――――――――――

「僕の代わりに、花屋をやってくれないか?

地域に花屋が無くなったら困る人がたくさんいるんだ。」

――――――――――


僕が幼いころから両親の営む「藤井商店」からお花の仕入れをしていただいている、

お花屋さん「太陽フラワー」の大将から突然言われた言葉です。

 

夢である自分のお店を持てるチャンス。正直とても嬉しい一言でした。

この言葉をきっかけに、このプロジェクトが動き始めました。

 

――――――――――

申し遅れました、、、

――――――――――


インターネットを通して花を届けるサービスを運営する

『藤井商店-FUJII SYOTEN-』代表の藤井良介
(フジイリョウスケ)と申します。

いつも『藤井商店-FUJII SYOTEN-』をご利用いただいている皆様、本当にありがとうございます。

 


僕は愛知県名古屋市に約75年間続く「藤井商店」という

生花卸売業を営む藤井家の長男として生まれました。


大学卒業後は名古屋のアパレル繊維商社に就職し、サラリーマンとして社会人生活を送る傍ら、


2020年インターネットを中心にお花の販売活動を行う、『藤井商店-FUJII SYOTEN-』としての活動をスタートしました。

 

正直、この活動をスタートするまで家業のことについて考えたことは一度もありませんでした。

 

会社を辞めていつかは何か自分で事業を始めたいとは思っていた僕が、

なぜお花を売ることを始めたのか。

 

――――――――――

家業が危ない

――――――――――

 

ある日、母から

「このままだと藤井商店が潰れる、なにか考えて。」と相談をされました。

コロナウイルスの影響で、お花を扱う機会が減ったことによって流通も激減。

倉庫には行き場を失ったお花がたくさん溢れかえっていました。

 

母から仕事の相談をされたのは初めてだったので、これは相当の事態なのだと。

冷や汗が出たのを今でも鮮明に覚えています。

 

この相談をきっかけに、卸売業とは別のインターネット販売を中心とした『藤井商店-FUJII SYOTEN-』としての活動をスタートさせたのです。


▫️藤井商店-FUJII SYOTEN- 公式Instagram
▫️藤井商店-FUJII SYOTEN- 公式ホームページ


さらに、期間限定のポップアップストアとして

メンズアパレルセレクトショップや

コーヒーショップなどで出張販売を行い直接

お客様と会って、話してお花を届ける活動もしてきました。

 


その中で、膨らんだ実店舗を持つ夢、、、


より多くの人に“直接”お花を届けたいという思いが膨らんでいきました。

 

――――――――――

そんな中、「太陽フラワー」の大将からの一声

――――――――――

 

太陽フラワーがあるのは、名古屋城から車で10分程走ったところにある、

名古屋市北区味鋺(あじま)という町。


 

50年にもわたってご夫婦2人、二人三脚で、

風景が変わっても、大雨が降っても、

周りのお店が変わっても、ずっと変わらず

地元の方達に愛されてきたお店です。



オーナーの大将は僕が幼いころから両親の営む

「藤井商店」でお花の仕入れをしていただいて、

両親とはもう古い仲です。

僕も両親の手伝いをするときは毎回楽しく

お話をさせていただいていました。

 

そんな太陽フラワーの大将からある日、

「最近昔と同じように働けないようになってきたんだよね、

正直コロナの影響も大きくて店を続けるのが難しいんだよ」

と相談を受けました。

 

大将も今年で75歳。

楽しく働いている様子ですが、体は嘘をつきません、、、

続けて大将からまさかの一言を言われました。

 

「僕の代わりに、花屋をやってくれないか?

地域に花屋が無くなったら困る人が沢山いるんだ。

若くてパワーがある藤井くんに是非やって欲しいんだ」 と。


 「え」


夢である自分のお店を持てるチャンス。

正直とても嬉しい一言でした。

とはいえ、自分でお店をやってくことは簡単ではありません。


人生の分岐点にもなると思い、すぐに決断できませんでした。

 


そこで、決断の前に実際の店舗で働かせてもらうことにしました。


働いて感じたことは大将と奥さん(ノリコさん)夫婦は本当に仲が良く、お喋りが大好きだということ。


休憩中には必ずお菓子とコーヒーを出してくれて、楽しくお喋りしてくれます。


長く働く中でそれが凄く大切なことと気づかされました。


そんな二人のもとには話をしたいお客さんが驚くほど集まってくるんです。

お花を買いにきてるというよりも、二人とのお喋りを目的に来てるような、、、笑


そんなお客さん達を見て、

「もし太陽フラワーが無くなってしまったら、どうなってしまうんだろう。」こう思いました。


太陽フラワーは、

単純に花を売るだけの場所じゃなくて、お客さんの生活の一部になっているということがわかったんです。

 

これまで僕も「藤井商店-FUJII SYOTEN-」として

たくさんのお花を届ける中で

お花が持つ、人に笑顔や愛を与える力、

お客さんと会話することで得られるパワーや繋がりを実際に感じることができました。

 

北区味鋺という地で大将とノリコさんの作り上げてきた笑顔を守りながら、

もっとその輪をひろげたい。

お花をもっと身近で日常に当たり前にあるようにしたい。


 『ここに花屋を残す』


覚悟を決めました。

 


――――――――――

店舗名は、ローマ字表記で、「TAIYO FLOWER」

――――――――――


大将がこれまで作り上げてきた太陽フラワーという名前を引き継ぐことにしました。

 

もちろん、伝統は大切にし、この地域の方にとって生活の一部としての花屋は残していきます。


しかし、花屋らしい花屋にはしません。

 

これまでポップアップストアでコラボしてきたような、異業種の方達とさらに交流を深め、

新しい花屋の文化を作って行きたいと思っています。


花屋で服が買えてもいいし、コーヒーやお酒を楽しめてもいい。


大好きなハンバーガー屋さんやピザ屋さんに来てもらいたいし、

床屋の理容師さんに来てもらって

ヘアカットイベントをしてもいい。言い出したらキリがありません、、、笑


とにかくこの場所をきっかけに、たくさんの繋がりができて、

ここに来てくださった方の生活がより豊かに。


そして、老若男女、誰もが花を通して愛を感じることができ、育める場所にしたいです。

 【TAIYO FLOWER 外観イメージ】


そして、僕は「花屋」という仕事に非常に大きなポテンシャルを感じています。


実際、花を飾ったことがない人に飾る習慣ができて「生活に笑顔が増えた」と言ってくれたり、


花を贈ったことがない人が初めて贈って「贈るこっちが嬉しい気持ちになるんですね」と言ってくれたり。


さらに、日常使いだけでなく結婚式やプロポーズなど

人生の節目の特別なタイミングに花を通して関わることができる。



大袈裟ではなく本当に多くの人を笑顔にできる力があり、愛を感じてもらうことのできる仕事だと思っています。


その幸せな笑顔や愛を感じることが僕の幸せの根源であり、自分の存在意義を感じることのできる瞬間でもあります。

 

――――――――――

こだわりのOHANABAGと定期便

――――――――――



『藤井商店-FUJII SYOTEN-』で行ってきたサービスはそのままTAIYO FLOWERが引き継ぎます


これまでPOPUPSTOREではお花をクリアバッグに入れる”OHANABAG”にしてお渡ししていました。

僕は以前からお花を買って、持ち帰えるのも不便で面倒だし(水で濡れたり、、)

せっかく贈っても相手の荷物になってしまうことを心配してしまうし、と思っていました。

花束を持って電車に乗ったらジロジロ見られる、、なんだか少しネガティブなイメージがありました。

OHANABAGは取っ手が付いているので持ち運びが便利で、スケルトンになっているので

お花本来の姿が見れてファッションの一つとしても使えます。

「お花をよりカジュアルに、日常に」をコンセプトに。

 ポストに届くお花の定期便。

最近よく耳にしますが、僕はポストに届けません。

勉強のためにいくつもの定期配達サービスを試しましたが、、、

ポストに届くタイプはお花の状態がよくないんです。


そこでとにかくこだわったこと

・ライフスタイルに合わせれること→自由に金額とお届け頻度を選べるように設計しています


・金額以上の満足をさせれること→雑費をとにかく削りお花にコストをかけれるようにしています。
また、仕入れは毎週金曜日にしたものをその週末に新鮮な状態のものをお届けします。


・自宅でアレンジできる長さを保つこと→ケースの大きさや形を工夫して長さが取れるようにしています。


定期便はお花のある生活を始める方にとってもぴったりです。

そのスタートのタイミングでお花に対しての嫌なイメージを持って欲しくない。そう思っています。


――――――――――

リターンのご紹介

――――――――――


▫️【3,000yen】オリジナル ステッカー 
TAIYO FLOWER ステッカーです。携帯電話やPC、自転車身の回りのものに貼ってください!
※デザイン考案中です、出来次第アップいたします。




▫️【5,000yen】オリジナルショッピングバッグ 
たくさんのお花など入れてあげてください!




▫️【8,000yen】オリジナルリブソックス2セット
パンツの裾から見えるデザイン、ショーツに合わせると尚可愛いです。
足元のお写真たくさん撮ってください。




▫️【10,000yen】オリジナルプリントTシャツ 
この夏にたくさん着てあげてください!5.6オンスのルーズシルエット。




▫️【10,000yen】自宅に届く季節のOHANA定期便(3回分)月に一回お届け

▫️【20,000yen】自宅に届く季節のOHANA定期便(6回分)月に一回お届け 

▫️【40,000yen】自宅に届く季節のOHANA定期便(12回分)月に一回お届け

大変お得なお花の定期配送です。季節折々の旬で新鮮なお花をお楽しみください。




▫️【10,000yen】TAIYO FLOWER で使えるOHANAチケット (1000yen×11枚分)

▫️【30,000yen】TAIYO FLOWERで使えるOHANAチケット (3000yen×11枚分)

▫️【50,000yen】TAIYO FLOWERで使えるOHANAチケット (5000yen×11枚分)

▫️【100,000yen】TAIYO FLOWERで使えるOHANAチケット (10000yen×11枚分)
TAIYO FLOWERで使えるお得なチケットをご用意いたしました。10回分の金額で11回使えちゃいます!




▫️【10,000yen〜】個人支援者様向け 店舗に支援者様の名前を刻みます 金額の上乗せ&他のリターンと一緒のご支援も大大歓迎です!!!

▫️【30,000yen〜】企業、ショップ様向け 店舗に支援者様の名前を刻みます 金額の上乗せ&他のリターンと一緒のご支援も大大歓迎です!!!


あなたと一緒にお店を作った証を残させてください。刻ましてください。




――――――――――

支援していただいた資金は

――――――――――


資金は店舗改修、改装費用に充てさせていただきます。

50年間営業を続けてきたお店です。あらゆるところに相当な傷みがでています。

天井が落ちてきていたり、床のひしめき、外観も相当、年季が入っています。

元気にまた営業ができるように改修をさせてください!


そして新たな文化を創れるよう店内を改装したいと思っています。

自分自身がワクワクできるように、お客様がワクワクできる空間を作りたいと思っています。

・生花いっぱいの空間 ・観葉植物いっぱいの空間 ・ドライフラワーいっぱいの空間 

・居心地がいいように僕が大好きな居酒屋を思わせる空間 赤提灯やのれんなどを掲げたい!

一つのお店の中で冒険ができるような感覚を目指します。

壁や天井、床、色々なところで、お花と一緒に写真を撮って思い出が残せるように。


――――――――――

応援メッセージ

――――――――――

 株式会社美生 代表取締役
永井 浩司
(インポートセレクトショップFABSを運営)

お店のお客さんとして良介と出会い、当時大学生だった良介の持ち前の明るさ、人懐っこさに惹かれ、ぜひお店を手伝って欲しいとバイトをしてもらったのがきっかけで、早9年の付き合いになります。
真面目で誰とでも仲良くなれる、そして周りをまさに太陽の様に幸せに出来るのが良介です。
9年間、良介を見て来て、この話を聞いた時、なるべくして花屋になるんだなぁ。
自分も全力で応援したいと思いました。
家業と太陽フラワーの大将の意思を継ぎ、一層努力し大きな花を咲かせてくれる事を信じています‼︎
皆さまぜひ、良介、TAIYO FLOWERを宜しくお願い致します‼︎


株式会社十七商店 代表取締役
伊奈 修平
TRANSIT,炭火焼き鳥ブラザー,CARAVANを運営
僕がこの男に惹かれたのは約1年前のこと。もともと数回会ったことがあり、気さくでニコニコしていて情熱的で、人が集まってくる存在だなと感じていました。さらに、1年前にSNSから藤井商店のPR、ポップアップをスタートさせ、そのセンスに1番惹かれました。彼が作るお花は大切な相手に届けるまでワクワクできます。こんな花屋に出会ったことはありませんでした。そこからプレゼントでお花をあげることの喜びを覚え、藤井商店さんにお花をお願いする日々が続いています。彼のセンスの良さで現在運営している飲食店でもお花を選定して頂き、空間を一緒創っています。これから彼がさらに進化していくことを誰よりも楽しみにしています。なので真っ先に応援させていただくことを決めました。伝統を守りつつ新しいことに挑戦し続ける姿、進化していくTAIYO FLOWERをみなさんで応援しましょう。

あす香・なつ姫 姉妹
(二児の子を育てるお花女子) 

藤井商店のお花定期便をはじめて1年。四季折々その時期のお花が盛りだくさん届くのが2週間に一回の楽しみになりました。お花を飾ることで気持ちが豊かになったり、お家がパッと明るくなることを藤井商店の定期便を始めたことによって知り、お花が生活の一部になり大好きになりました。良介とは長い付き合いですがまさかお花屋さんになるとは出会った頃には思っていなかったしお花屋さんの見た目ではありませんが(笑)、気さくで話しやすく、老若男女問わずみんなを元気に、笑顔に、させてくれる良介のお店は人が自然に集まる場所になるだろうと今からワクワクしています。お花をただ買いに行くだけでなく、行くとホッと落ち着けたり、逆にお酒を片手に騒げたり、そこにいけば人と繋がれる、そんな素敵な場所を良介なら作ってくれるはずです。お花と人と繋がれる素敵なお店になるであろうTAIYO FLOWERをみんなで応援しましょう。

太陽フラワー大将・ノリコさん

良介君が店を受け継いでくれると決まった時は感謝でいっぱいでしたが、正直なところ私達の大切なお客様を任せて良いのか不安もありました。しかし、現在良介君は家業を手伝い、藤井商店-FUJII SYOTEN-の業務もこなしながら、私達の元へ通って凄いスピードで知識を吸収しようと努力しています。その姿勢に私たちが学ぶ思いです。これまでの太陽フラワーの懐古感と、新しいTAIYO  FLOWERの斬新さで多様な角度から花を発信していくこと。そして沢山の人と繋がり、ワクワクの詰まった、皆んなが幸せになれる空間を造りあげる「夢」を私達は応援しています。


――――――――――

最後に

――――――――――


長くなりましたが、ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

クラウドファンディングは自分の考えや、夢、人生観などを語れる一種の場所だと考えています。

僕の人生のテーマソングはケツメイシの「出会いは成長の種」という曲です。

「人生において、無駄な出会いなんて一つもなくて全ての出会いが自分を成長させてくれる」

といった内容の曲です。

僕はこれまでの人生で本当にたくさんの人と出会ってきました。そして、出会った人たちからたくさんの成長の種を蒔いてもらいました、愛をもらいました。

このプロジェクトはこれまでに出会った人たちに向けての場所にもしたいと思っております。

そしてこれから出会う人たちに対しても、

僕が少しでも笑顔を増やすことができたら、毎日に愛を溢れさせられたら、花の魅力を知っていただけたらと思っています。

クラウドファンディングを通してみなさんに応援をしていただき、

ここがあなたにとっての大切居場所と思ってもらえるようなお店を作りますので、

ぜひ力を貸してください。よろしくお願いします。


藤井良介


店舗住所:〒462-0014  愛知県名古屋市北区楠味鋺4丁目1204


――――――――――

実施スケジュール

――――――――――


6/21  クラウドファンディングスタート

7/1  太陽フラワー引き渡し&改修改装スタート

7/30 クラウドファンディング最終受付

8/1  TAIYO FLOWER OPEN

9月初旬リターン開始 


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/08/20 15:42

    ご支援者様改めまして。7月末に終了したこのクラウドファンディングプロジェクト。ご支援、応援いただき本当にありがとうございます。目標金額の¥3,000,000を大きく上回る¥3,378,147ものの支援額となり驚きを通り越して、胸が痛くなっておりました。ただ余韻に浸る間もなく、2021年8月8日...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください