はじめに

【自己紹介】
皆様はじめまして。
サラリーマン農場長をしております伊藤主税と申します。
私は今年2021年2月に心臓病由来の病で倒れた病弱な31歳の農場長です。

【プロジェクトの概要】
このたび立ち上げさせていただきましたプロジェクトは、集まった支援金をもとに、手をあげてくださった子ども食堂や子育て支援団体等にフルーツトマトを届け、子どもたちの食卓に彩りと笑顔を添えたい!という内容になっております。

【プロジェクトのきっかけ】
私には「大人の表情と子どもの表情は繋がっているな」と思わせる経験がありました。
今年2月、私の余裕のない姿(持病の心臓病由来の病に罹り入院)を娘に見せてしまったことで、娘には無理な笑顔をさせ、ショックを与えてしまいました。
それでも娘は私を笑顔にさせようと絵を描いたり、動画を送ったりとあの手この手を尽くし、私に自然な笑顔をしてもらいたかったようでした。
「大人の表情と子どもの表情は繋がっている」そう思えた時に、このコロナ禍でじっとしていられなくなりました。
このクラウドファンディングがクリティカルな解決策でなくても、いま私にできることは自身が生業としている”フルーツトマトを使って何かする”ということでした。
このコロナ禍、「コロナの影響を受ける大人たち」を見る子どもたちに、素直な笑顔でいてほしい、その周りの大人にも笑っていてほしいと思い立ち上げました。
ご共感いただけそうな方は少々お時間頂戴し、ご覧いただければと思います!

◎なぜ寄付ではなくクラウドファンディングを採用したのか
https://youtu.be/Ayn0yP2xv4w

◎なぜ会社ではなく個人でクラウドファンディングを採用したのか
https://youtu.be/plkSZP2AXTQ

◎なぜ「子ども食堂」「子育て支援団体」を選んだのか
https://youtu.be/kzT9Aj6roFQ


このプロジェクトで実現したいこと

【 具体的な活動の内容】
子どもたちの食卓にフルーツトマトを添えることで、子どもたちに小さな幸せや笑顔を。
そしてその子どもたちを見た保護者の方にも笑顔が広がればいいなと思っております。
このコロナ禍、まだまだ乗り越えたり順応したりするには時間が必要です。
少しでも明るい時間を日常の中に増やすことができればと思っております。


【 プロジェクトを通して実現したい変化】
子どもたちにフルーツトマトを届けることで、子どもたちやその親御さんにこだわりの生産物や、こだわりの飲食店のメニューへと目を向けていただきたいと思います。
今ではスーパーにはこだわりの野菜がたくさん並んでいます。
生産者でもあり、野菜ソムリエでもある現在の経験を活かして、子どもたちに笑顔と、毎日の習慣に新たな気づきを添えられたらと思っております。

資金の使い道

【目標金額の内訳、具体的な資金の使い道】
・フルーツトマト:207,000円
 (90kg)

・郵送料    :63,000円
(郵送ではなく直接配達可能な場合または1kgを超える注文の場合にはフルーツトマト代金に替わります)

・手数料    :29,700円
 (9%+税 )

合計299,700円


実施スケジュール

【 プロジェクト自体の実施スケジュール】 

○6月クラウドファンディング開始

○6月中:支援額に応じて随時子ども食堂とコンタクト

○6月27日クラウドファンディング締切

○今期の収穫終了までに配達しきれない分については、

 ⇒12月から再度支援金に応じて郵送または配達 

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


リターン

皆様からいただく支援金で余計な商品は作りません。
支援された金額から手数料を差し引いた金額をすべて子どもたちに届けます
【 リターンの紹介】

○500円
・「お礼メッセージ」

○1000円
・「とまとジャム1個」を子どもたちに届ける
・「お礼メッセージ」

○3600円
・「フルーツトマト1kg」を子どもたちに届ける
・「お礼メッセージ」

○7200円
・「フルーツトマト2kg」を子どもたちに届ける
・「お礼メッセージ」

○10,800円
・「フルーツトマト3kg」を子どもたちに届ける
・「Youtubeに支援者の方のお名前をクレジット掲載」(期間:リターン完了までの間)
・「お礼メッセージ」

○32,000円
・「フルーツトマト9kg」を子どもたちに届ける
・「Youtubeで対談」券(辞退可、内容については応相談)
・「Youtubeに支援者の方のお名前をクレジット掲載」(期間:リターン完了までの間)
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
・「お礼メッセージ」

○50,000円
・「フルーツトマト14kg」を子どもたちに届ける
・「プロゴルファーの色紙の隣にあなたの色紙を額に入れて飾る」券
(プロゴルファー3名からそれぞれ当農園にあてられた色紙を飾っております。そこに並んで高額支援者として支援をしてくださったあなたの色紙を飾らせていただきます)
※寄付してくださった方のご住所宛に白紙の色紙をお送りいたしますので、色紙にサインをいただき同梱される返信用封筒にいれて郵送してください。
・「Youtubeに支援者の方のお名前をクレジット掲載」(期間:リターン完了までの間)
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
・「お礼メッセージ」

○100,000円
・「フルーツトマト28kg」を子どもたちに届ける
・「Youtubeに支援者の方のお名前をクレジット掲載(大)」(期間:リターン完了までの間)
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
・「お礼メッセージ」

※送料も込みでリターンを考えております。
1つの子ども食堂に一度に1kgより多く贈ることは考えにくいため「1kg+送料+手数料」で換算しております。
⇒例えばリターンで「フルーツトマト3kg 」を支援してくださったのであれば、3か所または3回に分けて子ども食堂や子育て支援団体に贈ることを想定しております。
⇒しかし郵送ではなく配達でお贈りできた場合、一度に1kgより多く贈る場合等の”浮いた送料”はすべて子ども食堂への支援に替えますので、計算上は「90kgの支援」ですが、結果的には「90kg以上の支援 」になることが想定されます。

※リターンのフルーツトマトやとまとジャムの寄付先について

●「NPO法人だいじょうぶ」様(栃木県日光市)

●「活きいきこっとん村(わたの実)」様(栃木県鹿沼市)

●「子ども食堂晴れるや」様(栃木県鹿沼市)

●「みんなのえがお おたまちゃん食堂」様(静岡県三島市)

●「お宝交換会&食品配布」様(静岡県三島市)






ほか栃木県・静岡県の各子ども食堂、子ども支援団体様と同時並行で協議中

※「Youtubeに支援者の方のお名前をクレジット掲載」の対象となる動画は以下のチャンネルにおいて投稿されるものになります。
https://www.youtube.com/channel/UCNj4bLl4l_MP9BVYb3Yx5Yg


最後に

90kg分の「フルーツトマトと送料」は、私個人で事前に直売価格で購入いたします。
プロジェクトが未達成だとしても90kg分のフルーツトマトはお届けいたします。
それだけ本気の気持ちでプロジェクトに取り組みたいと思っております。

チーム/団体/自己紹介・活動実績など

伊藤主税(ちから)
〇31歳。静岡県生まれ。幼い頃にベルギーに3年間滞在し「街の景観や建築の歴史」に興味をもつようになり、宇都宮大学工学部建設学科卒業後、建設会社に勤める
〇入社1年目で心臓病と脳に病気を抱え「死生観」と向き合う
〇2児の父となる一方で、自身は「実母と疎遠」となり子育てとは何なのかを見つめ直す
〇日本の「林業」の危機的状況を知り木工会社に勤めるが、「農業」に着手しようとする社長から農場長に選任され、野菜ソムリエとなる

 ヒトが生きた証や歴史、ヒトの営みや仕事、ヒトの生き方に興味が尽きない31歳です。
 その中でも子どもの健やかな成長を考えることで、子どもも大人もヒトらしさを見出すことができるのではないかと迷走しております。


写真素材の引用元

https://stock.adobe.com/jp/free

  • 2021/07/30 12:00

    Day.21 寄付本日はこの度のクラウドファンディングにおけるフルーツトマト寄付の最終日となりました。最終日は下記団体様へ寄付をいたしました。○「活きいきこっとん村」様(栃木県鹿沼市) 2.0kg(直接納品)「活きいきこっとん村 」様は鹿沼市役所よりご紹介をいただきました。「子ども食堂こっとん...

  • 2021/07/30 11:30

    Day.20 寄付本日は下記5か所の団体様へ寄付をいたしました。○「社会福祉法人すぎのこ会 」様(栃木県栃木市) 1kg(直接納品)「社会福祉法人すぎのこ会 」様は「NPO法人だいじょうぶ」様よりご紹介をいただきました。当団体様は多角的な活動をされる中で、今年から「子どもの部屋もくせい」という...

  • 2021/07/30 11:00

    Day.19 寄付本日は下記1団体様へ寄付をいたしました。○「みんなの笑顔 おたまちゃん食堂」様(栃木県宇都宮市) 2kg(直接納品)「みんなの笑顔  おたまちゃん食堂 」様は地元静岡県の友人からご紹介いただきました。お弁当配布にフルーツトマトをご利用いただきました!「みんなの笑顔 おたまちゃ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください