はじめに・ご挨拶

愛知県は東三河を中心に主に風景写真を撮影している高校三年生です。

写真との出会いは1年生の5月、入学して間もないころでした。最初は一眼レフへのあこがれから始まり撮っていくにつれ地元東三河の美しさを写真を通して感じ、気が付けば2年半で5000枚以上の写真を撮影しのべ20万回以上シャッターを切っていました。

高校生生活最後の卒業制作には少し早いですが写真集を作成しようと思い立ち本プロジェクトを立案しました。


このプロジェクトで実現したいこと

あつまった支援金をもとに写真集を作成し全国の皆様へ私の撮影した東三河の風景をお届けし全国に東三河の景色そして高校生でもこんな写真が撮れるんだ!ということを広めたいです。


プロジェクトをやろうと思った理由

コロナでなかなか外出もできずなにか自宅でできる面白いことはないかふと考え、東三河をテーマにした写真集作ってみようと思いSNSで写真集を作成する旨を告知すると多くの方から予想以上の反響をいただき、それならせっかくだし全国の方へも東三河をそして自分の作品を届けよう。そう思い立ち、計画を練っていましたが高校生ひとりの力では資金的に厳しいものがあったため本プロジェクトを行うことを決めました。


これまでの活動

日本財団主催 #地元に全集中 フォトコンテストで愛知県豊橋市を走る市電を撮影した写真が優秀賞を受賞。

名古屋テレビ主催 #がまごおりアワード で蒲郡市竹島町で撮影したつつじと竹島の作品が入選

母校である愛知県田原市立泉中学校の閉校式典の撮影etc

日本財団 地元に全集中
フォトコンテスト 優秀賞

がまごりアワード 入選


資金の使い道

写真集制作の際の製作費費用に充てるほか

リターン品「写真集」を支援してくださった方へ発送する際の送料に充てます。

以下詳細

・リターン品制作費用

・配送料、仕入れ代

・CAMPFIREの手数料

リターンについて

私自身が高校1年生の5月からこれまでに撮影してきた東三河の風景を写真集にし感謝のお手紙を添えてお届けいたします。

ページ数72ページ

A4サイズ

実施スケジュール

7月10日 募集期間終了

7月10日~25日 写真集作成

8月上旬 支援してくださった方へのリターン品の順次発送

*あくまでも目安です。


最後に

無名の写真家…そもそも写真家でなくただの高校生ですがプロの写真家の方からも褒めていただけるぐらの自信にあふれた作品の数々を厳選し写真集にする予定です。支援していただいたことで後悔はさせません。無名の顔もわからないそこらの若造が高校生活を締めくくる最高の1冊をお届け致します。

ご支援よろしくお願いいたします。


下記に私の作品が載っておりますのでぜひ1度ご覧ください。

私の作品はこちらから

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください