「食のイノベーション」の立役者に

「愛と尊重の牡蠣フライ」は、ただの牡蠣フライではではありません。瀬戸内海で育った大ぶりでプリプリの牡蠣を特許技術で瞬間冷凍することにより、牡蠣本来の美味しさがご家庭や店舗で味わって頂けます。

またその新鮮でプリプリの牡蠣を環境と体に優しい米油で軽く揚げ、ヘルシーに仕上げ、良心塾と提供関係にあるカンナチュールさんが開発した牡蠣味噌をベースにしたタルタルソースと玄米食堂さんが開発した『玄米ごパン』で包み込みサンドウィッチにすると、カキフライのジューシーさと牡蠣味噌ベースのタルタルソースの旨味の後に玄米ごパンでしか味わえない甘みが口中に広げられなんとも言えない幸せ感を感じて頂けるのです!!

                 


サイドメニューとして参画、応援して頂ける事になったイチゴ王子の無農薬発酵苺ジャム

この無農薬発酵イチゴジャムと玄米ごパンのサンドも最高に美味しいんです!




ここで今回の良心塾のプロジェクトに賛同し協力して頂けることになったカンナチュール代表の橋爪さんと玄米食堂代表の麻田さんとイチゴ王子ことファスティングで「メデイア(メディア)」やTVでも有名な今井社長からのお声を届けさせて頂きます。

カンナチュール(エイチアンドダブリュー株式会社)

橋爪社長

黒川さんとは、稲盛和夫さんがボランティアで展開されておられた「盛和塾」にて出会い、以後10年以上のお付き合いをさせていただいておりますが、一貫して良心塾にて人生を捧げられている姿を見ることで、人生における使命に生きる素晴らしさや大切さ、もらう人生ではなく、与えることのできる人生の素晴らしさを気づかせていただき、感服しております。黒川さんと同じような毎日を過ごすとしたら、正直3日も持つ自信はありません。しかし、最も大切なことは、人生において出会う様々な課題や問題に対して、見て見ぬふりをする生き方を将来世代に見せるのではなく、「自分ごと化」することで見えてくる世界に向けて、自分たちができることを実践していくことが大切であると気付かされました。微力ではありますが、黒川さんという類稀な実践者に負けないように尽力して参ります。



玄米食堂

代表 麻田さん

<良心塾への応援メッセージ>

良心塾を始める前から黒川さんの活動は知っており、美容室に来ていた少年にも会う機会があったり・・・ずっと苦労されながらも諦めず、実践されてきたことが、良心塾というカタチになり、またこのような人材を創出するプロジェクトにつながってきたこと、素晴らしい社会貢献をされていると思います。信頼できる人と出会い、自分の場所を見つけ、今度はその人が信頼できる人となる、そんな循環が実現していく。たくさんの方がこの活動を知り、一緒に明るい未来をつくり、将来の子どもたちに伝えていければと思います。

<玄米ごパンのこだわり>

  • ①毎朝食堂で炊き上げる発芽玄米ご飯を使用
  • ②卵・バター・牛乳は使用せず
  • ③添加物・保存料不使用
  • ④毎日食べることのできる、どこか懐かしい味わい
  • (原材料:小麦粉・玄米ご飯・さとうきび糖・天然酵母・天然塩・こめ油)

<玄米ごパン開発のきっかけ>

美味しい食パンはたくさんあるものの、原材料の表示を見ると、見たことのない記号のような文字も多く、果たしてこれを家族が毎朝食べていて大丈夫なのだろうか、という疑問から、毎日安心して食べることのできるパンを作ってみよう♪と思いました。

ポイントは3つ

  • ①玄米ご飯を入れて(栄養価の高い玄米ご飯で健康的に)
  • ②天然酵母を使用し(イースト菌は使いたくなかった)
  • ③さとうきび糖の自然な甘味とミネラルの入った天然塩で味付けする

④このポイントを決めて、毎日食べても飽きない、やわらかいもっちり食パンを作りました。

家族の健康に、『玄米ごパン』が少しお役に立てればうれしいです。



イチゴ王子こと今井社長

【応援メッセージ】

良心塾の黒川社長とのはじめての出会いは、比叡山延暦寺の千日回峰行の道を

トレイルランニング体験する参加者として、たまたま一緒になりました。

当日は、修行の道を淡々と歩き、走ることが精一杯でした。その後、黒川社長の

事業構想とビジョンをお伺いし、自分の出来ることで、ご協力させて頂きたいと

思いました。若者の本音と悲鳴を、「愛」で受けとめ、「食べもの」と「農業」を

通して、新しい職業と社会貢献を創造し、突き進む良心塾、黒川社長の挑戦に

心より尊敬いたします。いちごの花言葉は、「愛」と「尊重」という意味があります。

このプロジェクトを通じて「愛」と「尊重」にあふれた世の中に近づきますように。

良心塾の若者の活躍する舞台の完成まで、あと少しです。皆さんの、温かいご協力ご支援を

心よりお願い申し上げます。

【いちごの約束】

土づくりから手間と愛情をかけ、農薬も化学肥料も一切使わず育てられた

真っ赤に輝く天然の宝石のような無農薬いちごを贅沢に発酵させ、酵素の力を最大限に

引き出した酵素ドリンクが「いちごの約束」です。一口飲むだけで、甘く濃厚ないちごの

味と香りが口中に広がり、瞬時にリラックス気分へと誘われます。発酵いちごパワーで、

腸内を整えて朝スッキリ生活に。美味しいので、プチ断食やダイエットのおともにも◎。

発酵いちご果実は、毎日の至福感を演出してくれます。


● その3、支援してもらう、協力してらうだけではなく働きながら自分も社会貢献人財の実践者に

子供食堂ならぬ子供は無料(20歳くらいまで)ルールと規則あり。

『愛のペイフォファード』

前途でも述べましたが、良心塾に来る若者の殆どは幼少期に安心して暮らせる家庭で育っていません。しかしそんな彼らだからこそ不遇な子供時代を現在過ごしている子供たちの気持ちや悩みが解るのです。そこで良心塾の理念でもあるように皆で子育てできる社会を実現するには現在は立ち直っている大人や日本の未来を担う子供達を応援したいと思って頂ける大人(自立者)を巻き込み一緒に子育てを応援出来る仕組みを社会に光を照らす人財育成道場で取り入れたいのです!

現在悩みを抱えている若者や家庭の事情で無農薬野菜やご飯、栄養満点の食材をお腹一杯食べれない子供たちに牡蠣フライ定食・牡蠣フライサンド・その日の賄い定食をお腹いっぱい食べてもらい、働く側も支援する側も支援してもらう子供達も幸せになれる前金チケット制度を導入します。

良心塾の理念に賛同し血の繋がりの無い子供たちに無償の愛を与えたい自立者に前払いチケット購入して頂きそのチケットが集まった分の人数の子供たちに無料で提供する愛の橋渡し役を良心塾スタッフがやります!

『愛と尊重の牡蠣フライ』と『結笑和』は子供たちに無料で食事を提供出来るだけではなく家庭での悩みや学校での悩みを相談できるスペースも確保しているので突発的な自殺やイジメや差別(ジェンダー等)を防ぐだけではなく、軽率な妊娠や非行行為も未然に防ぐことができます!何せ相談窓口には人生の苦難や挫折を乗り越えて来た、いわゆるプロフェッショナル集団のアドバイス付きです!

相談窓口だけではなく心と身体のメンテナンス(よもぎ蒸し・鍼灸・レイキ・各専門者のカウンセリング)も私が経営する美容室の二階で前金チケット制度で無料で受けることが出来ます。

それは一時は皆様から支援して頂くことになりましたが、いずれ自立に向かう若者たちにも社会に貢献しながら自立の道を歩める共に幸せし合う『幸せし合う実践道場』になるのです。

(相談イメージ)  

● その4

牡蠣フライのお店が閉店する18時からは社会問題ワースト上位ばかりを抱える大阪を変革する立ち飲み駆け込み寺『結笑和』で様々な社会問題(虐待・自殺・貧困格差・孤独死・ジェンダー等)を未然に防いだり生きずらさを抱えている方に新たなより良い人生を送れる環境や人に繋げる世直し居酒屋にします!

現時点の立ち飲み駆込み寺『結笑和』ゆにわ

               

                『結笑和』ゆにわの由来

             愛と尊重が尊ばれる社会を作るために

                     

                結・・・・・・愛を結ぶ(みんな家族)

                笑・・・・・・笑顔を増やす(お母さんの笑顔)

                和・・・・・・調和の社会(お互い様)

                

                 (お昼は限定ランチ営業予定)

社会を幸せにする世直しイノベータースケジュール(曜日は仮)

月曜日 元自衛隊でやらかし退職で現在は食と環境のイノベーションを志す無農薬農業家

火曜日 募集中

水曜日 募集中

木曜日 元女子少年院出院者で政治家を目指し世直しを志すスーパー子育てビーガンママさん

金曜日 元女子少年院出院者でみんなが平等に暮らせる日本社会を目指すジェンダー

土曜日 元反社会人間で子供たちを誰よりも愛する社会活動家であり経営者(黒川)

日曜日 募集中


                  『第一目標80万円』

                資金の使い道・実施スケジュール

                    改装費50万円

     『内訳』デリバリー窓口、店内入り口工事・看板工事・支援者様名取付看板工事

良心塾と提携関係にるバースカフェの代表であり伝道詩人として全国を飛び回りながら世の中のお母さんが幸せになるための活動を魂レベルでされている『えいた君』に弥栄な看板を作成して頂きます!!


         必要機具(フライヤー・調理器具等)  約16万円

                CAMPFIRE手数料   約14万円

                第一目標金額達成次第に工事開始


                  『第二目標100万円』

                 第二目標達成20万円の使い道

            『内訳』包装品・スタッフ制服・デザイン費

                     約18万円

                CAMPFIRE手数料  約2万円

                第二目標金額達成次第に製作開始


                   第三目標150万円

                 第三目標達成50万円の使い道

                  移動式屋台・約35万円

                             

               CAMPFIRE手数料  約9万円
                  
                 

                 リターンのご紹介



*****【リターン】*****

子供が無料になる支援する側もされる側も幸せになる前金チケット

1,000円〜100万円 子供1名に定食を一食(おかわり自由)食べて貰える権利(1,000✖️人数分)

『1,000円』   塾生手書きお礼メッセージハガキ(発送)

『3,000円』   塾生手書きお礼メッセージハガキと玄米ごパン1斤(発送)

『3,000円』  塾生手書きお礼メッセージハガキ+愛と調和の牡蠣フライor『結笑和』で使える飲食券    2,000円分(有効期限発送より1年間の1,000円✖️2枚の券(お釣りは出ません)予約不可(発送)

『5,000円』  塾生手書きお礼メッセージハガキ+愛と調和の牡蠣フライor『結笑和』で使える飲食券5,000円分(有効期限発送より1年間の1,000円✖️5枚の券(お釣りは出ません)予約不可(発送)

『5,000円』   塾生手書きお礼メッセージハガキと玄米ごパン1斤+無農薬発酵苺ジャム+愛と調和の 牡蠣フライ定食or牡蠣フライサンドウィッチ券(1食分)(発送)

『5,000円』   塾生手書きメッセージハガキ+『結笑和』でお出しする泥亀麦・芋焼酎(720ml)セット(店内キープのみ)

『8,000円』   塾生手書きお礼メッセージハガキ+いちごの約束酵素ドリンク1本

『10,000円』   駆込み立ち飲み屋『結笑和』の壁に会社名or個人名を記入(札小)

『10,000円』  塾生手書きお礼メッセージハガキ+『結笑和』飲食券10,000円分(有効期限発送より1  年間の1,000円✖️10枚の券(お釣りは出ません)予約不可(発送)

『10,000円』  塾生手書きお礼メッセージハガキと玄米ごパン+大粒冷凍牡蠣(30個)+無農薬苺ジャム+『結笑和』飲食券3,000円分(有効期限発送より1年間の1,000円✖️3枚の券(お釣 りは出ません)予約不可(発送)

『30,000円』  塾生手書きお礼メッセージハガキ+玄米ごパン1斤(卵・バター・牛乳・添加物不使用)+いちごの気持ち酵素ドリンク+無農薬発酵いちごジャム+愛と調和の牡蠣フライ定食or牡蠣フライサンドウィッチ券(1食分)+『結笑和』飲食券10000円分(有効期限発送より1年間の1,000円✖️10枚の券(お釣りは出ません)予約不可(発送)

『50,000円』  塾生手書きお礼メッセージハガキと玄米ごパン3斤(卵・バター・牛乳・添加物不使用)+大粒冷凍牡蠣(30個)+『結笑和』お食事券20, 000円分(有効期限発送より1年間の1,000円✖️20枚の券(お釣りは出ません)予約不可(発送)

『100,000円』   駆込み立ち飲み屋『結笑和』店舗の壁に会社名or個人名を記入(札中)

『100,000円』 お礼メッセージと玄米ごパン3斤+大粒冷凍牡蠣(30個)+無農薬発酵苺ジャム3つ+いちごの約束酵素ドリンク+お食事券50,000円分(有効期限発送より1年間の1,000円✖️50枚の券(お釣りは出ません)予約不可(発送)

『500,000円』 駆込み立ち飲み屋『結笑和』店舗の壁に会社名or個人名を記入(札大)

『1,000,000円』 駆込み立ち飲み屋『結笑和』店舗の壁に会社名or個人名を記入(札大)

                     ➕

      夜18時以降週一で駆け込み寺立ち飲みオーナー権利1年間(3名)

立ち飲み屋『結笑和』の火曜・水曜・日曜の中で(先着順)18:00〜翌朝2:00まで店内・器具無料貸し券)

*食材・飲み物・お酒類はご自身でご用意して頂きます。



                     最後に

         『すべての子どもたちが夢や希望を持って生きられる社会の実現』

れは日本のお母さんが、誰かのせいや社会のせいにして生きるのではなく、1人1人のお母さんが自分を愛し他者を尊重しいつも笑顔で幸せな人生を送れる社会になれば子供は必然と夢や希望を持ってイキイキワクワクと暮らせて行けると思います。

          そう!お母さんが幸せな社会は子供も幸せなんです!!!!

そのために「愛と尊重の牡蠣フライ」と『結笑和』で目指しているのは、まずこれからお母さんやお父さんになる若者たちが血の繋がりの無い“サードファミリー”となる人々に見守られながら、『精神的』『経済的』『社会的』に自立し、この暗いニュースばかりの世の中に一筋の光を照らしながら生きて行ける『柱』になり、いずれは幸せな家族を築く未来です。それは本人たちの幸せを生むだけでなく、彼ら・彼女らの子どもたちに起こりかねなかった負の連鎖を断ち切り、すべての子どもたちが夢や希望を持って生きられる社会の実現にもつながると私は確信しています。

周囲の助けを借りて生き直しに成功した若者が次の若者たちに恩送りし、良心のバトンを手渡していく。その舞台となる「愛と尊重の牡蠣フライ」と『結笑和』は、1人1人が自立し未来に幸せを繋ぐいわば“幸せを再生産する場所”なのです。

        皆で争いや憎しみのない『天下泰平』の世の中を作りましょう!弥栄!

             応援のほど何卒よろしくお願い致します。


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2021/09/26 18:57

    誰1人取り残さない社会を目指したクラウドファンディングの第二目標に掲げていました移動式屋台と棚が完成しました!!!この移動式の屋台と棚ではクラウドファンディングのリターンでもご利用させて頂きました玄米ごパン(卵・バター・添加物不使用)の販売と良心塾が健康と環境に拘った商品を随時販売させて頂きま...

  • 2021/09/04 12:24

    皆さまからの多大な応援のお蔭様で牡蠣フライのテイクアウト窓口完成しました!!誰一人取り残さない社会に貢献する結笑和のスポンサー様になって頂いた方々のお名前を掲示する掲示版ももうすぐ完成します!!結笑和に使用している木材全てには環境や身体に優しい天然塗料を使用しておりこちらの作業は塾生とやりまし...

  • 2021/08/23 10:05

    お礼。子供の頃は被害者だった若者達が人生の再スタートがきれる場所。今までの狭い視野を広げ自分の可能性ややりたい事に気づける場所。皆んながいつでも帰って来れる場所。を作りたいと言う熱い想いでスタートさせて頂いたクラウドファンディングも皆様からの多大な応援のおかげでネクストステージチャレンジまで達...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください