はじめに・ご挨拶

山梨県でダブルダッチインストラクターを15年しています。清水 虎太郎です。

このプロジェクトの内容

山梨県ないにおけるダブルダッチの普及と、競技者の技術向上、世界に通用する競技者の育成のため、専用の施設を作ります。


私がダブルダッチインストラクターを始めたきっかけ

学生時代、私は教育者を目指していましたが、子どものために自分ができることは何か考えた時に、このダブルダッチに出会いました。

基礎運動能力、リズム感、協調性。どれをとっても今日の子どもたちに大切な力ではないかと思い、教育現場ではなく、インストラクターという道を選びました。

これまでの歩み・軌跡

今から14年前「ダブルダッチスクール山梨」として山梨初のダブルダッチ教室を設立。これまでに100人近くの生徒を受け持った他、各学校機関等での指導を含めると、1000人以上の子供たちとダブルダッチをしてきました。

教室内での指導では、子どもの基礎運動、あそびから、専門的なダブルダッチ技術の指導を行い、全国規模、世界規模の大会に挑戦しています。

また、県内ではUTY、YBS他、メディアの露出も多く、ありがたいことに、たくさんの方に認知いただいております!

資金の使い道・実施スケジュール

6〜7月にかけ、ご支援いただいた資金をもとに、施設の初期投資を行なっていきます。

*施設契約費用約50万

〒409-3815

山梨県中央市

成島2371

(施設場所三村小学校から徒歩5分中央市成島コンビニ跡地)

施設 広さ134㎡

*CAMPFIRE手数料 47万

*7月改装工事着工

床の張り替え50万

鏡設置20万

照明付け替え30万

運動用マット等備品30万

壁塗り替え 20万

店舗の確保はできていますが、内装がほとんど整ってませんので、このような金額設定にさせていただきました。

リターンのご紹介

☆子どもたちから感謝状を送らせていただきます。

☆スタジオから定期的に活動の様子をYouTube、SNSにて配信。その際サポーターとして1年間エンドロールに名前を記載させていただきます(希望者)

☆無料出張講習会の実施やレッスン無料券

☆無料出演

☆1年間スポンサー様として動画投稿、SNS投稿の際大きく名前を掲載(希望者)

ご支援いただいた額により些細ではありますがいくつかリターンを用意させていただきました。

最後に

ダブルダッチは今まさに注目、普及が進んでいる状況で、また、ダブルダッチプレイヤーから各方面に活躍するタレントやアーティストが生まれていることも事実です。

この山梨もニュースポーツダブルダッチが専門的に習える施設をつくり、子どもたちの運動の一つの選択肢として、与えられたらと思っています。山梨から世界に羽ばたく子どもたちが生まれることを願っています!ぜひ、ご協力よろしくお願いいたします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください