「つみき高さ積み」の日本記録をもっている「つみきや」の原田圭悟です

たくさんのプロジェクトがあるなか、目をとめてくださってありがとうございます!
福岡市・天神の商業施設「イムズ」6Fにある、おもちゃの店「つみきや」の原田です。

「つみきや」は、2017年と2018年の過去2回「つみき高さ積み」日本記録更新に挑戦し、いずれも成功することができました。

応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!
つみきやは木のおもちゃをメインに扱う玩具のお店です

つみきやはこんな雰囲気のお店です。ヨーロッパの木のおもちゃから、つみきやオリジナルのカードゲームやおもちゃまで、シンプルだから想像する余白がたくさんあり、子どもが無限の遊び方を発見できるおもちゃをご紹介しています。


2021年7月3日(土)・4日(土)、つみき高さ積み「世界一」に挑戦します!!

僕たちが現在保持している日本記録14m80cmより3m以上も高い、世界記録18m40cmへチャレンジします。最終目標は約19m。イムズさんにも会場のご協力をいただいて挑みます

2018年の挑戦の様子。コツコツ積んで14m80cmの日本記録を樹立しました
イムズの吹き抜けは「つみき高さ積み」にうってつけの場所!!でも...

私たちが「つみき高さ積み」に使用するつみき「KAPLA®(カプラ®)ブロック」は、かまぼこ板、いやウエハースのように薄いつみきです。ですから風のある屋外では積み上げるのが難しく、無風かつ高さのある空間・・・つまりイムズの吹き抜けのような場所が必要なのです。

でも、今年の8月末でイムズが閉館してしまいます。この会場でチャレンジできるのも、今回が最後なんです。

2018年、日本記録を更新した時の様子なぜ、つみきやはクラウドファンディングに挑戦するのか?

前回はクラウドファンディングを活用しなかった私たち。
今回は、こんな理由から、クラウドファンディングにチャレンジさせていただきます。

資金の使い道は「認定員を天神・イムズに呼ぶ」。その一択です。

みなさんから応援いただいた資金は、世界記録を認定する「あの機関の認定員」を、イムズに呼ぶために使います。

イムズの今年8月いっぱいでの閉館。
都市開発「天神ビッグバン」にともなう前向きな閉館とはいえ、コロナ渦でさよならイベントもままなりません。
ですから「あの機関の認定員」を呼んで、みなさんと『世界一』の思い出をつくりたいイムズでショッピングしていた人も、ランチをしていた人も、デートをしていた人も。イムズがなくなるのはちょっとさびしいなあ〜と思ったら、ぜひ応援をよろしくお願いします!!

なぜ、つみきやは、つみき高さ積みで「世界一」に挑戦するのか?

つみきやは個人が営むお店で、ショップもひとつしかありません。
そんな私たちがクラウドファンディングに挑戦して、わざわざ「世界一」を目指すのはなぜか?
その理由をお話させてください。

コツコツ、コツコツ、コツコツ、そのすごさを伝えたい!
「誰にでもできる小さな努力を集結することで、大きな成果が生まれるんだよ」

それが、私たちがプロジェクトで最も伝えたいことです。
子どもたちに関わる大人として、今、このタイミングで、自分たちの身をもって示したいのです。

つみき高さ積み「世界一」は18m40cmごえ。今回は19mを目指します。イムズでいえば5階層の高さ(B2F〜3F)を想定

私、原田圭悟はずっとコツコツが苦手で、大人になった現在、日々コツコツの素晴らしさをやっと実感できています。お店でコツコツが得意なスタッフさんから教えられ、僕が尊敬する川﨑宗則選手もYouTubeチャンネルで「かすかでも確実に前進!」とコツコツ努力することの大切さを伝えていらっしゃいます。

これからの社会のこと、環境のこと、地球のことを一緒に考えていく子どもたちと未来のために「コツコツ」を力強く伝えたい。その想いが強いのです。

思うぞんぶん、挑戦するチャンスがあってもいい!

2020年から続いているコロナ禍。今はガマンの連続で、子どもたちが「体験」「挑戦」を重ねるチャンスは激減しています。ならば感染対策をしっかりできる状況で、「体験」「挑戦」の機会を増やしてあげたい。

新型コロナウイルス感染症対策は万全に。

そこで、つみき高さ積み「世界一」へ挑戦する2日間のうち、1日目の7月3日(土)に子どもたちで構成されたチームが参加。みんなで「コツコツ」を共有・共感する素晴らしさをたくさんたくさん感じてもらいたい!!

つみきやでいつも子どもに接している大人として、ひとりの親として心の底からそう思います!

コツコツ!コツコツ!!  正直言って、作業は地味です笑実施スケジュール

あらためてスケジュールを記載させていただきます。


リターンについて

リターンとして「日本記録を更新する1本を積める権利」「世界記録を更新する1本を積める権利」「タワー完成の最後の1本を積める権利」「積んだタワーを崩す権利」も設定。考えただけでもドキドキします。いずれも世界一認定書付きの予定です。

※記録達成に全力を尽くしますが、全てのリターンにおいて、タワーが途中で崩れてしまい、記録が達成できなかったり、崩す権利を履行できない可能性があります。達成とならなかった場合、認定書は提供できません。また、印字も「世界記録に挑戦」といった内容となることをあらかじめご理解ください。

①つみきや 原田圭悟からのコツコツお礼メール¥500
②世界一のつみき札(目標達成の印字入り)\3,000
③あなたも日本一に挑戦!つみきセット¥5,000
④世界一(になる予定のお店が考案)出産祝いおもちゃ(つみきやオリジナル)¥7,000
⑤挑戦動画 エンドロールへのクレジット\10,000

⑥世界一の木札セット(目標達成の印字が入ったつみき35個)\15,000

⑦垂れ幕へのクレジット+挑戦動画エンドロールクレジット +世界一認定証(6/20まで受付)\30,000
⑧目標達成印字入りつみき札<一クラスセット(35個)>¥70,000
⑨日本記録を更新する1本を積める権利+世界一認定証\100,000
⑩世界記録を更新する1本を積める権利+世界一認定証\200,000
⑪タワー完成の最後の1本を積める権利+世界一認定証\300,000
⑫積んだタワーを崩す権利+世界一認定証¥400,000
⑬とにかく盛大にチャレンジ応援セット(お礼メール+目標達成印字入りつみき札(50本まで)+でっかく垂れ幕へのクレジット+挑戦動画エンドロールクレジット(特大)+世界一認定証)¥500,000


最後にみなさんへ

今回、コツコツ行動することの素晴らしさを、コロナ禍にある子どもたちに伝えたくてはじめた、つみき高さ積み「世界一」への挑戦。イムズ閉館で吹き抜けがなくなることもあり、つみきやが高さ積み「世界一」に挑戦するのは最初で最後となります。こんなタイミング、二度とない。ほんとうに、最初で最後のチャレンジです。

コロナ禍の子どもたち×移転するつみきや×イムズ閉館×高さ積み「世界一」最初で最後のチャンスの3つの要素が重なる時。世界記録認定員を招いて、コツコツの成果を認めてもらうのは、またとないタイミングであると考えています。

応援、ご支援のほど、どうぞよろしくお願いします!!!

イムズ閉館後のつみきやは福岡市城南区樋井川に移転を計画中です。みなさんにどんな新しいつみきやを見ていただけるのか、まだまだ模索中ですがこちらの方も応援よろしくお願いします!!!

原田圭悟ブログ   つみきや移転プロジェクトのブログ

  • 2021/07/04 21:47

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/07/03 22:06

    「コツコツつみき高さ積み世界一にチャレンジ」の初日を終えました。本日は、約7メートルまで、どっしりとした土台を積み上げて終了としました。無事に初日の目標に到達!でもよくよく見ると、ちょっと傾いているな…どう対処したら良いのか構造建築の重松さんと話をして本日は解散となりました。(この写真…隠し撮...

  • 2021/07/03 14:30

    本日10:00よりチャレンジが始まり、今日の修理予定まで半分がすぎました。今はあまり高さが出ないので、分かりづらいかもしれませんが、YouTubeで生配信もしていますので「今どんなかなー」と気になるかたはこちらからご覧ください!https://youtu.be/x3E5aiHQwYI1組たった...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください