閲覧ありがとうございます!

初めまして!園田珠々(りんりん)です。

私は高校二年生の時に、拒食症と診断され、
その後、過食症やうつ病になりました。
病前は心身ともに健康でイキイキと生活していて
病気になった時は生きることに深く絶望し、
暗い日々を過ごしました。


そんな私でしたが、周りの人に支えられ、
少しずつですが、生きやすくなっていき、
今は大学で心理学を学び、自分と同じように
苦しんでいる人を支えれるような人に
なりたいと思っています。


・摂食障害の当事者の居場所の運営

・『寄り添い屋』(下記参照)活動の開始
          →費用が払えない学生への支援制度導入*1

・摂食障害の周りの人が繋がれる場所を作る

・摂食障害への理解向上、見た目に囚われない生き方の普及を図る

*1)病気と闘っている人は今を生きるのに精一杯だったり、学生で経済的に余裕がない人も多いのが現状です。けれども、そんな人たちも休んで必ず歩み出せる日が来ます。一時的に貸与し、元気になったら返済してもらう制度です。これにより、必要な方への支援ができると考えています。


 私が精神疾患を患った時に、側にいて寄り添ってくれる人に救われました。

 私はカウンセラーでも、コーチでも、セラピストでもなく、人の心に寄り添って、その人らしく生きていくお手伝いがしたいと思っています。悩む人と共に考え、模索し、歩んでいく。指導やアドバイスをするのではなく、理解し支え全てを受け入れて、愛する、そんな存在になりたいです。


(https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_eat.html)

摂食障害は重大な精神疾患であるにもかかわらず、社会の理解や支援体制は十分とは言えません。私自身、学生の身だったので自分の意思で支援を受けるにも限界があり、一人で苦しむこともありました。もっと、いろんな『繋がり』があればと思いこのプロジェクトを企画しました。このプロジェクトを通して、摂食障害への正しい知識を広めていくこと、当事者が安心・安全を感じられるような場所作りができたらと思っています。

 また、私が『寄り添い屋』として、活動していくにあたり、サポートを受けたい人に届けたいという思いから支援制度を考えました。クラウドファンディングで集まったお金を利用し、サポートを受けてもらい、元気になって返してもらい、それを次の世代の支援制度に利用する。そんな風に続けていくスタートにしたいです。



(その他)

コミュニティ内でのルール
・食事や体重に関する記載は行わない
・誹謗中傷をしない
・その他、自他を傷つけるような発言・行動を見つけ次第、適切に対処いたします。
 (コミュニティ退会のお願い、医療機関への通報)

  • 2021/08/30 12:26

    みりおんべるーあなたとわたしの居場所ープロジェクト名、団体名をこちらに決定したいと思います。ミリオンベルというのはお花の名前です。↓花言葉;『あなたといると心がなごむ』『自然な心』英語の“million(ミリオン;100万、多数)”が由来で、たくさんのベル状の花を咲かせるという意味があります。...

  • 2021/08/21 12:08

    昨日をもちまして、クラウドファンディングが終了しました。47人の支援者の皆様から、計265,500円の支援をいただきました。本当にありがとうございます。クラウドファンディングを始めた当初は、元気いっぱいだったのですが、6月下旬から体調が優れず、うまく活動できなくなって不安もありましたが、ゆっく...

  • 2021/08/10 09:32

    プロジェクトの今後の予定ザッと見積もって、約¥650万円が私の夢への実現までには最低限必要だと見込まれます。私は寄り添い屋を仕事として本気で活動していきます。しかしながら、大学一年生で収入はゼロ、公認心理士資格の取得を目指して院進学もしたいと思っているので、学生生活が短くとも5年強あります。そ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください