コロナ禍で今、車の中で行うテレワークが注目されていいます。SNSには「車の中でリモートワーク  が快適」「集中できる」など、たくさんの投稿があります。
そんな車内テレワークに最適な「わくわくデスク」がこの度初登場。
東濃ひのきを材料として使用し、木材の持つ温かみや、安らぎ、香り、などを活かし、車内を快適なワークスペースとして保ちます。


取付けに必要な作業は三つ。①座席に前紐を引っ掛ける、②テーブルの脚を出す。③下部にあるゴム紐で固定する。この作業だけで簡単にテーブルを固定することができます。




わくわくデスクは、岐阜県東濃地方の東部地域(裏木曽)を中心に産出されるひのき、東濃ひのきを使用しています。

あの有名な伊勢神宮の式年遷宮では、外宮の御神木として使用されている、とても信頼性の高い木材です。

【東濃ひのきの特徴】
■年輪幅が2〜3mm。均一でほぼ真円である
■材質はピンクで艶がある
■節が小さい
■香りが非常に高い


昨年、コロナ禍の影響で、参加していた研修やイベントが中止になりました。

私が初めにオンラインで行ったのは、オンライン研修でした。その研修には、ディスカッションがありました。

私のデスクは会社の事務所にあるため、来客はもちろん、お客さんからの電話もかかってきますし、社員同士の話し合いも行われます。

うちの会社には、会議室はありません。

そこで、自宅に帰ってオンライン研修を受講することにしました。

しかし、自宅にも自分の書斎というものがないので、結局はリビングで受講することに・・・・。

どこか集中して受講できる場所はないかと探し、思いついたのが車の中でした。

私の車は軽自動車のAZワゴンです。iPadを車に持ち込んで作業したかったので、テーブルを通販で買いました。

しかし、iPadを置くことは出来たのですが、書類を広げたり、メモを取ることが出来ず、とても不便な思いをしたのです。

そこで、もっと大きいテーブルはないかと探したのですが、なかなか見つかりません。

それなら自分で作るしかないと思い、作りはじめたのがきっかけです。

それからは、少しでも快適に車内で作業ができるように、何度も失敗を重ねながら作りあげたのが、わくわくデスクです。


【初めに思ったこと】

まず、わくわくデスクは停車状態で使用すること、そして、デスクの大きさを確保できる後部座席で使用することを前提で考えました。さらに、

① 14インチの小さいパソコンが置けて手前でメモや書類を置くスペースがある。

② 簡単に装着できること

③ 運転するときに簡単に片付けることができること

④ できれば気持ちが落ち着くような素材でできていること

この4つを意識して製作しました。


【デスクのサイズが奥行き45センチ 幅55センチの理由】

幅55センチにしたのは軽自動車でも2つ並べて使える大きさにしたかったからです。



わくわくデスクは、木のぬくもりを感じられる折りたたみ式テーブルです。木肌に触れた時に感じる   柔らかな感触やほんのりするヒノキの香り、ホッと心安らぐ温もりを感じさせてくれます。
木ならではの滑らかでやさしい肌触りを活かしたテーブルは、使う程に馴染みやすくなり、車内に癒しを与えてくれる魅力があります。


ペットボトルから缶ジュースまで、幅広い飲料に対応するドリンクホルダーが付いています。取付け位置も上部にあるので、作業の邪魔になることはありません。


シンプルな作りで、コンパクトに折りたたむことが出来るわくわくデスク。狭い車内で活用できます。また、重量も2kgと非常に軽いので、持ち運びにも便利です。


専用設計のテーブルは、横幅55cmと、とにかく幅広。車内とは思えない作業空間を作り出します。また、左右2つ並べることによってより快適に作業が出来ます(軽自動車でも2つ並ぶサイズにしました)。オフィスと変わらないほどの広々としたテーブルサイズになるので、少しでも作業効率を高めたいという方にはオススメのセッティングです。


上下2箇所をしっかり固定することにより、作業中に倒れたり揺れたりすることはありません。また、作業中車外に出たい場合は、片方の脚を折りたためば出ることができます。



わくわくワークは、2021年に、テレワークの快適さを日本全国の皆さんにお届けするべく発足しました。発足して間もないからこそできるフットワークで、お客様に満足できる商品を日々開発しております。

【わくわくワークの由来】

「わくわくデスク」を使って、自分の好きな場所や便利な場所で楽しく仕事が出来るように「楽しく、自由に仕事が出来る環境づくり」をテーマにしました。
もっと楽しく快適に仕事が出来るようなモノを、わくわくワークの製品を使ってくれるみんなからアイディアをだしてもらい「仕事は楽しいもの」だと思う人が増えたらいいなと思っています。



【商品発送】

日本の弊社工場にて生産、検品後発送予定。検品完了後からリターンお届けまで、約1か月位を予想しております。


【配送におけるリスク】

遅延の場合は早急にご報告いたします。

※この商品は量産済みではありますが、製品改良などの必要な仕様の変更が発生する可能性があります。


<ご支援にあたってのご注意>

※使用感などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 

※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

※皆様のご支援により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。 

※ご⽀援後のご⽀援者様都合によるキャンセルや返⾦は受付いたしませんのでご了解ください。 

※製品につきましては、予告なくデザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。 

※類似品が発生する可能性があります。

※クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■ 特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: 有限会社ギルドデザイン わくわくワーク事業部

◯ 事業者の所在地:〒519-0212 三重県亀山市能褒野町13-2

◯ 事業者の連絡先:Tel: 0595-85-3608 メール: yamaguchi@gilddesign.com

※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり

◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

◯ 代金の支払時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。

◯ 支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。

◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。


【関連キーワード】

リモートワーク 車用テーブル 車内デスク 車内用テーブル リーモートワーク用デスク テーブル アウトドアテーブル 装着型テーブル 車載用デーブル 車用折り畳みテーブル 車用マルチテーブル 車載用折り畳みテーブル 後部座席 テーブル 折り畳みテーブル パソコン用デーブル 



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください