はじめに

当プロジェクトをご高覧頂きありがとうございます。
m-foundation 宮城と申します。

コロナ禍で世知辛い世の中ではございますが、このような環境下で、私自身何が出来るかと模索していたところ、炊き出しを通じてホームレスや子供たちといった幅広い年代の方たちに、食を通じて少しでも貢献出来ればと思い、2021年5月15日に沖縄県那覇市与儀公園という場所で、初めて炊き出しを実施させて頂きました。

スタッフ含めて初めての試みではあり、右往左往したものの、最終的に110食程度が提供することができました。

1回目は自費で賄ってきましたが、こういった活動は1回限りでは意味はなく、持続可能になって意義ある活動だと思っています。

CAMPFIREを通じて私たちの活動をご支援頂けないでしょうか。


このプロジェクトで実現したいこと

m-foundationが取り組む地域課題のひとつに子供やホームレスの食糧援助にあります。
また昨今コロナ禍で職を失い方、経済困窮者といったたくさんの人々、特に沖縄の人々の生活に影響するものです。

援助を必要とする人々を支援し、活動の輪を広めていくためには、持続な可能な形を実現していきます!

下記日程にて2回目の炊き出しを実施致します。

日程:2021年7月24日(土)16:00〜に那覇市牧志公園

提供食:冷やし中華

提供食数:150食予定

資金の使い道

ー目標金額の内訳、具体的な資金の使い道
食材購入費:¥38,000円
レンタカー費(2泊3日):¥11,000円
調理場所施設費:¥2,910円
調理機材レンタル:¥8100円
その他備品購入費:約¥28,000円
広報費(チラシ作成):¥3,000円

実施スケジュール

ープロジェクト自体の実施スケジュール
2021年7月24日(土) 16:00〜(沖縄県那覇市牧志公園にて実施予定)
2021年年7月下旬 リターン発送

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

感染対策

コロナ禍での催しのため、下記のコロナ感染対策を実施致します。

1.消毒の徹底

2.マスク着用

3.「3つの密」が発生しない席配置や人と人との距離の確保

4.ボランティアスタッフ名簿の作成による連絡先等の把握

最後に

最後までご高覧頂き感謝申し上げます。

当プロジェクトにご賛同頂けるととても嬉しく思います。

また7月24日に予定しております、炊き出しは、支援額に達しなくても、実施致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください