《ご挨拶》

はじめまして。OKIHI'SHAの『N』(エヌ)と申します。

プロフィールにも色々書かせて頂いておりますが、栃木県那須塩原市出身の36歳のセールスライターです。

会社員でもありますが、フリーランスとしても活動を行っております。

少し長くなってしまいますが、自己紹介をさせて頂きます。

私ですが、中学時代からの仲の良い友人『O』(オー)がおり、その友人と高校の時から『株式会社オキヒシャを設立したいね笑』なんて話をしていました。

当時はまだ若く、なんでも出来ると思っていましたし、後々本当にそんな会社が作れたら良いなと楽しみにしていました。

ただ時は経ち、お互い東京でサラリーマンとなり、たまに飲んで話をすると『株式会社オキヒシャ』が笑いのネタのような感じになっていました。

ある時は『20代ももう終わるね』...

またある時は『30過ぎたね』...

だんだん笑えなくなってきました。


ただ、私の心の中には意外といつも『株式会社オキヒシャ』がありました、、


色々な葛藤がありましたが、昨年35歳で決意し、妻と幼き子2人を巻き込み、10年働いた会社を辞めました。

そんな感じの私、『N』(エヌ)でございます。


《今回のご支援募集の背景》

特に私が気にかけているのは、

・『同年代』

・『自身に関わりのある人』

・『くすぶっている人』

・『諦めようか迷っている人』

です。


『成功している人』を目にすると、すごいなと思いますし、自分の励みになったり、『追い越したい』と言う良い意味での目標となります。

なので、今回の募集は、成功している人に向けてと言うよりは、言い方が悪く申し訳ないですがどちらかというと成功していない人に向けて良い後押しが出来たり、ちょっとした参考にして貰えたら嬉しいなと思っています。


一例と言う形になりますが、私が色々悩んでいた事を、現在の仕事や生活スタイルを交えてお話をさせて頂きます。私は現在、退職と同時に地元の那須で暮らしています。

前職でお世話になった企業様で従業員として働かせて頂いている一方で、フリーランスとしても活動をさせて頂いております。現在は月に2回ほど東京に行って打ち合わせをし、その他の日はテレビ会議で打ち合わせをしたり、自宅や近所のカフェで仕事をしています。この生活を決めたのはコロナが騒がれる前でしたが、良くも悪くもコロナ禍以降、こういった働き方がし易い環境になってきました。

今まで東京で働いていましたが、地元の栃木にいつかは戻りたい思っており、20代後半くらいの頃から、何かしらで起業して故郷に恩返しと言うか、良い要素を与えられる存在になりたいと思っていました。ただ、『すぐに起業は難しいからとりあえず栃木で仕事を探そうかな』『でもいきなり栃木で仕事探しても良い仕事は見つからないだろから、まだこっちで働いて生きる術を見つけないとな』『栃木は諦めるしかないかな。』等々色々考えてしまい、なかなか踏み切れず、結果的に何年間もズルズルと時が過ぎていってしまいました。

ただ、歳を取るごとに、先日のとある格闘技の『神童』と呼ばれる方の言葉ではないですが『やりたい事にチャレンジする』事って、やっぱりだ大事なんだろうなと思う気持ちが強まっていきました。夜酒を飲んでテンションが少し上がった時は『やってやろう!』と意気込んで、朝になると『現実を見よう』みたいな感じでビビッてしまい行動を起こせない。でも本当に冷静に考えてみると、この先もっと歳を取って、『あの時まだ動けたのに、なんでやりたい事やってこなかったんだろう』となってしまう事を考えるとそっちのほうが恐怖でした。長くなりましたが、上記のような色々思うところがあって結果的に10年以上働いてきた会社を今更ながら30半ばで辞めました。誇れる生き方はまったく出来てはいませんし、違った恐怖はあるものの、今はあの時踏み切って良かったと思えています(自分にチャンスを与えて下さった方々のお陰です)。

上記はほんの一例ですが、様々な状況の下で色々葛藤している人がいたり、諦めてしまっていたり、もっと可能性がある事を知らない人だって、けっこういるんだろうなと勝手に思っています。

今回のクラウドファンディングが成功するかどうかは分かりませんし、失敗してもまた挑む気持ちではありますが、もし成功出来た場合、『この歳でもまだやりたい事出来るんだ』『こういった起業のしかたがあるのか』『こんな生活のしかたがあるのか』『自分も頑張ってみようかな』『やっぱりお笑い芸人今からでも目指してみようかな』等々多少なりともプラスの要素を与えられるのではないかなと本気で思ってしまっています。

改めてですが、今回の支援募集の背景は、

・『同年代』

・『自身に関わりのある人』

・『くすぶっている人』

・『諦めようか迷っている人』

のような人たちの良い後押しが出来たり、ちょっとした参考にして貰えたら良いなとおもいますし、そして何より、直接的な関係ではないかもしれませんが同じ同志となり仲間となりライバルとなり、結果的に『株式会社オキヒシャ』にとってもプラスになると考えており投稿をさせて頂きました。

人生は『紙一重』で、やるかやらないかで生き方ってすごく変わってくると自分は思っています。


以上が今回支援募集に至った背景です。


《なぜ一人でOKIHI'SHAをやってるの?》

と、お思いの人は少ないかもしれませんが、伝えたいので書かせて頂きます。

株式会社オキヒシャを設立するための準備でOKIHI'SHAを開業しました。今は、以前よりも色々自由に動けるようになったので株式会社オキヒシャ設立に向けて準備中です!ひとまず先に動いて『O』(オー)を待っているとこです。


《株式会社オキヒシャで何をするの?》

高校の時はその名前の会社を自分たちで作りたい気持ちだけだったので何も考えていませんでしたが、今の自分たちには『何が出来るか』が見えました。

一緒に会社設立に向けて動いている『O』(オー)ですが、アパレル関係の営業を10年以上続けており、仕入れ先含めて沢山の人脈があります。

自分自身はIT関連の企業で10年以上営業をしてきたのでWEB系であったり営業には強いと思っています。

そんな自分たちが出来る事は、2人でアパレルブランドを立ち上げて、アイテムを作り、それを販売するという事です。

『O』(オー)は私から見てですがお洒落で知識とセンスがあります。私自身も服は大好きです。服を買ったらその場でお店のトイレで着替えちゃう位です。


今回のトートバッグから始まり、Tシャツや、キャップ等も作っていければと思っています。


と言う事で、株式会社オキヒシャでは、まずアパレルブランドを立ち上げます。

支援者の方が買い物に出かけてみたら『これ、俺の持ってるトートバッグのブランドだ。』と、言われたい。


《株式会社オキヒシャの社名の由来は?》

、、、??

ごめんなさい。詳細は改めて公表させて下さい。


《どういったアイテムを提供したいか》

“シンプル” “良いもの” 

ここを重視したアイテムを作っていこうと思っています。私も良く服を買いますが、

・シンプルでいい感じだけど素材が微妙で長持ちしない

・一見良さげにみえるけど形とかが『ちょっとおしい』

人それぞれの感覚でなかなか難しい部分ではありますがこの辺りをクリアしたものを提供して行ければと思っています。また、『良いもの』については、素材はもちろんの事、価格面でも『良いもの』を作り上げる予定です。有名ブランや高級ブランドになってくると、色々な要素で費用が乗ってくるためおのずと販売価格は上がりなかなか手に入れずらい形になってくるケースがあると思います。

私と『O』(オー)の今までのノウハウを活かして極力無駄な費用は抑え、私利私欲の為だけの利益追求はせず、妥協しない部分は妥協せず(特に素材)、“シンプル” “良いもの” と言うアイテムを提供して行けるよう努力していきます。

服や装飾品、靴ってとても大事なものだと本当に思います。何を身につけるかで他人から見られる印象が変わるのは勿論、自分自身のモチベーションにも影響してきます。身につけたものによって気分も変わり楽しさやウキウキ感だって出てきます。ただ、良い服って高価だったり、家族や子供が出来るとなかなか自分たちに予算をかけれなくなってくるケースもあると思います。そういった部分含めて、喜んで頂けるものを作っていきたいと思います。


《どういった方々にOKIHI’SHAのアイテムをご利用頂きたいか》

やはり、何度もこのキーワードをお伝えしてしまっておりますが、『同年代』の方々に使って頂きたいです。私が現在36歳なのですが、『20代後半~30代』この辺りがターゲットです。もっと細かく書かせて頂くと、

・20代後半~30代

・『シンプルにお洒落に』を求めている方

・『良い素材』を欲している方

・あまり知られていない『良いブランド』があったら良いなと思っている方。

です。



《リターンについて》

長くなってしまいましたが、リターンのご紹介です。

今回のプロジェクトが成功すると、私たちの夢に近づくのと、もう一度夢を追ってみようという人もきっと現れてくると思っているので、その名も『夢を叶えるトートバッグ』をご提供させて頂きます。

近年、レジ袋の有料化でエコバッグ等を使う機会が増えてきましたし、また、自分自身も日帰り出張の際に手ごろなサイズのトートバッグを持っていくのですが重宝しています。『さりげなくお洒落に:ちょっとした買い物、お出かけに。トートバッグとしても。』がコンセプトのリターンでございます。

また、トートバッグとは別に、栃木ならではのリターンとして、『栃木県産コシヒカリ3㎏』もご提供させて頂きます。勿論『新米』です。私達の友人が丹精込めて作った美味しいコシヒカリで、その友人も喜んでくれるかなと思い設定させて頂きました。『自身の関わりのある人』にとってちょっとでもプラスの要素になれたらと思っていますし、自分も地元に越してきてからこのお米を食べていて本当に美味しいので、皆さんにも喜んで頂けると思っています。

住みたくない件NO.1によく栃木を選んで頂いていますが、もしかすると栃木の美味しいお米を逆に知られたくないという誰かによる陰謀なのではと思うほど美味しいお米です。


~栃木のお米蘊蓄~

・栃木はお米の収穫量が8位の有数のお米の産地です。資料:農林水産省「令和2年産水陸稲の収穫量」

・栃木県の夏は日中30℃を超える暑い日が続きますが、夜間は気温が下がり過ごしやすくなります。

何故かと言うと、栃木県名物の雷が大きく関係しています。県の中心宇都宮市は「雷都」と呼ばれる位雷が鳴り、

夏に集中します。雷を伴った夕立は気温を下げます。これらの条件がとちぎのお米が美味しい理由の一つです。


~那須ってどんなところ?~

自然豊かです。『那須御用邸』って知ってますか?それがある地域です。

私の家の庭に、とある木がありますが、こないだはノコギリクワガタが来てました。

那須ってそんなところです。栃木で、しかも那須で育ったお米なので、本当に美味しいです。

 


《資金の使い道》

今回集まった資金は、『OKIHI’SHA』やOKIHI’SHAのアイテムをもっと知って頂くための広告費に充当させて頂きたいと思っております。

今後の展望ですが、現在はまだ軌道に乗っていないため、アイテムの在庫を抱えることが出来ません。その為、定期的にCAMPFIREさんに投稿させて頂き、ご支援金が目標金額に達した場合実際にそのアイテムを作製させて頂く予定です。

Tシャツ、パーカー、キャップ等も今後作っていきたいと思っております。

CAMPFIREさんに投稿をする毎に、集まった資金を次回の広告費に使わせて頂き、ご支援に繋げ、そこでアイテムを手にして頂いた方々の声をお聞かせいただき、その内容を受け止めて今後の糧にさせて頂く予定です。その上で活路を見出し、株式会社OKIHI’SHAを設立し、もっと『OKIHI’SHA 』のアイテムを皆様が目にする機会を増やしていければと言うのがまず目の前の目標です。

先ほど、下記の通り『ターゲット』を書かせて頂きました。

・20代後半~30代

・『シンプルにお洒落に』を求めている方

・『良い素材』を欲している方

・あまり知られていない『良いブランド』があったら良いなと思っている方。

こう言った方々にOKIHI’SHAアイテムをお使い頂き、意見を取り入れ、そこに私たちの要素も織り交ぜさせて頂き、より良い商品を作り上げていきたいと思っております。

いわば、皆様と私達で作る『セミオーダーブランド』=『OKIHI’SHA』にしていきたいと思っています。

フルオーダーメイドは出来ませんが、上記のようなターゲットの方々に、例えば『こんな服があったら良いな』『こういうのがあったら買うかも』⇒『あれ、ほんとに出来ちゃった、、』と言うのを自然と実感頂けるスピード感でやっていこうと思っています。


《最後に》

出させて下さい。OKIHI’SHAブランドをm(__)m

皆様、ご支援宜しくお願い致しますm(__)m


《募集方式》

All-or-Nothing 方式です。期間内に目標金額を達成した場合に、支援金を受け取れます。

皆様のご協力是非宜しくお願い致します。


■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:OKIHI’SHA
 ● 事業者の住所/所在地:〒329-2712 栃木県那須塩原市下永田5-1336-25
 ● 事業者の電話番号
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:リターンは送料込みの価格です。
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください