はじめに

理科を好きにさせちゃうダンゴムシ先生、佐藤ちひろです。

北海道札幌市を中心に、対面・オンラインで小学生向けの理科実験教室を行っています。

(頭にかぶっているのはダンゴムシです。)


理科は楽しい!理科は日常生活の中にある!をモットーに、

身近にある素材や道具を使って、理科の楽しさを伝える活動を行っております。


年間100回以上の対面講座、70回以上のオンライン講座を行っております。

イベントでのこども向けワークショップや、夏・冬休みの自由研究講座なども行っています。


もうすぐ夏休み

夏休みといえば自由研究。

毎年、親子で頭を悩ませているご家庭もたくさんあります。


そこで、夏・冬休みの自由研究で一番人気のある『手づくりカメラ』の制作キットを販売し、

その『手づくりカメラ』使ったフォトコンテストをオンライン上で開催しよう!

と思い立ちました。


『手づくりカメラdeフォトコンテスト』概要

手作りカメラを使って撮った写真でのオンラインフォトコンテストです。

対象は小学生、参加費無料です。

(大人の方は有料でご参加いただけます。)

 

手づくりカメラを作る

写真を撮る

自慢の一枚でフォトコンテストに応募!!


フォトコンテストは3部門(+大人の部)。

スマートフォン等で写真を撮って、データを送ってもらう、という形で実施します。

写真部門:撮影した中の自慢の一枚で応募していただきます。

デコレーション部門:写真を撮るのが苦手、撮りに行けない方にもご参加いただけます。
          カメラを素敵にデコレーションして、そのカメラの写真を送っていただきます。

失敗写真部門:タイトルのつけかた、ぶれも味わい!インパクトのある一枚を送っていただきます。


という形で行っていきます。


手づくりカメラとは?

レンズの性質やカメラの仕組みが学べる実験工作です。

牛乳パックと虫眼鏡などの身近な材料で作れます。

作りは非常にシンプルですが、くっきり写る様は感動的です。

ハサミ、セロハンテープを使えれば、4.5歳~の小さなお子さんでも作ることができます。

専用の用紙を使えば実際に白黒写真を撮ることができます。

このクラウドファンディングで販売する『手づくりカメラ制作キット』の中には、

材料と撮影用紙、作り方やレポートのまとめ方の資料などを同封しておりますので、

お家で1Lの牛乳パックとセロハンテープを用意していただければカメラを作ることができます。


このイベントを思いついたきっかけ

このご時世、様々なイベントが中止になっています。

お祭りもなくなり、運動会も中止だったり無観客だったり。

みんなで集まるイベントがない、開催できない状態で

子どもたちの楽しみが減っていますよね。


オンラインイベントは増えているけれども、

情報の入り方、参加できるかどうか、

お家によって温度差があります。


とはいえ、かわいそうばかり言っていても仕方がない!


子どもたちは子どもたちで、

今の現状を当たり前として育っていきます。


こんな時代だからかわいそう、でなく、

そこでどんな楽しみを作っていけるのか、

その時代なりの楽しみ方を作っていけたらなと思いました。


少人数なら集まれるというところがポイントになってくるのかなと思い、

団体も集めていきたいなと思っています。

(※こちらの募集は終了しました。)


お家、個人の参加ももちろんOKですが

お家の方の負担も大きいですよね。


 小さい団体で、みんなで参加してもらえると嬉しいなと思っています。


少数の子どもたちで会う、

オンラインで評価をしてもらう、

今の時代なりの楽しみ方を考えていきたいと思います。


参加すれば、子ども達は、

・夏休みのお家時間が充実する

・自由研究になる

・応募することで人に評価される(賞品も当たるかも?)

と、一石三鳥以上の効果が期待できます。


また、キットの購入に際して、保護者の負担を少しでも軽減するため、

大人の支援で子どもたちにキットを届ける、という仕組みを作りたく、

フリースクールや学童保育、サッカー少年団などの子ども団体に声をかけ、

団体単位で届けることができるように手配しました。


※カメラが欲しいという団体様も募集しております。こちらからお申込みいただけます。

(こちらの申し込みは7月20日20時で終了しました。)




支援方法

子ども団体にご支援いただく際の手順は以下の通りです

①リターンの一覧の中から、『手づくりカメラ制作キット』を届けたい団体を選ぶ。

②リターン購入後に出てくる「備考欄」に、「送り主」の名前を記入

(※カメラ制作キットを受け取る子ども達にお伝えする名前です。

この名前は手づくりカメラdeフォトコンテストのホームページ上にも表記されますので、

ニックネームでもOK。特に指定がなければ、リターン購入者様の本名になります)

③子ども団体から、御礼のメッセージなどがあれば、後日、お繋ぎします。


そのほかのリターンについて

リターンでは、子ども団体に『手づくりカメラ制作キットを届ける権利』の他にも、

『手づくりカメラ制作キット』を購入する権利や

手づくりカメラdeフォトコンテストの審査員になれる権利などをご用意しました。

子ども達だけでなく、大人の方にもたくさん参加していただき、

手づくりカメラdeフォトコンテストを盛り上げていきたいと思います。


資金の使い道

いただいた資金は手づくりカメラ制作キットの代金・送料とするほか、

手づくりカメラdeフォトコンテストの運営費用として使用させていただきます。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


実施スケジュール

7月     クラウドファンディング開始(~7月31日)

7月     手づくりカメラdeフォトコンテストHP開設

8月1日~  手づくりカメラ制作キット発送

8月1日    手づくりカメラdeフォトコンテスト 応募開始(~8月31日)

9月     手づくりカメラdeフォトコンテスト審査、結果発表


最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

子ども達がより楽しく充実した夏休みを送れるよう、

皆様の応援・ご協力をよろしくお願いいたします。



【関連ウェブサイト】

手づくりカメラdeフォトコンテスト 公式ウェブサイト

(現在準備中)


ちひろ先生の理科実験教室

https://ameblo.jp/chihiro-armadillo

クラウドファンディング&手づくりカメラdeフォトコンテスト概要

https://ameblo.jp/chihiro-armadillo/entry-12679825868.html



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください